コンテスター兼Dx'erの無線生活

今日のDX 3/31 (7P8FC)

0530JSTに起床

昨日まで出張だったので、無線を聞くのは四日ぶり。

3.5MHzはノイズが少ないが、DXの信号が聞こえない。もう、シーズンオフの兆しだ。

7MHzはCWでは4S7DXGがCQを連呼していた。SSBはWPXコンテストで賑わっている。7069KHzに7P8FCが出ていたのでQSO。7MHzの7Pはバンドニュー。他にもC4NやEu'sが聞こえていた。

14MHzは早い時間から北米が開けていた。イーストコースとの信号も強い。14344KHzにFG/OM3LAが出ていたので呼んだが、出来なかった。

今朝の収穫
7P8FC (40S) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 07:14:38|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/27 (9X0R, JD1BMM, YT8T)

0545JSTに起床。

今朝は3.5MHzも7MHzもノイズレベルが高い。
3.5MHzはノイズしか聞こえないので、早々に7MHzへ。

7004KHzに9X0Rが出ている。upでJAも呼んでいるが、6時を過ぎたらいなくなったようだ。
7053KHzでJD1BMM石原さんがJAとQSOしているのが聞こえる。

7014KHzでSY8JZがupで捌いている。JAからも呼んでいるがEuの壁が厚い。しかし、JAが1局ピックアップされた後は、"QRZJA"になった。呼んでみたが、飛ばなかった。

YT8Tが7009KHzで599スタイルで捌いていた。しかし、呼んでいるJAの局のスタンバイのタイミングが合わない。どうやら、7004KHzに再び9X0Rが出てきて、そのパイルがYT8Tの周波数まで広がっているようだ。

14024KHzの9X0Rが出ているのを見つけた。直ぐに呼ぶが、JA0の局にリターンがあった。その後も呼び続けたが、北米とEuの壁が厚くて出来なかった。

今日から出張で、戻るのは日曜日の夜なので、無線はそれまでお預け。

今朝の収穫
YT8T(40C)

  1. 2008/03/27(木) 09:19:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/26 (5T5DC, 9X0R, 4O/YU1YV)

いつもの0545JSTに起床。

3.5MHzでJAのパイルがある。3506KHzの5T5DCを呼ぶパイルだが、ご本尊は聞こえない。JAからも多数の局が呼んでいるのだが・・・・。

7MHzを聞く。7004KHzの9X0Rが今朝も強い。up5ぐらいでJAをピックアップしている。
9X0Rのご本尊のちょっと下にJAのパイルがある。7002KHzに5T5DCが出ているようだが、聞こえない。

14180KHzにも9X0Rが出ているが今朝は弱い。USAとQSOしているので、ビームがそっちに向いているのだろうか?

再び7MHzを聞くと、7023KHzに4O/YU1YVが出ていた。599スタイルで捌いていたので呼んでQSO。
7MHzでは他にめぼしいところが聞こえないので、再度14MHzへ。

9X0Rの信号が非常に強くなっている。JAからは誰も呼んでいないようなので、クラスターにレポートをあげる。7時を過ぎた頃に14028KHzでHH4/AF4Zが聞こえてきた。upで捌いているが、北米の壁が厚くて出来なかった。

今朝の収穫
4O/YU1YV (40C)
VE2JCW (20C)
V73PX (20S)


  1. 2008/03/26(水) 08:36:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

指定無視の横行

今朝の9X0RはJAのビッグパイルアップになっていた。Down 7KHzぐらいのスプリットで捌いていたが、今朝も指定無視が非常に目立った。

とにかく、他の局にコールバックがあっても構わずに呼び続ける局が多すぎる。おまけに、相手の指定を聞いていないのか、分かっても無視しているのかは定かではないが、メチャメチャだった。

オープン戦からエリア指定に変わり、0エリアからの指定が始まっても呼び続ける他のエリアの局がかなりいた。オンフレで、"0エリア"と交通整理をする局がいたが、そんなのはお構いなしに呼び続けるJL1WPQ。"WPQ'でリターンがあり、フルコールを送っていたが、0エリアではないことがばれて、9X0Rのオペに跳ねられていた。

