コンテスター兼Dx'erの無線生活

今日のDX 1/31 (80mがオープン)

0545JSTに起床。

最近は3.5MHzがさっぱりダメなので、今朝は7MHzから聞き始めた。
まずは、7013KHzでCQを出していたIZ8GGFとQSO。信号は559ぐらいだが、深いQSBを伴って
おり谷ではコピーがきつい。他にもEuの信号はそこそこ聞こえているが、3.5MHzをチェックするためにQSY。

3.5MHzは今朝もノイズがある。しかし、今日はEuがたくさん聞こえる。常連のHA8RMの信号は非常に強い。DLも数局聞こえており、Zone 14までしっかりと開いているみたいだ。昨日の朝もZone 14のF5INが聞こえていたが、昨日はこの1局のみ。F5INは各バンドで強力な信号を送り込んでるビッグステーションで、アンテナもこんなの。昨日はコンディションはそこそこだったが、F5INの設備に助けられて開けたような感じ。

しかし、今朝は深いQSBがあるが、たくさんのEuの局が聞こえる。こういう予想出来ないオープンニングがあるから、毎日早起きする気になる。嬉しくなって、聞こえている未交信の局を片っ端から呼んでQSO。

0625JSTに3503KHzにGI3OQRが出ているのに気付いた。強くはないが、しっかりと聞こえる、しかし、既にクラスターに載った後なので激しいパイルアップ。おまけにオンフレなので、グシャグシャの状態。GIはバンドニューだが、呼べるような状態じゃない。

それにしても、みんな何故にあんなに永遠に呼び続けるのでしょう?あれじゃ、コールバックがあっても分からないだろうに。さらに、隙間をついて呼んでいるつもりの局は、少なくてもフルブレークインで呼んで、相手が出てきたらコールを途中までしか打っていなくてもやめるなどの配慮が必要だと思うのだが・・・。

0700JSTを過ぎてもDLの局が強く聞こえている。これは明日からも楽しめそうだ。

クラスターには、FJ/G3TXFの10MHzのレポートが上がっている。予定通り、QRVが始まったようだ。2/5までの運用なので、チャンスがあれば40mでQSOしたい。

今朝の収穫
IZ8GGF (40C)
HA7XL (80C)
DL6WT (80C)
HA6PQ (80C)
SP5KP (80C)
RV9CW (80C)
YT2RX (80C)
DL5CR (80C)

スポンサーサイト
  1. 2008/01/31(木) 08:05:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/29, 1/30

昨日は0515JSTに起きたが、あまりのコンディションの悪さに閉口した。
3.5MHzも7MHzもノイズばかりで、ロクにDXの信号が聞こえなかった。
いつものYO9CMCの信号も弱くて全然ダメ。
それでも、1日1QSOのために、何とか7MHzでUY2UAとQSO。

今朝は0530JSTに起床。

3.5MHzのノイズは相変わらず多いが、昨日よりはコンディションが良さそう。
まずはYL2GDとQSO。.3508KHzでF5INが弱いながらも聞こえる。久しぶりにZone 14の信号を聞いた。

7MHzはEuの信号がたくさん聞こえている。YU1DWはSをガンガン振らして聞こえているので、コンディションは良さそう。YO9CMCの信号も昨日よりは格段に強い。

未交信の局を片っ端から呼んでQSO。

1/29の収穫
UY2UA (40C)

1/30の収穫
YL2GD (80C)
RZ6CC ((40C)
Z35M (40C)
UR5IDU (40C)
  1. 2008/01/30(水) 06:58:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/28 (E7/YU4EU)

0600JSTに起床。

今朝の3.5MHzはノイズが多い。クラスターにあがっている3502KHzのE7/YU4EUは弱くて信号の存在が分かる程度。

7MHzはノイズが少ない。7010KHzにYA/IZ1BWBが出ているがあまり強くはない。しかし、HAやFも聞こえているから、コンディションが悪いわけではないのだろう。

0630JSTを過ぎたら3.5MHzのノイズが若干少なくなってきた。まずは3506KHzのHL0LPM/2 (AS-090)とQSO。

3505KHzにJAのパイルがある。ご本尊の信号は、QSBの山でかすかに聞こえるがコールサインが分からない。諦めてVFOを回すと、3502KHz のE7/YU4EUの信号が強くなっていったので、呼んでQSO。その後、再び3505KHzを聞くが、やはりコールサインが分からない。時々CQを打っているのは分かるのだが・・・。

3504KHzでJA3の局がQSOしていたSMも聞こえなかった。地域差もしくは自分の受信能力の差のどっちなのだろうか?

