コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のDX 10/31 (T6AG, VG7V)

0430JSTに起床。

最近のコンディションでは、「早起きは三文の徳」にならないのだが、目が覚めたので聞いてみる。

昨晩は寝る前に10MHzでES3AXとQSOしたので、無線機の電源を入れたらバンドが10MHzになっていた。今朝は10MHzから聞き始める。10107.0KhzにT6AGが出ている。upで捌いているが、信号は深いQSBを伴っている。ピークではSが振っているが、谷では聞こえなくなってしまう。うまいタイミングにあたれば出来そうなので、呼んでみる。パイルにはなっていないようで、時々CQを出している。何回か呼んでいたら、リターンがありQSO成功。10Mhzのバンドニューをゲット出来た。

他には聞こえないので、いつものように3.5Mhzを聞き始める。今朝の3.5MHzは、信号がたくさん聞こえている。下から丹念にワッチを始める。3501.0KHzのUT5IMの信号は強い。3510.0Khzの3Z40KPは、QSBがあるがピークでは559ぐらい。出来るかと思い呼んだが、届かなかった。3512.8KHzのRA3SIは未交信だったので、JE2UFF堀江OMの後に呼んでQSO。

3501.9KHzでCQを出していたHA6QEを呼ぶが、飛んでいないようでQRZすら返ってこない。3505.9KHzでは久しぶりにF5INの信号を聞いた。

7MHzは、7008.9KHzで3Z40KPが599スタイルで捌いている。7022.1KHzのP29VLRは、Euのパイルになっている。7003.5KHzで未交信のJT1CZが599スタイルで裁いていたので、呼んでQSO。

再び3.5MHzに戻ると、先ほどよりも聞こえている信号が多い。今朝は久しぶりに良いコンディションだ。3508.4KhzでZS6BQIのCQが聞こえている。3511.9KHzのIK4GMEは、最初はJAとQSOしていたが、後からは"CQ UA0"になってしまった。

0600JSTを過ぎたので、14MHzを聞いてみる。CWは静かだが、SSBは賑やか。14192.0KHzにバンクーバーオリンピックの記念局のVG7Vが出ていたので呼んでQSO。

3.5MHzは7時近くまでEuの信号が聞こえていた。

今朝聞こえた局
04:35 10107.0 T6AG
04:39 3501.0 UT5IM
04:43 3510.0 3Z40KP
04:59 3512.8 RA3SI
05:12 3501.9 HA6QE
05:16 3505.9 F5IN
05:21 3Z40KP
05:22 7022.1 P29VLR
05:23 7015.9 RU3HD
05:27 700.40 LZ44WFF
05:28 7003.5 JT1CZ
05:41 3514.5 EU7SA
05:42 3516.9 LZ2VU
05:45 3511.9 IK4GME
05:47 3506.9 4Z5LA
05:49 3508.4 ZS6BQI
05:51 3522.3 RC80MO
05:54 3515.9 UA4NW
06:10 14192.0 VG7V
06:25 3507.5 OE3DIA
06:31 3512.7 UR5IOK

今朝の成果
T6AG (30C) バンドニュー
RA3SI (80C)
JT1CZ (40C)
RN6LI (30C)
EU7SA (80C)
VG7V (20S)
UR5IOK (80C)
KH0/JR2DOL (17C)


スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 09:12:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT5GA LoTWでコンファーム

既に、各局のBlogで報じられているが、先日のFT5GAが早くもLoTWでコンファーム出来た。

40mも80mも当初の予想とは大きく異なり、苦戦したが何とかQSO出来た。久しぶりにCWニューをゲットです。

FT5GA_LoTW

  1. 2009/10/30(金) 17:25:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TX3A (Chesterfield Islands)

AA7JVとHA7RYによるChesterfield Islandsのペディションは、前回のVK9GMW (Mellish Reef)と同様にローバンドを主体に運用されるようだ。

現在、Saumarez Reefで天候の回復を待っている。今日、金曜日にChesterfieldへの航海を試みる予定だったが、天候が回復せずに足止めをくらっている。前回のMellish Reefの時もそうだったが、QRV開始が遅れそうだ。現在の見込みでは、明日の土曜日の昼に出発して、44時間の航海で、月曜日の午後には到着出来る見込み。11/3(火)の夜にQRVを開始で、160mから始まるようだ。

Chesterfieldは、80m, 30m, 20m, 15mが未更新だが、80mでQSO出来ることを期待している。

  1. 2009/10/30(金) 17:20:20|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/30 (VU2PAI, KH0/JR2DOL)

0500JSTに起床。

最近のコンディションだと、もうちょっと遅くから開け始めるのだが、惰性でこの時間から今朝も聞き始める。

3.5MHzを何周かすると、3519.0KHzでRC80MOが聞こえた。昨日に40mでQSOした局だが、80mでは未交信なので、呼んでQSO。他には何も聞こえないので、7MHzへ。

7005.9KHzでT6YAがupで捌いているのが聞こえる。そのちょっと下の7004.9KHzにR3/DL5EBEがいたので、呼んでQSO。バンドエッジの7000.9KHzのHA1AGの信号が強い。今朝は久しぶりにEuの信号がたくさん聞こえている。7001.9KHzでVU2PAIがupで捌いている。40mでは未交信だったので、呼んでQSO。

0530JST過ぎに3.5MHZに戻ると、Euがたくさん聞こえている。HA0NAR, YL3FT, YL3GFXなどの最近の常連ばかりだが、3520.0KHzに新局のRN1CCがいたのでQSO。HA0NARがCQを連呼しているので呼んでみるが、届かない。向こうはQRMがあるのだろう。3503.8→3503.4→3501.9KHzと周波数を変えてCQを出していた。

14MHzは、USAが聞こえているが、今朝は18MHzの方が良いみたいだ。18070KHzのCO8LYの信号は非常に強かった。

今朝聞こえた局
05:09 3519.0 RC80MO
05:16 7005.9 T6YA
05:18 7004.9 R3/DL5EBE
05:19 7003.9 TA1C/2
05:20 7000.9 HA1AG
05:27 7001.9 VU1PAI
05:28 7012.9 YU0NS
05:29 7015.7 US4IXT
05:32 7022.9 LY2PX
05:38 3503.8 HA0NAR
05:39 3504.9 YL3FT
05:40 3508.9 YL3GFX
05:41 3520.0 RN1CC
05:52 3507.3 ES3AX
05:57 3509.0 UA4NW
06:04 7000.4 SP6OJE
06:09 7014.0 LY1CM
06:38 18070.0 CO8LY
06:40 14027.4 KH0/JR2DOL

今朝の成果
RC80MO (80C)
R3/DL5EBE (40C)
VU2PAI (40C)
US4IXT (40C)
RN1CC (80C)
SP6OJE (40C)
KH0/JR2DOL (20C)

  1. 2009/10/30(金) 06:58:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (5N0OCH, RC80MO)

0515JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3502KHz付近に弱い信号のパイルが聞こえる。ご本尊は3501.0KHzの5N0OCHのようだが、信号の存在が分かる程度のレベル。それでも、数局のJAが呼んでいたので、聞こえる人には聞こえるみたい。

3510.9KHzでYL3GFXのCQが聞こえるが弱い。3505.9KHzのUX3HXの信号もも弱く、QSBの谷では分からなくなる。

7MHzは、7002.7KHzで9J2FMのCQが聞こえている。他には、7008.0KHzでI7/9A3Aが599スタイルで捌いていた。U-Zoneの局も数局聞こえていたが、信号は弱かった。

0600JSTを過ぎても3.5MHzはぱっとしない。しかし、0615JSTぐらいから急に5N0OCHの信号があがってきた。十分にコピー出来るレベルまで信号が強くなったが、JAの局は誰も呼んでいない。パイルも小さいのか、時々5N0OCHがCQを出している。これならJAからも入り込めそうな感じだった。

