コンテスター兼Dx'erの無線生活

大晦日

今年から始めた当Blogですが、何とかここまで続けることが出来ました。
元来が「三日坊主」の自分ですが、無線が関係すると長続きするようです。

大晦日なので、今年のDXとのQSOを集計してみました。
1914QSO  181E
これには、コンテスト(CQWW Ph, CW)でのQSOを約1400局含んでいるので、普通のQSOは500局ぐらいだったようです。

バンドごとの内訳は、

      Zone Entity
3.5MHz 28 92
7MHz 36 127
14MHz 38 142
21MHz 28 60
28MHz 8 14
ALL 39 181

どのバンドでもZone 2とはQSO出来なかったようです。
来年は、全ゾーン、200Eを目指したいと思います。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 17:34:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日のDX 12/31続編

昼間は出かけていたので、1600JSTぐらいからワッチ。
Oceaniaの移動組がたくさん出ているので、順にQSOしていく。

7MHzではDLが聞こえるが、あまり強くない。3.5MHzではJD1BMHが元気に聞こえている。

今年の無線は多分、これでおしまいでしょう。

今日の成果 夕方編
JD1BMH (20C)
T22V (20C)
V63KZ (40C)
V73QB (20S)
3D2AG/P (20S)
  1. 2007/12/31(月) 17:15:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 12/31 (LX/PA2CW)

0530JSTに起床。

ここ数日3.5MHzのコンディションが良いので、期待して聞き始める。しかし、今朝はEuの信号があまり強くない。CQを出していたLZ1ZFとOK2WMを呼ぶが、どちらもCQを連呼される。539ぐらいでしか聞こえていないから、飛んでないみたい。

昨日の朝は0600JSTぐらいからEuの局の信号が強くなったので、今朝はまだ早いのだろうと待つが、0600JSTを過ぎても信号が上がってくる気配がない。今朝は常連のHA0ITやYU1KRの信号も弱い。
それでも、0630JSTを過ぎたら、ちょっとは良くなったようで、0500JST台に飛ばなかったLZ1KF, OK2WMが559ぐらいで聞こえていた。呼んだら今度は応答が有りQSO成功。その他には面白そうなところが聞こえていないので、7MHzを聞き始める。

7005KHzにLX/PA2CWが出ている。昨日の3.5MHzと違いパイルは小さい。オンフレで数回呼んだらコールバックがあった。今朝はUSAのイーストコースが強い。K1LZ (MA), WA2OAX (NY), AC4HB (VA)などたくさん聞こえる。0730頃でもAC4HBは聞こえていたが、明日はどうだろうか?

今朝の収穫
LZ1ZF (80C)
OK2WM (80C)
LX/PA2CW (40C)
WA2OAX (40C)
  1. 2007/12/31(月) 09:06:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 12/30続編 (EI6S on 75m)

夕方は1630JSTぐらいから7MHzをワッチ。
SMが強く聞こえていたので、SM5CCEとSM3PHMとQSO。

期待して3.5MHzを聞くが、ぱっとしない。
クラスターには3.8MHzでG4AMNがレポートされているから、開けているみたいなのだが・・・。

3.5MHzは国内のJCC, JCGサービスの移動組しか聞こえないので、3.8MHzを聞いてみる。

3796KHzでGM3PPG/PがCQを出している。スタンバイしたらJA7の局が呼んでQSOを始めた。
その後、EI6SとG4の局が2局、順々に出てきてQSOをしている。
どうやらGM3PPGがコントロールしながら、JAとQSOさせているようだ。

EI6Sの信号はコピー出来るが、G4の局は弱くて良く分からない。EIは75/80mではバンドニュー。QSOしたいのだが、3.8MHzで声を出すのは勇気(?)がいるので、状況把握のためにワッチを続ける。

JA7の局の次は、JA8の局が2局とJH4の局がQSOした。やはり、EI6SともQSO出来るようだが、G4の局もセットで付いてくるみたいだ。G4はQSBのピークでは分かるが、谷では全く聞こえなくなる。パイルにはなっているわけじゃなく、整然と1局ずつ呼んでいる。裏を返せば、「みんな呼ばないだけで聞いているんだろうな?」と思うと、呼ぶのを躊躇してしまう。しかし、ニューのEIとはQSOしたいので、勇気を出して呼んでみた。

やはり、呼んだJAは自分のみで、他にはUA0の局のみ。自分にコールバックがあり、まずはGM3PPGから56のレポートを貰う。次のEI6Sとも相互に55のレポートでQSO。で、難関のG4AMNだが、なんとこの時はしっかりと聞こえ、55のレポートで交信成立。最後のGM3MOUは強力で57のレポートを送り、全てが完了。5分弱の間に、EIのニューを拾うと同時に、GMの2局とGの1局とQSOしたことになる。

これで精力を使い果たしたので、この後は、3505KHzに出ていたJD1BMHとQSOをして夕方の部を終了。

  1. 2007/12/30(日) 18:48:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/30 (OZ8ABE on 80m)

