コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 11/21 (HI2DX, J6/DL7VOG)

0415JSTに起床。外気温ゼロ度

クラスターを見たら30mのCWのVU4KVがspotされていたので聞いてみる。信号は非常に強く、upで呼んだら直ぐに拾ってもらえた。

VU4KVは3515.0KHzにも出ていたが、こっちはJAへのリターンはなかなか無い。

今朝は40mのコンディションが良く、Euの信号が強かった。IT9/LY5W, YU5DX, HA8FM, HA8JV, UY2VMなど、たくさん聞こえていたが全てQSO済みの局。ワッチを続けていると、7003.0KHzでCQを出しているIT9AHHを見つけた。このバンドでは未交信だったので、呼んでQSO。その後は、DR50RRDXA, RW3FBとQSO。

朝食後は、30mでHI2DXが聞こえていた。昨日の朝は信号が弱く呼べなかったが、今朝は559ぐらいで聞こえている。30mのHIはバンドニューなので呼んだらリターンがあった。

10119.0KHzにJ6/DL7VOGが出てきた。これも、ちゃんと信号が聞こえる。今朝は30mのL/Pでのカリブ海方面が良いみたい。とは言っても、自分のアンテナはDipoleなので、S/PなのかL/Pなのかの区別はつかないhi。30mのJ6もバンドニューなので呼び始める。まだあまりパイルになっていなかったので、すぐにリターンがあった。

今朝は3507.0KHzにZD8Oが出ていたが、残念ながら信号は聞こえず。呼んでQSOしていたJAの局もいたが、ウチでは聞こえなかった。でも、30mでHIとJ6の二つのバンドニューが出来たので満足。

今朝の成果
IT9AHH (40C)
DR50RRDXA (40C)
RW3FB (40C)
HI2DX (30C) バンドニュー
J6/DL7VOG (30C) バンドニュー
V63YY (17C)


  1. 2014/11/21(金) 07:53:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今朝のDX 11/20 (V63YY, W1AW)

昨日の朝の10m CWのS01WSはLog searchで無事に確認できた。欲を言えば、12mでもQSOしたいのだが、贅沢だろうか。

s01ws

今朝は0515JSTに起床。外気温ゼロ度

80mから聞き始めるが、なんだかパッとしないコンディション。40mも7006.0KHzのIT9/LY5W, 7008.2KHzのIZ5EKVの信号は強いが、他のEuの信号は弱い。

30mは、10115.8KHzでV63YYが聞こえていた。近場なので信号は非常に強い。

今週のW1AWは、/4のFloridaと/5のArkansasからの運用。今朝は、W1AW/5を10Cと12S、W1AW/4を10Cで捕まえた。W1AWの追っかけの合間に20mでVU4KVとQSO。

今朝の成果
IT9/LY5W (40C)
IZ5EKV (40C)
V63YY (30C)
4X/R1CC (40C)
W1AW/5 (10C, 12S)
VU4KV (20C)
W1AW/4 (10C)

  1. 2014/11/20(木) 07:55:23|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 11/19 (VU4KV, S01WS)

0500JSTに起床。外気温3度

80mからワッチを開始。3507.0KHzでVU4KVがパイルを捌いている。upでJAがたくさん呼んでいたが、隙間を見つけて呼んでいたらリターンがあった。

40mは7012.7KHzのLZ1164SIMの信号が強いが、他のEuの信号は弱い。LZ1164SIMは初めての局だったので、呼んでQSO。30mから上のバンドは死んでいる。

朝食後はハイバンドをワッチ。28022.0KHzにYJ0BJが出ていたのでQSO。

今朝のハイライトは、10mのCWのS01WS。聞き始めた時は、simplexで捌いていたが、ほどなくしてup指定になった。まだsimplexで呼んでいる局がいたが、up 1KHzぐらいで呼んだらリターンがあった。S0のCWはモードニュー。これで、CW DXCCの残りは、
FR/J
P5
SV/A
YV0
の4Eになった。可能性のあるのはSV/Aだろうが、アポロ神父のCWの運用はごくごく稀なので難しいだろう。

今朝の成果
VU4KV (80C)
LZ1164SIM (40C)
YJ0BJ (10C)
S01WS (10C) モードニュー

  1. 2014/11/19(水) 07:40:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 11/17 (DR60INN, W1AW)

0500JSTに起床。外気温ゼロ度

先週は出張等で忙しくてあまりワッチが出来なかった。今週は通常の忙しさに戻るので、無線機の前に座る時間が取れそう。

今朝は40mから聞いたが、S507PMCやDR60INNなどの記念局は強いのだが、他のEuの信号があまり聞こえない。

30mの7X3FGのSPOTがあったが信号は聞こえなかった。30mではまだ7Xとは未交信なので、アクティブにQRVしてくれることに期待したい。

今週のW1AWは、Rhode IslandとMississippiからの運用だが、まだQSO出来ていなかったので、W1AW/1とは15Cと12S、W1AW/5とは10CでQSO。

今朝の成果
SP507PMC (40C)
DR60INN (40C)
W1AW/1 (15C, 12S)
W1AW/5 (10C)

  1. 2014/11/17(月) 07:33:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FT4TA QRT

昨日の0130ZぐらいにFT4TAは停波した。Logのupdateは、0300JSTぐらいに見た時には"in progress"だったが、0400JST頃には完了しており、終盤での30C, 15S, 12SQSOを確認できた。

FT4TA-2
80mから10mの全てのバンドでQSO出来る大満足の結果。既にLoTWにもLogがuploadされておおり、全てのQSOが認証された。

FT4TA-3

次のレアエンティティからのQRVは来年のKP1だが、ここも未交信のバンドがたくさんある。出来ることならローバンドでもQSOしたいが、どうなるだろう?