今朝聞こえた局
05:20 3501.0 5N0OCH
05:21 3510.9 YL3GFX
05:27 3505.9 UX3HX
05:37 7002.7 9J2FM
05:45 7008.0 I7/9A3A
05:49 7010.9 UX1BZ
06:08 14012.1 K5QEA
06:09 7005.0 TA1C/2
06:13 7020.1 RC80MO
06:17 7014.6 EU1GC
06:18 3509.1 YL3FT
06:33 3507.8 ES3AX
06:33 3505.9 HA8RM

今朝の成果
RC80MO (40C)

  1. 2009/10/29(木) 06:57:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/28 (TA2FE, A65BP)

0430JSTに起床。

最近は、ローバンドのコンディションが悪いので、早起きをしても収穫はあまりないのだが、この時間に目が覚めたので起きてみる。

3.5MHzから聞き始めるが、案の定コンディションは悪いようで聞こえている局は3505.0KHzのUA4NWのみ。

7MHzもU-Zoneの信号は聞こえているが、Euの奥の方までは開けていない。それでも、聞こえているUA3KAやRN6LIなどの信号は強かったので、コンディションはそんなには悪くないのかもしれない。7023.1KHzで未交信のTA2FEが聞こえていたので、呼んでQSO。コールサインをコピーしてもらうのに苦戦したが、何とかQSO成功。

0500JSTを過ぎたら、3.5MHzも少しは良くなってきた。3505.9KHzにA65BPが出ている。QSBが大きく、信号はピークで559ぐらい。まだパイルが小さかったので呼び始めたが、しだいにパイルが大きくなってきたので諦めた。

7002.5KHzにTY1MSが出てきたが、信号は弱い。7MHzではQSO出来ないで終わってしまそうな予感がする。HA1AG, UT5UN, EW7LOなどが聞こえていたが、いずれも交信済みの局なので他の局を探す。

3508.9KHzでHA0NARが聞こえていた。昨日は届かなかったが、今朝はどうだろうか?
CQを出しているので呼んでみるが、やhり今朝も届かない。それでも、何回か呼んでいたら、"JH8"まではコピーしてもらえたが、それからも苦戦。"JH8SLN"とコピーされたままで終わってしまった。明日以降にもチャンスがあるでしょう。

今朝聞こえた局
04:34 3505.0 UA4NW
04:45 7014.6 UA3KA
04:46 7003.9 RN6LI
04:48 7012.0 UR3UW
04:51 7023.1 TA2FE
05:06 3517.5 RN3RD
05:14 3505.9 A65BP
05:22 3507.9 EU1TX
05:38 7002.5 TY1MS
05:39 7006.0 HA1AG
05:59 7023.0 UT5UN
06:01 7006.5 EW7LO
06:05 3508.9 HA0NAR
06:17 3506.1 9M6XRO

TA2FE (40C)
UT5UN (40C)
HA0NAR (80C)

  1. 2009/10/28(水) 07:03:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/27 (HA0NAR, CT9/DJ7JC)

0445JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3503.0KHzでOH7HXHのCQが559ぐらいで聞こえているが、他は弱い信号でコピー出来ない。

10MHzでは5N0OCH、9J2FM、P29VCXが聞こえていた。

7MHzは弱い信号が多い。7006.0KHzで9K2MUが"CQ OC"を出していた。呼んでいるJAの局もいたが、ダメだったようだ。7019.0KHzでHA0NARがCQを出していたので、呼んで今朝の1QSOを確保。

再び3.5MHzを聞くと、さっきよりはEuの信号が強くなっている。HA8RM、UA4NW、YL3GFXが聞こえていた。YL3GFXとは未交信だったので、呼んでQSO。

7MHzを聞くと、7015.3KHzでCT9/DJ7JCが599スタイルで捌いていた。"QRZ JA"だったので、upのパイルの端で呼んでいたらリターンがありQSO成功。

0600JSTを過ぎたら、3.5MHzのEuに信号が強くなった。先ほど7MHzでQSOしたHA0NARがCQを出していたので呼んでみるが飛ばない。バンドエッジ近くでCQを出していたHA8UTを呼ぶが、これも飛ばない。どちらも良く聞こえていたのだが・・・。

今朝聞こえた局
04:51 3503.0 OH7HXH
04:53 10117.0 5N0OCH
04:54 10104.8 9J2FM
04:58 10103.0 P29VCX
05:08 7003.0 TA1C/2
05:09 7006.0 9K2MU
05:13 7019.0 HA0NAR
05:18 3507.9 HA8RM
05:21 3509.8 UA4NW
05:25 3514.9 RZ4AZ
05:45 3511.9 YL3GFX
06:01 7015.3 CT9/DJ7JC
06:10 3513.9 HA0NAR
06:23 3501.9 HA8UT

今朝の成果
HA0NAR (40C)
YL3GFX (80C)
CT9/DJ7JC (40C)

  1. 2009/10/27(火) 06:59:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CQWW SSB結果

Single Operator Assistedで参加しました。

QSO Point Contry Zone
3.5 11 26 8 8
7 21 51 13 13
14 239 630 88 31
21 164 417 63 29
28 16 38 8 6
Total 451 1162 180 87 = 310,254

CQは出さずに、全て呼び回りです。土日とも22時には寝る健全な生活でした。

21MHzのコンディションが良かったです。特に、日曜日はEu方面が良く、Gシリーズの奥まで開けました。CWもコンディションが良いと楽しいのですが。

雑感です。
7MHzはバンド拡張になったので、7100KHzから上が賑わってました。
自分も、そろそろ送信出来るようにしなくてはなりません。

21MHzはアフリカがたくさん聞こえた。クラスターに載ってしまうとダメだが、その前に見つけると、そこそこ出来た。

14MHzもコンディションが良かった。朝方のカリブ、夕方のアフリカともに
たくさん聞こえたが、パイルはキツかった。

日曜日の朝の7時頃に部活に行く娘を起こしたら、
「朝から、“じゃぱーん”ってやめてくれる。うるさくて目が覚めるんだよね」
と言われたので、今朝の運用は0630JSTからです。それまでは、静かに
CWで遊んでいました。

Assisted部門だったので、クラスターを見ながらやってました。CQを出しているのに誰も呼んでいない局ををいくつかレポートしましたが、パイルの立ち上がりは早いですね。シリアスに参加しているであろう局も多数いましたが,皆さん、Assistedへのエントリーでしょうか?


  1. 2009/10/26(月) 12:26:00|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今朝のDX 10/23 (T6YA, FH/DJ7RJ)

0545JSTに起床。

今朝の外気温は3℃、シャック内は17℃。そろそろ暖房が必要そうです。

今朝は寝坊をしたので、駆け足気味に3.5MHzからワッチを始める。しかし、今朝も3.5MHzのコンディションは良くない。U-Zoneの局の弱い信号はいくつか聞こえているが、コールサインが完全にはコピー出来ない。

7MHzは、7002.0KHzのT6YAをupでたくさんのJAの局が呼んでいる。7018.0KHzのTY1MSは、オンフレでJAの局をピックアップしているが、ご本尊の信号は弱かった。

10MHzは、東欧圏の信号が聞こえているが弱い。14MHzも今朝はUSAの信号が弱い。14005.0KHzでTX5SPMがCQを出していたので呼んだが、いなくなってしまった。

再び3.5MHzに戻ると、3514KHz付近にJAのパイルがあった。ご本尊を探すと、3509KHzで"QRZ JA UP5"と打っている信号が聞こえた。いつものTO7RJかと思ったら、FH/DJ7RJだった。10/22-10/24に、このコールサインで運用してQRTらしい。

