コンテスター兼Dx'erの無線生活

今日 2/28のDX (FM5LD, 5N7M)

0500JSTに起床。外気温マイナス3℃

7MHzはコンテストで賑わっている。UBA Contestのようだ。混雑を避けて10MHzへ避難する。

10106KHzでHA3FTAが聞こえているが、他のEuの局は聞こえない。パスはあると思うのだが・・・。10114KHzでVK4MAがCQを出していたので、この局とのQSOで今朝はスタート。

今朝はコンディションが悪いようで、10MHz, 14MHzともにEuの信号がほとんど聞こえない。しかし、北米方面は0630JSTぐらいから開けてきた。18072KHzのP49Vの信号が強い。クラスターにレポートされていた18127KHzのCW3Rも強い。18075KHzのFM5LDの信号が呼べるぐらいの強さで聞こえていたた。最近、毎朝出ていたが、信号の存在が分かる程度だったが、今朝はQSBがあるもものの、しっかりと聞こえている。パイルになっていないので、呼ぶとQSO出来た。今朝は18MHzでバンドニューを3Eも出来た。

P49Vは、その後21MHzにQSYしたが、21MHzでも信号は強かった。

今朝の成果
VK4MA (30C)
P49V (17C, 15C)) 17Cはバンドニュー
LU9DPD/A (17C)
CW3R (17S) バンドニュー
VK7SM (17C)
FM5LD (17C) バンドニュー
VA6IK (17C)

午後は、1300JSTぐらいから無線機の前に座って、ワッチを開始。18MHzのUN7CMが強いので、今日も西方面は期待できそう。FK8ILや5W0OUの太平洋の信号も強い。

24MHzもJTまでは開けている。JT1DAは、見つけたときはCWにいたが、その後SSBへQSYしたので、呼んでQSO。

18MHzはEuの奥まで開けてきた。DL, F,G, EAなど、たくさんの局が聞こえている。アフリカ方面も良いみたいだ。5X1NHや5N7Mが聞こえている。しかし、アフリカはパイルが大きくてキツイ。5N7Mは、スプリットのパイルの端で呼んでいたら、何とかピックアップして貰えた。18MHzは、コンテストでQRVすることのないバンドなので、UKやS5が未交信だったので、バンドニューだった。18MHzは、昨日と今日で8Eも増えて182Eになった。今年中に200Eに手が届くかな?

午後からの成果
UN7CM (17C)
FK8IL (17C)
5W0OU (17C, 15C)
V88/DL7JAN (17C, 15C)
JT1DA (12S)
JT1BH (12C)
YO4WO (17C)
UK8UWG (17C) バンドニュー
BA7IO (17C)
ES4NG (17C)
S59AA (17C) バンドニュー
EW8O (17C)
I1YRL (17C)
5N7M (17C) バンドニュー
OM4KW (17C)
S58N (17C)
IR2WAP (17C)
R3/DL5EBE (17C)
EG7EA (17C)
F8IXZ (17C)
DT8A (20C)

スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 18:55:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日 2/27の午後からのDX (E74A, TL0A)

日中は出かけていたので、1530JST過ぎからワッチを再開。

18MHzで西方面が開けていたので、聞こえていた局を呼んでQSOしていった。
TL0Aは17mで初めて信号を聞いた。聞き始めたときは、エリア指定だったので3エリアだったが、呼んでいる局が少ないようで、すぐに8エリアに回ってきた。幸い、誰も呼ばなかったので簡単にQSO出来た。先日、20mでのQSOのSASEが戻ってきたばかりだったが、送らずに待っていれば良かったhi。

昨日の成果
SV5/DL7RJ (17C)
TA3AX (17C)
CW3R (40C)
E74A (17C) バンドニュー
TL0A (17S) バンドニュー
OF50RR (17C)
DR775TMG (17C)

  1. 2010/02/28(日) 18:22:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/27 (9M4STE, ST2AR)

0400JSTに起床。外気温マイナス2℃

ポカポカ陽気も昨日までで、今日からまた冬に戻る天気予報。休みなので、早起きをしてみた。眠たくなったら、昼寝をすればよい。

3.5MHzのアンテナが昨日からおかしい。20W以上出すとSWRが3以上になる。3.8MHzは正常で、3.5MHzのみがおかしいので、マッチングボックスが壊れたのかもしれない。今使っているのは、古いタイプのBS-80なので、これを機にBS-81にするか、アンテナそのものを上げかえることを思案中。でも、お金を節約のために、現状修理でいきそうな気がする。今日は最高予想気温がマイナス1℃なので、来週末が暖かくなることに期待してみる。

さて、前置きが長くなったが、こんな状態なので10MHzからワッチ。10108KHzでT6AGのCQが聞こえている。何回かCQが空振りに終わったら、いなくなってしまった。10105KHzにST2ARが出ている。長い周期の深いQSBがある。up指定だが、ピックアップされている局が聞こえないので、どこら辺を拾っているのか分からない。取りあえず、up2ぐらいで呼んでみるが、コールバックの気配は無し。Eu, NA, SA, OCの局がピックアップされている。まさにワールドワイドで開けているようだ。6エリアの局にリターンがあった。3KHzぐらいのUPだ。同じ周波数で呼んでみるがダメ。その後も呼び続けたが、無理そうなので諦めた。