今朝も0530JSTに起床。

昨日は3.5MHzのコンディションが良かったので、今日も期待して聞き始める。
しかし・・・、
昨日とは打って変わってあまり聞こえない。昨朝は、CWバンドにEuの局がずらーっと並んでいたのに、今朝はさっぱりダメ。

取りあえず聞こえているUT7LMとQSO。他にもUT7IAやES1GOなどが聞こえているが、DLやGなどの奥が聞こえない。と思いながら聞いていると、SM7ALCが聞こえた。539ぐらいなので、そんなに強くないが、取りあえず今朝も開けてはいるみたい。

その後、だんだんとコンディションが上がってきたようで、0600JSTを過ぎた頃から、常連のHA0IT, SP3DOIの信号が聞こえ始めた。

3513KHzにJD1BMMが出ていたが、今朝は強い。599で聞こえる。こんなに強いのは初めてかも。

クラスターには3506KHzのLX/PA2CWのレポートがあがっているが、ご本尊はあまり強くない。パイルが激しいので、呼ばすに聞いていただけ。

0700JSTを過ぎてもEuの信号は強い。パイルになっていたのでなかなか出来なかったOZ8ABEだが、何故だか急に誰も呼ばなくなったのでQSO成功。

VFOを回していると、先ほどのLXの周波数が凄いパイルになっている。信号が上がったのかと思い聞くが、何も聞こえない。1KHzぐらい下に出てきた4O3Aを呼ぶパイルのようだ。0730JSTを過ぎて朝食の時間になったので、朝の部は終了。

今朝の収穫
UT7LM (80C)
RD4WM (80C)
OZ8ABE (80C)
  1. 2007/12/30(日) 09:53:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 12/29 (GM4YXI on 80m)

日中は外出していたので、無線は聞かず。
夕方から再び無線機の前に座った。大掃除もしなきゃいけないし、年賀状も書かなきゃいけないのだけど、取りあえずは無線を聞く。

14MHzはShort PathでYUやSPなどが聞こえている。

7MHzでは国内のJCC, JCGサービスの移動組の電波はたくさん聞こえるのだが、面白うそうなDXは聞こえない。

3.5MHzは、Zone 14が良く聞こえる。まずは、3507KHzのGM4YXIを呼ぶ。コールバックがあった時に、急にノイズが出始めて相手のスタンバイが分からくなり、若干まごついたが、何とかQSO。80mのGMはバンドニュー。

夕食後は、3.5MHzでUSAが強い。K4TD, W8TE, W1MKなどたくさん聞こえる。これは明日の朝も期待できるかも?

今日の成果
GM4YXI (80C)
HS0ZCW (80C)
  1. 2007/12/29(土) 21:56:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/29 (Eu on 80m)

0530JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。今朝もノイズが少ない。Eu方面のコンディションが非常に良いようで、ON, HA, DL, SP, OE, ・・・・などが、たくさん聞こえる。QSBがいつもよりは深いような気がするが、信号が強いので、QSBの谷でも問題なくコピーできる。
聞こえている局を順に呼んでいく。特段、珍しいところは聞こえていないが、未交信の局も多く順調にQSO出来る。

0700JSTを回ってもオープンは続いており、DK2FGの信号はまだまだ強い。
0730JST過ぎになると、みぞれ気味の雨が降り始めてノイズが出てきたので朝食のためQRT。

今朝は、ついつい3.5MHzに居座ってしまい、7MHzを聞かずに終わってしまった。

今日の収穫
OT4A (80C)
DL4YAO (80C)
OK7GU (80C)
9A950DM (80C)
OK1DOT (80C)
HA1DAE (80C)
HA1RS (80C)
HA3NU (80C)
9A1CCB (80C)
RU3II (80C)
SP2LNW (80C)


  1. 2007/12/29(土) 10:54:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/28 (KP2/NY6X)

0545JSTに起床。

7MHzから聞き始める。今朝はノイズが多いが、Euの信号は強い。HA, S5, YUが599で聞こえる。しかし、QSO済の局ばかり。

3.5MHzはノイズが少なく聞きやすい。こっちもEu方面のコンディションが良いみたいだ。SM, DLsが良く聞こえる。3508KHzでは4O3Aがパイルになっている。今朝はこの局も強い。0630JSTを過ぎたらG3FPQの信号も強くなってきた。ここ最近低迷していたコンディションが持ち直してきたのかも?