今朝聞こえた局
05:54 7002.0 T6YA
05:55 7018.0 TY1MS
06:00 7016.0 RW4LC
06:02 10120.0 9A2YM
06:05 10110.0 TA3AX
06:08 14005.0 TX5SPM
06:27 FH/DJ7RJ

今朝の成果
FH/DJ7RJ (80C)

  1. 2009/10/23(金) 06:59:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/22 (4U1UN, D44AC)

0500JSTに起床。

今朝も3.5MHzから聞き始めるが、何も聞こえない。正確には、弱い信号がいくつか聞こえているが、コールサインをコピー出来ない。バンド内を何周かするが、状況は変わらず。

クラスターにあがっている18MHz SSBの4U1UNも弱くてダメ。

7MHzも今朝は全般的に信号が弱い。7026.9KHzでA65CAが599スタイルで捌いていたが、パイルになっていて出来なかった。

10MHzは、10114.0KHzの4U1UNを呼ぶJAのパイルがある。ご本尊の4U1UNの信号は弱い。
14020.0KHzの4U1UNの信号は強い。JAもピックアップされている。

0600JST頃になると、3.5MHzでOH7HXHやOZ1CTKの常連の信号が聞こえてきた。

0600JSTを過ぎても今朝はゼロQSO。7003.9KHzでUW2ZMのCQが聞こえたので、呼んで今朝の1QSOを確保。そのちょっと上でTF3CWが聞こえたいたが、パイルになっていたので数回呼んで諦めた。

7010.0KhzではTY1MSが弱いながらも聞こえていた。JAからも多くの局が呼んでいたが、出来たのだろうか?

14MHzはUSAの局の信号が強い。それに交じって、14029.0KHzでD44ACが聞こえていた。フラッター気味の信号で559ぐらいで強くはなかったが、CQを連発していたので、呼んだらリターンがありQSO成功。その後は、USA向けにCQを出して数局とQSO。

今朝聞こえた局
05:16 18140.0 4U1UN
05:21 7015.9 HA1AG
05:26 7026.9 A65CA
05:29 7031.0 LZ2VU
05:32 3513.0 UR8MA
05:36 10114.0 4U1UN
05:38 14016.5 W7WHO
05:40 14020.0 4U1UN
05:54 3503.4 OH7HXH
05:56 3507.0 OZ1CTK
06:02 7003.9 UW2ZM
06:03 7005.3 TF3CW
06:06 7010.0 TY1MS
06:12 14029.0 D44AC

今朝の成果
UW2ZM (40C)
D44AC (20C)
N4DSP (20C)
WA6FYD (20C)
K3IK (20C)
WA2SON (20C)
W9DY/M (20C)

  1. 2009/10/22(木) 07:02:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/21 (5N0OCH, EA3JE)

0500JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3500.9KHzのSM0Wの信号が非常に強い。599のSMの信号を久しぶりに聞いた。しかし、他がダメ。弱い信号は聞こえているのだが、コールサインを完全にはコピー出来ない。

7030.4KHzの5N0OCHのレポートがあがったので聞いてみる。559ぐらいで聞こえている。40mでは未交信なので、呼んでQSO。これで、80mから20mまでの4バンドでQSO出来た。先日の80mのQSOはLoTWでコンファーム出来たので、今朝の40mのQSOも直ぐにコンファーム出来るだろう。

再び3.5MHzを聞くと、3501.9KHzでEA2IFが聞こえている。しかし、信号は弱く、QSBの山で何とか分かるぐらい。やはり、EAは遠い。3511.9KHzの4L8Aを呼ぶが,飛ばなかったようで、"?"が返ってきたのみ。

14021.0KHzでは4U1UNが聞こえている。信号は弱いが、この時間でも既に聞こえている。

7030KHz付近がJAのパイルになっている。5N0OCHを呼ぶパイルかと思ったが、タイミングが全然違うし、先ほど5NとQSOしていたJAの局も呼んでいる。ご本尊を探すが分からない。7027.6KHzで599スタイルで捌いている局がいたが、これはSV5/SM8Cでオンフレ。さらに探していたら、7029.3KHzでSU1KMがupで捌いているのを見つけた。5N0OCHは、このパイルが被っていたのだろう。7028.3KHzにずれてCQを出していたが、直ぐにいなくなってしまった。

3796.1KHzでEA3JEが聞こえている。信号は強いのだが、飛ばない。たくさんのJAが呼んでいるがダメだ。諦めて他をワッチ。

5N0OCHが3.5MHzにQSYしてきた。今朝も3528.9KHzと高い周波数なので、SSBのQRMがある。信号は、先日よりも弱く429ぐらいで聞こえていた。

3512KHz付近にJAのパイルがある。ご本尊を探すが、直ぐには分からない。暫く探していたら、3508.9KHzにTO7RJがいるのを見つけた。信号は、昨日よりもちょっと弱かった。

0630JSTを過ぎると14MHzの4U1UNの信号が強くなっていた。14024.8KHzのZF2ULもそこそこの強さで聞こえていた。

今朝聞こえた局
05:09 3500.9 SM0W
05:13 7030.4 5M0OCH
05:18 3501.9 EA2IF
05:27 3511.9 4L8A
05:30 14021.0 4U1UN
05:38 7027.6 SV5/SM8C
05:41 7029.3 SU1KM
05:43 7014.4 SV9GPJ
05:51 3509.4 YT4T
05:52 3796.1 EA3JE
05:59 3528.9 5N0OCH
06:05 3511.3 UX1AA
06:06 3507.5 OE3DIA
06:08 3508.9 TO7RJ
06:25 3506.2 9A2EU
06:30 14024.8 ZF2UL
06:38 18085.0 TX5SPM

今朝の成果
5N9OCH (40C)
SV5/SM8C (40C):
TX5SPM (17C)

  1. 2009/10/21(水) 07:03:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/20 (ZY0T, LZ26KZA)

0500JSTに起床。

外はまだ暗い。今週末のCQWWにコンテストに参加の局が、事前運用でCWに出てくれることを期待してワッチを始める。

無線機のバンドが7MHzになっていたので、まずは7MHzを一周するが、7000.2KHzでEW8RTが聞こえるが、何だかパッとしないコンディション。7006KHzのCN2AWのレポートがあがっているが、良く分からない。

3.5MHzも今朝はダメ。正確には、自分のところではダメなだけかもしれない。3504.0KHzのOH2XX、3502.8KHzのOH7HXHともに信号は弱く、QSBの山で分かる程度だが、他のエリアの局はQSOしていた。

7015.0KHzのZY0Tも似たような状況。本体の信号は聞こえているが、539ぐらいで弱い。しかし、UPはJAの猛パイルになっている。呼んでも、リターンがあるとは思えないぐらいのパイルなので、呼ばずに聞いていた。

それでも、0530JSTを回ると、3.5MHzのEuの信号が少しは強くなってきた。OH7HXHの信号もQSBの谷でも聞こえている。3517.2KHzでLY2COがCQを出していたので呼んでみたが、"QRZ?"が戻ってくるのがやっとで、飛ばなかった。

7000.8KHzでLZ26KZAがCQを出していたので、呼んで今朝の1QSOを確保。

0600JSTを過ぎた頃に、3508.9KHzでTO7RJの"CQ JA"が聞こえていた。信号は559ぐらいだったので、インド洋方面とのパスは良いみたいだ。

14210.0KHzに4U1UNが出ていた。"QRZ ASIA"でJAともQSOしていた。

今朝聞こえた局
05:06 7000.2 EW8RT
05:18 3504.4 OH2XX
05:22 3502.8 OH7HXH
05:24 7015.1 ZY0T
05:39 3517.2 LY2CO
05:42 3504.8 ES3AX
05:46 7002.5 E74EBL
05:48 7010.4 SV9GPJ
05:50 7004.1 UX1AA
05:52 7000.8 LZ26KZA
06:07 3508.9 TO7RJ
06:12 14210.0 4U1UN
06:15 18130.0 TX5SPM
06:20 10102.1 HB9CVQ
06:26 10103.0 LZ2WO
07:00 14297.0 FY/LA0BY

