コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のDX 1031 (SV8/HA6NL)

0215JSTに起床。

体内時計が間違ったようで、こんな時間に起きてしまった。取り合えず無線機の電源を入れて聞いてみる。

3.5MHzはU-Zoneの信号が聞こえるだけだが、7MHzではEuの信号が聞こえている。7003.9KHzにSV8/HA6NLが出ていたので、呼んでQSO。その後、7024.9KHzのKH2/JJ1JGIとQSOするが、ワッチを続ける気力が持続せずに、再び布団の中へ。

次に起きたのは0500JST。
3505.3KHzでVU4RGがUP指定で捌いている。今日も信号は強い。3512.0KHzにSV8/HA7JJSが出ていたので呼ぶが飛ばない。3501.0KHzのZS1JXにもふられる。

7MHzを聞くと、7019.9KHzにKH2/AK0Jが出ていたのでQSO。呼んでいるEuの信号はあまり強くない。それでも、DJ7PRのCQも聞こえていたので、そんなにコンディションが悪いわけでもなそそう。

再び3.5MHzを聞くと、3502.8KHzにYU8VVが出ていたが、JAのパイルになっていたのでパス。3503.4KHzの9L0Wのレポートがあがった。オンフレで呼んでいるJAの局がいるが、ウチでは聞こえない。その後、UPの指定になったのだろうか?1KHz upぐらいで、JA4の局はレポートを送っていた。

7MHzへ戻ると、7014.5KHzに8Q7SOが出ていた。"QRZ JA"だが、電波が届かなかったようで出来なかった。バンド内を下から上までゆっくりと聞いていくと、TT8JT, A71AN/P, GM0HCQ/MM, ZA1Eなど、今朝はたくさん聞こえていた。

今朝の収穫
KH2/JJ1JGI (40C)
SV8/HA6NL (40C)
KH2/AK0J (40C)
RN6BZ (40C)

スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 06:36:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/30 (VU7SJ on 80m)

0530JSTに起床。

今朝も寒くて起きられずに寝坊。

3.5MHzから聞き始める。3510KHzから上がJAの猛パイルになっている。御本尊は、3506.9KHzのVU7SJ。559ぐらいで聞こえている。Euの壁が厚く、JAから入り込むのはきつそうだ。呼んでいるEuの局の信号もしっかりと聞こえているから、今朝はコンディションが良いみたいだ。

3522.5KHzにVU4RGが出ていた。UP3の指定。出始めたばかりのようで、まだパイルにはなっていない。

再びVU7SJを聞くと、JAもピックアップされ始めたようだ。呼び始めるが、全く歯が立たない。15分ぐらい呼んだが、無理そうなので諦めた。

0600JSTを過ぎているが、今朝はまだゼロQSO。
3502.0KHzでSM6CWKがCQを出していたので、呼んでQSO。これで、今朝の1QSOを確保。3503.0KHzではOZ1CTKがCQを出している。やはり、今朝はEu方面が良いみたいだ。その後、3511.3KHzにいたSV8/HA6PSとQSOして今朝の3.5MHzは終了。

時間がなかったので、7MHzをパスして14MHzを聞く。14003.9KHzでHC5WW/HC8がいたのでQSO。
ここで時間切れ。出勤の準備のためにQRT。

今朝の収穫
SM6CWK (80C)
SV8/HA6PS (80C)
HC5WW/HC8 (20C)

  1. 2008/10/30(木) 07:53:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/29 (VU4RG on 80m)

0515JSTに起床。

0430JSTに一度目が覚めたが、寒くて布団から出られなかった。今朝の札幌の最低気温は3℃。シャック内も15℃しかない。そろそろ、暖房を入れなきゃダメだな。

さて、今朝も3.5MHzからワッチ。3515KHz付近にJAの大きなパイルアップがある。御本尊は3512.4KHzのVU4RGだ。早速、パイルの端で呼び始める。しかし、ピックアップしているのはパイルの山の中の局ばかりで、QSXの周波数も大きくは動いていない。しかも、ほぼフルコールで返している。非常に上手いオペだ。こうなると、端で呼ぶのは逆効果で、パイルの中に飛び込んでいくしかない。呼び続けること15分、何とかQSO出来た。

7MHzを聞くと、7001.9KHzでIS0IGVがCQを出していたので呼んでQSO。常連のTA3Dが7004.8KHzで今朝も強く聞こえている。
7006.8KHzに7X4ANが出ているが、信号は非常に弱い。QSBの谷では分からなくなる。それでも、時々呼ぶ局がいなくなりCQを出しているので、呼んでみたが飛ばなかったようだ。
7008.4KHzに9L0Wが出てきた。これも非常に弱い。JAからも呼んでいるが、なかなか切り込めないようだ。

今朝の収穫
VU4RG (80C)
UA3EDQ (80C)
IS0IGV (40C)
RW3WA (40C)
EK3SA (40C)
EW6EM (40C)



  1. 2008/10/29(水) 06:42:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/28 (TT8JT, SV8/HA5OV)

0445JSTに起床。

昨日から急に寒くなり、朝起きるのが辛くなってきた。まだ暖房を入れていないので、シャック内の温度は17℃。

3.5MHzから聞き始めるが、ノイズばかりで何も聞こえない。

7MHzもEuの信号が弱い。7001.4KHzにVU7SJが出ている。UPで捌いているが、Euの壁が厚くて出来そうにない。7006.9KHzではVU2PHDが599スタイルで捌いている。

今朝の1QSOのために未交信の局を探していたら、7020.1KHxzでUX4IJがCQを出しているのを見つけた。呼んだらl、"JH8?"でリターンがあったが、そこからが一苦労。コールをコピーして貰うのに暫くかかった。それでも、これで今朝のノルマを確保。