今朝の収穫
RU3BM (40C)
HL0LPM/2 (80C)
E7/YU4EU (80C)

  1. 2008/01/28(月) 08:14:54|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/27続編 (A61Q)

午前中は屋根の雪下ろし。積もったままにしておいて、雪の重みで家が潰れると一大事なので、屋根に上って雪を下ろした。

昼食後は14MHzと18MHzを交互にワッチ。
18071KHzにVP6PRが出ているが、ちょうどこの周波数にビートがかかっていて聞きにくい。しかし、呼んでいる札幌の局がいるからウチのローカルノイズかも。その後、ビートがなくなったので、無事にQSO。

1430JSTぐらいから、18MHzでU-Zoneが聞こえ始めた。まずはUN7QXとQSO。なんと、Logger32の表示では18MHzのUNはバンドニューみたいだ。
1530JST過ぎに18071KHzでCQを出していたA61Qを見つけた。まだパイルにもなっていないので、一発で応答があった。もちろん、A6もバンドニュー。

14MHzはショートパスとロングパスが交じってEuが聞こえている。アンテナを切り替えて聞くと、ロングパスが強い局とショートパスが強い局がいて面白い。

夕食後は、3.5MHzと7MHzで聞こえていたBYとZLを呼んでQSO。

今日の収穫続編
VP6PR (17C)
UN7QX (17C)
A61Q (17C)
BY4JN/4 (20C)
EW7LO (20C)
LZ1PM (20C)
HL0LPM/2 (20C)
BY4JN/4 (80C)
ZL1CDP (40C)

  1. 2008/01/27(日) 22:08:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/27

0515JSTに起床。

3.5MHzから聞き始めるが、今朝はノイズが多い。それでも弱いながらもHA6PQの信号が聞こえる。久しぶりにU-Zone以外のEuの信号を聞いた気がする。

7MHzはノイズが少なく聞きやすい。毎朝出ているYO9CMCの信号も579ぐらいで聞こえている。
一通りバンドをワッチした後、3506KHzのBM0VとのQSOで今日はスタート。他にもいろいろと聞こえているのだが、既にQSO済の局ばかり。REF Contestが開催されているので、7MHzではフランスの局がたくさん出ている。

0610JST過ぎにKH2/JE1LGYのCQが7010KHzで聞こえてきた。ビームはバックだが強く聞こえている。

0700JSTを過ぎても7MHzではEuが良く聞こえていた。昨日、14MHzでQSOしたEW1IPがCQを出していたので呼んでQSO。昨日のQSOを覚えてくれていたみたいだ。

今朝の収穫
BM0V (80C)
RU3EG (80C)
HA3OK (40C)
EW1IP (40C)

  1. 2008/01/27(日) 08:37:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 1/26 (VP6PR)

0730JSTに起床。

昨日早く起きすぎたせいか、週末の気の緩みからか、起きたらこの時間だった。
既にローバンドのおいしい時間帯は過ぎてしまったが、それでも7016KHzのD2NXはちゃんと聞こえていた。しかし、呼ぼうとしたらスノーノイズ。諦めて朝食を取る。

昨晩から今朝にかけてかなりの降雪があった。朝食後は二時間ぐらいかけて除雪。雪かきが終わって家に入ってきたら、14004KHzでVP6PRが聞こえていたのでQSO。実はVP6のCWは未コンファームなので狙っていた。

午後からはいろいろと用事を済ませて夕方から再び無線機の前に座った。14MHzはショートパスでEu方面が良く聞こえている。EA6UPがU-ZoneとQSOしていたので、終わるのを待って呼んだら"1KHz DOWN"と打たれたが、QSYして無事にQSO完了。

夕食後は7MHzでKH2から運用している日本人とQSOして終了。

今日の収穫
VP6PR (20C)
EA6UP (20C)
EW1IP (20C)
BY4JN/4 (40C)
KH2/JE1LGY (40C)
DS5QLJ/5 (80C)

  1. 2008/01/26(土) 21:40:46|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/25 (HS0ZII on 80m)

0415JSTに起床。

最近の3.5MHzのコンディションが悪いと感じるのは、もしかして5時台に起きているからかと思い、今朝はそれよりも早く起きてみた。

しかし・・・。

4時台に起きてもやっぱりダメみたいだ。今朝も早々に見切りを付けて、7MHzを聞き始める。

下からVFOを回していくと、7005KHzにRN3の局とQSOしているZD7Xがいた。信号は強くないがコピーには問題ない。QSOが終わると、 RN3が即座にQRZを出したので、この局のCQに応答してきたのだろう。それにしても、誰か呼ぶ局がいないか待ってから、QRZを出しても良いだろうに・・・。

7009KHzのYO9CMCの信号は昨日の朝よりも強い。時間が早いからなのか、昨日よりもコンディションが良いからなのかは分からないが、今朝は期待出来そうだ。CQを出していたU-Zoneの局とQSOしながら、ワッチを続ける。

0530JST過ぎに4O/YT1HAが7012KHzでCQを出しているのを見つけた。誰も気付かないのか、空振りのCQを連発していたので、クラスターにレポートをあげた。信号はいつもと同様に非常に強い。

時々、3.5MHzも聞くが相変わらずダメ。聞こえるのは近場のみ。3509KHzにHS0ZIIが出ていたのでQSO。

0630JST頃に5B8ADが7001KHzに出てきた。クラスターのレポートでは、それまではSSBにQRVしていたようだが、移ってきたみたいだ。この局も強く聞こえていた。

今朝の収穫
UY2VM (40C)
UA9UBN (40C)
HS0ZII (80C)
LZ2SC (40C)
  1. 2008/01/25(金) 12:15:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/24 (SU1KM, YA/IZ1BWB)

0515JSTに起床。

ここ数日、3.5MHzのコンディションが悪いので気合が入らないのだが、取りあえず起きて聞いてみる。やはり、今朝もぱっとしない。U-Zoneの信号ですらかなり弱いので、早々に7MHzにQSY。

7006KHzに4X4FCが出ている。QSBがあるものの信号は強い。しかし、呼ぼうとしたらいなくなってしまった。
YO9CMCが今朝も聞こえるが信号は弱い。今朝は、7MHzもEu方面はダメかな?