今朝の成果
LZ26KZA (40C)
LZ2WO (30C)

  1. 2009/10/20(火) 06:55:23|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/19 (ZF2UL, TG9NX)

0500JSTに起床。

3.5MHzから順に聞き始めるが、今朝はコンディションが悪いようだ。3.5MHzはノイズのみで、さっぱりダメ。7MHzもEuの信号が聞こえてはいるが弱い。

3.5MHzと7MHzを行き来してワッチを続けていると、7013.3KHzでCT9/DF1LONが599スタイルで捌いているのを見つけた。最初はオンフレだったが、程なくしてupに変わった。最初はパイルが小さかったが、徐々にEuの大パイルアップになったので、呼ぶのを諦めた。

14024.1KHzでK4Mが北米をピックアップしているのが聞こえている。今日の1800ZにQRTのアナウンスがあるので、朝は今朝が最後の運用だろう。

7009.1KHzで9J2FMのCQが聞こえていた。信号は559ぐらいで聞こえていたので、コンディションが悪いわけではなかったのだろうか?

14MHzは北米方面が良い。14018.9KHzでZF2ULが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。

3.5MHzを聞くと、3505.9KHzでLA5FHAがJAとQSOしていたが、信号は弱く、QSBの谷では分からなくなる。LoTWでコンファーム出来る局なので、QSOしたかったのだが・・・。

14007.5KHzでPY4HGMがCQを出していたので、呼んでQSO。その後、USAの局に呼ばれたので、ちょっと上にQSYしてQSO。続けざまに呼ばれたが、時間切れでQRT。久しぶりに東海岸が強かった。

今朝聞こえた局
05:23 7013.3 CT9/DF1LON
05:26 7007.9 LZ1NJ
05:29 14024.1 K4M
05:33 7009.1 9J2FM
05:42 7008.9 RW4LC
05:54 14018.9 ZF2UL
06:02 3505.9 LA5FHA
06:05 3508.0 LZ2VU
06:18 14018.0 TG9NX
06:22 14033.7 KL5O
06:25 14007.5 PY4HGM

今朝の成果
ZF2UL (20C)
TG9NX (20C)
KL5O (20C)
PY4HGM (20C)
K2OQA (20C)
W1MK (20C)
W1OG (20C)
AC4HB (20C)
K4AWM (20C)

  1. 2009/10/19(月) 07:02:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/16 (IY3XX, TY1MS)

0500JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。3508.0KHzでOE3DIAが599スタイルで捌いている信号が強い。コンディションは良さそうに思うのだが、他には聞こえない。3526.0KHzに5N0OCHがセルフスポットで出てきたが、ちょうどジャミングのある周波数で、信号の存在は分かるのだが、了解度は悪い。3501.9KHzでUA0YOがCQを出していたので、呼んでQSO。

7MHzもEuの信号が聞こえているが、QSO済みの局が多い。7017.0KHzのIY3XXは、先日80mでQSOしたが、40mでは未交信だったので、呼んでQSO。7011KHzにTY1MSが出ているようだが、この周波数もちょうどジャミングがあるので、3.5MHzの5N0OCHと同じで、信号の存在は分かるのだが、打っている内容がほとんど分からない。

10MHzは、10104.4KHzでOM7CAがCQを出していたので呼んでQSOしたが、信号は弱かった。

再び、3.5MHzに戻ると、DLのグループのLXが聞こえていた。今朝は、LX/DF3VMだったが信号は弱い。日によって、かなりコンディションが違う。3510.9KHzにYO9HPが出ていたが、信号は強かった。

0600JST過ぎから、7011KHzのジャミングが消えて、TY1MSの信号が分かるるようなってきた。UPはJAの猛パイルになっている。それにしても、指定の守らない局が多すぎる。JA0と戻ってきても、全然違う局が呼び続けている。TY1MSがその指定を押し通さずに、JA3などと変えてしまうから、確信犯で指定無視でもぎ取っていく局がいるのだろう。もっとみんなが、指定を守って呼んだら、QSOのレートが上がり、多くの局がQSO出来たと思うのだが・・・。何度か呼んだが、この指定無視に嫌気が差して、呼ぶのをやめた。

今朝聞こえた局
05:06 3508.0 OE3DIA
05:11 3526.0 5N0OCH
05:13 3501.9 UA0YO
05:22 7008.9 RA6XMF
05:24 7003.4 EW7LO
05:25 7006.6 Z32BF
05:26 7011.0 TY1MS
05:29 7015.7 Z30V
05;32 IY3XX
05:32 7021.6 LY2PX
05:36 7026.4 DR775TMG
05:40 10104.4 OM7CA
05:44 3505.0 LX/DF3VM
05:46 3502.4 S56X
06:01 3510.9 YO9HP
06:06 7017.9 LZ40ATSA

今朝の成果
UA0YO (80C)
IY3XX (40C)
DR775TMG (40C)
OM7CA (30C)

  1. 2009/10/16(金) 06:53:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 10/14と今朝 10/15のDX (K4M, LX/DL6WT)

昨日の夕方(日本時間)から、K4Mはローバンドの運用を開始したようなので、2030JST頃に帰宅して聞き始める。

7004KHzと3509KHzのCWにいることを確認したが、3.5MHzの方が信号が強いので、3.5MHzから呼び始める。USAとJAをピックアップしているが、USAの比率の方が高い。ピックアップ周波数は広範囲に渡っており、3523KHzぐらいまで広がっている。呼ぶ周波数をいろいろと変えてみるが、全然ダメ。それでも、30分ぐらい呼んだらリターンがあり無事にQSO成功。

7MHzは、遅い速度のCWで捌いている。信号も強くないので、ビームがUSAに向いているのだろうか?焦らずに、まずは風呂に入る。風呂から上がると、オペが交代したようで、早い電信で軽快に捌いていた。早速、パイルに参戦すると、15分ぐらいでコールバックがあった。これで、4バンドでQSO出来た。残りは18MHzから上のバンドだが、夜はパスが無いだろうから寝ることにする。

今朝は0530JSTに起床。
室温は17度ぐらい。寒くなったので、起きるのがツライ。

3.5MHzから聞き始める。3505.9KHzでEU1TXのCQが聞こえる。信号は強いので、今朝はコンディションが良いみたいだ。バンドエッジの3500.4KHzでEA2IFが聞こえているが、この局は弱い。QSBの谷では分からなくなってしまう。EAは、80mではニューなのだが難しい。

3503.3KHzでLX/DL6WTのCQが聞こえる。信号は、ここ数日で一番強い。「これなら、飛びそう」と思うぐらいの信号。呼ぶと、予想通りリターンがありQSO成功。今年もDLのグループのLXとQSO出来た。

0600JST頃に3509.9KHzでTO7RJのCQが聞こえていた。誰も気付いていないようで、何度もCQを出していた。バンドエッジのEA2IFの信号も若干強くなったが、残念ながら、まだ呼べるようなレベルじゃない。

今朝の3.5MHzは、非常に良いコンディションだ。DR800GRZの信号も、昨日より強い。常連のOZ1CTKもSを振って聞こえている。そんな3.5MHzに後ろ髪を引かれながらも、ハイバンドのK4Mを探しにQSY。

20CW, 20SSB, 17CW, 15CWに出ていることを確認。17CWと15CWが未交信だが、17CWはパイルになっているので、時々CQを出している15CWから呼び始める。信号は強くないが、直ぐにリターンがありQSO成功。17CWに参戦するが、パイルになっているので、順番が回ってこない。それでも、誰も呼んでいない。上の端っこで呼んでいたら、リターンがありQSO成功。これで、K4Mとは6バンドでQSO出来たが、24MHzから上は望み薄なので、これで打ち止めでしょう。SSBも1バンドでQSOしたので、満足です。