UX4IJとのQSOの後、ワッチを続けていたら7015.0KHzにTT8JTがいるのを見つけた。オンフレで呼んだら、UPだったみたいで、注意をされてしまったhi(すいません)。1KHz UPで呼んだらリターンがありQSO成功。その後、クラスターにレポートがあがってからは、JAの大パイルアップになっていた。

7006.0KHzに9L0Wが出ているが、信号は弱い。呼べるような強さじゃない。VU7SJの信号が強くなってきたのでパイルに参戦するが、まだまだEuの壁が立ちはだかっているようで、あえ無く撃沈。

今朝の収穫
UX4IJ (40C)
TT8JT (40C)
SV8/HA5OV (40C)
IZ4GWE (40C)

  1. 2008/10/28(火) 06:45:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CQWWPh 2008

WWPhは、所用がありフル参加は無理だったので、
SOABHP Assisted部門に参加しました。

QSO Point Contry Zone
3.5 13 35 9 8
7 34 87 23 18
14 280 751 80 30
21 101 252 42 24
28 9 22 5 4
Total 437 1147 159 84 = 278,721

ランニングはせずに。ほとんどが呼び回りです。
ハイバンドのコンディションは良かったですね。
21MHzでもZone 9, 14が出来ました。

雑感です。
・500Wでも飛ばない。JAのパイルに負けるのも
そうだが、14MHzのカリブやEuには電波が飛んでいないみたい。
おそらく、QRMMなのか弱い電波を無理して取らずにCQを
連呼しているのでしょう。

・3.8MHzの周波数がグシャグシャ。JAバンドでないはずの
周波数でも果敢に呼んでいる「強者」がいた。
今朝の3V8BBは非常に強くCQ連呼だったが、オフバンドなので
呼べずに非常に残念。

・28MHzは、オープンの時間が短かったが、太平洋方面は強かった。

・14MHzのカリブは、クラスターに載ってからではダメ。
パイルに負けて出来ない。

・SSBは好きじゃないのもあるが、長時間聞いていると疲れる。
特にローバンドでその傾向が顕著。

・CQの時の電波の強さと肉声の電波の強さが極端に違う局がかなりいた。
(CQマシーンの音声が歪んでいる局もかなりいた)

・MASTER.DTAを参照している局が非常に多いように思う。
JA1SLSとコピーされたのは、数知れず。


  1. 2008/10/27(月) 12:55:11|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/25 (TO5DX, PZ5Z)

0600JSTに起床。

今日からCQWWが開催される。夜更かしをするだろうから、ちょっと遅くまで寝ていた。

シャックに入りクラスターをチェックすると、18MHzにTO5DXとPZ5Zが出ているようだ。早速聞いてみると、両方ともしっかりと聞こえる。TO5は539ぐらい、PZ5Zは579ぐらい。どちらもかなりのパイルアップになっている。もちろん、両方ともバンドニューなので、TO5DXから呼び始めた。

"QRZ ASIA"でUP2-4KHzぐらいを拾っている。パイルの真ん中で呼んでも無理だろうから、上の端で呼んでみるが全然ダメ。ピックアップされている周波数はランダムに変化している。UP1.2KHzぐらいを拾い始めたので、誰も呼んでいなかったUP1KHzで呼んだらリターンがありQSO成功。まさか、Dipoleで出来るとは思わなかったので、非常に嬉しい。

お次は18077KHzのPZ5Z。JA指定にはなっていないが、北米へのリターンは少なく、大多数がJAへのリターン。ピックアップしている周波数はかなり広がっており、18084KHzまでパイルが」広がっている。ピックアップの周波数は、大きくは動かずに、直前に拾った周波数もしくはその近辺のようだ。こうなると、パイルの端っこで呼んでもピックアップされる可能性が低く、弱小アンテナにはつらい。それでも、出来るだけパイルの隙間を探して呼ぶこと30分。やっとリターンがありQSO出来た。

遅く起きたのに、大きな収穫が二つもあり、幸先の良い朝になった。

今朝の収穫
TO5DX (17C) バンドニュー
PZ5Z (17C) バンドニュー

  1. 2008/10/25(土) 08:11:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/23 (SM3NXS, 7X4AN)

0500JSTに起床。

3.5MHzから聞き始めるが何も聞こえない。今朝はノイズが少ないので、いつもより粘り強く聞いてみたら、3510.9KHzで弱い信号のCQが聞こえてきた。QSBの谷では分からなくなるが、UT7MPのようだ。呼んでみるが、"QRZ?"すら返ってこない。

再びバンド内をワッチすると、3517.1KHzでSM3NXSがJA7の局とQSOしていた。SMの信号は強い。QSOが終わるのを待って呼ぶと、リターンがあり無事にQSO。

他にも3513.4KHzに弱い信号が聞こえていたが、コールサインが分からなかった。どこだったのだろうか?