今週は、朝に7MHzでUSAのイーストコースとが開けていたが、今朝は聞こえない。
7008KHzでA71ANがCQを出していたので呼んでQSO。

朝食を取った後にクラスターを見ると、14MHzのKP2/NY6Xのレポートがあがっていた。パイルになっていたが、10分ぐらい呼んだらやっとコールバックがあった。

今朝の収穫

RA3ZY (40C)
RD3ZB (80C)
A71AN (40C)
ES1GO (80C)
SP3DOI (80C)
KP2/NY6X (20S)

  1. 2007/12/28(金) 08:20:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dx'erのモラル続編

昨日、書いたDX'erのモラルについてだが、BBSの管理人がご本人に確認したところ、他人からの書き込みのようである。クラスターもそうだが、最近は「なりすまし」の投稿が多いのには困ったモノだ。

これを機会に日頃思っているDx'er(DXCCを追いかけている人に限定)のモラルの低下について記したいと思う。

まずはクラスター。
レポートをあげる時に、パイルになっている局なのにもかかわらず"EASY"のコメントは勘弁して欲しい。レポートをあげた本人は一発でパイルを抜いたにせよ、まだまだ呼んでいる局がいるのだから、決して一般的には"EASY"では無いはず。まだ呼んでいる側からすると、「えっ、EASY? 勘弁してよ」だと思う。もっとも、この"EASY"に関しても「なりすまし」のレポートがかなり多いようではあるが・・・。
本来、"EASY"のコメントが有用なのは、「この時間にこのバンドでパスがあるとは思っていなかったにもかかわらず、簡単にQSO出来た」時や、「Eu やUSAにパイル負けして出来ない時間帯にもかかわらずJAからも比較的簡単にQSO出来た」ような時に記すコメントだと思う。

他にもパイルになって多くの局が呼んでいる時は、クラスターへのレポートを控えて欲しいと思う。最近は、クラスターを見ているだけで、自分ではワッチせずに、クラスターにレポートがあがったら呼び始める局が多数いるように思う。事実、クラスターにあがった瞬間からパイルになるのは、昨日、JN4MMO山北さんからコメントを頂いた通りである。自力でワッチして見つけた人たちが呼んでいる時は、ちょっと待ってからクラスターにレポートをあげても良いのではないだろうか?

他人の設備からの運用
JAではまだ包括免許になっていないから、他人の設備から電波を出すことは認められていないのは周知の事実である。昨日のこの件に関してあえて触れたのは、この違反運用に疑問を感じたからではなく、違反運用にもかかわらず自慢げに不特定多数が閲覧可能なBBSへの書き込みがあったからである。誤解の無きように付け加えておくが、今回のJA5の局の件は「なりすまし」の投稿であるので、ご本人は自宅の設備からの運用ようである。

しょせんDXCCは自己満足の世界、コンテストのように他の人とスコアーを競うモノではない。したがって、何kW出そうが、他人のシャックから運用しようが、本人が満足しているのならそれで構わないと思う(このことに後ろめたさを感じないことに疑問は残るが・・・)。
しかし、そのような運用であったならば、その成果を他人に吹聴するのはいかがなものかと思い異を唱えた次第である(繰り返しになるが、先のJA5の局は濡れ衣であるので誤解無きように)。DXCCを追いかけている人は、JAでも多数いるわけで、それらの方々への配慮がもう少しあっても良いのではないだろうか?前述のクラスターの利用しかり、最近は、自分さえ良ければOKの風潮が強いように感じる。

最後に本音。
アマチュア無線とりわけDXにのめり込む若者が激減して、無線は「おっさんの趣味」になりつつある。最近では、その設備もグレードアップしており、一昔前には考えられなかったような大型アンテナを使っておられる方も多い。これらの設備を維持するのは、金銭的にはもちろんその労力は大変だろうことは容易に推察できる。折角の設備であるから、使わなければ宝の持ち腐れである。力試し飛びチェックをする気持ちも分かる。しかし、新しくDXを始めた方々をもう少し思いやる気持ちがあっても良いのではないだろうか?

「抜群のロケーションにデカイアンテナを上げて無線をやりたいな」という憧れはあるが、資金力や家族とのマッチングを考えると、ベッドから起きて、数歩で無線が出来る今の環境でチマチマとやっている現在のスタイルも悪くなない。


  1. 2007/12/27(木) 12:22:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DX'erのモラル

突然誕生したNew Entityで話題をさらっているFJ/OH2AMだが、160mマンが集う某BBSで気になる書き込みを見つけた。

「20mのアンテナが無かったJA5の局が、知り合いのシャックのアンテナとリニアを使ってQSOした」との書き込み。本人認証を必要としない掲示板への書き込みだし、知り合いのシャックで正規に免許をおろしているのかもしれないので、違反なのかどうかは分からない。しかし、書き込みの末尾に「ずるはこれで何回目かな?」と書いてあるので、当然、疑惑の念を抱いてしまう。まだまだQSO出来ていないJAの局が多数いるであろうこの時期に、もしも本人がこんなことを書いているのだとしたらその常識をうたがってしまう。
  1. 2007/12/26(水) 08:09:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 12/26 (HA0IT , FJ/OH2AM)