昨晩の成果
K4M (80C, 40C) どちらもバンドニュー
T6YA (40C)

今朝聞こえた局
05:36 3505.9 EU1TX
05:37 3505.0 S56X
05:39 3500.4 EA2IF
05:40 3517.4 RA3GAA
05:45 3503.3 LX/DL6WT
05:47 3501.9 DR800GRZ
05:52 3515.4 DJ5AZ
05:59 3524.9 RX3DBH
06:01 3509.9 TO7RJ
06:11 3506.0 OZ1CTK
06:20 7019.4 OM3TWM
06:28 14200.0 K4M
06:29 14024.0 K4M
06:31 18074.0 K4M
06:34 21024.0 K4M

今朝の成果
LX/DL6WT (80C)
S56X (80C9
OM3TWM (40C)
K4M (15C, 17C) どちらもバンドニュー

  1. 2009/10/15(木) 07:40:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/14 (K4M)

05:15に起床。

K4Mの運用が昨日から始まった。過去には、20mのCWでしかQSOしていないので、他のバンド、特に80mでQSOしたい。ローバンドの運用は、今晩からみたいだが、順番が回ってくるだろうか?

そのK4Mだが、クラスターを見ると、15CW, 17S, 20S, 30Cと複数のバンドに出ているようだ。15CWと17Sは聞こえない。10CWはEu指定で呼べない。20Sは、オープン戦でJAもOKだが、北米のパイルがきついようで、JAの局は時々しかピックアップされていない。それでも、ご本尊の信号は59+で聞こえているので、「もしかしたら?」と思い呼び始めたが、無理そうなので諦めた。

いつものように、3.5MHzを聞き始める。3504.4KHzにOH8LQが出ているが、今朝の信号は、ここ数日の内で一番強い。3503.0KHzではDR800GRZが"QRZ JA"で599スタイルで捌いている。この局は、40mではQSOしているが、80mでは未交信なので、呼んでQSO。

クラスターには、3501.5KHzのLX/DL6WTのレポートがあがっているが聞こえない。バンド内を巡回していると、そのLX/DL6WTが、3507.0KHzでCQを出しているのを見つけた。信号は539ぐらいで、QSBの谷では聞こえなくなる。誰も呼ばないので呼んでみるが飛ばない。独りで呼んでもダメなのだから、これはパイルになったら無理だなと実感する。

K4Mが14024.0KHzにも出てきた。JAもOKのようだ。パイルになっていない周波数を探して呼ぶと、リターンがありQSO成功。あっけなく出来てしまったhi。

10MHzのCWもJAがOKになったようなので、呼び始める。信号は、14MHzよりは弱くて579ぐらい。0600JSTになったら、オペを交代するから、QRX 10minと打っていなくなった。毎正時に交代の割り当てなのだろうか?10minちょっと前に出てきたので、再びパイルに参戦。空いている周波数で呼んで、何とかゲット。30mのKH4はバンドニュー。

14MHzのSSBもJAばかりがピックアップされるようになったので、呼んでQSO。

21MHzと18MHzのCWも聞こえるようになってきたが、凄まじいパイルアップ。これは無理そうなので、呼ばずに聞いている。

05:26 10103.9 K4M
05:32 14200.1 K4M
05:37 3504.4 OH8LQ
05:41 3503.0 DR800GRZ
05:45 3507.0 LX/DL6WT
05:52 14024.0 K4M
06:20 3508.8 TO7RJ
06:42 21024.2 K4M
06:43 18074.0 K4M

今朝の成果
DR800GRZ (80C)
K4M (20C, 30C, 20S) 30Cはバンドニュー

  1. 2009/10/14(水) 06:43:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/13 (LX/DL6WT, 9A5K)

0530JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。今朝もLX/DL6WTが3505.0KHzに出ている。信号は、昨日と同じぐらいの強さだが、今朝は妨害が無いので聞きやすい。JAをピックアップしているが、向こうの受信状態が良くないのだろう。たくさんのJAの局が呼んでいるが、CQを出している。QSBの山をうまく捕まえれば、飛ぶかもしれないが、パイルになっているのでそれも難しい。深追いはせずに、他をワッチ。

3511.9KHzでLA5FHAが弱いながらも聞こえている。他にも弱い信号が聞こえていたが、コールサインを完全にコピー出来なかった。

7MHzでもEuが聞こえている。7014.1KHzでRW4LCがCQを出していたので、呼んで今朝の1QSOを確保。7005.2KHzでは9A5Kが599スタイルで捌いていた。7010.9KHzのF5JSは、フラッター気味の信号で聞こえていたが、信号は弱かった。

10MHzは時間が遅いせいか、10105.1KHzのER3GQのCQが聞こえるのみ。

14MHzは北米の局とPYが聞こえている。14007.5KHzのPY4HGMが強かったので呼ぶが、飛ばなかったようで、CQを出されてしまった。

これを書いている最中に、3516KHzのTY1MSのレポートがあがったので聞いてみるが、カケラも聞こえない。西日本の局がupで呼んでいるのだが・・・。

今朝聞こえた局
05:37 3504.9 LX/DL6WT
05:48 3511.0 RA0SY
05:53 3511.9 LA5FHA
05:58 7014.1 RW4LC
06:06 7005.2 9A5K
06:09 7028.9 UX7UA
06:12 7010.9 F5JSD
06:13 3508.0 EU1TX
06:20 10105.1 ER3GQ
06:28 14007.5 PY4HGM

今朝の成果
RW4LC (40C)
9A5K (40C)

  1. 2009/10/13(火) 06:55:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/12 (LX/DL6WT, TY1MS)

0445JSTに起床。

いつもは、コンテストの翌日は起きられないのだが、今回はコンテストの途中で寝てしまったので、こんな時間でも、起きることが出来た。TY1MSが、昨日の朝に80mに出ていたようなので、気になっていたのも影響しているかもしれない。

無線機のバンドが30mになっていたので、30mから聞き始める。10118.1KHzでLX/SP1DPAが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。10107.2KHzでも599スタイルで捌いている局がいるが、コールサインを打たないので分からない。ワッチを続けていると、10108KHz付近でJAのパイルが起こり始めた。ご本尊は、先ほどの10107.0KHzの局で、なんとTY1MSだった。既にクラスターにあがってしまったので、パイルになっている。早速、up2ぐらいで呼び始める。
「ダメだ!」
相手が打っているピックアップした局のコールサインが、何でも"sls"に聞こえてしまう。昨日のコンテストで、ずーっとヘッドホンを被って、自分のCQを聞いていたから、"sls"が耳に残ってしまっているようだ。リターンがあったと勘違いして、レポートを送ってしまったが、全くタイミングがあっていなかった。これ以上、恥を晒すのもまずいので、10MHzからは早々に退散。

3.5MHzはOHの局のオンパレード。OH8LQ, OH3YI, OH9PH, OH5TS、複数のOHの局が聞こえていた。3503.0KHzにLX/DL6WTが出ている。周期の長いQSBを伴っているが、信号はしっかりとコピー出来るぐらいで聞こえている。このDLのグループは、昨年もこの時期にLXから出ていたが、その時にLX/DF3VMと80mでQSOしている。LX/DL6WTは未交信なので呼ぼうとしたが、妨害で時々聞こえなくなってしまう。"200W"と打ったり、短波放送を流したりして妨害をしている。妨害をしている局も、LXの周波数に合わせて電波を出しているのだから、DX'erだと思うが、折角早起きをしたのに、やっていることは「妨害」だなんて、情けない。呼んで、リターンがあったとしても分かりそうにないので、深追いせずにワッチを続ける。