この局は、1エリアに指定が移ってからも、他の局にコールバックがあろうが執拗に呼び続けていた。暫くして、"JA!WP?"とリターンがあった。JA1WPXが同時に呼んでいたが、結局はもぎ取ってQSOしていた。

2エリアに移っても呼び続けるJI1FXS。オンフレで注意をされようがお構いなしのようだった。結局はピックアップされ、9X0Rのオペから"Listen carefully"とのお咎め。

指定無視は一部の局であり、大多数は紳士に呼んでいるが、指定無視はQSOのレートを下げるだけで、メリットは無いことを理解して貰いたい。最悪の場合は、相手が嫌気を差してQRT or QSYすることもあるのだから。

このBlogでは、目に余るマナー違反の局は、あえてコールサインを伏せ字にせずに記載している。もしも当人が見て反論があるようなら、お知らせ願いたい。また、自分自身も気付かないうちに、他の局に迷惑をかけていることがあるかもしれない。その時は、ご一報頂ければ幸いである。

最後に、今朝の7MHzのオぺはIN3ZNRだったが、このような中、辛抱強くJAを拾い続けてくれたことに感謝したい。
  1. 2008/03/25(火) 08:35:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のDX 3/25 (5T5DC, 9X0R)

0545JSTに起床。

3.5MHzは凄まじいJAのパイル。3503KHzの5T5DCを呼ぶパイルだ。
しかし・・・、
ご本尊が弱い。聞こえてはいるのだが、QSBの谷では分からなくなる。"QRZ JA"なので、続々とJAの局がピックアップされていくが、このパイルじゃ出来そうにない。暫く聞いていたが、諦めて7MHzへ。

7068KHzに9X0Rが出ている。DownでJAをピックアップしているが、こっちも凄いパイルだ。信号が強いので、出来そうな錯覚に陥るが拾って貰えない。

0620JST過ぎにJAのエリア指定になった。0エリアから順に拾い始めた。8エリアに回ってきたのは、7時過ぎだったが信号はまだ強い。ほどなくして、リターンがあり無事にQSO。その後も聞いていたが、8エリアからは、Dipoleにベアフット組もQSO出来ていたようだ。

今朝は9X0Rにかかりっきりで。QSOはこの1局のみ。

今朝の収穫
9X0R (40S)

  1. 2008/03/25(火) 08:28:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/24 (JD1BMM)

0515JSTに起床。

3.5MHzはJA7の局のCQが聞こえるのみ。

7MHzは、今朝も9X0Rで賑わっている。ご本尊は7004KHz。7005KHzから7010KHzぐらいまでパイルが広がっている。今朝は、JAを指定していなかったので、ピックアップされているのは、ほとんどがEuだった。

7003KHz付近にEuのパイルがある。ご本尊は7001KHzの5T5DCだと思うのだが、全く聞こえない。

7027KHzで4O/YU1YVが599スタイルで捌いていたので、呼ぶが飛ばない。

0600JST頃に再び3.5MHzを聞くと、3509KHzがJAのパイルになっていた。オンフレのようだが、"NOT 5T5DC"と打っている局がいる。クラスターに3509KHzの5T5DCのレポートが上がっているが、違うのだろうか?
ご本尊の打っているコールを聞くと、"E75DT"だ。確かに、5Tじゃない。しかし、凄まじいパイル。5Tと勘違いして呼んでいる局が多いのか、パイルでの力試しが多いのか、とにかく凄い。早々に退散して、14MHzへ。

今朝もSSBでは、9X0Rと5N8NDPが聞こえている。9Xを呼ぶUSAも強く入っている。今日は、コンディションが良いみたいだ。CQを出していたVE3HBZとQSO。

再び7MHzへ戻ると、7053KHzにJD1BMMが出ていた。7MHzの南鳥島はニューなので、呼んでQSO。これで、JD1BMM石原さんとは、4Band 5QSO。

9X0Rが7065KHzのSSBに出ていた。UPでJAも多数呼んでいるが、JA指定じゃないのでキツイみたいだ。呼ばずに聞いていた。

今朝の収穫
VE3HBZ (20C)
JD1BMM (40S) バンドニュー

  1. 2008/03/24(月) 07:09:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夕のDX 3/23 (5T5DC, VK9ALH)