7MHzはEuの信号がたくさん聞こえている。7001.2KHzのS59AAの信号は、非常に強い。他にもHA, E7, Z3, I, PA, EYなどなど、たくさんのEuの信号が入っていった。
クラスターに7010.7KHzの7X4ANのレポートがあがっているが、弱くてよく分からない。

再び3.5MHzを聞くと、3508.0KHzでYO9HPの信号が強く聞こえていた。しかし、他には聞こえないので、また7MHzへ。

0600JSTを過ぎたら、7X4ANの信号がちょtっと強くなった。しかし、QSBの山ではコピー出来るが、谷では出ているのが分かる程度の信号。JA指定のようだが、呼んでいる局はまばら。もうちょっと強くなれば、呼んでみたいのだが、今の強さでは飛ばないだろう。7Xはバンドニューだが諦めた。

今朝の収穫
SM3NXS (80C)
EW8BR (40C)
E74WN (40C)
UN3F (40C)
IZ0FWD (40C)
VU2RPS (40C)
PF7M (40C)



  1. 2008/10/23(木) 06:51:15|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/22 (ZC4VJ)

0515JSTに起床。

今朝も3.5MHzから聞き始める。3508.5KHzにF5VHYが出ているが、信号はあまり強くない。QSBが深く、谷では分からなくなる。他にも弱い信号が聞こえているのだが、コールサインをコピーするには弱すぎる。

7MHzを聞くと、7007.0KHzでZV4VJが"QRZ JA"で捌いていた。UP指定だったので、1.5KHzぐらいUPで呼んだらリターンがあった。
7003.5KHzにOX3XRが出ている。信号は弱いがJAの局もピックアップされている。7010.4KHzに未交信のEA5GNIがいたので呼んでQSO。Euの奥まで開けてはいるようだが、全般的に信号は弱い。

今朝の収穫
ZC4VJ (40C)
YU0NS (40C)
EA5GNI (40C)
LY70X (40C)

  1. 2008/10/22(水) 06:44:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/21 (5Z4/RW1AU)

0430JSTに起床。

3.5MHzではJA7の局がCQを出してU-Zoneの局とQSOをしているが、相手の信号はカスカス。耳の差を感じる。

7MHzを聞くと、7026.9KHzでJAのパイルがある。御本尊は5Z4/RW1AUだ。Euに交じってJAもピックアップされている。ほどなくして、UP2の指定になった。パイルの山よりちょっと外れたところで呼んでいたらリターンがありQSO。これで、今朝の1QSOを確保。

今朝はRN6LI, YU1ACR, S57Sなどの東欧の信号が良く入っている。しかし、残念ながら交信済みの局ばかり。

再び3.5MHzを聞くと、3503.4KHzにYU1KTが出ていたので呼んでQSO。他にはノイズしか聞こえないので、また7MHzへ。

7023.9KHzでVK9DWXがUPで捌いている。7015.3KHzではJT1DAが同じく599スタイルで捌いているが、それを呼んでいるEI9JFの信号が強かった。

0530JSTを過ぎた頃に7006.9KHzにDL4MOが出てきた。今朝はEuの奥まで開けているようだ。7017.6KHzの3A2MDがJAの局のパイルになっているが、信号は弱い。7011.5KHzではA71BXが599スタイルで捌いているのが聞こえていた。

今朝はたくさん聞こえていたのだが、交信済みの局が多くちょっと残念。

今朝の収穫
5Z4/RW1AU (40C)
YU1KT (80C)
ER4ER (40C)

  1. 2008/10/21(火) 06:17:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩のDX 10/20 (T33ZZ on 75m)

JA8BMK福多OMがT33ZZでQRVしている。40mではCW/SSBでQSO出来たのだが、75/80mでは未だQSO出来ず。バンドニューなので、是非ともやりたいのだが・・・。

昨晩は2230JST頃に帰宅したので早速ワッチ。80-40mにはいない。クラスターを見ると、160mに出ているようだ。QSYしてくれることを期待して、75/80mをワッチしながら待っていた。2315JST頃に3799.5KHzでW6の局とQSOしているT33ZZを見つけた。QSOが終わるのを待って呼んだらリターンがあった。無事に75mでQSO成功。

昨晩の収穫
T33ZZ (75S) バンドニュー

  1. 2008/10/21(火) 06:01:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/17 (RN6LI, T88RP)

0515JSTに起床。

実は、この時間に起きる前に、0245JSTに起きてしまった。
時計を見ないで布団から抜け出し、無線機の電源を入れてワッチを開始。「3.5MHzではVK9DWXしか聞こえないな」と思いながら時計を見たら0250JSTだった。このまま起きているのはまずいので、もう一度寝て起きたら、この時間だった。

前置きが長くなったが、今朝のバンドの様子を。

3.5MHzは、「バサッバサッ」といいうノイズが多い。3510KHzに4O3Aが出ている。クラスターには3515KHzのJ28JAのレポートがあがっているが、非常に弱く「これかな?」と思う信号の存在が分かる程度。呼んでいるJA4の局がいたので、聞こえる人には聞こえるみたいだ。

7MHzを聞くと、7014KHzの9L1XがUPで捌いている。JAからも呼んでいるが、信号はあまり強くない。バンド内を巡回して未交信の局を探してQSO。

0600JSTを過ぎた頃に、7012KHzにT88RPが出てきたので、呼んでQSO。

今朝の収穫
RN6LI (40C)
SP2GWH (40C)
T88RP (40C)

  1. 2008/10/17(金) 06:46:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/16 (T33ZZ)

030JSTに起床。

今朝の3.5MHzは、バンドエッジから3510KHzぐらいまでジャミングが広がっている。3511.0KHzにVK9DWXが出ているが、呼んでいるEuの局も信号は弱い。

7MHzを聞くと、7012.9KHzにT33ZZが出ている。UP指定でJAともQSOしいているので呼んでQSO。他にも未交信のEuがたくさん聞こえている。信号はそんなに強くはないが、イタリアぐらいまで開いているようだ。

今朝の収穫
T33ZZ (40C)
DL0WH (40C)
UA6LLE (40C
IQ2ER (40C)
LY70LRMD (40C)

  1. 2008/10/16(木) 06:25:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/15 (A92GE)