3506.9KHzでPY2XBが聞こえている。朝のPYとのパスも始まったようで、いよいよ、シーズンに突入の感がする。

7MHzでは、常連のTA1C/2, 9J2FM, LY2PXが聞こえている。0615JST過ぎにTY1MSが7014.8KHzで出てきた。最初はオンフレだったが、程なくしてup指定になった。そこそこの信号で聞こえていたので、呼んでみたがあえなく撃沈。0708JSTに"QSY 80m"と打っていなくなってしまった。明日以降に期待しよう。

今朝聞こえた局
04:56 10118.1 LX/SP1DPA
05:03 10107.2 TY1MS
05:12 3504.5 OH8LQ
05:15 3503.0 LX/DL6WT
05:28 3506.2 ES3AX
05:29 3505.8 OH3YI
05:36 3511.9 UA1QCE
05:38 3509.9 HS0ZEE
05:44 3514.0 OH9PH
05:52 3506.9 PY2XB
05:56 3507.9 OH5TS
06:11 7006.8 TA1C/2
06:12 7011.9 9J2FM
06:13 7013.4 LY2PX
06:16 7017.5 R50KTV
06:18 7014.8 TY1MS

今朝の成果
LX/SP1DPA (30C)
OH8LQ (80C)
R50KTV (40C)

  1. 2009/10/12(月) 09:42:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全市全郡コンテスト 結果速報

豪雨、雷、ヒョウ、強風の凄まじい天気に、途中で心が折れました。

878 X 690 = 605,820

詳細は後ほど。 

  1. 2009/10/12(月) 07:24:55|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5N0OCH Log searchで確認

今朝の80mの5N0OCHとのQSOがLog searchで確認出来た。

5N0OCHのLog searchは、
毎日更新
http://www.clublog.org/charts/index.php?c=5N0OCH

時々更新
http://www.qslnet.de/member/dl3och/log.htm
の二つがあるが、毎日更新の方は,先日のFT5GAと同じ方式で、JAとの各バンドでのQSOの局数等が分かる。

5n0och

  1. 2009/10/10(土) 17:12:40|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテスト 当日

今日の21時から「全市全郡コンテスト」が開催されます。

自宅からいつもの「シングルオペオールバンド「で参加予定です。

コンテストナンバーは、
RST+市・郡・区ナンバー+電力記号(P, L, M, H)
です。

聞こえておりましたら、QSOをお願いします。

  1. 2009/10/10(土) 10:33:05|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/10 (5N0OCH on 80m)

昨晩は、帰宅後に10MHzにXV2Mが出ていたので、QSOしてバンドニューを手に入れた。

今朝は0330JSTに目が覚めたが、こんな時間に起きてしまっては、今晩からの全市全郡コンテストで体がもたないと思い、再び寝た。次に起きたのは、0530JST。若干、寝坊をしてしまった。

3.5MHzから聞き始める。3505.4KHzでHS0ZEEのCQが聞こえる。バンドエッジに近い周波数で、JA1、JA7の局がCQを出してEuとQSOしている。相手の信号は聞こえるが、名前を送って通常のQSOをするような強さでは聞こえない局が多い。耳の差を感じる瞬間。

3506.4KHzのES3AXの信号が強い。未交信の局なので呼ぶが、JA9PPCに呼び負ける。設備の差を考えると当然の結果なのだが、何故か貰ったレポートは、569で自分の方が良かった(JA9PPCは459)。そんな些細なことに小さな喜びを感じながらワッチを続けていると、3531.9KHzの5N0OCHのレポートが、Euの局からクラスターにあがった。ダメもとで聞いてみると、JA0DAIが呼んでいた。「おっ、JAでも聞こえるんかい」と思いながら聞いていると、確かに信号が聞こえる。539ぐらいで、信号は強くは無いが、QSBの谷でも聞こえている。"5N0OCH up"と打っているので、取りあえずup1ぐらいで呼び始める。Euの局が次々とピックアップされていく。何故だか、JAの局は誰も呼んでいない。拾っている周波数を探すが、Euの局の信号はご本尊の5N0よりも弱い局が多く、またSSBのQRMがあり分からない。5分ぐらい呼んでいたら、U-Zoneの局が、up2ぐらいでピックアップされたのを見つけた。「後に続け」とup2ぐらいで呼ぶが、ピックアップされていくのはEuの局ばかり。0600JSTを回ると、SSBのQRMが激しくなり、5N0の信号も時々、マスクされてしまう。「信号を聞けただけ満足、次回の楽しみに取っておこう」と思ったが、500OCHの運用は来月まで。もう、チャンスはほとんどない。信号が完全に分からなくなるまでは呼び続けようと呼んでいたら、嬉しいことにリターンがあった。喜びながらレポートを送ってQSO完了。もちろん、80mの5Nはバンドニュー。アフリカの西海岸は、8エリアからはきつく、他のエリアの局がQSOしているのも聞こえないことが多いので、今朝は非常にラッキーだった。ただ、気になることが一つ。QRZ.COMの5N0OCHのページに10/8に80mにUCが出たと書いてある。今朝のは本物であることを切に願う。

5N0とのQSOで力を使い果たした感があるが、ワッチを継続。3516.9KHzでIY3XXが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。

3505.1KHzにOK1FZM/6Wが出ているが、信号は存在が分かる程度。5Nの信号が聞こえたので期待したが、二匹目のドジョウはいなかった。

3503.0KHzのHA0NARは何回か呼んだが、飛ばなかったようでCQを連呼されてしまった。

7MHzは、東欧圏の信号が聞こえていた。未交信のLZ44WFFが出ていたので、呼んでQSO。

10MHzは、時間が遅かったせいか10113.4KHzのUW8SMの信号しか聞こえなかった。

14MHzは、14038.0KHzでBD2RJ/2で599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。今日は、AS-158からの運用で、先月のAS-151とは違う島からのようだ。

昨晩の成果
XV2M (30C) バンドニュー

今朝聞こえた局
05:43 3505.4 HS0ZEE
05:46 3506.4 ES3AX
05:52 3531.9 5N0OCH
06:08 3516.9 IY3XX
06:14 3505.1 OK1FZM/6W
06:30 3503.0 HA0NAR
06:38 7000.9 6K5YHX
06:41 7008.0 LZ44WFF
06:46 7001.9 EW7LO
06:49 10113.4 UW8SM
06:53 14038.0 BD2RJ/2
06:54 18085.0 TX5SPA

今朝の成果
ES3AX (80C)
5N0OCH (80C) バンドニュー
IY3XX (80C)
LZ44WFF (40C)
BD2RJ (20C)

  1. 2009/10/10(土) 09:13:40|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/9 (EU1TX, J79ZG)

0515JSTに起床。

台風は、北海道の東側を通過中だが、札幌は強い風は吹かずに雨が降っているだけだ。被害が無くすみそうだ。

3.5MHzから聞き始める。3507.5KHzのEU1TXの信号が強い。未交信の局なので、呼んでQSO。3505.9KHzのUX3HXの信号は、あまり強くは無く、昨日の朝と同じぐらい。他にも弱い信号がたくさん聞こえているのだが、今朝はノイズが多くて、コールサインを完全にコピー出来ない。

3515.9KHzの3Z40KPを呼ぶが飛ばない。3508.7KHzのUU1CCは、信号も強くQSO出来た。

7MHzもEuの信号が聞こえている。U-Zoneが中心だが、信号はそこそこ強い。未交信のUA6GFを呼んでQSO。

10MHzは、今朝はノイズばかりでダメ。

14MHzは、北米が聞こえている。クラスターに14258.2KHzにJ79ZGのレポートがあがっているので、聞いてみる。信号は53ぐらいだが、ピックアップされているUSAの局が送っているレポートも55が多い。出来るかなと思い、何度か呼んでみたが、無理そうなので諦めた。

