コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 3/27 (C21EU, VP8DXU)

0500JSTに起床。

今朝は時間がないので、QSOした局のみ書いときます。今朝も20Mから上のバンドでEu方面がGoodでした。

今朝の成果
C21EU (30C, 15S)
JW2ZUA (20S)
DF9ZV (20C)
VP8DXU (15C)
CT9/DJ8OG (17S)

  1. 2015/03/27(金) 07:21:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/26 (7X4AN, C21EU)

0445JSTに起床。

昨日の朝は20mのEu方面のコンディションが良かったので、今朝も20mから聞き始める。Euの信号が聞こえるが、コンディションは昨日の方が良さそう。14014.5KHzのLZ386SKIは、このバンドでは未交信だったのでQSO。14260.0のSSBでは9N7FDが聞こえていたが、Euのパイルでダメだった。

30mは10104.0KHzでYB4IR/7が599スタイルで捌いていたのでQSO。OC-252からの運用。

40mもEuの信号が強いが、聞こえているのはQSO済みの局が多い。7009.4KHzのUA3KWは、このバンドでは未交信だったのでQSO。

20mに戻ると、14009.1KHzで7X4ANがCQを出していたのでQSO。このバンドでは2008年ぶりのQSO。

17mもコンディションが上がってきた。18147.1KHzのJW9JKAがSを振って聞こえている。そのちょっと下の18143.0KHzでEA8JKがCQを出していたのでQSO。

朝食後は15mのCWでC21EUとQSO。21280.0KHzの5J0BはUSAのパイルで出来なかった。

今朝の成果
LZ386SKII (20C)
YB4IR/7 (30C)
UA3KW (40C)
7X4AN (20C)
EA8JK (17S)
C21EU (15C)

  1. 2015/03/26(木) 07:58:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014 CQ WW DX SSB Log Check Report

ちょっと前になるが、3/16に昨年のCQWW SSBコンテストの Log Check Reportが届いた。昨年は、10mでS&PでのQSOばかりだったので、150局程度のQSO。減点なしで済んだようです。CWもこの調子でいきたいところだが、QSOの局数が10倍以上なので、それなりに減点されてしまうだろう。

************************** Summary ***************************
153 Claimed QSO before checking (does not include duplicates)
153 Final QSO after checking reductions

402 Claimed QSO points
402 Final QSO points

84 Claimed countries
84 Final countries

32 Claimed zones
32 Final zones

116 Claimed mults
116 Final mults

46632 Claimed score
46632 Final score

0.0% Score reduction
0.0% Error Rate based on claimed and final qso counts
0 (0.0%) calls copied incorrectly
0 (0.0%) exchanges copied incorrectly
0 (0.0%) band change violations
1 (0.4%) not in log
0 (0.0%) duplicates (Removed without penalty)
0 (0.0%) calls unique to this log only (not removed)

  1. 2015/03/25(水) 07:05:50|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/24 (D44TBO, LZ90IARU)

0430JSTに起床。

今朝の40mはサッパリ。なーんにも聞こえない。30mは、10109.0KHzでD44TBOが599スタイルで捌いているのが聞こえる。信号は弱かったが、up 1KHzぐらいで呼んだらリターンがあった。Classic Bandでは、D4はコンテスト等でQSOしやすいが、WARCバンドでのD4は珍しい。10104.0KHzのLA1MFAの信号は強く599で聞えていた。10112.0KHzのLZ90IARUが、このバンドでは未交信だったのでQSO。

0530JSTを過ぎても40mのEuの信号は上がってこない。7014.6KHzでLZ2NGが聞こえるが559ぐらいの信号。

今朝も9Q0HQが20mのCW、17mのSSB、15mのSSBで聞えていた。20mの信号は昨日の朝と同様に強くSを振って聞こえていたが、17mと15mの信号は弱かった。それでも、JAのOP(JA3USA)がJAを指定して捌いていたので、多くのJAの局が拾われていた。

最近は、.朝の北米方面のコンディションが悪い。VP2Mが今朝も複数のバンドに出ていたが、どこでも信号は聞こえず。

今朝の成果
D44TBO (30C)
LZ90IARU (30C)

  1. 2015/03/24(火) 07:20:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/23 (OH2KI, 9Q0HQ)

0530JSTに起床。

今朝の40mはコンディションは悪くないのだが、Euの信号があまり聞こえない。7022.4KHzのLZ1NJはQSO済みの局だが、599で入っている。

バンド内をスイープしていたら、7005.6KHzでOH2KI Jormaさんの信号が聞こえた。Jormaさんには、昨年ZB2Xのカードの回収でお世話になった。20年以上前のコンテストでのQSOだったが、貴重な10mのバンドニューのカードを発行してもらえた。その後もメールでは何回かやり取りをしていたが、お空でのご挨拶は2013年の80mでのQSO以来。ZB2Xのカードのお礼と昨年のコンテストでのZD8X、3B8MUとのQSOのお礼を伝える。