先ほどの4X4FCが7012KHzでCQを出しているのを見つけたので呼んでQSO。

この4X4FCのちょっと上で早めのスピードでCQを出している局がいた。コールサインを聞くと"SU1KM"。スタンバイを待って呼んでみる。他にも呼んでいるJAがいたが、応答がない。しつこく数度呼んだらコールバックがあった。579のレポートを送り"BK"で返すが出てこない。ちょっと待ったら出てきた。スタンバイのタイミングが合わないながらもQSO終了。

この後もJAの局が数局呼んだが応答はなく、数百Hz下にQSYしてまたCQを出していた。恐らく向こうはQRMやQRNがあって聞きにくいのだろう。

7010KHzにYA/IZ1BWBに出ていたので呼んでQSO。信号は弱いがなんとか飛んでいった。

クラスターに7077KHzの4O/YT1HAのレポートが上がった。昨日のCWと同様に信号は強い。これなら一発で飛ぶだろうから、朝から“じゃぱーん・・・”とやっても怒られないだろう。そんなわけでQSO。

0600JSTを過ぎたので、再び3.5MHzを聞く。やはり、今朝もダメみたいだ。3512KHzでAH2LがEu指定で捌いていたが、Euの信号は聞こえなかった。3507KHzのUR5LOもカスカスの信号。

7MHzでは0700JST近くになってもOH6AHが強く聞こえていたから、まずまずのコンディションになったみたいだ。

今朝の収穫
4X4FC (40C)
SU1KM (40C)
YA/IZ1BWB (40C)
4O/YT1HA (40S)
  1. 2008/01/24(木) 12:55:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/22, 1/23 (4O/YT1HA)

昨日も今日も3.5MHzはパットしないコンディション。
昨日は5H1CMが出ていたりしたが、今朝はほとんど聞こえない。

7MHzもそんなに良いわけじゃない。昨日はEuの信号も弱かった。今朝はそれよりもマシで、4O/YT1HAが強く聞こえていた。他に聞こえていたのは5B8AD。UPで捌いていたが、Euの壁が厚く飛びそうに無いので、早々に諦めた。

1/22の収穫
RN4AT (40C)
YO9CMC (40C)

1/23の収穫
4O/YT1HA (40C)
  1. 2008/01/23(水) 07:05:22|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンテナへの着雪

昨日は西日本は雪だったようだが、みなさまアンテナに被害はなかったでしょうか?

札幌の冬は気温が低く、降る雪もさらさらの粉雪なのでアンテナに着雪することはあまりない。しかし、ごくごく希に気温が高い時に雪が降る。その時はアンテナに雪が付いてしまう。最近では、2004年の12月がそうだった。

この日は、日中の気温がプラスだったが、朝からずーっと雪が降っていた。雪がやんだら、アンテナはこんな状態。(写真はクリックすると大きなサイズで表示します)
218U
上の写真は当時上げていたクリエートの218U, 18, 24MHzのR.D.P.と50MHzの6エレ。
218Uのブームは着雪で見るも無惨に曲がっていた。これだけ曲がっても折れないことに感心した。

714T
714Tは、ブームステーがあるのでブームは真っ直ぐだったが、エレメントは着雪でしなっている。その上のCD-78も両端がかなり垂れ下がってしまった。

雪が溶けた後は以下の写真の通り。
[アンテナへの着雪]の続きを読む
  1. 2008/01/21(月) 12:55:43|
  2. アンテナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 1/21

0515JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。今朝もノイズが少なくて聞きやすい。
3506KHzで5H1CがUPで捌いている。信号は強くないが、十分にコピー出来る。呼ぼうとした矢先に突然、S7ぐらいのザーッーというノイズが。外を見ると雪が降っている。この季節特有のスノーノイズのようだ。ノイズブランカーを入れてもあまり効き目がないので、諦めて7MHzへ。

7MHzもノイズでS5ぐらい振っている。これじゃ何も聞こえない。ノイズが収まるのを待つが、なかなか無くならない。ノイズの中からUA0YMが聞こえたのでQSO。その後もノイズは収まったり出たりの繰り返し。じっくりと聞くことが出来ずに今朝は終了。

今朝の収穫
UA0YM (40C)
  1. 2008/01/21(月) 12:48:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/20

昨日は一泊二日で温泉に行ったので、朝は無線を聞けなかった。
今朝は、0600JSTに起床。

3.5MHzも7MHzもノイズが無くて聞きやすい。しかし、コンディションは最悪。Euの信号は弱い。HA DX Contestが開催されているので、出ている局はそれなりにいるのだが、どの局も弱い。