夕方は、1700JST前には、既に7MHzのLPで5T5DCが聞こえていた。信号は先週の日曜日よりも格段に強かった。今日は全国的にオープンしていたのだろうか?西日本の局も多数QSOしていた。

5T5DCは7004KHzに出ていてupで捌いていたが、5Tとほぼ同じ周波数にVK9ALHが出ていた。Lord Howe Is.からのQRVだが、この局はオンフレで捌いていた。VK9ALHの信号よりは5T5DCの方が格段に強いので、コピーに問題は無いのだが、時々、VK9ALHとQSOする局の信号で5Tがマスクされていた。

このVK9ALHを呼ぶ局に対して、"UP UP"と打つ局が出現して、7004KHzはちょっと混乱し始めた。その後、5T5がいなくなったら、直ぐに"CQ CQ 9X0R"と聞こえ始め、それに対して"UC UC"と打つ局が登場。しまいには、"CQ P5AA"まで聞こえていた。

今夕の成果
T80W (40C)

  1. 2008/03/23(日) 21:18:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の日中のDX 3/23 (JD1BMM, 9M6/N1UR, 9X0R・・・)

日中もずっーと無線機の前に張り付いていた。

1000JST過ぎに18115KHzでJD1BMMが北米を相手にQSOをしていた。途切れなく呼ばれていたので、呼ばずに聞いていた。
18075KHzにはVK9ANUが出ていた。昨晩、3.5MHzでQSOしたNorfolk Is.からの運用。深いQSBがあり谷ではコピー不能になるので、何度か呼んでみたが、深追いはせずにやめた。再び18115KHzを聞くと、JD1BMMがCQを出していた。JAともQSOをしていたので、呼んだら応答があった。18MHzの南鳥島はバンドニュー。

11時台も18MHzを中心にワッチ。9M6/N1URが599スタイルで捌いていた。9M6かと思ったらSpratly Is.らしい。XU7TZGがSSBに出ていたのでQSO。

午後からは9X0R狙いでハイバンドを聞く。1430JSTぐらい前に21MHzのCWに出ているのに気付いた。ショートパスで信号は強い。休日なので、やはりパイルはデカイ。それでも、15分ぐらい呼んだらリターンがあった。

14197KHzにJD1BMMがJAの局とQSOしていたので、終わるのを待って呼んでQSO。

次の狙いは、18074KHzの9X0R。信号は強いが、グシャグシャのパイル。混雑を避けて、隙間で呼ぶこと30分。やっと出来た。やはり、Dipoleじゃキツイ。

日中の成果
JD1BMM (17S, 20S) 17mバンドニュー
9M6/N1UR (17C, 15C)
S21XF (17C) バンドニュー
XU7TZG (17S) バンドニュー
XU7ACY (20C, 15C)
EX2F (17C)
9X0R (15C, 17C) 17mバンドニュー
UN3F (17C)
VR2VBV (17S) バンドニュー

  1. 2008/03/23(日) 17:47:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/23 (9X0R)

0515JSTに起床。

出張で不在だったので、久しぶりの朝の無線。

早速、3.5MHzから聞き始めると激しいパイルアップがある。ご本尊は3504KHzの9X0R。そこそこの強さでは聞こえているが、水曜日の朝の方が信号は強い。"QRZ JA"を出しているが、レートはあまり良くない。いつもの様に、コールの欠片も含まれていないのに呼び続ける局がたくさんいる。

そのうち、Euの局もピックアップし始めてしまった。これで、Euの壁が立ちはだかってしまうのか?

0545JSTを過ぎた頃から、信号がグーンと強くなってきた。簡単に出来るのではないかと錯覚するような強さ。しかし、錯覚であって、そう簡単には出来ない。ピックアップされているのは、JAばかりなのだが、指定無視で呼び続ける局が多くて効率が悪い。

3508KHz付近のパイルのど真ん中の局をピックアップし続けているが、この団子の中じゃ勝ち目がない。その後、徐々にピックアップしている周波数が上に上がってきたので、隙間の3512KHzで呼んだら、"SLS"でリターンがあった。フルコールとレポートを送って、無事にQSO成功。このパイルで出来るとは、くじ引き状態のスプリットがもたらした幸運。