その後は、30mをワッチ。10104.1KHzでSU9IGが599スタイルで捌いていた。最初はsimplexだったが、後からQSX UPになった。10109.0KHzのLZ386SKIはこのバンドでは未交信だったのでQSO。

9Q0HQは40mのSSBと17mのSSBに出ていた。17mは呼ぶ局が少なく、時々CQを出していた。信号は57ぐらい。21205.0KHzにも出ていたので呼ぼうとしたら、”9Q0HQ OK NOW QSY"と言っていなくなってしまった。24MHzへQSYしたかと探すが、10mのSSBへQSYしたようだ。12mにも来ないかと探していたら、再び21205.0KHzに戻ってきてCQを出し始めた。まだ15mではQSOしていなかったので呼ぶと、クラスターにSPOTしてくれてのリクエストがあった。

今朝の成果
OH2KI (40C)
LZ386SKI (30C)
9Q0HQ (15S)

  1. 2015/03/23(月) 07:32:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末のDX 3/22., 3/23

昨日の午前中は、Blogを書いた後は、15mのSSBでKH2/JS6RRRと9N7WEとQSO。9N7WEはSP9FIH JANUSZの運用だが、JANUSZはカリブ海、太平洋の島々など、いろいろなところからQRVしてくる。

午後からは、12mと10mで9Q0HQを追いかけるが、30m, 20m, 17mに出ているようで、欲しいバンドには出ていない。7QAAが12mと10mのCWで聞えていたので、パスはあったと思うのだが。

9Qを追っかけながら、聞こえている未交信の局を呼んでQSO。10mのSSBではA61QQが非常に強く聞こえており、中東方面へのパスが良かったようだ。10mのSSBではHZ1SMも聞こえていた。12mのCWではSU9IGが599スタイルで捌いていたが、信号は非常に強かった。

9Q0HQは、1730JST頃に12mのSSBと10mのCWに出てきたようだが、ちょうど席を外していて聞いていなかった。8エリアの局からの情報では聞こえなかったとのことなので、ちょっと安心。

昨日の成果
KH2/JS6RRR (15S)
9N7WE (15S)
7QAA (12C, 10C)
A61QQ (10S)
HZ1SM (10S)
EW8W (12C)
4J6RO (12C)
RW6AU (15S)
VU3DJQ (10S)
SU9IG (12C)
HS0ZJF (12C)
9Q0HQ (20C)

今朝は0500JSTからワッチを開始。RDXCコンテストが開催されているので、Classicバンドはその参加局の信号で賑わっている。これじゃ、今朝はHZ1FIは80mに出てこないだろう。

30mのCWに9Q0HQが出ていたのでQSO。9Qは、朝食後に17mのSSBにも出ていたのでQSO出来た。

今日も14時過ぎから10mと12mで9Q0HQの追っかけ。20mと17mのCWに出ているが、信号は分からなかった。その後は、クラスターへのSPOTが1.5hrぐらいなかった。I2YSBのグループは、これまでのペディションでも朝食や夕食の時間は停波することが多かったので、朝食中だろうか?

ワッチをしながら、今日も未交信の局がいたら呼んでQSO。10mのCWで5H3EEが強かったので、今日も9Qへのパスはあったと思うのだが。

1615JST頃に9Q0HQがセルフスポットで10mのSSBに出てきた。周波数が何度か変わっていたようだが、QRMを避けていたのだろうか? それからちょっとして、12mのCWにも出てきたが、信号は存在が分かる程度で非常に弱い。それでも、時々"599"と打っているのが分かるようになってきたが、呼べるようなレベルじゃない。10mをチェックすると、up5とアナウンスしているのが聞こえていたので、呼んだら一発で拾ってくれた。信号は弱かったが、ピックアップしてくれた相手のGood Earに感謝です。その後、12mのCWの信号が上がってくることを期待して聞いていたが、ノイズの中に沈んで行ってしまった。

今日の成果
9Q0HQ (30C, 17S, 10S) 10Sはバンドニュー
LU6EF (17C)
5H3EE (10C)
9M6ZAE (12C)
A61CK (10S)
RW3SK (12C)
YO9HXQ (12C)

  1. 2015/03/22(日) 20:29:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/21 (7QAA, HZ1FI)

0445JSTに起床。

今朝も14MHzから聞いてみるが、昨日とは違い今朝は何も聞こえない。10MHzも同じ状況でパッとしない。

7MHzは、7010.5KHzのR6AFが強い。7004.5KHzでRL9Yが599スタイルで捌いていたので、呼んで今朝の1局目のQSO。

18MHzのCWの7QAAのSPOTが上がっていたので、呼んでQSO。信号はあまり強くなかったが、拾ってくれた。

7MHzに戻り、未交信の局を探す。RW3FB, LZ1NK, UA0CIDなどのQSO済みの局ばかりで未交信の局が見つからない。7016.5KHzでCQを出していたRL3Tが初めての局だったので呼ぶが、なかなか届かない。400W, 600W, 800Wと徐々に出力を上げていったら、なんとかコピーしてもらえたが、貰ったレポートは339。相手は559ぐらいで入っていたのだが・・・。