0545JSTに起床。0400JST頃に目が覚めたが、まだ早いだろうと再び寝たらこの時間になってしまった。

クラスターを見ると、0500JSTぐらいまでVY0/JA1DOT (Zone 2)が7MHzでQRVしていたようだが、もういない。0400JSTに起きれば良かったとちょっと後悔。

3.5MHzでも7MHzでもEuが聞こえる。3.5MHzはUA3TCJは強いが、その他のHAやYUはあまり強くない。3508KHzの4O3AがJAのパイルになっているが、いつもよりは弱い。

今日が最終日のFJ/OH2AMは、14MHzのCWにQRVしているようだ。クラスターのレポートを見ると、昨晩の2350JSTぐらいからずーっと 14MHzのCWに出ているようだ。現在は、OH2BH独りでの運用のはずだから、これだけ長い時間パイルを捌き続けているのは凄いことだと感心する。 0650JST頃に14MHzのSSBにQSYしたようだが、全く聞こえない。出ているであろう14190KHzは若干ジャミングがあり、信号の存在すら分からない。0700JSTを過ぎても状況は変わらず、何も聞こえない。JAの局からもレポートがあがるが、ウチでは聞こえない。最終日に望みをかけて網をはっていた局も多数いるだろうが、残念なコンディションだった。

今日の収穫
OK1MBZ (40C)
HA0IT (80C)
  1. 2007/12/26(水) 07:57:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ/OH2AMのオープン

FJ/OH2AMは、New Entityなだけに、各局のBlogでもいろいろと報告されている。
これらを読むと、オープニングにかなりの地域差があるような気がする。
毎日同じ時間に精力的にQRVをしてくれているMarttiだが、日によってもその信号の強さがかなり違う。

みなさんのBlogを読むと、昨日の12/24は信号はかなり強かったらしい。59+で聞こえたとのレポートもある。しかし、ウチではピークでも53ぐらい。決して強い信号ではなかった。しかし、弱いながらも信号は安定しており、0800JSTを過ぎても十分にコピー出来る強さで聞こえていた。

ウチで最も強かったのは土曜日の12/22。この日は0700JSTぐらいから聞こえ始めたが、信号はだんだんと強くなりピークでは57ぐらい。しかし、オープニングは長く続かず15分後ぐらいにはノイズレベル以下まで落ちた。ちょうど、このオープニングのピークと8エリアの指定が重なったおけげだろうが、JA指定ではない通常のエリア指定の時に、JA8ECSがUSAのパイルを抜いてQSOしている。この時の信号は本当に強く、自分の設備でもスプリットならばUSAのパイルを抜けるかもと錯覚したぐらいだったhi。

今朝も0700JSTぐらいから信号が聞こえ始めたが、信号は弱くQSBの谷では分からなくなる。朝食を済ませて0730JST頃に再び聞くと、オンフレで"QRZ JA"になっていた。信号は強くはなかったがQSBの谷でもコピー出来る強さになっていた。しかし、呼ぶJAはまばらで、それも8エリアの局が多かっように思う。

運用は明日までの予定らしいが、。明日の朝のオープンはどのようになるであろうか?

  1. 2007/12/25(火) 12:12:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 12/24 (FJ/OH2AM)

今朝の狙いはもちろん、FJ/OH2AM。

昨日は不在だったので、朝の14MHzは聞けなかった。
クラスターを見ると、0705JSTには既にJA指定になったようだ。0800JST過ぎにゲットとのレポートもJA1からあがっている。今朝も期待したいところだ。

FJの時間には早いが、0500JSTに起床。
ローバンドを聞きながらオープンを待つが、今朝の3.5MHZは非常にノイジーで疲れる。7MHzではD2NXのレポートがあがっているが聞こえない。

0543JSTに14MHzのFJ/OH2AMのレポートがEAの局からあがる。今朝もいつも通りにQRVしてきたのかと思いきや、その後は全くレポートがあがらない?
「今朝は出ていないのか?」

0630JST頃から、7MHzでUSAのEast Coastが良く聞こえる。K1LZとN2NTとQSO。どちらも信号は強い。

0650JSTになっても、FJ/OH2AMのレポートが全くあがらない。そろそろ、パスはあるはずなので、14195KHzを聞きながら待つ。

0700JSTちょっと前に何か出てきた。MARTTIの声だ。「FJ/OH2AM」と言ったと同時に14195KHzはJAのパイル。みんな待ってたみたい。JA2の局をピックアップした後は、QSX 130-150KHzでJA指定になった。信号はそんなに強くない。53ぐらい。これから上がってくるのか?

