コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 3/3 (YU5AF, 3G0ZC)

昨晩は2145JST頃に20mのCWで3G0ZCとQSO出来た。信号は強く599で聞えていた。夜に南米がオープンする季節にはまだ早いと思っていたが、もう春のコンディションみたい。

今朝は0430JSTに起床。

7009.4KHzのYU5AFはこのバンドでは未交信だったので、今朝の最初のQSO。他にもUF5F, UR0CB, OZ0JXなどが聞こえていたが、既にQSO済みの局。

バンド内を巡回していると、JI8KXCの"CQ HINA TEST"が聞こえたので、挨拶がてらQSO。どんなコンテストかと思って調べたら、JLRSの3・3雛コンテストだった。

30mは10117.0KHzでVK3CWBがEuとQSOしているのが聞こえる。相手のGの局も聞こえているので、バンドはオープンしているのだろうが、CQを出しているEuの信号が見つからない。

40mに戻ると、7004.0KHzでF5INが聞こえていた。今朝のコンディションは良かったのかもしれない。

朝食後は、ハイバンドで3G0ZCを追いかけ。10mのCWでQSO出来た。

今朝の成果
YU5AF (40C)
OK4RQ (40C)
RX6DK (40C)
UA9BU (40C)
9V50RM (40C)
3G0ZC (10C)

スポンサーサイト
  1. 2015/03/03(火) 07:35:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3G0ZC on 80m

CE0/Zの80mが未交信だったので、週末はその追いかけ。

土曜日20時台に短時間だけ80mにQRVしたようだが、ちょうど無線機の前を離れていた。

日曜日は、昼過ぎからクラスターに3506.0KHzに出ているのがSPOTされていたが、聞こえ始めたのは1630JSTぐらいから。信号は徐々に強くなり1700JST頃にはQSBの谷でもコピー出来るようになった。しかし、JAがたくさん呼んでいるが、3G0ZCはCQを出している。向こうの受信状態は良くないのだろう。それでもJA8WKEがQSOに成功。その後は、まだまだ80mの大御所の方たちが呼んでいたがいなくなってしまった。

次は19時前に3523.0KHzに再び出てきた。信号は夕方よりもちょっと強い。今度は続々とJAがピックアップされていくが、自分へのリターンはない。徐々に信号が落ち始めたので、呼ぶのを中断。

20時ころから急に信号が強くなり599まで上がった。JAの猛パイルになっていたが、隙間を探して呼んでいたらリターンがあった。2013年のXR0ZRで80mが出来なかったので、今回の3G0ZCはバンドニュー。

昨日の成果
5H1OC (20S)
9V1XX (30C)
RW3RN (12C)
HC1MD (30C)
5H1OC (10S)
3G0ZC (80C) バンドニュー



  1. 2015/03/02(月) 07:23:33|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/26 (SU9IG, 7Q7GIA, ZD8D)

0430JSTに起床。

今朝は珍しく20mから聞いてみる。14003.3KHzでSU9IGが聞こえている。信号は強く599で入っている。up指定だったので、1KHzちょっとupで呼んだら拾ってもらえた。他にはめぼしい信号が聞こえないので、40mを聞く。

YU1WN, FK8DD/M, RA7E, UF5Fなどが聞こえているが、全てこのバンドではQSO済みの局。7004KHz付近がEuのパイルになっていたのでご本尊を探すと、7002.8KHzのAP2AAだった。呼ぼうとしたらJR8の局がCQを出し始めてご本尊の信号がマスクされてしまったので呼べなかった。

7008.4KHzのLZ2PGは15mと20mではQSOしたことのある局だが、このバンドでは未交信だったので呼んでQSO。

30mは10113.8KHzの3Z0Rが未交信の局だったのでQSO。再び14MHzを聞くと、14016.0KHzに7Q7GIAがいた。これも信号は強かった。朝に20mでAfが強い信号で聞こえ始めると、春のコンディションになってきたと感じる。その後は、7015.5KHzのDU3LAとQSO。

KG4HFは今朝は15mのRTTYの運用。なかなか未交信のバンドに出てこない。

今朝の成果
SU9IG (20C)
LZ2PG (40C)
7Q7GIA (20C)
3Z0R (30C)
DU3LA (40C)

  1. 2015/02/26(木) 07:38:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TS-990