3504KHzに群がるJAの局がいるが、ご本尊は弱くてQSBの山で分かる程度。クラスかターから推測するにE7/YU4EUみたいだ。

今朝のJ5Cは7023KHzにいるみたいだ。UPで呼んでいるJAの局がいるが、信号は存在が分かる程度。

0645JSTを過ぎると、DXの信号が少しは強くなってきた。弱いながらもJ5Cも聞こえる。しかし、出来るようなパイルの大きさじゃないので聞いていただけ。

今朝の収穫
UT3UA (40C)



  1. 2008/01/20(日) 21:00:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/18 (YU5B)

0515JSTに起床。

昨朝はノイズが少なくて聞きやすかったので、今朝も期待していつもよりちょっとだけ早めに起きた。しかし、今朝の3.5MHzはまたノイズの多い世界に戻っていた。それでも、3503KHzのXW3DTはノイズの中でも何とか聞こえていた。

7MHzはノイズは少ないが、Euの信号が弱い。「一日一交信」を果たすため、CQを出していたYU5Bを呼んでQSO。今朝は他に聞こえるS57CやHA5MKの信号も弱い。コンディションが悪いみたいだ。

再び3.5MHzに戻るが、相変わらずノイズだらけ。こっちのバンドもコンディションが悪いみたい。クラスターを見てもJAからのレポートは少ない。0640JSTを過ぎた頃に3513KHzがJAのパイルになた。ノイズが多くて聞こえないが、A60ISXのようだ。数局のJAがQSOしていた。

TO5FJは、0620JST頃に10MHzに出てきたみたいだが、短時間でいなくなってしまったようだ。今朝はJA向けの14MHzの運用はなかったみたい。

今朝の収穫
YU5B (40C)
RU9UC (80C)
  1. 2008/01/18(金) 08:24:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TO5FJがやっと聞こえた

1/8から始まったTO5FJだが、今までは呼べそうな強さで信号が聞こえなかったが、今朝は初めてまともな強さの信号を聞いた。

クラスターには、0543JSTにUSAから14MHzのCWでのレポートが上がった。
TO5FJ 08/01/16 2043Z 14015.1 N4VN

このままJAが開け始める0700JST過ぎまでCWでQRVしていて欲しいところだ。しかし、OPの一人のJR2KDNは既に帰国の途についてるはずだから、現在のOPはF6EXVのはず。TO5FJの公式WebページからはF6EXVはCWがあまり得意でないことが伺える。長い時間CWに居座ってくれるだろうか?
F6EXV will do CW, but is not primarily a CW op. He will do his best, be patient with him.

0652JSTにクラスターにCQ EUのコメント付きのレポートが上がる。
TO5FJ 08/01/16 2152Z 14015.0 cq eu up F8BBL

もう少しでJAと開け始めるはずなのだが、「このままEU指定のままだろうか?」
幸いなことに(?)、EUの局からは"NIL - so late"や"vy weak in dl... "のコメントがクラスターに。

そのままワッチを続けていると、0700JST頃から14020KHzより上の周波数でコールするJAの局が現れた。
「EU指定が外れたのだろうか?」
しかし、ウチでは何も聞こえない。「また今日もダメか?」

諦め気分で聞いていると、0710JST頃から急に信号が強くなり、539ぐらいだが完全にコピー出来るようになった。早速、呼び始めるがパイルがでかすぎてお話にならない。それでも呼ばなきゃ絶対に出来ないからと思い呼び続けた。

しかし・・・

0720JST頃にすーっと信号が落ち始めQSBの谷ではコピー不能になった。朝食のブレークもかかっていたので諦めて中断。

0735JSTに再び聞くとまた539ぐらいでしっかりと聞こえている。パイルはまだまだデカイ。まずは慌てずにピックアップされている周波数と呼んでいる局をチェックする。そうそうたる面々が呼んでいるので、パイルの端っこの14025KHzぐらいで呼び始めた。
しかし、パイルのど真ん中の14020KHz-14023KHzぐらいを拾い続けている。8エリアの局も続々とQSOしていく。端っこでは勝算はないと判断して、果敢にパイルの山で呼ぶことにした。
0750JST頃から信号は強くなり、ピークでは559。QSOしたJA1の局で559のレポートを送っている局もいたので、「これならいけるかも」と思い呼び続けた。呼び始めてから30分、やっとコールバックがあった。それもフルコールで。レポートを送ってQSO完了。

これでCWでもQSO出来たので、一安心。
  1. 2008/01/17(木) 12:10:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日のDX 1/17 (4S7DXG, XW3DT on 80m)

昨日は飲み会で日付が変わってからの帰宅。寝たのが0100JST過ぎだったので、0500JSTに目が開くが布団からは出れずにもう一度寝てしまった。最近は、3.5MHzのノイズが多くてロクに聞こえないから諦めモードだったのも二度寝を後押している。
それでも、0545JSTには何とか起床。

無線機の電源を入れて3.5MHzから聞き始める。
おっー、今日はノイズが無い。こんなに聞きやすいのは何日ぶりだろうか?