最初は何処を拾っているのか分からなかったが、130-135KHzを拾っているのが分かったので、ひたすら呼ぶ。呼ぶ。呼ぶ。しかし、出来ない。信号は浮いたり沈んだり。QSBの谷でも完全にコピー出来るが、土曜日の朝のようにガツーンとSを振ってくるような信号じゃない。

0715JSTにprefixを指定するとのアナウンスがあった。「QRZ JA1」になったが、パイルは凄まじい。しかも3分ぐらい経ってもまだJA1の指定のまま。もしかしたら、JA1というのは1エリアのことかなどど楽観的に考えるが甘かった。次は予想通り「QRZ JE1」、その次は「JF1」。それぞれのprefixで数局ずつピックアップしている。このままだと、"JH8"に回って来た時にはコンディションが落ちているな。「今日は終わったな」と思いながらもパイルを捌いているのを聞いていた。

しかし、その後、prefix指定から1エリア全部の指定に変わり、2エリア。3エリアと順に移っていった。「これならコンディションが保つかも」と思いながら、8エリアに回ってくるのをじーっと待っていた。

0755JSTにやっと8エリアに順番が回ってきた。一生懸命呼ぶが、パイルに負けて全然飛ばない。そろそろ9エリアかなと思った頃に、"Sierra"でコールバックがあった。タイミングは自分にあっている。自分のコールを二回叫んでスタンバイすると、フルコールで応答があった。その後は、1局QSOして9エリアに移っていった。ぎりぎりセーフ。

久しぶりに緊迫したパイルへの参戦でした。
  1. 2007/12/24(月) 10:29:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DXCC申請 その13 ついに#1 Honor Roll

8月中旬に送った追加申請は、処理状況を二回メールで問い合わせたが、返事が無かった。三回目のメールを送ったのは先週の金曜日。

今晩、LoTWのページを見ると、8月の申請分が反映されていた。

DXCC-NO1


MiXで現存337E、消滅含むだと343E。
申請時点でのエンティティーは全てコンファーム済みなので、
やっと、#1 Honor Rollの仲間入り。

しかし、12/14付けで"St Barthelemy (FJ)"がニューになったので、それの申請受付開始の年明けには、#1から脱落してしまう。まだ、QSO出来ていないので、明日は是非ともQSOしたいと願う。
  1. 2007/12/23(日) 21:46:52|
  2. DXCC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のDX 12/22 (FJ/OH2AM)

今朝も14MHzでFJ/OH2AMが出てくるのを待つ。
今日も0600JST過ぎにWからクラスターにレポートが上がる。

朝食を済ませて0700JSTに戻ってきたら信号が上がり始めていた。5エリア指定で、QSX 250-260KHzで捌いている。JAの局(5エリアじゃない)も呼んでいるが、ピックアップされる様子はない。

5エリアが終わった後は、9エリアの指定。その後、8エリア指定になったので呼び始める。JA8ECSがピックアップされる。「JA指定になるか?」と思ったが、全くその気配は無い。出来ないまま指定は、7エリア、6エリアと変わっていった。信号は、8エリアの指定だった0710JST頃が一番強かった。ピークで57。その後は落ちていって、6エリア指定の終わりの頃はノイズも出てきたので、コピー出来なくなった。

クラスターを見ると、0730JST過ぎにJA指定になったみたいだ。昨日もそうだったが、もう少し早くに「QRZ JA?」にしてくれると良いのだが。

今日は泊まりの忘年会なので、FJ/OH2AMの追っかけは明日の夜までお預け。
  1. 2007/12/22(土) 08:09:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FJ/OH2AMの運用予定

前の記事で、FJ/OH2AMの運用が22日までの予定と書いた。
ソースはこれ

しかし、他のニュースを見るとそれよりも長いようだ。
これの下の方に書いてあるのを読むと、
12/27日までは滞在のようだ。また、日曜日までは現在QRVしている17, 20, 40m以外のバンドには出ないとのこと。これで、少しはチャンスが広がったかもしれない。

  1. 2007/12/21(金) 08:45:37|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/21 (FJ/OH2AM)

0500JSTに起床。

狙いは3.5MHzのE4/OM2DXと14MHzのFJ/OH2AM。

E4/OM2DXは、今朝も3523KHzに出ているようだが聞こえない。
クラスターには、
E4/OM2DX 07/12/20 2030Z 3523.1 up1 and lonely! VK6HD
なんてレポートもあがっている。
しかし、"lonely"だろうが、聞こえないことには始まらない。

7001KHzのE4/OM2DXは今朝も良く聞こえる。Euに交じってJAもQSOしている。

その後、3510KHzのZD7Xのレポートがクラスターに載る。呼べるような強さじゃないが、今朝は聞こえる。1-2KHzアップぐらいでJAも呼んでいる。

2050UTCにFJ/OH2AMの14MHzのレポートがWからあがる。しかし、まだ時間が早いので聞こえない。出勤の準備をしながら信号が上がるのを待っていると、0700JSTを過ぎた頃から聞こえ始めた。昨日よりは強い。RS 53ぐらいだがQSBの谷でも十分にコピーできる。

QSX指定は200-220KHz。端っこで呼び始めるが、ピックアップされるのはUSAばかり。今朝は、JA指定がかからない。15分ぐらい呼んでいると朝食のブレークがかかったので、呼ぶのを中断。15分ぐらいして戻ってきたら、信号が弱くなっている。0750JSTぐらいにやっとJA指定になり、QSX指定も130-140KHzに変わったが、時既に遅し。ウチではカスカス。おまけに、もう出勤の時間。