続いて7MHzを聞き始める。
7007KHzでCX9AUが聞こえる。up2ぐらいでJAともQSOしている。数回呼ぶが、パイル負けで飛ばないので諦める。
7020KHzに9X0Rが出ている。up指定だがパイルはそんなに大きくない。JAもQSOしている。

お次は、14MHz。
CWでは14006KHzのV73NSが聞こえるのみ。SSBでは14192KHzで9X0Rが聞こえている。up5でUSAをピックアップしているが、信号は非常に強い。数回呼んだら、コールバックがあった。他に呼んでいるJAがいないようなので、クラスターにレポートをあげておく。
その後は、14208KHzの5N8NDPとQSO。アフリカ方面のコンディションは良いみたいなのだが、14001KHzの5T5DCは聞こえなかった。

今朝の収穫
9X0R (80C, 20S) 80mバンドニュー
5N8NDP (20S)

  1. 2008/03/23(日) 09:20:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今晩のDX 3/22 (VK9ANU on 80m)

水曜日から今日まで出張だったので、無線はお休み。
夜に帰って来たが、早速、無線機の電源を入れて聞き始めた。

3505KHzでVK9ANUが聞こえている。upで捌いているので呼んでQSO。QSLはJO2SLZ。

皆さんのBlogを読んで留守中のコンディションをチェック。朝方の3.5MHzの9X0Rが良いみたいなので、早々に1000JST就寝して明日の朝に備える。

今晩の収穫
VK9ANU (80C)

  1. 2008/03/22(土) 22:00:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX (9X0R, YN2YV)

0545JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3506KHzから上が激しいJAのパイルになっている。3504KHzの9X0Rを呼ぶパイルだ。9X0Rの信号は強い。今朝は、ノイズレベルが高いが、そのノイズに埋もれずにしっかりと聞こえる。しかし、ピックアップされているのはEuが中心。それでも、だいぶ呼んではみたが、出来そうな気配はない。

3522KHzにはZD7Xが出ているようだ。ZD7は、今までクラスターにレポートが上がっても聞こえたことがなかったが、今朝は聞こえる。UPで捌いているが、こっちもJAから入り込むのは難しいようだ。

7015KHzの9X0Rも強く聞こえている。今朝もJAのパイルアップになっている。
しかし、7004KHzの5T5DCは存在が分かる程度の弱い信号だった。

今日から出張で、帰ってくるのは土曜日の夜。日曜日の朝から、また無線が出来るが、5Tと9Xのパイルはどうなっているだろうか?

今朝の収穫
YN2YV (20S)

  1. 2008/03/19(水) 08:11:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9X0R Log Search開始

9X0Rのログサーチが開始した。

このログサーチのQSO状況の表示が面白い。QSO数のランキングがMixedだけでなく、モード別で表示されている。その他にもQSO数の国別ランキング(?)まである。現在のJAの順位は6位。この先、上がるのか下がるのか?

9X0R-1


9X0R-2


  1. 2008/03/19(水) 06:31:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/18 (9X0R)

いつもの0545JSTに起床。

3.5MHzは今朝もノイズばかり。

7MHzは、7005KHzから上が激しいJAのパイルになっている。ご本尊は、7004KHzの9X0Rのようだ。信号は非常に強い。ピックアップされているのは、ほとんどがEuだが、たまにJAもピックアップされている。まずはピックアップされている周波数を探す。Euの信号もしっかりと聞こえているので、比較的見つけやすい。7010KHz近辺のようだ。早速、呼び始めるが、やはりEuの壁は厚い。

0600JSTちょっと前に、"CQ JA CQ JA DE 9X0R"と打った。これで、Euの壁は無くなったが、JAのパイルもデカイ。ピックアップされている局のコールサインも、まだまだ大御所クラス。QSX周波数を少しずつ下にずらしているようなので、先回りして呼ぶ。呼ぶ周波数は正解なのだが、コールバックは他の局。やはり、このパイルを抜くには力不足。作戦変更で、思い切りずらして誰も呼んでいない周波数で呼んだら、直ぐにリターンがあった。まさかこのパイルで出来るとは・・・。嬉しい。

今朝の収穫
9X0R (40C) バンドニュー
RK6AR (40C)
AI5P/KH2 (20C)