0415JSTに起床。

昨晩は寝るのが遅く日付が変わっていたのだが、いつもの時間に目が覚めてしまった。

3.5MHzから聞き始める。今朝の3.5MHzは3505KHz以下はジャミングがあり聞きづらい。3506.0KHzにはVK9DWXが出ていて、UPでパイルを捌いていた。しかし、呼んでいるEuの信号は弱く、コピー出来るぐらいの強さで聞こえている局は、数える程度。今朝はぱっとしないコンディションみたいだ。見切りをつけて7MHzへ。

7002.0KHzで599スタイルでパイルを捌いている局がいる。強いのだが、コールサインを全然打たない。痺れを切らして、"?"を打つ局がいるが、お構いなしにパイルを捌き続けている。暫く聞いていたらやっとコールサインを打った。BA8AGだ。

7023.9KHzのVK9DWXを呼ぶEuの局で7025KHzより」上の周波数はひしめきあっている。しかし、7MHzでも強いEuの信号は少ない。

まだゼロQSOなので、未交信の局を探す。7012.9KHzでLZ1NJがCQを出していたので呼んでQSO。

7002.0KHzでJE1の局とQSOしているA92GEを見つけた。QSOが終わるのを待って直ぐに呼ぶが、Euの局に負けてしまった。その後、JA1の局がQSOしたら、クラスターにレポートがあがってしまいパイルになってしまった。それでも呼び続けていたら、UPの指定になった。1KHz UPの指定だが、どんぴしゃはEuの局でパイルになっているので、1.7KHzぐらいUpで呼んでいたらリターンがあった。呼び始めてから20分かかって、やっとQSO出来た。

7020.0KHzに9L1Xが出てきた。オンフレで捌いているが弱い。やはり、朝のパスよりは夕方のロングパスの方が強く聞こえる。

再び3.5MHzを聞くが、U-Zoneの信号も弱いまま。やはり、今朝の3.5MHzはダメみたいだ。

今朝の収穫
LZ1NJ (40C)
A92GE (40C)
RA3QCD (40C)



  1. 2008/10/15(水) 06:35:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテスト その2

全市全郡の集計が終わりました。

<結果> CAH電信オールバンド JH8SLS 札幌市手稲区固定
 バンド  交信局数  得点  マルチ
3.5 MHz 272 270 215
7 MHz 447 435 306
14 MHz 225 224 177
21 MHz 31 31 31
50 MHz 4 4 4
合 計 979 964 × 733 = 706612

<タイムチャート>
| 21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20|合計
----+------------------------------------------------------------------------+----
3.5| - 26 46 52 37 22 14 19 18 - - - - - - - - - - - - - - 38| 272
7| 42 8 - - - 11 - - - 54 51 - - 11 17 1 60 49 50 44 38 11 - -| 447
14| - - - - - - - - - - 5 41 39 29 15 43 - - - - - 22 23 8| 225
21| - - - - - - - - - - - - 11 - 2 5 - - - - - 3 10 -| 31
50| - - - - - - 1 - - - - 3 - - - - - - - - - - - -| 4
----+------------------------------------------------------------------------+----
合計| 42 34 46 52 37 33 15 19 18 54 56 44 50 40 34 49 60 49 50 44 38 36 33 46| 979
累計| 122 244 296 450 574 732 864 979|

ログソフトは、ALL JAに引き続きN1MMを使用しました。
2台の無線機(FT-2000とTS-950)にそれぞれPCを接続して、ネットワークで繋いでいます。データーの分散保存のために、もう一台PCを用意して計3台をネットワークで接続して、万が一のPCのクラッシュによるデーター消失に備えています。

速報でも書きましたが、開始直後の7MHzのコンディションが最悪でした。この時期は国内がスキップ気味なのですが、今年はいつもにましてそれが顕著でした。

21MHzは若干オープンしましたが、28MHzから上のバンドはダメでした。

既に同じ8エリアから参加したJR8VSEには負けたことが判明しました。他のエリアの方の結果が気になるところです。

QSO頂いた皆様、有り難うございました。


  1. 2008/10/14(火) 12:30:27|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今朝のDX 10/14 (UN9GG, VK9DWX)

0430JSTに起床。

今朝も3.5MHzから聞き始める。
3506.0KHzにVK9DWXが出ている。UPで捌いているが、呼んでいるEuの信号は弱い。
バンド内を何周かしてみたが、ぱっとしないので7MHzへ。

7MHzもEuの信号が弱い。JE2UFF堀江OMがQSOしているEuの信号もコピーが辛いレベルが多い。
7019.5KHzでUN9GGがCQを出していたので呼んでみた。近場なら大丈夫だろうと思ったのに、コピーして貰うのに苦戦した。最後はリニアを入れて、やっとQSO。貰ったレポートは539。579では聞こえていたのだが・・・。

7023.9KHzにはVK9DWXが出ている。JAからも呼んでいるが、リターンはEuへが多い。

0500JSTを過ぎて再び3.5MHzへ戻ると、いつものYL3FTや4O3Aが聞こえていた。しかし、信号はあまり強くない。今朝はコンディションが良くないみたいだ。

0530JSTを過ぎたら、7MHzのEuの信号が強くなってきた。最近アクティブな9H3UTのCQも聞こえていた。

今朝の収穫
UN9GG (40C)
VK9DWX (20S)

  1. 2008/10/14(火) 06:30:29|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夕のDX 10/13 (9L1X)

午前中は昨日のコンテストのデーターを整理しながら、VK9DWXを追いかけていた。
さすがに、VK9だと28MHzでもしっかりと聞こえていた。

午後から外出をしたが、1515JSTには戻ってきて、7MHzのロングパスで9Lを探した。クラスターには7025KHzのレポートがあがっているが、7028KHz付近のジャミングが邪魔をして信号が分からない。