FJ/OH2AM運用予定は明日までらしい。
昨晩は、7MHzで多数のJAがQSOしたみたいだが、そんな時間に帰宅するのは不可能なので、明日の朝がラストチャンスか?
  1. 2007/12/21(金) 08:37:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/20 (JD1BMM on 80m)

0530JSTに起床。

今朝は7MHzのE4/OM2DXはSSBに出ているようだ。朝っぱらから「じゃぱーん・・・」と叫ぶわけにもいかないので、SSBはパス。

クラスターには、3523KHzのE4/OM2DXのレポートが上がっているが、ウチでは呼べるような強さじゃない。しかし、今朝は昨日に比べると呼んでいるJAの局が多い。皆さん、耳が良いようで羨ましい。

今朝はコンディションが良いのか悪いのか良く分からない。7MHzでもEuはあまり聞こえないが、聞こえる局はそれなりの強さで入っている。取りあえず、OM3RMとQSO。

その後、3505KHzにJD1BMMが出てきた。最初はオンフレだったが、スプリットに変わった。先日と同じUP 3で呼び始めたが、大きな勘違い。今朝は2KHz Downだった。何とかQSO。南鳥島はバンドニュー。

0700JSTぐらいに、14MHzのSSBのFJ/OH2AMのレポートがクラスターに上がる。ARRLからも公式にNew Entityの発表があったのでJAからのパイルもデカイ。JA指定で130-150KHzで捌いている。しかし、出勤前のサラリーマンには辛い時間帯。何回か呼ぶが時間切れでQSO出来ず。パイルが小さくなるまで待たなきゃダメかも。

今朝の収穫
OM3RM (40C)
JD1BMM (80C)

  1. 2007/12/20(木) 11:31:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/19 (T88YU)

0530JSTに起床。

今朝も7MHzのローエッジの7001KHzにE4/OM2DXが出ている。信号はそこそこ強い。

クラスターには、3528KHzのE4/OM2DXのレポートが上がっているが何も聞こえない。呼んでいるJAの局もいないから、聞こえないのは自分だけではないみたい。

7011KHzでT88YUがCQを出しているのを見つけたのでQSO。
他にめぼしいところが聞こえないので、ダイヤルをグルグル回してワッチを続ける。

0600JSTを回ったら、3.5MHzのE4/OM2DXを呼ぶJAの局が現れた。しかし、ウチでは全く聞こえない。その後も聞いていたが、聞こえる気配はない。

3509KHzにHG70LLが出ている。ここ最近、良く出ている局。JAの局もチラホラ呼んでいる。
なぜだか、急にパイルアップになり始めた。だんだんとパイルが大きくなっていく。みんな、コールを勘違いしているのかなと思ってクラスターにあげたが、パイルは変わらない。

今朝は、珍しいところが聞こえていなかったから、みんな「力試し」で呼んでいたのかしら?

今日の収穫
T88YU (40C)
  1. 2007/12/19(水) 18:33:16|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/17 (JD1BMM on 80m)

今朝は若干寝坊気味で、0550JSTに起床。

7003KHzにE4/OM2DXがQRVしている。昨日の朝よりも信号は強い。
7004KHzで599スタイルで捌いている局を発見。YI9QXだ。呼んでいるとクラスターにアップされて、パイルになったのでパス。

3.5MHzを聞くが、E4/OM2DXは今朝は出ていないみたいだ。
いつものLY10KDRやRZ4FAの信号があまり強くない。今朝はダメか?

その後、3505KHzに出ているJD1BMMを発見。南鳥島からの運用。
最初はオンフレだったが、ほどなくしてup 3の指定に。呼ぶがパイルが激しくてNG。

今朝の収穫はゼロ。
  1. 2007/12/17(月) 12:54:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/16続編 (E4/OM2DX on 20m)

午前中はモロモロの予定があったので外出。
昼食後に再び無線機の前に座って聞き始める。

14210KHzでJAのパイルがある。ご本尊を探すと、14205KHzにET3JAがいるのを発見。
しかし、非常に弱くて呼べるような強さじゃない。

1500JST前にクラスターに14008KHzでE4/OM2DXがレポートされる。
これは強い。5KHz upより上でJAが束になって呼んでいる。JA同士のパスが良いので、ピックアップされている周波数が簡単に分かるので、呼び始めるが全然抜けない。ピックアップされているのは、自分が呼んでいる周波数近辺なのだが、力負けしている。15分ぐらい呼んでやっとQSO。