CWでは、14016.4KHzのK4UYの信号が強い。未交信だったので、呼んでQSO。再びJ79ZGを聞くと、呼ぶ局がいなくなりすいていた。何度か呼ぶと、"JA8S”でリターンがあったが、そこからが苦戦。"SZS"でコピーされたので訂正するが、復唱してもらえなかったので、訂正されたかは微妙。貰ったレポートは、一応55。

CWに戻ると、14003.0KHzでVA3NAがCQを出していたので、呼んでQSO。そのQSOが終わったら、K1DCIに呼ばれたので、ちょっと上にずれてQSO。

今朝聞こえた局
05:22 3507.5 EU1TX
05:28 3505.9 UX3HX
05:35 3515.9 3Z40KP
05:44 3508.7 UU1CC
05:47 7010.9 UX1AA
05:49 7002.6 YU5RA
05:50 7003.9 UR5LCZ
05:51 7009.8 TA1C/2
05:52 7020.8 UA6GF
06:01 14258.2 J79ZG
06:12 14016.4 K4UY
06:20 14003.0 VA3NA
06:38 14012.0 PY4HGM

今朝の成果
EU1TX (80C)
UU1CC (80C)
UA6GF (40C)
K4UY (20C)
J79ZG (20S)
VA3NA (20C)
K1DCI (20C)

  1. 2009/10/09(金) 07:15:54|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/8 (9J2RD, 3D20CR)

昨晩は、帰宅後に7MHzでFR5BTをQSOして、昨日の1QSOを確保。

今朝は0515JSTに起床。
今週末の全市全郡に備えて睡眠を蓄えようと思っていたが、いつもと同じような時間に目が覚めてしまった。

無線機のバンドが7MHzになっていたので、今朝は7MHzから聞き始める。
7012.0KHzで599スタイルで捌いているきょくがいる。ゆっくりのCWだが、コールサインをなかなか打たない。そのうちに、"QRT"と打っていなくなってしまった。クラスター情報では、9J2RDらしい。

3.5MHzは、3506.0KHzでUX3HXのCQが聞こえるが、QSBが深く、ピークでもあまり強くない。

10MHzを聞くと、10107.5KHzで9A1CCBがCQを出していたので,呼んでQSO。その後、その下の10105.9KHzに未交信のUT8IOがいたので、これも呼んでQSO。

14MHzは、3D20CRのCQが聞こえる。まだクラスターにもレポートがあがっていないので、出てきたばかりだろうか。再び10MHzに戻ると、10103.8KHzで3D20CRのCQが聞こえるが、こちらも呼ばれていないようで、CQを連呼している。

06時を過ぎると、7MHzが少し良くなってきたみたいだ。RW3ZCやSV9GPJがSを振って聞こえていた。

台風18号は、明日の朝に北海道に接近するらしいので、明日は無線どころではないかも。

今朝聞こえた局
05:25 7012.0 9J2RD
05:37 3506.0 UX3HX
05:42 10107.5 9A1CCB
05:54 10105.9 UT8IO
05:59 14023.9 3D20CR
06:04 10103.8 3D20CR
06:09 7015.9 RW3ZC
06:12 7007.8 SV9GPJ

今朝の成果
9A1CCB (30C)
UT8IO (30C)

  1. 2009/10/08(木) 06:23:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FT5GA そろそろ終了

月曜日の朝に40mでQSO出来たFT5GAだが、昨晩のLog searchではヒットしなかった。ミスコピーされたか思い,同じ時にQSOしていた他の局のコールサインを入れても。皆さん全滅。
「偽物をつかまされたか」と落胆していたが、今朝のLog searchには載っていた。昨日はDataのmergeがまだだったようです。

予定では,今日の午後には撤収が完了して、明日の1100Zに島を離れる様です。当初の予想よりもかなり苦戦しましたが,3バンドででQSO出来たので満足です。
これで、明日からは夜中に起きることも無いでしょう。そろそろ、体が限界です。

今月は、KH4, TYなどのQRVがあるので、まだまだ楽しめそうですね。

FB DXing!

FT5GA

  1. 2009/10/07(水) 12:28:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/7 (YL3FT, HA8RM)

昨晩は、7MHzのCWにT6YAが出ていたが、何度か呼んだら、dinnerのためにQRTすると打っていなくなってしまった。

今朝は0445JSTに起床。

FT5GAの10MHzのために、夜中に起きようと思ったのだが、起きられずにこの時間になってしまった。お目当てのFT5GAは、10122.0KHzに出ているようだが聞こえない。諦めて、3.5MHzを聞き始める。

今朝の3.5MHzは、Euの信号がそこそこの強さで聞こえている。常連のYL3FTやHA8RMの信号はSを振って聞こえている。

7MHzはあまり良くないみたいだ。7015.0KHzにFT5GAが出ているようだが、これも聞こえない。LZ2VUやTA1C/2の信号もあまり強くない。7005.4KHzで9J2FMが聞こえていたので、パスはあるみたいだ。

14MHzは、14013.6KHzでKH6BBが聞こえるのみ。

再び3.5MHzを聞くと、先ほど7MHzにいたLZ2VUが3500.9KHzでCQを出していた。

あまりにも眠たいので、0545JSTに無線機の電源を落として、再び就寝。

今朝聞こえた局
04:53 3504.9 YL3FT
04:54 3506.9 HA8RM
04:58 7001.2 UA3WBC
05:06 3500.9 OZ3FD
05:09 7000.9 LZ2VU
05:10 7004.0 TA1C/2
05:16 7005.4 9J2FM
0526 14013.6 KH6BB
0535 3501.0 LZ2VU
0536 3512.9 OZ8ABE
0544 3507.5 LY7M

今朝の成果
ゼロ

  1. 2009/10/07(水) 07:05:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 10/5のDX (KH8S, TX5SPA)

昨晩は帰宅後に10MHzをワッチすると、10107.6KHzでHS0ZBSがCQを出しているのが聞こえた。30mのHSはバンドニューなので、早速読んでQSO。これで、Kurtとは4バンド目のQSO。

3.5MHzでは3D20CRがupでパイルを捌いている。まだまだパイルは大きい。クラスターに3501.3KHzのKH8Sのレポートがあがっていた。聞いてみるが、信号は非常に弱い。そのまま聞いていると、時々長い周期のQSBで信号があがることがある。呼んでいる局は少ないので、そのピークに合わせて呼ぶと、リターンがありQSO成功。何もアナウンスはないが、何処からの運用なのだろうか?

80mから30mを行き来してワッチを続けていたら、いつのまにか日付が変わってしまった。先ほどのKH8Sが7001.2KHzにQSYしてきた。7MHzの信号は3.5MHzと比べると強い。QSBの谷でも見失うことはない。up指定なので、1KHzぐらい上で呼んでQSO。

10MHzでは、ZB2EOやZ29KMのレポートがあがっているが、聞こえない。Z29KMが出ている10106KHzはバズがあって、弱い信号がマスクされてしまう。
1011.68KHzでEX8ABが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。30mのEXはバンドニュー。

その後、3.5MHzのCWにTX5SPAが出ていたのでQSOして夜の部は終了。

昨晩の成果
HS0ZBS (30C) バンドニュー
KH8S (80C, 40C)
EX8AB (30C) バンドニュー
TX5SPA (80C)

  1. 2009/10/06(火) 07:06:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/5 (FT5GA)

0500JSTに起床。

昨晩はいつもより夜更かしをしたので、ちょっと眠たい。

今朝も3.5MHzから聞き始める。昨日のまでのコンディションと打って変わって、今朝はぱっとしないコンディション。3513.4KHzでUA9FMZが聞こえるのみだった気がするが・・・。