知り合いから「TS-990を手放すけど買わない?」との打診があったので、ちょっと考えて買うことにした。
無線機が3台も必要はないので、聞き比べてどれか一台を手放す予定。




  1. 2015/02/25(水) 04:41:08|
  2. 無線機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今朝のDX 2/24 (SU9IG, 7Q7GIA, 6Y2T)

0430JSTに起床。

40mから聞き始める。7002.3KHZで599スタイルで捌いている信号が非常に強いが、なかなかコールサインを打たない。暫く聞いていると、SU9IGだと分かったがQRX 3minになってしまった。そのまま聞いていると再び出てきたので、1KHzぐらいupで呼んでQSO。

その後、バンド内を巡回していると7017.0KHzで7Q7GIAがCQを出していたのでQSO。7Q7GIAは、その後10116.0KHzに出ていた。今朝はAf方面が良いみたいで、10MHzでは9X0PYも聞こえていた。

朝食後は18MHzから上のバンドをワッチ。まずは18070.0KHzのVK9LCとQSO。18081.0KHzのPJ2/W9VAは既にQSO済みの局。KG4HFが18MHzに出ているが、残念ながらRTTY。

21MHzは、21011.0KHzの6Y2Tが強い。昨晩は30mで聞こえており、バンドニューをサービスしてもらった。21270.1KHzのFS5PLとは1997年にQSOしたのが最後だったので、久しぶりにQSO。

その後は、10mのCWでV31ATとQSOして、今朝の無線は終了。

昨晩と今朝の成果
6Y2T (30C, 15C) 30Cはバンドニュー
SU9IG (40C)
7Q7GIA (40C, 30C)
VK9LC (17C)
FS5PL (15S)
V31AT (10C)

  1. 2015/02/24(火) 07:30:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TI9/3Z9DX 終了

TI9/3Z9DXは現地の天候が悪化することから離島を決めたようだ。

UPDATE – @19:00z. Due to bad weather forecast the whole team will be leaving the island in a couple of hours. This is to avoid problems on the return sailing to the mainland. All equipment is packed and the antennas in use now will be the last items to be packed.

楽勝かと思っていたTI9だったが、30mのCWの一つで終わってしまった。
.
今週は以下のバンドニューを中心に追っかけの予定
KG4 (80, 40, 30, 17, 12m)
3G0ZC (80m)
ZD8D (80, 12m)
OX3LX (10m)
FP/K1VJ (SSB)


  1. 2015/02/23(月) 06:41:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TI9も厳しい?

今朝はTI9が20mのSSB、17mのCW、10mのSSBの3波が同時にQRVしているが、聞こえるのは17mのCWのみで、その信号も弱い。時々Eu指定になるが、構わずに呼び続けるJAの局はいつもの面々。そろそろ相手の指定を理解してもらいたい。

TI9は中米の太平洋側の島なので、伝搬的には楽かと思っていたが、もしかしたらこれも苦労しそうな予感。

  1. 2015/02/18(水) 07:38:46|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K1N終了

K1NとのQSOは15mのCWの一つだけだった。12mと10mで毎朝信号が聞こえていたが,このバンドは既にDXCCクレジットされているので呼ばずに終わった。ローバンドでもQSOしたかったが,パイルでダメだった。

今週はTI9がQRVするので,その追っかけの予定。

  1. 2015/02/16(月) 17:25:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

K1N やっと一つ

今朝,やっとK1Nと15mのCWでQSO出来た。待望のバンドニュー。
過去にQSO済みのバンドではやるなとの指示を守っていたら,信号の強い12mと10mでは呼べずに苦労した。

今朝の15mの信号も弱かったが,JA指定だったので,なんとか拾ってもらえた。週末の80, 40, 30mの信号は弱くてダメだった。

今朝の15mは0730JST頃から聞こえ始めたが,既に本州勢の猛パイルだった。0800JSTを過ぎると信号が上がってきたが,妨害の電波でご本尊が時々マスクされてしまう。フィルター類を駆使して聞き耳を立てながら呼んでいたら,リターンがあった。パイルになっていても諦めずに呼ぶとチャンスがあるようです。

今朝の成果
K1N (15C) バンドニュー

  1. 2015/02/09(月) 12:07:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最近のJAのパイルアップ

HaitiからKC0WがHH5/KC0WでQRVしている。80mがバンドニューなので週末も狙っていたが,信号が弱いうえにパイルアップでQSO出来なかった。
KC0WのQRZ.COMのページにJAの呼び方についての批判が載っている。

VERY frustrating working the Japanese on 80 meters in the mornings.
Why some JA's keep on sending their callsigns when they obviously
can't hear me is a huge QRM issue. While they are blindly calling
me I could be working more of the JA stations who really do hear me...
They just keep on calling & calling & calling & calling...