E4/OM2DXのログサーチも稼働し始めたようだ。
E4-1

今朝の7MHzと併せて2QSOがログに載っているのを無事に確認。

夕方は、今日も3.5MHzでDK3FWが聞こえている。あまり強くない。539ぐらいの信号。

夕食後は、3502KHzのSM2EKMが強い。呼んでQSO。その後は、そのちょっと上にいたT88PRともQSO。

今日の収穫
E4/OM2DX (20C)
SM2EKM (80C)
T88PR (80C)
  1. 2007/12/17(月) 00:52:38|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/16 (E4/OM2DX on 40m)

今朝も0500JSTに起床。

3.5MHzのコンディションに期待して起きたのだが、今朝はEuがあまり強くない。
クラスターを見ると、E4/OM2DXが3.5MHzと7MHzに出ているようだ。
しかし・・・、
どちらも弱い。特に3.5MHzの方は、QSBの谷だとコピー出来なくなる。
7MHzの方は、「もしかしたら出来るかな?」ぐらいでは聞こえているので、呼び始める。15分ぐらい呼び続けたが、やはり飛ばない。

今朝は、Croatian CW Contestが開催されているらしい。3.5MHzでも7MHzでも9AやOM, YUの局の"CQ TEST"がたくさん聞こえる。

0600JSTを過ぎた頃から、7MHzのE4の信号が強くなったので再び参戦。呼び始めたら、ほどなくして、"QRX 5min"。その後、出てきたのを見つけて、呼んでQSO。

3.5MHzもいけるかなと思ってE4を聞くが、相変わらず信号は弱いまま。しかし、HB9,OZ, OEの信号は強くなってきた。未交信の局を呼びまわってQSO。

今日の収穫
E4/OM2DX (40C)
OE4VIE (80C)
RV4CT (80C)
OM3RM (80C)
  1. 2007/12/16(日) 14:30:16|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/15 (OE5NNN on 80m)

昨日の朝の3.5MHzのコンディションが良かったので、期待して0500JSTに起床。

早速、聞き始めると、3504KHzのOK4RQの強力な信号が飛び込んできた。今朝は、この局とのQSOからスタート。他にもSP8FHK, HG70LL、G3FPQなど、たくさんのEuが聞こえている。今朝は期待通りのコンディションのようだ。

3507KHzでOE5NNNがCQを出しているのを見つける。JA0の局に呼び負けるが、その後にQSO。OEはバンドニュー。3.5MHzは130Eぐらいなので、簡単なところでもまだ増える。

0600JSTを過ぎたらノイズが多くなってきた。外は雪が降っている。スノーノイズの季節の始まりのようだ。

0630JST頃にクラスターにZD7Xがレポートされる。3501KHzに信号がいるが、QRMがあってよく分からない。しかし、3502KHzから上は呼ぶJAの局でパイルになっている。

7MHzを聞くと、7003KHzにE4/OM2DXが出ている。信号は強くないが、たくさんのJAが呼んでいる。12/22までの運用なので、焦らず待ちましょう。

朝食後に再び3.5MHzを聞くと、0800JSTを過ぎているのにもかかわらず、LY10KDR, HA8KT, OK4RQがまだ聞こえる。RZ4FAが599スタイルで捌いていたので、QSOしておく。こんなに遅くまで開けているとは驚きだ。これは、夕方から夜のコンディションも期待できるかも。

今朝の収穫
OK4RQ (80C)
DL/HB9CVQ (80C)
OE5NNN (80C)
EU1UN (80C)
DL5ANT (80C)
RZ4FA (80C)
T88PR (20C)
  1. 2007/12/15(土) 09:09:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/14 (G3FPQ, SP8FHK, OZ1CTK on 80m)

昨晩も飲み会。二日続けての深酒がたたって、今朝は起きられず。
それでも、0650JSTにシャックに入って無線機の電源を入れる。

3.5MHzから聞き始めると、G3FPQが強い。この局は今まで何回も聞いてたのだが、QSOはしていなかったので呼んでQSO。
その後、バンド内をスイープすると、HA, SP, YUなどのEuの信号がたくさん聞こえる。今朝はコンディションが良いみたいだ。寝坊したのは失敗。0700JSTを回っていたが、SP8FHK, OZ1CTKとQSO。OZはバンドニュー。クラスターを見ると、0530JST頃にはZD7Xも出ていたみたい。自分のところで聞こえたかどうかは分からないが、ちょっと残念。明日は、早起きをしよう。
  1. 2007/12/14(金) 08:18:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/13 (HS0ZEE on 80m)

昨日は忘年会だったが、今朝は寝過ごすkとなく0530JSTに起きた。

7MHzでは、最近のパイロット局のT90T, YU1DW, HA5MKが今朝もよく聞こえている。
7005KHzにYI9QXが出ているが、信号はあまり強くない。ピークで539ぐらい。Euに交じってJAも時々ピックアップされている。数回呼んでみるが全く歯が立たない。その後、"QRZ SP?"になったので、呼ぶのをやめた。