  1. 2008/03/18(火) 07:03:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5T5DC Log Search開始

5T5DCのログサーチが開始した。

日曜日の7MHzのQSOも無事に確認できた。これで、一安心。

5t5dc-1

  1. 2008/03/18(火) 06:22:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/17 (VK2GWK, ZD7X)

0500JSTに起床。

3.5MHzは今朝もダメ。聞こえるのはノイズとJA7の局のCQだけ。

7MHzも今朝はダメみたいだ。7009KHzにLZ2JRが出ているが、信号は弱い。
7003KHzでVK2GWKがCQを出していたので、呼んでQSO。

0530JSTを過ぎたら、Euの信号が強くなってきた。7013KHzでOM9AJPがCQを出していたので呼ぶが飛ばない。CQを連呼される。

0600JST頃に7007KHzがEuの局のパイルで騒がしくなった。クラスターを見ると、7006KHzに5T5DCが出てきたようだ。しかし、ご本尊はかすりもしない。

9X0RのPediも始まったようだ。JAからも10MHzでレポートがあがっている。14MHzのSSBにも出ているようだが、全く聞こえない。0630JSTを過ぎた頃から、信号の存在が分かるぐらいになったが、呼べるような信号じゃない。
14196KHzでは、ZD7Xが強く聞こえているから、コンディションが悪いわけじゃないと思うのだが。

今朝の収穫
VK2GWK (40C)
ZD7X (20S)

  1. 2008/03/17(月) 06:53:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夕のDX 3/16 (5T5DC)

5TのPeditionが始まった。5TはCWでニュー。正確には、1995年に5T6Eと14MHzでQSOしているが、カードが回収出来ていない。

クラスターを見ると、昨晩の2230JSTぐらいからQRVを開始したようだ。しかし、QRVしているのは、18MHz, 14MHz, 10MHzなので、今朝の7MHzではチャンスがなかった。

午後から外出していたが、1600JST過ぎにに帰宅。7MHzと14MHzのL.P.でパスがあるはずなので、急いで聞くが出ていないみたいだ。同時にクラスターもチェックするが、1445JSTの7023KHzを最後にレポートがあがっていない。

1630JST頃に7000.4KHzの5T5DCのレポートが上がっているのに気付く。急いで聞くと、弱いながらも聞こえる。ちょうどJAの局が1KHz UPでレポートを送っていた。その後に呼んだら、JH8ILIでコールバックがあった。自分のコールを二回とレポートを送りスタンバイすると、ちょうどQSBの谷で良く分からない。多分、出来たと思うのだが・・・。
Webページには、Online Logのページもあるので、確認出来るまでは安心出来ない。

自分がQSOした後は、JAの局は誰も呼んでいなかった。その後、ちょっとしてから1エリアと7エリアの局が呼び始めたが、信号は段々強くなっていった。こんなことなら、待てば良かったと思うが、後の祭り。もう一度、呼ぶわけにはいかない。
ウチでは1700JST頃が最も強くて、ピークで539ぐらいだった。

  1. 2008/03/16(日) 17:22:28|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 3/16 (TK/9A8MM)

0600JSTに起床。

3.5MHzを聞くと、"CQ TEST”がたくさん聞こえる。SM3CERのWebで調べたら、Russian DX Contestのようだ。コンテストナンバーは、RST+001型式。9K2HNやP3Cが強く聞こえているが、呼んでも飛ばない。諦めて7MHzへ。

7MHzもRussian DX Contestで賑わっている。7031KHzにTK/9A8MMが出ていたので、呼んだら応答があった。他にもたくさん聞こえていたが、ZD7Xが呼び回っていたのが目立っていた。

今朝の収穫
TK/9A8MM (40C)
OM7CA (40C)
YT8A (40C)
VK2ATZ/P (20C)

  1. 2008/03/16(日) 16:59:38|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その9

ハイバンドは今朝がラストチャンス。

今までQSO出来たのは、
3.5MHz CW
7MHz CW/SSB
14MHz CW
21MHz CW
今朝の狙いは18MHz。欲を言えば、24MHz, 28MHzもやりたいが、難しいだろう。