  1. 2014/11/11(火) 07:04:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 11/9 (FT4TA, W1AW/0)

FT4TAのLog searchが遅れている。昨日の12mは大丈夫だと思うが、Log searchで確認するまでは安心できない。

今朝も30mのFT4TA狙いで0345JSTに起床。FT4TAは30mのRTTYに出ているのが、この後CWにQSYしてくるだろうか?

3.5MHzからワッチを始める。3508.0KHzにJY9FCが出ているが、時間が早いせいか信号はあまり強くない。80mを巡回していたら、10115.0KHzにFT4TAが出てきたとのメールがJH8SGRから携帯にあった。直ぐに聞きにいくと、信号は539-559ぐらいで聞こえているのでupで呼び始める。最初はup1-2ぐらいを拾っていたが、だんだんとQSX周波数は上に上がりup5以上の10120KHzより上を取るようになった。残念ながらJAへのリターンはほとんどなく、Euへのリターンばかり。しかし、0500JSTを過ぎると信号は徐々に強くなり、JAへのリターンも増えてきた。10120KHz以上で呼んでいる局が多いので、団子状態を避けてすいている10117KHzで呼んでいたら、"LS"でリターンがあった。タイミングは合っていたのでコールを2回打って返すと、やはり自分へのリターンだった。これで、FT4TAはニューのバンドでは全てQSO出来る大快挙。今日からアンテナの撤収を始めるとのアナウンスだったので、ギリギリ間に合った。その後も聞いていると、0534JSTにFT4TAはQRXと打っていなくなった。

その後は、12mのSSBにバンドニューのVP8LP/100が出ていたので聞いていたが、信号はカスカスで呼べるような強さじゃなかった。10mにバンドニューのOX3KQとOX3XRが出ていたが、これも聞こえずに断念。二匹目のドジョウはいなかったhi。

今朝の成果
FT4TA (30C) バンドニュー
PY2VI (12S)
W1AW/0 (20S)
CG3AT (10C)

  1. 2014/11/09(日) 09:50:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今日のDX 11/8 (FT4TA, 5R8IC)

昨日の朝の80mのFT4TAは、Log searchで無事に確認できた。

FT4TA

残りは30mと12mなので、今朝も0430JSTに起きて30mに出てくるのを待つが、「待ち人、来たらず」で30mにFT4TAが出てきたのは08時を過ぎてから。この時間ではJAからはもう遅い。今朝もFT4TAは80mでJAへサービスをしていた。5時台に3523KHzに出てきたが、信号は強かった。

午後からは12mのFT4TA狙いで無線機の前に座る。21285KHzのFT4TAはL/Pにアンテナを向けたほうが強い。なぜだか呼んでいる局がいなかったので、呼んでQSO。その後は24894KHzを聞きながら出てくるのを待つつもりが、気がついたらいつのまにか寝てしまっていた。やはり睡眠不足みたい。FT4TAはCWではなくSSBの24955KHzに出ていた。信号は周期の長いQSBがあるが、ピークではS3ぐらいで聞こえている。up5-15のアナウンスだが、ちょうど8エリアの局がup10でピックアップされたので同じ周波数で呼んだらリターンがあった。休日はパイルでダメだろうと諦めていたので、12mのバンドニューは嬉しい。

10mのCWにインド洋方面が複数QRVしていた。5R8IC, FT4TA, 3B9FR, FR/F5UOWが聞こえていた。5R8ICとFT4TAは信号が強かったが、他はやっと聞こえる程度だった。

1600JSTからはJIDXコンテストが始まったので、10mと15mでS&Pで40局ほどとQSO。

今日の成果
9A2G (30C)
P4/KG9N (10S, 40C)
J67ZF (20C)
W1AW/7 (12S)
FT4TA (15S, 12S) 12Sはバンドニュー
9N7KT (15C, 15S)
8Q7OO (15C)
T88XC (12S)
UK/R1ZY (12C)
5R8IC (10C)
R0QA/9 (10C)
S35DX (80C)
W1AW/KH8 (40C, 30C)

  1. 2014/11/08(土) 20:09:57|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 11/7 (FT4TA on 80m)

FT4TAの戦果は、4バンドで5QSO。まだ80m, 30m, 12mの3バンドが残っている。15mもQSO出来ていないが,このバンドは過去にFR5ZU/TとQSOしてDXCCにクレジットされているので不要。このクラスのレアエンティティの場合は、基本的には一つのバンドで複数のモードはQSOしないことにしている。。今回は,10mのみがCWとSSBでQSOしているが,これは、先にSSBを10mのバンドニューとしてQSOした後に、モードニューのCWの最初QSOが10mだったのでダブっている。