まずは、CQを連呼していた4S7DXGとQSO。信号は539ぐらいで弱いが、ノイズが無いのでしっかりとコピー出来る。
3514KHzのF5INも弱いながらも分かる。ノイズが無いのは有り難い。
3505KHzにXW3DTが出ていて、UP2を指定している。オンフレで呼び続けていたJAの局がいたので、若干コールバックが分かりにくかったが、無事にQSO。

他にもHA0IT, YU1KR, UT5XS, SV2AVPなどの常連の信号もたくさん聞こえる。やはり、こうでなくっちゃ。

7024KHzにはJ5Cが出ているようだが聞こえない。その1KHz下に出ている4O3Aは強いのだが・・・。
7016KHzでCU1BPが聞こえる。"QRZ JA UP1"だったので、呼んでQSO。

今朝の収穫
4S7DXG (80C)
XW3DT (80C)
SP2AJO (80C)
4Z5FI (80C)
CU1BP (80C)
TO5FJ (20C) これの詳細は後ほど。
  1. 2008/01/17(木) 08:30:02|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/16 (LZ130LO)

0600JSTに起床。

3.5MHzは今日もノイズが多い。しかし、このノイズはウチだけのローカルノイズかもしれない。最近は、朝も夜も時間を問わずに常にノイジーな状態になっている。

クラスターには、3524KHzのJ5Cのレポートが上がっている。UPで呼んでいるJA6の局がいるが、ウチでは何も聞こえない。

7MHzは今朝もノイズが少なく聞きやすい。YO4NAが強く聞こえていたので、今朝はこの局とのQSOからスタート。Euの奥の方は聞こえないが、OKやLZなどはそれなりの強さで聞こえている。

0630JSTを過ぎると、3524KHzのJ5Cを呼ぶJAのパイルが大きくなってきた。みんな聞こえるようになってきたのだろう。ウチでも「ノイズの下に何かいるな」ぐらいにはなってきたが、呼べるような信号では無い。

TO5FJは今朝も14MHzのRTTYに出ているようだが、呼んでいるJAの局はまばら。昨日よりはコンディションが悪いみたいだ。

0715JSTになったので今朝の無線は終了。

今朝の収穫
YO4NA (40C)
OK4PQ (40C)
LZ130LO (40C)

  1. 2008/01/16(水) 12:33:28|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のDX 1/15 (A45WD on 80m)

0545に起床。

今朝も3.5MHzはノイズが多い。コンディションも悪いみたいで、U-Zoneの信号もノイズレベルぎりぎり。
3522KHzでどこかを呼んでいるJA6の局がいる。クラスターを見るとZB2FKのようだがカケラも聞こえない。

7MHzはノイズも少なく静かだが、DXの信号もほとんど聞こえない。それでも0600JSTを過ぎたら少しは開けてきたようで、4S7DXGとQSO。

3.5MHzに戻ると、4O3Aが出ているのを見つけた。いつもよりは信号は弱く559ぐらい。その後、3511KHzでA45WDがUP指定でJAを捌いていたので、呼んでQSO。

TO5FJは今朝も14MHzのRTTYに出ているようだ。0700JST前ぐらいからUPで呼ぶJAの局が現れた。ご本尊はウチでは聞こえない。北日本を中心にそれなりに呼んでいる局はいるが、QSO出来た局は少なかったような気がするが・・・。0715JSTを過ぎたので、朝の部は終了。

TO5FJはまだ呼べるような信号に巡り会っていない。年末のFJ/OH2AMにDXCCにOKになったからSSBはもうやらなくても良いので、CWでQSOしたいのだが、今後予定されているペディに期待することになりそうだ。

今朝の収穫
4S7DXG (40C)
A45WD (80C)
  1. 2008/01/15(火) 07:50:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/14

0600JSTに起床。

3.5MHzはノイズレベルが高くて全然ダメ。

7MHzはノイズブランカーを入れたら誤魔化せるぐらい。
7007KHzの4X/N2TAが非常に強い。"QRZ JA"なので呼んでQSO。そのちょと下には4Z5AD/60が出ている。他にもDL7FAやUR5BVが聞こえているが、あまり強くない。

0645JST頃に7016KHzでCX7COがEuとQSOしているのが聞こえた。信号は強いのだが、Euの壁が厚くてNG。

TO5FJは、今朝は14MHzのRTTYに出ている。JAからの怒濤のパイルアップになっている。

今朝の収穫
4X/N2TA (40C)
4Z5AD/60 (40C)
  1. 2008/01/14(月) 07:15:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ/OH2AMはDXCCにOK!