15分ぐらい席を外して戻ってきたら、ジャミング消えて9L1Xの信号が聞こえている。UP指定だが、ピックアップされているのはEuやNAばかりなので、何処を拾っているのか分からない。信号は539-559ぐらいなので、まともに呼んでいては勝ち目がないだろうと思い、4KHzぐらいUPで呼んでいたが、かすりもしない。すると、クラスターに"WEAK BUT WORKABLE "のコメント付きのレポートがあがった。よし、それならと2KHz UPのパイルのど真ん中であろう周波数で呼んでみることにした。しかし、ちょうどJA6の局が和文で9L1Xの真上でQSOを始めてしまい。時々信号がマスクされてしまう。それでも、何回か呼んだら"LS"でリターンがあったので、コールサインとレポートを送りQSO成功。

アフリカ西海岸のロングパスは、早い時間は8エリアが有利なので、朝方よりもQSOしやすいことが多い。昨年のJ5やXTも朝のパスは惨敗だったが、夕方のロングパスでQSO出来ている。

今日の9L1Xも早い時間は、8エリアの局の他には、1エリアと7エリアの局が1局づつぐらいしか呼んでいなかった。1630JSTを過ぎたら急激に信号が落ちて、カスカスのレベルになってしまった。まだまだJAのパイルになっていたので、この時間に出てきたらQSOは出来なかっただろう

今夕の収穫
9L1X (40C) バンドニュー

  1. 2008/10/13(月) 20:55:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/13 (YT4T, E77U)

0500JSTに起床。

コンテストで徹夜をした身体には早起きはキツイ。それでも、いつもと同じ時間に目が覚めたので、布団から抜け出して無線機の前に座る。

いつものように、3.5MHzから聞き始める。
3509.3KHzのYT4Tの信号が強い。最近アクティブな4O3Aも3506.5KHzに出ている。
クラスターには、3501KHZのZS1JXのレポートがあがっているが、ちょうどジャムがあり信号が良く分からない。

3510KHzより上でもEuの信号が聞こえている。3515.9KHzでE77UがCQを出していたので呼んでQSO。3510.9KHzにはLY70Mが出ている。

続いて7MHzを聞く。7020.0KHzで9H3UTがJAとQSOをしている。9L1Xを探しているのだが、今朝は10MHzと14MHzに出ているようだ。14MHzにはCWとSSBに同時にQRVしているようなので、どちらか一つでも7MHzへおりてくれると嬉しいのだが・・・。

0620JST頃に7030KHzより下でJAのパイルが聞こえ始めた。7025.0KHzに9L1Xが出てきた。しかし、信号はあまり強くない。パイルも大きく出来そうにないので、呼ばずに聞いていた。今日は休みなので、夕方のロングパスを狙ってみようと思う。

今朝の収穫
YT4T (80C)
UA3DJY (80C)
E77U (80C)
V73NU (20S)


  1. 2008/10/13(月) 07:20:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LX/DF3VM

LX/DF3VMを運用したDF3VMにQSOのお礼のをメールを送ったら、以下の返事があった。
160mでも12局のJAとQSO出来たようです。

Hi Nob,
we are back in DL again.
It was a great fun for us to work more than 200 different JA on 80 and one
evening I was able to work 12 JA on the 160m Top Band.
We were using a quarterwave vertical on 80 and a invL antenna on 160 with a
TS850 (DL6WT) and a K3 (DF3VM) with 1 KW amplifiers.
The JA-Stations have a beautiful DX-working behaviour! Thanks!

We answer all QSL via buro!

73 and hear you next yr - same time same team - from LX again.


Mike, DF3VM


  1. 2008/10/13(月) 07:06:08|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテスト その1

全市全郡コンテストは、いつもの電信シングルオペオールバンドハイパワーに参加しました。

大きなトラブルもなく最後まで完走しましたが、初日の7MHzのコンディションが悪過ぎでした。

結果の速報値は、
965局 x 733マルチ = 70万点
ぐらいです。

詳しい結果は、後ほど書きます。
  1. 2008/10/13(月) 06:42:44|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテスト当日

今晩の2100JSTから全市全郡コンテストが開催される。

昨年は、電信オールバンドで参加しながらもログの締め切りを忘れるという失態をやらかした。もしも、締め切り内に提出して、減点がなかった場合は3位のスコアーだった。今年は、忘れないようにしなければ。

コンテストには、いつもの電信オールバンドで参加します。
Blogをご覧の皆様、聞こえていましたら是非とも呼んで下さい。

コンテストナンバーは、
RST + 市郡区ナンバー + 電力記号 (P, L, M, H)
です。


  1. 2008/10/11(土) 07:17:31|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/11 (ZC4VJ on 80m)

0500JSTに起床。

昨日の朝は、全市全郡コンテストに備えて0630JSTぐらいまで寝ていたので、無線は聞かなかった。後から、クラスターや皆さんのBlogを見ると、ローバンドのコンディションが良かったみたいなので、ちょっと悔しい思いをした。

そんなわけで、今朝は寝ている予定だったのを変更して、朝から無線を聞いてみた。

前置きが長くなったが、今朝のレポートを。

3.5MHzから聞き始めると、3505KHz付近にJAのパイルがあった。御本尊は3503.5KHzのLX/DL6WTだ。強くはないが、QSBの谷でもコピー可能な信号。早速呼び始めるが、飛ばない。パイルに負けているというよりは、相手がコピー出来るぐらいの信号で飛んでいないみたいだ。CQを連呼されている。一昨日は、0540JST頃から急激に信号が強くなったので、今朝も焦らずにそれまで待つことにした。
しかし、今朝は0530JSTを過ぎた頃から信号が弱くなってしまった。呼んではみるもののあえ無く惨敗。