このHH5/KC0Wに限ったことではないが,最近のJAのパイルアップは,他の局へコールバックがあってもひたすら呼び続ける局がたくさんいる。今回のEP6Tでもそうだった。
もちろん,大多数の局はスマートに呼んでおり,他の局へリターンがあったら送信をやめてスタンバイしているのだが,ごく一部の局は,誰へのリターンだろうがお構いなしに呼び続けている。

呼び続ける原因を考えてみた。

相手の信号が弱く送信の内容を聞き取れていない
今回のHH5/KC0Wの80mがそうだったが,相手が"QRZ JA UP"と打ってスタンバイすると,最初は数局しか呼び始めないが,数秒して一気に呼ぶ局が増える。おそらく,ロクに聞こえていないが,誰かが呼び始めたので呼ぶタイミングなんだろうと判断して呼ぶのだろう。
もちろん,タイミングをずらして呼ぶのも戦略の一つだが,そうとは思えない場面に多々遭遇する。例えば,相手からフルコールを二回打ってリターンがあるのに,再び自分のコールサインだけを複数回打つ局なんかには,「ちゃんと聞こえてるのか?」と思ってしまう。フルコールでリターンがあったら,RSTのみを送信すればよいだけ。同期信号として頭に"QSL"や終わりに"BK"を付けることはあるが,自分のコールサインを打つ必要はない。

CWの受信能力が低く相手の打っている内容が理解できていない
"QRX JA","NO JA","QRZ VK"と打っているのに呼び続けるJAの局もいる。これらの指定を理解しながらも意図的に呼んでいる局もいるだろうが,なかには自分のコールサインぐらいしかまともに理解できない局もいるんじゃないかと思ってしまう。PC等でCWを解読させている方もいるようだが,どれぐらいの解読率なんだろうか?
splitなのにsimplexで呼び続ける局が,交通整理の局に"JA1XXX 599"(架空のコールサインです)と打たれて,"DE JA1XXX UR 599”と返すのを聞くと,「ご本尊と偽物の区別も付かないのか?」と思ってしまう。信号の強さもトーンも全く違うのだが。これでいなくなってくれるので助かるのだが。

意図的にもぎとろうと上から被せて呼ぶ
これが最も多いパターンだろう。コールサインの一部でリターンがあった局が自分のコールサインを打ち始めると,上から意図的に被せてもぎ取ろうとする。私はsplitでは,出来るだけすいている周波数を探して呼んでいるが,"JH8S"でリターンがあったので自分のコールサインを打っていると,その周波数に合わせて呼び始める局が集まってくる(フルブレークインで呼びながら,自分の周波数も聞いている)。ピックアップされた周波数を探すのは,Splitのパイルアップでは常套手段だが,まだQSOが終わる前に呼び始めてはダメだろう。ペディションの局の多くは,solid copy出来るまで聞いてくれるが,中には上から被せた局をピックアップしちゃうこともあるので,この被せて呼ぶのがなくならない。

来週から始まるK1Nではグシャグシャのパイルアップになることが予想されるが,スマートな呼び方を心がけたい。

先日,「K1Nからのアナウンス」として書いたが,
既にKP1とQSOしているバンドでは呼ばないように!
とのアナウンスがあります。
DXCC #1の方は,一つ以上のバンドでは既にKP1とQSOしているはずですから,枡埋めゲームに熱くなって全バンドでQSOしちゃうと,アナウンスに従っていないことがバレちゃうので気をつけましょう。DXCCには一つのバンドで複数のモードでQSOする必要はありません。同じバンドではCW/SSB/RTTYのどれかのモードでQSOすれば十分です。”All Time New One"の方にチャンスを譲ってあげましょう。

  1. 2015/01/27(火) 12:38:54|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

プロフィール

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する