ARRLのWebによると、昨年末のFJ/OH2AMの運用がDXCCへクレジットされることが正式に発表された。

The following operations are approved for DXCC credit:
TT8PK -- Chad
2007 and current 2008 Operations

YK9SV -- Syria
2007 Operation

6E4LM, XF4YK and XF4YW -- Revillagigedo
2007 Operations

FJ/OH2AM -- Saint Barthelemy
2007 Operation

TN6X -- Republic of The Congo
2007 Operation

TN9Z -- Republic of The Congo
2007 Operation
  1. 2008/01/12(土) 08:35:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/11


ここ数日はローバンドのコンディションが良くないが、取りあえず0545JSTに起床。

3.5MHzを聞くとノイズレベルが高くS7ぐらいある。ATTとNBでしのぎながらワッチを開始。
今朝はそれなりに良いみたいで、常連のSP8FHKがJAとQSOしているのが聞こえる。クラスターには5Z4/DL7UCXのレポートが上がっているが、なにせノイズレベルが高いのでご本尊の信号は聞こえない。聞こえるのはUPで呼んでいるJAのパイルのみ。

クラスターでTO5FJのスポットを検索すると、1643Zの18MHzのレポートが最後のようで今朝はQRVしていないみたいだ。トラブルでもあったのだろうか?0700JSTを過ぎてもTO5FJが出てくる気配はない。明日から三連休だが、まだまだパイルがでかくて難しいだろうな?

今朝の収穫
RZ3QZ (80C)
YU4EU (80C)
  1. 2008/01/11(金) 12:35:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/9、1/10


昨日も今日も早く起きてはいるのだが、コンディションが悪くてローバンドはさっぱりダメ。
昨日はゼロQSO。今朝もU-Zoneと3局QSOしたのみ。

TO5FJの信号も14MHzでは聞こえない。ログサーチが開始されたようなので、何局かのコールサインをチェックしてみたら、やっている人はやっているようで、40mのSSBとCW、それに20mのSSBの併せて3QSOしている人までいるみたい。40mが開けている時間には帰宅していないから自分で信号を聞いてはいないが、他の方のBlogを読むと信号は弱いみたいだ。20mも一昨日の1/8の朝に信号は聞いたが、呼べるような強さではなかった。

信号が弱いのがコンディションが悪いからなのか、むこうの設備の問題なのかは分からないが、1/20までには順番が回ってくることに期待したい。
  1. 2008/01/10(木) 12:39:51|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT-2000 その7(隠しコマンド)

昨年の12月に、JE1TRV局のBlog"CW 4EVER"FT-2000の隠しコマンドについて紹介されていた。

出展は、"FT-2000 HOUSE SWISS GROUP"のWebページ。このページに"FT2000 HIDDEN MENU MODS"として掲載されている。

変更できるのは以下。
(A) FANの回転速度の変更
(B) IFゲインの変更
(C) Sメーターのキャリブレーション

この中から、IFゲインの変更を試してみた。

隠しコマンドへのアクセスは、
1) FT-2000の電源を切る。
2) 1, 2, 3のボタンを押しながら電源を入れる。
これで、隠しコマンドのメニューが表示される。
メニュー番号および設定値の変更は、通常のメニューと同様に、メニュー番号はVFO Aのダイヤル、設定値はVFO Bのダイヤルで行う。
設定を変更した後は、メニューボタンを長押しするとその値が記憶される。

IFゲインの変更は、メニュー番号のB11からB20。
160mから6mまでのそれぞれのバンドで個別に変更可能である。
上記のWebページに掲載されているDefaultの値と自分のFT-2000の値は異なっていた。
参考までに記すと、
B11 IGN 097 (96) - IF Gain for the 160m band]
B12 IGN 096 (95) - IF Gain for the 80m band]
B13 IGN 097 (97) - IF Gain for the 40m band]
B14 IGN 097 (96) - IF Gain for the 30m band]
B15 IGN 098 (97) - IF Gain for the 20m band]
B16 IGN 097 (96) - IF Gain for the 17m band]
B17 IGN 096 (96) - IF Gain for the 15m band]
B18 IGN 096 (95) - IF Gain for the 12m band]
B19 IGN 093 (92) - IF Gain for the 10m band]
B20 IGN 095 (94) - IF Gain for the 6m band]

今回は、この値を10づつ大きくしてみた(大きくするとゲインが低くなる)。
結果は良好で、ハイバンドでAMP1を入れてもノイズが大きくなり過ぎずに聞きやすくなった。暫くはこの設定で使ってみようと思う。

もしもこれを見て、自分でもやってみようと思った方は、WDXCの想定していない使い方なので、保証の範囲外になるかもしれませんので、自己責任で。

  1. 2008/01/09(水) 18:35:53|
  2. 無線機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/8 (4Z5FI)

昨晩は飲み会で寝たのが遅かったが。何とか0515JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。しかし、ノイズばかりで信号が何も聞こえない。いつもCQを出しているJA7の局も聞こえない。起きる時間を間違ったかと思い、再び時計を見るが0520JST。間違ってはいない。VFOを下から上まで何回かスイープすると、UA9の信号が弱く聞こえた。でも、それだけ。

7MHzを聞くが、こっちも静か。UA6がCQを出していたので呼ぶが空振り。今日のローバンドは全然ダメみたい。こんなことなら、寝ていれば良かったと思ってしまう。それでも、0600JST頃になると少しは回復してきた。さっき振られたUA6とQSO出来た。その後は、4Z5FIがCQを出していたので、これもQSO。