7MHzも同様。昨日までよりは良くない。SV5/DL3DRNやLX/PA6Zなどが599スタイルで捌いているのが聞こえるが、信号は弱い。それでも、7006.9KHzのLY1Gだけは強かった。

クラスターには、7000.0KHzのFT5GAのレポートがあがっている。最初は悪戯かと思ったが、複数のEuの局からレポートがあがっていた・"IS ON BAND CW"や"found him. tnx."のコメント付きだったので、 「周波数は教えないけど、FT5GAが7MHzのCWに出ているのは間違いないから、自分で探してね」だろうか。面白い試み(?)だと思う。

FT5GAは、これまでの電波の強さから聞こえないだろうと思い、熱心には探さずに他のバンドをワッチ。どうもFT5GAは、タイミングが合わないこともあって、ぺディの最中の様な気がしない。先週末からは、3D2/CやFO/Aのぺディが始まったこともあり、FT5GAの追いかけをやめてしまっていた。

10MHzも今朝はぱっとしない。しかし、10119.6KHzのUR5MMのCQは強かったので、呼んでQSO。

6時を過ぎて無線機の電源を落とそうと思った時に、クラスターを見ると、7016.0KHzのFT5GAのレポートがあがっていた。先ほどの周波数の種明かしがあったようだ。時間も遅いから聞こえないだろうと思いながらも、取りあえず聞いてみる。アンテナを北西を向けたままでは何も聞こえない。しかし、7021KHzはJAのパイルになっている。アンテナを向けるとご本尊の信号が浮かび上がってきた。539ぐらいで強いとは言えないが、初めて7MHzでまともな強さの電波を聞いたhi。
JA1ELYを筆頭にJAのビッグガンが呼んでいたので、呼ばずに聞きながらBlogを書いていた。
しかし、
"JA2?"でリターンがあった。「凄い、Euのパイルを破ったのは誰だ?」と探すと、7018.5KHzのJM2RUVがピックアップされた。その後、その周波数ではJAが誰も呼ばないので、急いでパイルに参戦。すると、驚いたことに自分にリターンがあった。何だか、「棚ボタ」のようなバンドニュー。でも、非常に嬉しい。

今朝聞こえた局
05:08 3513.4 UA9FMZ
05:11 7004.3 SV5/DL3DRN
05:14 7010.5 LX/PA6Z
05:16 7008.9 BD1TCC
05:17 7013.7 UA3KA
05:25 7011.1 LZ1NJ
05:26 7006.9 LY1G
05:46 10119.6 UR5MM
06:10 7015.9 FT5GA

今朝の成果
BD1TCC (40C)
LY1G (40C)
UR5MM (30C)
FT5GA (40C) バンドニュー

  1. 2009/10/05(月) 06:53:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 10/4のDX (3D20CR on 80m)

夕食後も無線機の前に座って、ローバンドの3D20CRを追いかける。

お目当ての3D20CRは、7070.0KHzにQRVしており、up5-20を指定している。JAもピックアップされているが、JAの信号はスキップ気味で一部の局しか聞こえない。ご本尊の信号が強く、パイルもスキップしているために小さいと思えてしまい、出来ると錯覚して呼び続けたが、30分ぐらい呼んで撃沈。SSBは気合が足りなくていけませんhi。

3.5MHzは、土曜日の晩には23時ちょっと前から出てきたようだが、この時間は苦手な時間帯。休みの日は、いつもは22時頃、早ければ21時には寝ている。しかし、昨晩は起きて出てきてくれるのを待つことにする。

21時30分ぐらいからは、サブVFOで3505KHzを聞きながら、メインVFOでバンド内を巡回する。22時を過ぎると眠たくなってきたが、ひたすらバンド内を巡回してワッチを続ける。22時20分過ぎに、3505.0KHzで短い"CQ"が聞こえた。"3D20CR"と聞こえたような気がしたのだが、それっきり、出てこない。それから数分して、また出てきた。"CQ 3D20CR UP1"。やはり、3D20CRだ。直ぐに呼び始めるが、皆さん網を張って待ち構えていたようで、一回目のCQでもかなりのパイルになっている。UP 1-1.5KHzぐらいを拾っているので、そのちょっと上で呼ぶが空振り。ピックアップされているのは、ほとんどがJAだが、時々USAも拾っている。パイルの上の端や下の端で呼び続けるが、相変わらず空振りが続く。パイルの真ん中で呼んでみたりもしたが、やはりダメ。それでも10分ぐらい呼んでいたら、フルコールでリターンがあった。夕方のCXに続いての嬉しいバンドニュー。昨日は、1日で2E増えた。非常に嬉しい。

昨晩聞こえた局
19:52 3502.1 FO/N6JA
20:12 3507.9 9V1YC
21:05 14004.9 T6YA
21:20 14015.7 9N7IIU
22:25 3505.0 3D20CR

昨晩の成果
3D20CR (80C) バンドニュー

  1. 2009/10/05(月) 06:09:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/4 日中のDX (PY2YU, CX6VM)

昼間は、3D20CRを追いかけて、12mのCWと17mのSSBでQSO出来た。

ローバンドに出てくるのを期待して、15時前から今日も待ち構える。7026.0KHzのE51NOU、7020.0KHzのTX5SPAの信号が聞こえているので、パスはあると思うのだが。

E51NOUが30mにQSYしたので呼んでQSO。30mのE5/Sはバンドニュー。

16時からは、3.5MHzと7MHzを行ったり来たりでワッチを続ける。7MHzはPYとのコンディションが良いみたいで、7001.0KHzのPY2KJが強い信号で聞こえていた。

17時からは3.5MHzに腰をすえてワッチを続ける。バンド内を何周かした頃に、3505.0KHzでCQを出しているPY2YUの信号を見つけた。そこそこの強さで聞こえている。CQが終わって呼ぶと、他には誰も呼ばなかったので、簡単にQSO出来た。今シーズン初めてのPYとのQSO。貰ったレポートは559。その後にQSOした4SQのJO7NFRは579、その次のJA1HGY間下さんは589のレポートを貰っていた。設備の違いを考えると、自分の559は上出来でしょう。

その後もワッチを続けていると、3508.9KHzでCQが聞こえる。コールサインを聞くと、"CX6VM"。80mのCXはバンドニューなので、CQが終わるのを待って呼ぶ。"agn"が戻ってきたので、再度コールサインを打つが、ZLの局とQSOを始めてしまった。「誰も気付かなければ良いな」と思いながらQSOが終わるのを待つ。幸い、ZLの局とのQSOが終わっても誰も呼ばずに、自分が独りだった。しかし、また"agn"が返ってくるだけ。「もしかして、飛ばない?」と思いながら、コールサインを打ち込むと、今度はリターンがあった。嬉しいバンドニューをゲット。

日中に聞こえた局
12:05 24893.7 3D20CR
13:12 18145.2 3D20CR
14:23 14255.0 BD2RJ/2
15:00 7026.0 E51NOU
15:06 7020.0 TX5SPA
15:47 10104.7 E51NOU
16:15 7014.6 LW5EAE
16:20 10112.1 3D2KJ
17:13 3505.0 PY2YU
17:21 3502.4 ZL2IFB
17:23 18069.0 T6YA
17:26 18088.7 LX30AK
17:35 3508.9 CX6VM
18:02 7007.1 PY2WC
18:23 7010.0 PY1FB

日中の成果
3D20CR (12C, 17S) 12Cはバンドニュー
BD2RJ/2 (20S)
E51NOU (40C, 30C) 30Cはバンドニュー
3D2KJ (30C)
PY2YU (80C)
LX30AK (17C)
CX6VM (80C) バンドニュー
PY2WC (40C)
PY1FB (40C)

  1. 2009/10/04(日) 18:55:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。