6時台には既に18MHzのSSBのレポートがあがっていたが、全く聞こえない。
7時を過ぎたら聞こえるようになってきたが、信号はカスカス。昨日の方が断然強い。そのまま黙って聞いていたが、8時を過ぎてもあまり強くない。JAもたくさん呼んでいるが、ピックアップされているのは北米ばかり。時々呼んではみるものの出来そうな感触じゃない。おまけに、SSBなので気合が入らない。

24MHzと28MHzのSSBにも出ているとアナウンスしているので、聞いてみるが全く聞こえない。

その後、18130KHzのTX5Cがいなくなったと思ったら、18077KHzのCWに出ていた。信号は強くなっていた。パイルの隙間を探して呼ぶが、そんなに簡単に出来そうなパイルじゃない。おまけに、JRL-2000Fが壊れているので、ベアフット。それでも、10分ぐらい呼んだらコールバックがあった。Dipoleに200Wで出来るとは、ちょっと嬉しい。

14200KHzにもTX5Cが出ている。週末なので、こっちもかなりのパイルになっている。結構QSBが激しくて、ピークではそこそこ強いのだが、落ちると51ぐらい。頑張って呼ぶが出来ない。1100JST頃にQRXのアナウンスがあり、いなくなった。5分後ぐらいに出てきたら、信号が非常に強くなっていた。ビームをJAに向けたのだろうか?"Spread out"のアナウンスがあったので、パイルの隙間で呼んだら直ぐにコールバックがあった。

24MHzも途中で何回か聞いてみたが、ウチでは入感なし。

  1. 2008/03/15(土) 13:34:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/15 (5X1NH, 9J2M)

いつもの0545JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3505KHzから3510KHzの間はジャミングで使いものにならない。3514KHz付近で弱いEuの局のパイルが聞こえる。多分、3512KHzの4U1ITUを呼ぶパイルだろうが、4U1の信号はかすりもしない。

早々に7MHzにQSY。7000KHzに5X1NHが出ている。信号は強い。UPで捌いている。JA8ECSがQSOしたので、その周波数で呼んだら一発で応答があった。

VFOを回していたら、7017KHzに9J2Mがいた。オンフレでJAの局とQSOしている。あまり強くない。早速呼ぶが、JA7の局に負ける。"QRZ UP"になったので、1KHz上で呼んで無事にQSO。QSLはPA7FM

今朝はEuの信号も強かった。OL30SPACEは599で聞こえていた。

今日の収穫
5X1NH (40C)
9J2M (40C)
  1. 2008/03/15(土) 08:51:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その8

現地は激しい雷雨で、発電機やアンテナ、CWキーヤーも壊れたりしているようだ。恐らく、この悪天候の影響だろうが、当初の予定を早めて現地時間の土曜日の夜明けに運用を終了するみたいだ。したがって、ハイバンドでのチャンスは、今日と明日の二日間のみになってしまった。週末に期待していたサラリーマンにとっては、辛い状況だ。

それでは、今朝のTX5Cのレポートを。

今朝も14MHzのCWでは、6時台の早い時間から入感していた。信号はあまり強くないが、十分にコピー出来る信号だった。
クラスターには、21295KHzでのレポートが上がっていたが、ウチでは聞こえず。
18132KHzのは弱いながらも聞こえていた。

朝食後に聞くと、18MHzのSSBは北米に混じってJAもピックアップされていた。JAのパイルがデカイので、昨日までは呼ばずに聞いていたが、チャンスが残り僅かなので、今朝は呼んでみた。

UP 5 to 10のアナウンスだが、団子状態でJAが呼んでいる。ピックアップされた周波数で呼んでも勝ち目が無いので、空いていそうな周波数で呼ぶが、全然ダメ。9時近くまで粘ってみたが、順番が回ってくる気配が無い。

途中で、14MHzを聞くが、"QRZ? QRP station"。これじゃ呼べない。

結局、今朝も出来ずじまい。
  1. 2008/03/14(金) 09:18:16|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のDX 3/14 (XU7ACY)

0500JSTに起床。

今朝の3.5MHzはノイズが無くて非常に聞きやすいのだが、DXの信号が何も聞こえない。もうシーズンの終わりだろうか?