3.5MHzに戻ると、3506KHzに4O3Aが出ていた。559ぐらいで聞こえる。他にも、HA0ITやSP8FHKが聞こえる。やっと開け始めたみたいだ。

TO5FJの運用が始まった。クラスターを見ると、10MHzと14MHzに出ているみたいだが、まだ聞こえない。0700JSTを回ったら、14195KHZでコールするJA1の局が現れたが、ウチでは聞こえない。1/20までの運用だから、どこかのバンドで出来ればよいのだが・・・・。

今朝の収穫
UA6BFL (40C)
4Z5FI (40C)
  1. 2008/01/08(火) 08:17:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/7 (5Z4/DL7UCX)

今朝は待望の0400JSTに起きることが出来た。

期待して3.5MHzから聞き始めるが、今朝もノイズレベルが高くて聞きづらい。しかし、昨日よりは少ないので、弱い信号も聞こえる。でも、聞こえるのは近場のU-Zoneばかり。

7MHzを聞くと、7003KHzで5Z4/DL7UCXがupで捌いている。信号は539ぐらいだが、安定して聞こえている。しかし、ピックアップされているのは、昨日と同様にEuばかり。と思ったら、JK1の局がピックアップされた。「続けー」とばかりに呼ぶが、全く手応えがない。他にめぼしいところも聞こえないので、また3.5MHzに戻る。

クラスターに3511KHzのHB0/DL2OBOのレポートがあがった。今朝はオンフレのようだが、ウチでは聞こえない。Euの奥が開ける気配も無く、今朝は寂しいコンディションのようだ。

7MHzの5Z4/DL7UCXはまだ出ているようだ。他に面白そうなところも聞こえないので、また呼び始める。10分ぐらい呼んだらコールバックがありQSO成功。

0700JST前に3507KHzで4O3AがCQを出し始めた。JAからも数局呼んでいるが、CQを連呼している。片パスかな?

今朝の収穫
RK9CV (80C)
5Z4/DL7UCX (40C)
  1. 2008/01/07(月) 07:10:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/6

今朝も4時台に起きることは出来ず、起きたのは0500JST。

3.5MHzから聞き始めるが、今朝は非常にノイズレベルが高くて弱い信号が聞こえない。クラスターには、3510KHzのVQ9JCのレポートが上がっているが、ノイズに消されて信号がいるのかどうかも分からない。3512KHzにはHB0/DL2OBOが出ているらしいが、これも分からない。呼んでいるJAの局はそれなりにいるから、ノイズが無ければ聞こえるのだろうか?

7MHを聞いてみる。こっちのノイズはいつもと変わらない。しかし、コンディションが悪いのか、 聞こえるのはU-Zoneと4Xの局のみ。0630JSTを回ったら、USAの東海岸が聞こえてきたが、QSO済の局ばかりだたので、呼ばずに聞いていただけ。

3.5MHzのノイズは収まらずに強い局しか聞こえない朝だった。

今朝の収穫
UA3QGT (40C)
RV6LJK (80C)
  1. 2008/01/06(日) 13:18:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 1/5 (4X4PP)

0545JSTに起床。

JE2UFF堀江さんのBlogを読んで、3.5MHzのコンディションが4時台が良いことは分かっているのだが、その時間には起きられない。目は覚めるのだが、布団から出ることが出来ずに、再び寝たらこの時間になってしまった。

7MHzから聞き始める。YO8BGDがCQを出していたので呼ぶが飛ばない。

3.5MHzは若干ノイジーだが、Euの信号は聞こえている。クラスターには、GJ4FDMのレポートが上がっているが、全く聞こえない。呼んでいるJAの局はいるのだが・・・。TF3CWやHB0/DL2OBOのレポートも上がるが、これまた聞こえない。

7MHzに戻り、S58RとQSO。その後は、4X4PPがCQを出していたので呼んでQSO。この局とは、昨年に3.5MHzでQSOしているが、LoTWでコンファーム出来ている。7MHzも4Xは未回収だから、これでコンファーム出来るでしょう。

朝の部は、この2局とのQSOで終了。

今朝の収穫
S58R (40C)
4X4PP (40C)

  1. 2008/01/05(土) 20:56:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 1/4

0445JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。OK2RZの信号がそこそこ強い。今日は期待できるかも?
クラスターに3508KHzのA61Qのレポートがあがる。やはり、クラスターに載った後は、パイルがデカイ。

7MHzでは、5Z4/DL7UCXが7007KHzに出ている。JAからも呼んでいるが、Euの壁が厚くなかなか破ることが出来ないようだ。数回呼んでみたが、無理だと判断して諦めた。

再び3.5MHzに戻ると、いつものHA8RMやOZ1CTKも聞こえ始めた。しかし、あまり強くない。
0600JST頃に、3507KHz付近ががだんだんとパイルになってきた。ご本尊の信号は存在が分かる程度。クラスターを見るとTF4Mのようだ。その後、レポートを送るJAの局が出始めた。聞こえる人にはちゃんと聞こえているみたいだ。黙ってパイルを聞いていると、"up up"と打つ局が現れた。オンフレからスプリットに変わったようだ。
しかし、相変わらずオンフレで呼ぶ局が多い。しかも、レポートを送ってQSOもしている。
「???」
と思ったら、3506KHzに4S7DXGが出ていて、1KHz upで捌いているようだ。TF4Mが出ているであろう3507KHzは、4S7を呼ぶJAの局でマスクされていると思うのだが、3509KHzぐらいにはJAのパイルがある。ウチでは、TF4Mは全く分からない。

0630JST頃に、3514KHzにHB0/DL2OBOが出てきたが、信号も弱くパイルも大きかったので呼ばずに聞いていた。

今朝の収穫
RU6FA (80C)
  1. 2008/01/04(金) 08:29:22|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ/OH2AMの運用は無効?