前置きはこれぐらいにして、今朝の様子を。

0300JST頃に目が開いたので布団の中からクラスターを見ると、FT4TAが10115.0KHzに出ているようだ。この時間でもパスはあると思うのだが、布団から出ることが出来ずに聞けなかった。布団から出て聞き始めたのは0430JSTから。今朝のFT4TAは、残念ながら80mと30mのどちらのバンドにもQRVしていない。3523.0KHzにVFOを合わせて出てくるのを待つが、0515JSTを過ぎても出てくる気配はない。早めに朝食を済ませて備えることにする。

0545JST過ぎに無線機の前に戻ってきて聞き始めると、3525KHzより上でJAのパイルがおこっている。ご本尊はFT4TAだと思うが、3523KHzでは信号は聞こえない。周辺を探すと3524.5KHzにFT4TAがいた。JAもピックアップされているので呼び始めるが、ちょっとしてFT4TAが出てこなくなった。そのうちにFT4TAの出ていた周波数で呼び始める局が現れ、それを注意する交通整理で混乱し始めた。しかし、オンフレ付近で呼び始める局がもう1局出てきたので、ひょっとしたらと思い周辺を捜索すると、3523.0KHzで"CQ CQ FT4TA UP"と打っているのを見つけた。直ぐにUP 1KHzぐらいで呼ぶ始めるが、ピックアップされたのはUP 3KHzぐらいで呼んでいたJN1NDYだった。その周波数よりもちょっと上にずらして呼ぶと"JH8"でリターンがあった。コールサインを2回打って返すが、また"JH8?"と戻ってくる。自分の呼んでいる周波数を聞くと、上から被せて呼んでいる局がたくさんいる。今度はコールサインを3回打って返すと、"JH8IL?"になった。これは自分へのリターンだと確信してコールサインを複数回打つと、"JH8SLS 599"と返事があった。やっと80mでFT4TAと出来た。今朝はJAを指定していたわけではないが、Euへのリターンは少なくJAが続々とピックアップされていた。これでバンドニューの残りは、30mと12mになったが出来るだろうか?

今朝の成果
FT4TA (80C) バンドニュー

  1. 2014/11/07(金) 07:00:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 11/6 (FT4TA)

0445JSTに起床。外気温9度

昨日の朝の40mのFT4TAはLog searchで確認できたので、今朝のターゲットは30mと80m。10115.0KHzにFT4TAが出ている。信号は579ぐらいで聞こえているのだが。Euの壁が厚い。20分ぐらい呼んだが諦めて80mで網を張って待つ。

0523JSTに3523.0KHzでFT4TAがCQを出した。"FT4TA UP"と打ってスタンバイしたので、UP 1Khzで呼ぶがUA6の局が拾われた。その後もリターンはEuの局へばかり。しだいに呼ぶJAの局も増えてきた。どこらへんの周波数を拾っているかわからないので、UP 1-10KHzぐらいの間で呼びつ続けるが、JAへのリターンはない。

途中、30mのFT4TAを聞くが信号は弱くなっていた。再び80mに戻ると、こちらの信号も弱くなっている。06時ころから信号がグーンと強くなることを予想していたが、今朝は予想を裏切られるコンディションだった。

Log searchより、昨日の朝のJAとのQSOは、40mはが100局、80mが3局だったようだ。FT4TAは日曜日にはアンテナの撤収を始めて、月曜日の朝に離島するアナウンスがあったので、80mのチャンスも残り僅か。

0700JSTを過ぎてもゼロQSOだったので、昨日から運用地の変わったW1AWとQSOして、今朝の無線は終了。

今朝の成果
W1AW/7 (20S, 20C, 15C,)

  1. 2014/11/06(木) 07:40:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今朝のDX 11/5 (FT4TA on 40m)

やっと40mでFT4TAとQSO出来た。

今朝は0445JSTに起きたが、FT4TAが7023.0KHzと10115.0KHzに出ていた。どちらもEuを主体にピックアップしているが。信号は40mの方が強いので40mから呼び始める。呼び始めてから暫くはEuばかりがピックアップされていたが、0510JST頃に7エリアの局がピックアップされてからは暫くJAが拾われた。その後、またEuへばかりリターンがあったが、時間とともに信号が強くなりJAへのリターンが多くなった。

0620JST頃に40mのFT4TAがいなくなったので、3523.0KHzのFT4TAを呼び始める。こっちはJAがたくさん呼んでいるが、Euの壁が厚くJAへのリターンはない。7MHzを聞くと、7023KHzにFT4TAが復帰していたので再び呼び始める。0650JSTにやっとリターンがあった。呼び始めてから2時間かかったが、QSO出来て嬉しい。これで明日からは80mに専念できる。あっ、30mもバンドニューだったhi。

今朝の成果
FT4TA (40C) バンドニュー

  1. 2014/11/05(水) 07:13:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する