7MHzもノイズが少ない。しかし、聞こえるのはU-Zoneばかり。常連のYO9CMCの信号もあまり強くない。0530JSTを過ぎたら、U-Zoneの信号もすーっと落ちていった。

0610JSTを過ぎたら、またEuの信号が聞こえ始めた。今度は、Euの奥まで聞こえている。CU1BPの信号は、非常に強い。他にもTK/9A6XXが聞こえていた。

今朝の収穫
UA6GP (40C)
UK8OBN (40C)
XU7ACY (40C)
UR3IFD (40C)
KH6MB (17C)
  1. 2008/03/14(金) 08:22:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その7

今朝は寝坊をして、起きたら既に0630JSTだった。
ローバンドは時遅しなので、14MHzから聞き始めた。

14025KHzでTX5CがCQを出している。何故か、いつもの14007KHzではない周波数に出ているようだ。ピックアップされているのは北米ばかり。
21024KHzと18070KHzのCWにも出ているが、信号は弱い。

朝食後は、18MHzのCWはJAもピックアップされている。何回か呼んでみたが、ウチで出来るようなパイルじゃない。
WARCは、週末までお預けのようだ。

  1. 2008/03/13(木) 08:14:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/12 (T88ME)

0545JSTに起床。

3.5MHzで聞こえるのはBA7IOのみ。

7MHzもコンディションが悪いみたいだ。YO9CMCの信号が弱い。聞こえるのは、U-Zoneばかり。しかし、U-zoneの信号は強いのだが。

14MHzでは、T88MEが強く聞こえていた。QSLマネージャーは7N1RTO。

今朝の収穫
UX1RX (40C)
RK6HO (40C)
T88ME (20C)

  1. 2008/03/12(水) 08:05:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その6

今朝のTX5Cは、5時台にはクラスターに複数のバンド/モードでのレポートがあがっていたが、6時を過ぎるとレポートは激減した。"STORM”のコメントがいくつかあったので、悪天候で運用が中断しているのだろうか?

昨朝は0630JSTには14MHzで信号が聞こえ始めたので、今朝もその時間からハイバンドを聞き始めた。14MHzでVFOをグルグルと回していたら、14007KHzでCQを出しているTX5Cを見つけた。UP2の指定だったので、呼ぶと直ぐにリターンがあった。その後も数局のJAがQSOをしていたが、数分後にはいなくなってしまった。

朝食後には18MHzのSSBに出ているのが聞こえていた。JAからも呼んでいるが、ピックアップされているのは北米が中心で、JAからはビックガンが時々入り込めるぐらい。ウチのDipoleでは無理そうなので、呼ばずに聞いていただけ。


  1. 2008/03/12(水) 08:04:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その5

今朝は、14024KHzのTX5Cは0630JST頃には既に聞こえていた。しかし、信号は弱くピックアップされているのは北米ばかり。

朝食後に聞くと、14MHzの信号は強くはなっていたが、JAからパイルを破るのは難しいようだ。やはり、もっと遅い時間じゃないとダメか?

クラスターには、18MHzのCW/Ph、21MHzのCW/RTTYのレポートもあがっている。18MHzのCWを聞くと、信号は14MHzよりも格段に強い。ピックアップされているのは北米ばかりだが、ダメ元で呼んでみる。しかし・・・。飛びそうにない。

21MHzのCWも信号は強い。"QRZ JA"の指定なので、チャンスとばかりに呼ぶが、JAのパイルがデカイ。21028KHz近辺を拾っているが、その周波数はJAのパイルで団子状態。勝算無しと判断して、クリアーな21030KHzで呼んだら直ぐに応答があった。

これで、3バンドで4QSO。

  1. 2008/03/11(火) 08:23:51|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/11 (ZS1/RW1ZC)

今朝はちょっと早起きして0515JSTに起床。

いつものように3.5MHzから聞き始める。
3505KHzから3510KHzぐらいまではジャミングがあり聞きにくい。
クラスターにレポートがあがっている3503KHzのHB9LCWは弱い。CQを出しているので呼ぶが、飛ばない。CQを連呼される。