昨年末にNew entityになったFJ (Saint Barthelemy)からのFJ/OH2AMの運用に異議申し立てがあったようだ。

以下のURLは、F6GOX/FJ5BLが、DXCC DeskのNC1Lに送った異議申し立ての書面。
http://arp75.free.fr/Lettreaucomitedxcc_english.pdf

これによると、使われたコールサインOH2AMはクラブ局だが、CEPT TR/61-01の条項2.3では、他国から運用する時には自分の(個人の)コールサインを使用しなければならない。したがって、FJ/OH2AMの運用は無効であるとのこと。
Sections 2.3
When transmitting in the visited country the licence holder must use his national call sign preceded by the call sign prefix of the visited country as indicated in Appendices II and IV. The call sign prefix and the national call sign must be separated by the character “/” (telegraphy) or the word “stroke” (telephony). »

それと、条項3.1の「CEPT国間でのライセンス協定」によると、OHのクラブ局のライセンスでは、他国からは運用できないらしい。これも運用が無効の根拠にしている。
Section 3.1
The equivalence between the CEPT licence and national licences in CEPT countries is given in Appendix II.

Only licenses OH Class Y, P and T are CEPT. C licenses out side Finland are not allowed.
(C licensesがクラブ局のライセンス)

異議申し立て書面のPDFファイルを読んで頂くと分かるが、OH2AMがクラブ局でないようにみせかけるための工作をしたとも書いてある。

以前に紹介した、"dailydx"の記事
http://www.dailydx.com/barthelemy.htm
では、OH2BHとOH0XXの二人での運用だが、Dupe QSOを避けるためにクラブ局のコールサインOH2AMを使用するとなっていた。一局でも多くの局にNewをプレゼントしようとしたことが、逆に仇になってしまうのだろうか?

で、この異議申し立てをしたF6GOXだが、どうやら、OHのグループが、New entityのFJから最初に電波を出したのがお気に召さないみたい。
ちょっと長いが、以下のURLのページのF6GOXの書き込みを読んで欲しい。
http://hamspirit.wordpress.com/2007/12/18/fjoh2am-saint-barthelemy/
現地のFJのグループによるFJ5KHの運用が、12/22から始まることが予定されていたのに、それより前の12/18にOHのグループが電波を出した(それも現地のハムには事前の連絡無しに)のが、気にくわないみたい。

昨年末に、FJ/OH2AMのQSLマネージャーであるOH2BNにQSLカードを送る時に、IK3QARのmanager検索のWebページに、 F6GOXが「この運用がDXCCに有効であると確認される前にカードを送らないように」との書き込みがあったのが気にはなっていたのだが・・・。

さて、DXCC Deskの判定はどうなるでしょうか?

  1. 2008/01/04(金) 07:39:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のDX 1/2 (A61Q on 80m)

0545JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。昨晩から雪が降っているので断続的にスノーノイズがあるが、ノイズの切れ間ではEuの信号が聞こえる。
OE4VIE, HA3OD, DK2FGなど既にQSO済の局ばかりなので、グルグルとVFOを回してワッチを続ける。

3522KHzでCQを出しているA61Qを見つける。直ぐに呼ぶが、CQを連呼される。飛んでないみたい。3.5MHzのA6は焦げ付いているのでQSOしたいのだが・・・。
しぶとく何度も呼んでいると、やっとコールバックがあった。

3510kHz付近にJAのパイルがある。3508KHzのMJ/F5CWU呼ぶパイルのようだ。ご本尊も聞こえるが、弱くて出来るような強さではないので、黙って聞いているだけ。

0700JSTを回ってもまだEuは聞こえていたが、7MHzを聞き始める。SV9GPJが非常に強い。LZ1YQとQSOして朝の部は終了。

今朝の収穫
A61Q (80C)
I3MLU (80C)
YT2AA (80C)
LZ1YQ (40C)

  1. 2008/01/02(水) 10:13:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ/OH2AM log search開始

JE2UFF堀江OMのBlog「燃えよDX 365日無線三昧」によると、FJ/OH2AM log searchが開始されたようです。
通常のWeb上でコールサインを入力して検索する方法以外にも、他に三種類の方法が提供されているようです。詳細につきましては、上記のBlogをご覧下さい。

取りあえず、20m SSBのQSOが確認できたので、一安心です
  1. 2008/01/01(火) 07:46:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する