3.5MHzはノイズも少なく比較的静か。3506KHzでHS0ZEEがCQを出していたので呼んでQSO。その後、またCQを出していたのでクラスターにあげておいた。その他は、HG70LL, YU1EXYが聞こえていたのでQSO。

今朝の収穫は80mのこの3局。
  1. 2007/12/13(木) 07:57:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/12 (VR2MY, LY10KDR)

今朝はちょっと遅めに0550JSTに起床。

クラスターに7011KHzのTN6Xのレポートがあがっている。今朝は良く聞こえる。
しかし、ピックアップされているのはEuばかりで、JAからはなかなか入り込めない。
数回呼んでみるが、無駄そうなので諦めて80mを聞く。

U-Zoneまでは良く聞こえているのだが、その先はいまいち。
3513KHzでVR2MYがCQを出していたので、呼んでQSO。

再び、7MHzに戻ると、既にTN6Xはいない。SSBにQSYしたようだ。聞こえているEuは既にQSO済みの局ばかり。
3517KHzにLY10KDRが出ていたので、QSOして今朝はおしまい。
  1. 2007/12/12(水) 12:22:51|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/11 (SV9GPJ)

寝る時間が早いため今朝も0500JSTに起きる。

80mを聞くが何も聞こえない。まだ早いようだ。

40mは、7006KHz付近にパイルがある。7005KHzの4U1ITUを呼んでいるようだ。信号は弱い。"QRZ JA"なので次々とJAの局がQSOしていくが、既に7MHzではコンファーム済みなので呼ばずにパス。
7009KHzにFR5ZLが出ている。遅めのCWでゆっくりとQSOしているが、これもQSO済みなのでパス。CQを出し始めたのでクラスターにあげる。
0600JSTを過ぎた頃、7014KHzにKL1Vが出ているのを見つける。599。強い。こんな朝にKLとのパスがあるのは知らなかった。呼んでQSO。
その後、7016KHzのSV9GPJを呼ぶがコールサインをなかなかコピーして貰えない。QSBがあるようだ。数回コールを送ると無事にコピーされQSO。

クラスターには、3.5MHzのTN6Xのレポートがあがっていたが、欠片も聞こえなかった。
  1. 2007/12/11(火) 07:52:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテーターのコントローラーが・・・

今日もまだインフルエンザ休暇。
身体はほぼ快復したので、朝からシャックでQSLマネージャーを調べてカードの印刷をしたり、無線を聞いたりしていた。
調子に乗ってアンテナを回していたら、ローテーターのコントローラーから異音がした。
「???」
中を開けたら、指針を回すベルトのゴムが切れてモーターが空回りしていた。

1200-2.jpg
エモテーターの1200と切れたゴム

1200-3.jpg1200-4.jpg

昔、エモテーターからゴムを取り寄せた予備があったので、交換して無事に復活。
確か、このゴム、500円ぐらいした記憶が・・・。
  1. 2007/12/10(月) 18:49:36|
  2. 周辺機器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/9 (XV1X on 80m)

睡眠はたっぷりと取っているので、朝も早くに目が覚める。0500JSTに起床。
まだちょっと早いが、もう一度寝ると起きられないので、この時間に起きた。

早速、3501KHzでCQを出しているXV1Xを見つけた。up 1で呼ぶが応答がない。CQを連呼される。良く聞くと、"up 1"じゃなく"up 10"だった。無事にQSO成功。

その後、0600JSTを過ぎても今朝はDLやHB9の信号が強くならない。今朝もHB9CIPが出ているが、信号は昨日と比べると格段に弱い。
しかし、3793KHzにレポートされたSM5AQDはムチャムチャ強かった。SSBだけども思わず呼んでQSO。

0720JSTを過ぎた頃に、ON4UNが3502KHzに出てきたが弱かった。この局が弱いと言うことは、コンディションが良くないということだろう。

その他の今朝の収穫。聞こえた未更新の局を呼んでQSO。
HG70LL(40m), SP3LPR(40m), T90T(40m), RA3EG(40m), RX3AX(40m),
N3YS/KH0(80m), RV6HA(40m), YE9FCCC(40m), YU1DW(40m), SV5DKL(40m), 9M2GCN(17m)
  1. 2007/12/09(日) 14:49:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 12/8続編 (KH2, KH0s)

一日中、寝たり起きたりの生活だったが、起きている時は、もちろん無線機の前に座っていたhi。

JAのKH2, KH0移動組が聞こえていたのでQSO。
W8XGI/KH2 (op. JA1XGI) 17m, 20m, 40m
W1VX/KH0 (op. JF1OCQ) 15m
N3YS/KH0 (op. JE1SYN) 20m, 40m

午後からは、TN6Xを14MHzのロングパスで網を張って待っていた。
予想通り1430JST頃に出てきたが弱い。QSBのピークで信号が分かる程度で、呼べるような強さじゃなかった。

夕方の17時前に、40mでPP5BZとOT4AとQSO。どちらも非常に強かった。
  1. 2007/12/09(日) 14:20:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する