ちょっと下の3501KHzにZS1JXが出ている。QSO相手のOHの局は聞こえない。QSOが終わったので、呼ぶがこれも飛ばない。

3502KHzに5Z4HWが出ている。今朝はQSBの山でコピー出来るぐらいの信号。

7MHzは、最近は0600JSTを過ぎるまでEuが弱い。今朝も同じ様な感じ。5時台は、YU1DWやOL30SPACEの信号は弱かったが、6時を過ぎたら強くなってきた。しかし、未交信の局がいない。グルグルとVFOを回していたら、JA7の局とQSOしているYO8WWを見つけた。未交信の局なので、QSOが終わって呼ぼうとしたら、JA7の局がQRZを出した。JA7の局のCQに応答してきたみたいだ。

このままではゼロQSOで終わりそうなので、YO8が呼んでくることを期待して7015KHzでCQを出してみた。なんと、二回目のCQにZS1/RW1ZCが呼んできた。昨朝に聞こえたけれど出来なかった局だ。579のレポートを貰う。たまにはCQを出してみるもんだ。

今朝の収穫
ZS1/RW1ZC (40C)

  1. 2008/03/11(火) 08:01:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その4 (Logsearch開始)

Logsearchが始まりました。
TX5C-1


昨日のQSOが確認出来ました。

JAのTOPは、11QSOのようです。
  1. 2008/03/10(月) 16:39:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その3

昨日ローバンドが出来たので、狙いはハイバンド。

14024KHzのTX5Cは、0700JST前から聞こえ始めたが、信号は弱く北米のパイルを抜けるような強さじゃない。
18MHzと21MHzでもレポートがあがっているが、ウチでは聞こえない。

朝食後に聞くと、14MHzの信号は若干強くなっていたが、まだ出来そうな感じじゃない。
ハイバンドは、今週末までお預けだろうか?

  1. 2008/03/10(月) 12:32:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 3/10 (LZ2ITU)

0545JSTに起床。
目覚まし時計をセットしなくても、毎朝この時間に目が覚めるのは、無線家の習性か?

3.5MHzはBA7IOとUA0ABBが聞こえるのみ。Euの信号は聞こえない。

7MHzも閑散としている。しかし、聞こえているEuの信号は強い。599スタイルで捌いていた7011KHzのLZ2ITUを呼んでQSO。
7027KHzでZS1/RW1ZCが、のんびりとU-zoneの局とQSOしていたので、終了後に呼んだが応答がなかった。

0630JST過ぎに再度3.5MHzを聞いたら、3504KHzで5Z4HWがスプリットでで捌いていた。JAからも多数呼んでいたが、今朝は難しかったようだ。

今朝の収穫
LZ2ITU (40C)

  1. 2008/03/10(月) 10:46:33|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX5C その2

夕食後に聞くと3.8MHzの信号が強くなっていた。

北米に混じってJAもピックアップされているが、まだまだパイルは大きい。
SSBでQSOしたいので呼ぶが、飛びそうにない。
それにしても呼ぶJAのマナーが悪い。"QRZ VK/ZL"になっても呼び続けるJA0EQOやJH6WMJ。興奮して相手の指定が分かっていないのか確信犯なのかは不明だが、勘弁して欲しい。

7061KHzのTX5CもJAをピックアップしている。スプリットで捌いているが、JAがスキップしているので、どの周波数を拾っているのか良く分からない。アナウンスは、7065KHzだが一点集中ではないみたい。7065KHzから7070KHzを拾っているようなので呼ぶが飛ばない。ピックアップされているのは、ほとんどJAなのだが。
2000JST頃に入浴のために呼ぶのをやめたが、2030JST頃に復活。信号はまだまだ強い。

7MHzでも相手の指定を全く聞いていない局がいる。誰かにコールバックがあっても、その上で重ねて呼び続けるJA6WIF。6エリアはスキップせずに聞こえるから、目立って聞こえていただけかもしれないが・・・。

2100JST頃にオペが交代して、エリア指定になった。0エリアからスタート。1エリア、2エリアと移っていく間に、だんだん信号が弱くなってきた。
2135JST頃に8エリアの指定になった。信号は弱くなったが、十分にコピー出来る。7065KHzで呼んでいたが、7070KHzをピックアップしているようだ。その周波数で呼んだら、コールバックがあった。何とかSSBでも1QSO出来た。

2225JST現在、二回り目のエリア指定が終わってオープン戦になった。まだまだしっかりと聞こえている。

  1. 2008/03/09(日) 22:25:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する