0600JST頃にLX/DL6WTはいなくなってしまった。そのまま同じ周波数を聞いていたら、"QRL?"と打つ信号が聞こえた。続けて"CQ CQ DE ZC4VJ"。ZC4はニューなので慌てて呼ぶと、リターンがありQSO成功。10分ぐらいしたら、クラスターにレポートがあがったので、グシャグシャのパイルになっていた。

クラスターに3516.0KHzのMJ/SQ4MPのレポートがあがっている。JAの局もUPで呼んでいるが、ウチでは信号の存在が分かる程度。諦めて7MHzへ。

7015.0KHzに9L1Xが出ている。信号は弱いが、JAからもたくさん呼んでいる。7006.4KHzに3B8GTが出ていたので呼んでQSO。

今朝の収穫
ZC4VJ (80C) バンドニュー
3B8GT (40C)
DJ2QV (40C)

  1. 2008/10/11(土) 07:06:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/9 (LX/DL6WT on 80m)

0400JSTに起床。

最近は4時台に起きているが、まだ暗くて新聞も届いていない。

今朝も3.5MHzから聞き始める。
3505.0KHzの9K2/SP4RがJAの局のパイルアップになっている。先日よりも信号は強い。

そのちょっと下の3504.0KHzにはLX/DL6WTが出ている。QSBがあり、谷ではコピー出来なくなる。JAからも数局呼んでいるが、なかなか飛ばない。暫くすると、JA指定になり、JAの局もピックアップされていく。時間が経つにつれて信号が強くなることを期待するが、予想に反してあまり変わらない。何回か呼んでみるが、飛んでいないようでCQを連呼される。

0520JST頃にJAの局からクラスターにレポートがあがったせいか、呼ぶ局が急に増えてパイルが大きくなったので、諦めて7MHzを聞き始める。TA3DやE74ZZなどのいつもの局が強く聞こえている。しかし、3.5MHzのLXが気になり再び3.5MHzへ。

0530JSTを過ぎると、信号が徐々に強くなってきた。JA指定でUPで捌いている。0540JSTぐらいから急激に強くなりSを振って聞こえるようになったので、再びパイルに参戦。しかし、パイルが大き過ぎて出来そうにない。0600JSTを過ぎたら信号が落ち始めたので呼ぶのをやめた。

04時に起きたのに、今朝はまだゼロQSO。7MHzで未交信の局を探す。7015.9KHzに出ていたEU1CBので呼んでQSO。

早起きしたわりには、1局のみのQSOで終わってしまった。

今週末は全市全郡コンテストが開催される。コンテストに備えて睡眠を蓄えるために、通常の起床時間に戻さなければ。明日は6時ぐらいまでは寝ていようと思う。

今朝の収穫
EU1CB (40C)

  1. 2008/10/09(木) 07:00:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/8 (LX/DF3VM on 80m)

0430JSTに起床。

3.5MHzのLXが気になって夜中に目が覚めるが、1時半では早過ぎたようで、YL3FTしか聞こえなかった。
今朝も3.5MHzから聞き始める。3505.0KHzにYL3FTがまだ出ている。夜中に聞いた時と同じ周波数なので、ずーっと出ていたのだろうか?

LXを探してバンド内をワッチするが、今朝は出ていないようだ。
0440JST過ぎにクラスターに3507.0KHzのLX/DF3VMのレポートがあがった。聞こえることには聞こえるが、呼べるような強さじゃない。JAからも誰も呼んでいない。そのまま聞いていると、JN3の局が呼び始めた。信号は少しは強くなったが、QSBのピークでコピー出来る程度で、まだまだ呼べるような状況ではない。その後、JN3の局がレポートを送り始めた。続いて、JA8、JA5の局もQSOをしている。信号はQSBが深いものの、徐々に強くはなってきている。誰も呼ばずにCQを出し始めたので呼んでみると、リターンがあった。取りあえずレポートを送ってQSO終了。

7MHzでは、常連のEW7LO, UY2VMの信号が聞こえいる。7005.5KHzには3A2MDが出ているが、丁度バズの影になって了解度が悪い。7016.0KHzに9H3UTが出ていたので呼んでQSO。昨日は弱かったが、今朝はそこそこの強さで聞こえていた。

7004.5KHzにLX/DL6WTが出てきたので呼んでQSO。やはり、3.5MHzよりは格段に強い。

今朝の収穫
LX/DF3VM (80C) バンドニュー
9H3UT (40C)
IS0AFM (40C)
LX/DL6WT (40C)



  1. 2008/10/08(水) 07:04:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/7 (5N/LZ1QK)

0330JST

昨日の朝は、3.5MHzにLXが04時台には出てきていたようなので、いつもよりは早起きをしてみた。

3.5MHzから聞き始める。3504.9KHzでCQが聞こえる。LX狙いで早起きをしているせいか、"CQ CQ DE L"まで聞いた瞬間に、「おっ、LX見つけた?」と思ってしまったが、LZ2VUのCQだった。

そのちょっと上で、599スタイルでupで捌いている局がいる。またもや、「LXか?」と思ってしまったが、9K2/SP4Rだった。他に聞こえないので、この9K2を呼ぶが、Euの壁が厚くて飛ばない。そのうちに、JA4の局がピックアップされたので期待するがダメ。諦めて7MHzを聞き始める。

ターゲットのLX/DF3VMは、7008.4KHzにいた。upで捌いているので呼んでみるが、Euの局のグシャグシャのパイルになっている。飛びそうにないので、数回呼んで諦める。