0530JST頃から3506.0KHzのHZ1FIが聞こえ始めた。80mのHZはバンドニューだが、ピックアップされているのはEuの局ばかりで、JAは蚊帳の外。それでも、送っているレポートは559なので、空いている周波数にうまく飛び込めばチャンスがあると思い呼び続けるが、やはりJAからは難しい。呼ぶJAの局も増えてきたが、興奮しているのか舞い上がっているのか、他の局とQSO中でも呼ぶ局が多い。
JA1とJA9の局、あなた達ですよ。

最悪なのは、相手の送信が始まってから呼び始める局がいること。
いったい、誰とQSOしたいのですか?相手の送信中に呼んでも拾ってもらえませんよ。

信号はピークでは579ぐらいまで上がったが、0600JSTを過ぎるとだんだん弱くなっていったので、呼ぶのをやめた。

今朝の成果
RL9A (40C)
7QAA (17C)
RL3T (40C)
9Q0HQ (20S)

  1. 2015/03/21(土) 09:04:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 3/20 (5B/RM2U, 7QAA)

0415JSTに起床。

磁気嵐も収まりつつあるようで、昨晩は20mのSSBでJW9JKAが強かった。
今朝は20mからワッチを開始。14024.0KHzの7QAAがup指定で捌いているが、ピックアップされているEuやNAの信号が聞こえないので、どこらへんの周波数をピックアップしているか分からない。"up 1"!と打っているので、up 1-2KHzぐらいの間で呼んでみるがリターンの気配はない。15分ぐらい読んでいたが、その間にJAはピックアップされなかったので、呼ぶのをやめた。

7MHzではEuの信号が聞こえているが、既にQSO済みの局ばかり。HB9CVQはいつもはガツーンと強い信号で入ってくるが、今朝は559ぐらい。まだコンディションが回復しきってはいないのだろう。7037.0KHzの5B/RM2Uが未交信だったので呼んでQSO。最初は539ぐらいだったが、QSOが終わるとグーンと信号が強くなった。ビームを向けてくれたのだろう。

0600JSTちょっと前に7015.0KHzに7QAAが出てきた。信号は559ぐらいだが、このバンドではJAがピックアップされている。隙間を探して呼んでいたら、拾ってもらえた。

20mの7QAAもJAを拾い始めたので、呼んでQSO。7QAAのCWは、非常にテンポよくパイルを捌いているので、捌かれる側も相手のペースを乱さぬように上手に捌かれたいものだ。

今朝の成果
5B/RM2U (40C)
RA1QEA (40C)
7QAA (40C, 20C)

  1. 2015/03/20(金) 07:50:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/19 (9Q0HQ)

0445JSTに起床。

昨日の朝から磁気嵐で最悪なコンディションになってしまっている。今朝もまだ回復しきっていないが、40mのCWの9Q0HQは559ぐらいで聞えていたので、少しは持ち直してきたみたい。9Qは12mと10mがバンドニューだが、オープンする夕方は平日に聞くのは難しい。今週末にはコンディションが回復していることを願います。

今朝の成果
9Q0HQ (40C)

  1. 2015/03/19(木) 07:50:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E30FB終了

E30FBの運用が終了した。
運用が始まった最初の週末に10mのSSBでQSO出来たので,この調子で他のバンドでもと思ったが,そう簡単にはいかずに大苦戦。終盤になんとか他のバンドでもQSO出来た。今回は全てのQSOがバンドニュー。

各バンドの寸評
80m 信号を一度も聞かず

40m SSBの信号は強かったがアンテナの帯域外で呼べず。CWでは何度かチャンスがあったが,いずれもパイルでダメだった。

30m 最終日の朝に初めて信号を聞いた。信号は強かったがパイルも大きかったので,1時間ぐらいかかってやっとQSO。

20m 朝の信号は強かったが,NA/SA指定が多くて呼べず。過去の運用でDXCCにクレジットされているのですぐに諦めた。

17m 終盤の夜に聞いたCWの信号が唯一。長い周期のQSBを伴っていたが、ピークでは559-579ぐらいで聞こえていた。オープン戦だったので、30分ぐらい呼んでQSO出来た。

15m 聞こえても信号が弱く呼ばずに終わった。このバンドも既にクレジットされているので熱心に追いかけなかった。

12m 最初にCWで聞いた時はパイルの前に撃沈。終盤にSSBでAsia指定をしてくれたので,なんとかQSO出来た。オペレーターはDJ9ZBかな?

10m 一番最初にQSO出来たバンド。運良く出始めた瞬間を見つけてQSO出来た。


E30FB

  1. 2015/03/18(水) 06:51:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する