7006.5KHzのEY8/F4EGSが強い。今朝はまだ収穫なしだったので、呼んでQSO。

再び3.5MHzに戻ると、3509.2KHzで4O3AのCQが聞こえる。最近、毎朝出ているが、今朝はあまり強くない。3514.9KHzでLY70MがCQを出していたのでQSO。

その後もワッチを続けていたが、05時前に眠くなったので、眠気覚ましに一風呂浴びた(なんだか昼夜逆転の生活のような気がするが・・・)。

風呂から上がって、3.5MHzを聞くと3508KHz付近にJAのパイルがある。ご本尊は3507.4KHzのLX/DF3VMだ。クラスターを見ると、0440JST頃にはEuからレポートがあがっている。全然、気づいていなかった。信号は弱いが、コールバックは分かりそうなので数回呼んでみるが、手ごたえなし。

3503.6KHzでOE4AACがCQを出していたので呼ぶが、飛ばずにCQを連呼される。その後、JA4の局が呼んだら、ちゃんと応答がありQSOをしていた。他にもSV2AVPやYO9HPの信号が聞こえていたが、QSO済みなので再び7MHzを聞き始める。

7007.6KHzの5N/LZ1QKが凄いパイルになっている。"ONLY JA"なのだが、オンフレなので、かなりグシャグシャの状態。暫しの"QRX"の後、"QSY UP UP"と打ったので、スプリットになるのかと思ったら、"UP 5"と打っていなくなってしまった。7007.6KHzを受信したまま7012KHz近辺を探すが、見つからない。7009KHz付近にはJAのパイルが出来ている。おそらく、5Nがスプリットになったと思って呼んでいるのであろう。7010.6KHzに先ほどと同じキーイングの信号を見つけた。JA指定だが呼んでいる局もまばらなので、簡単にQSO。しかし、コールサインをなかなか打たない。JAが1局づつは呼ぶので、自分のコールサインを打たずにJAの局をピックアップし続けている。5分ぐらいしたら、ついに(?)だれも呼ばなくなったので、自分のコールサインを打った。やはり、5N/LZ1QKだった。

今朝の収穫
EY8/F4EGS (40C)
E74Y (40C)
LY70M (80C)
SV0XAF/8 (40C)
5N/LZ1QK (40C) バンドニュー



  1. 2008/10/07(火) 07:15:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/6 (UA3QDX, FO/DJ7RJ)

0500JSTに起床。

3506KHz付近にJAのパイルがある。ご本尊は3505.3KHzにいるのだが、弱くてコールサインが分からない。クラスターでは、3505.3KHzにLX/DF3VMが、3505.0KHzにA25/DL7DFのレポートがあがっている。暫く聞いていたが、信号が上がる気配がないので諦める。

7MHzではU-Zoneの局がたくさん聞こえている。7002.4KHzにはLX/DL6WTが出ているが、信号はあまり強くない。オンフレででJAも拾っているので、何回か呼んでみるが、パイルに負けて飛ばなかった。

0530JST過ぎに14MHzを聞いてみると、USAの信号が聞こえる。コンテストのようで、"CQ TEST"と打っている局がたくさんいる。

再び3.5MHzに戻ると、3508.0KHzで4O3AがCQを出していた。信号は昨日よりは弱いが、579ぐらいで入っている。JAからもたくさん呼んでいるが、JO7の局とQSOをしたら、いなくなってしまった。

そのちょっと下の3506.5KHzでSM7EHUのCQが聞こえた。今シーズン初めてのSMの信号。着実にローバンドのシーズンが始まってきているようだ。

今朝の収穫
UA3QSX (40C)
FO/DJ7RJ (15C)
UU2CW (40C)

  1. 2008/10/06(月) 06:33:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/5 (LY70LRMD, 4O/DL6FBL)

0500JSTに起床。

今朝も3.5MHzから聞き始める。
3508.0KHzでDK3FWのCQが聞こえる。久しぶりに聞く、DLの局の信号だ。3507.0KHzのYO9Pは今朝も強い。今朝はコンディションが良いみたいだ。

3503.0KHzでJA3の局がどこかを呼んでいる。相手の信号は弱くてQSBがあるため、谷ではコピーできなくなる。JA3の局は559のレポートを送ってQSOをしている。しかし、まだ相手のコールサインが分からない。クラスターにもレポートは上がっていない。そのまま続けて聞いていたら、LX/DL6WTだと分かった。LXはバンドニューだが、いかんせん、信号が弱い。浮いた時に何度か呼んではみたが、出来そうにないので諦めた。

3512.7KHzにLY70LRMDが出ていた。Lithuanian Amateur Radio Society (LRMD)の創立70周年の記念局のようだ。Euばかりがピックアップされているが、JAは誰も呼んでいないので、しぶとく呼び続けていたら、リターンがあった。

3503.5KHzでJAのパイルがある。4O3Aを呼ぶパイルのようだ。4O3Aの信号は非常に強い。3501.0KHzにZS1JXが出ている。EuとQSOしている。何回か呼んでみたが、Euの壁を破るのは難しそうなので諦めた。3506.0KHzにまたJAのパイルがある。今度のはE72Aみたいだ。今日は日曜日だけあって、強く聞こえている局は、直ぐにパイルになってしまうみたいだ。

06時を過ぎたので、7MHzを聞き始める。クラスターには3A2MDのレポートが上がっている。JAもたくさん呼んでいるが、ご本尊の信号は弱くてよく分からない。EX2A, YO9HP, OE4VIE, 4O/DL6FBLの信号は強かったので、そこそこのコンディションだったと思うのだが。

今朝の収穫
LY70LRMD (80C)
E72A (80C)
9A1AA (40C)
UR7GW/P (40C)
4Z5TA (40C)
4O/DL6FBL (40C)

  1. 2008/10/05(日) 07:57:04|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/4 (DT0HH/2)

昨晩は飲み会だったので、今朝は寝坊して起きたのは0700JST。

無線機の電源を入れて聞いてはみたが、集中力が持続せず、7MHzでDT0HH/2 (AS-105)とQSOしたのみ。

その後、Webを巡回していたらA25/DL7DFOnline Logが更新されていた。

A25/DL7DF

無事に、昨朝の3.5MHzのQSOを確認出来た。

  1. 2008/10/04(土) 16:59:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (A25/DL7DF on 80m)

0530JSTに起床。

最近、夜中に起きて聞いていたのだが、それはJA9PPC局のBlogこの記事を読んでの3.5MHzのA25狙い。しかし、二度寝をして朝の0530JSTに起きると、睡眠不足のようで日中が辛い。そんなわけで、今朝は夜中に起きることが出来ずに、いつもの時間まで寝ていた。

シャックに入り、いつものように3.5MHzから聞き始める。3501.9KHzでJA7の局とON4UNがQSOしているのが聞こえる。やはり、Johnの信号は強い。他にもU-ZoneやLZの局が聞こえているが、信号は比較的強い。今朝はコンディションが良いみたいだ。

クラスターを見ると、04時台に3.5MHZのA25/DL7DFのレポートがJA8の局からあがっていた。「しまったー!」余裕をこいて寝ていたが、今朝は3.5MHzに出てきていたみたいだ。

慌てて3503.9KHzを聞くと、A25の信号が559ぐらいで聞こえる。QSBがあるが、谷でもしっかりとコピーできる。"up"と打っているが何処を拾っているのか分からない。取りあえず、1.5KHzぐらいのUPで呼び始めた。不思議なことに、JAからは他にJE1の局が呼んでいるくらいで、ほとんどパイルになっていない。A25は受信状態が良くないのであろうか。Euの局をピックアップするもののQSOに至らずに、"CQ"や"QRZ"を連発している。up1でUT7の局がピックアップされたので、その周波数で呼んだら"JI8SLS"でリターンがあった。コールサインを訂正して無事にQSO成功。

早起きは出来なかったが、何とか3.5MHzのA25をゲット。最近は,日の出が遅くなっているのが幸いだった。ちなみに、今朝の札幌の日の出は0534JST。

今朝の収穫
A25/DL7DF (80C) バンドニュー
UT5IA (80C)
LY3BP (80C)
LZ1GL (80C)
UU1CW (40C)

  1. 2008/10/03(金) 06:51:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/2 (JW8DW, RA2FAC)

0530JSTに起床。

今日も夜中に起きて聞いていたので、再び起きたのはこの時間。

まずは0130JST頃に起きた時の成果から。

3.5MHzではRK0UTのCQが聞こえるのみ。

7MHzを聞くと、7009.7KHzにEuのパイルがある。ご本尊はフラッターを伴いながら聞こえているJW8DWだ。何回か呼んだらUPの指定になったので、パイルを避けて端の方で呼んでいたら"SL"でリターンがあった。しかし、ここからが一苦労。フルコピーをして貰うのに暫くかかった。

その後、クラスターに7005.0KHzの8J1RLのレポートが上がっていたので聞いてみる。弱いながらも聞こえているので、呼んだら直ぐに応答がありQSO成功。

7MHzでは他にもE76AQ, 9M2TO, 多数のU-Zoneの信号が聞こえていた。

次は、0530JSTに起きたときの様子を。

3.5MHzはノイズが聞こえるのみ。

7MHzでは最近アクティブなBY1TX/3のCQが強い。他にもSV9GPJ, EW7LOなどが聞こえているが、未交信の局が見つからない。ワッチを続けていたら、7001.0KHZでRA2FACを見付けた。Kaliningradは、40mでは未コンファームなので早速呼んでQSO。

今朝の収穫
JW8DW (40C)
8J1RL (40C)
RA2FAC (40C)
HA1AG (40C)
LZ1XJ (40C)

  1. 2008/10/02(木) 06:31:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/1 (I8SAT)

0530JSTに起床。

今日も03時頃に起きてちょっとだけワッチをしてから二度寝をしたので、起きたのはこの時間。

今朝の3.5MHzは静かだ。昨日の朝は、Euの信号がSを振って聞こえていたのとは対照的だ。それでも、4Z5やUA6の信号が弱いながらも聞こえている。

7MHzもパッとしない。ノイズが少なく聞きやすいのだが、DXの信号があまり聞こえない。そんな中、7004.8KHzのLZ2VUだけが、大変強力に聞こえていた。信号はQRHを伴っているが、599で聞こえている。

7006.5KHzでOZ3FDのCQが聞こえるが、QSBが深く谷では分からなくなる。JA7の局は難なくQSOをしていたので、地域差かウチのアンテナが貧弱なのだろう。

7017KHz付近にJAのパイルがある。7013.5KHzのCN2IPAを呼ぶパイルのようだが、御本尊は存在が分かる程度で呼べるような強さじゃない。

他にもカスカスの信号はいくつか聞こえるのだが、QSO出来そうな強さの局がいない。このままでは、ゼロQSOかと思っていたら、I8SATがCQを出しているのを見付けた。呼ぶとリターンがあり、無事にQSO。今朝は1局とQSOするのがやっとだった。

今朝の収穫
I8SAT (40C)

  1. 2008/10/01(水) 06:37:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。