7MHzはHA7RY, RV2FZが聞こえていた。RV2FZは新局なので呼んでいたら、同じい周波数で9M4STEが自分を呼んできた。1KHzほど上にずれてQSOを始めると、オペはJH8PHTだった。アジアの最南端の9V1に近い地点からの運用とのこと。

3.5MHzのA92IOのレポートがあがったので聞いてみる。アンテナが不調で送信はダメだが、受信には支障は無い。A92IOの信号は、弱いながらも聞こえていた。しかし、upでは早々たる面々が呼んでいた。仮に送信できたとしても、QSOするのは無理だっただろう。

10MHzのST2ARの信号が強くなり、"QRZ JA"になっていた。今度は出来そうなので呼んでいたら、何とかリターンがありQSO出来た。30mのSTはバンドニュー。

14MHz, 18MHzは0600JST過ぎから北米の信号が聞こえてきたが、USA以外は弱い局が多い。14015KHzでYS1/W3MKTがCQを出していたので呼んでみるが、W4の局とQSOを始めてしまった。終わるのを待って呼ぶが、出てこなかったのでQRT or QSYしたようだ。

18MHzでバンドニューのNP4FWが聞こえていたが、休日でパイルが大きかったので諦めた。

今朝聞こえた局
03:58 10107.9 T6AG
03:59 10104.9 ST2AR
04:38 7003.6 HA7RY
04:39 7014.6 RV2FZ
05:21 7003.5 EW7LO
05:35 3505.0 A92IO
06:41 14014.9 YS1/W3MKT
07:07 1807.60 NP4FW

今朝の成果
9M4STE (40C)
RV2FZ (40C)
ST2AR (30C) バンドニュー
VX6LB (17C)
KG9N (17C)

  1. 2010/02/27(土) 10:11:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/26 (A71EM, 9U1VO)

0415JSTに起床。外気温プラス4℃

今朝の3.5MHzは、ノイズレベルが高く聞きにくい。バンド内を巡回するがDXの信号が聞こえない。

7MHzもノイズが多い。3.5MHzとはノイズの種類が違い、7MHzはレーダーノイズ。ざーっと聞いた感じでは、U-Zoneの信号しか聞こえないので、早々に10MHzへ。

10MHzも普段よりはノイズレベルが高いが、他のバンドからみたらかなりマシ。10106KHzでA71EMがupで捌いているのが聞こえたので、呼んでQSO。しかし、他に聞こえる信号は無く、A7を呼んでいるEuの信号も非常に弱い。

3.5-14MHzまでを巡回するが、今朝はどのバンドもダメ。一番まともそうなのが10MHzみたい。0500JST過ぎに10105KHzでT6AGのCQが聞こえた。クラスターにレポートされた10121KHzのA92IOは弱く、JAのパイルにもなっているので出来そうにない。10105KHzはいつのまにかA71EMから9U1VUOに入れ替わっていたようで、9U1VOのCQが聞こえていた。

0545JST頃に3500KHzに5N7Mが出てきたようだが、聞こえない。upで呼んでQSOしているOK, E7, SVの信号は聞こえるので、Euは開けているようだ。

14MHzをワッチしてから。0630JSTぐらいに3.5MHzに戻ると5N7Mが聞こえるようになっていた。今朝の信号は先日よりも強く、多くのJAがQSO出来ていた。しかし、オープンは地域差があったのだろうか?JA3の局がCFMと打ってもまた呼んでくるので、5N7Mは痺れを切らしたように聞こえていたのが印象的だったhi。

今朝の5N7Mの録音

今朝聞こえた局
04:15 10105.5 A71EM
05:04 10104.8 T6AG
05:28 10121.0 A92IO
05:33 10105.3 9U1VO
05:43 10103.2 VK2IA
05:49 7012.4 E79D
05:52 7007.0 4K6FO
06:30 3500.3 5N7M

今朝の成果
A71EM (40C)

  1. 2010/02/26(金) 06:22:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/25 (Z21BB, 5N50K)

0445JSTに起床。外気温プラス3℃

今朝聞こえた局
04:59 7007.0 VU2PHD
05:08 10114.6 UR5MM
05:14 3505.8 HA0NAR
05:50 3512.0 Z21BB
05:57 7005.9 OK5JM
06:05 7015.8 SQ5STS
06:09 7027.9 YO3FRI
06:11 7012.0 VK9X/G6AY
06:24 3504.9 LY1G
06:27 10120.8 EK6RL
06:28 10127.6 Z21BB
06:47 14004.6 5N50K
06:50 14005.5 9U1VO

今朝の成果
SQ5STS (40C)
5N50K (20C)
9U1VO (20C)


  1. 2010/02/25(木) 08:16:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EP2MKOのQSL回収 その2

先月QSLカードを送ったEP2MKOだが、先週末にマネージャーのUA6GGからメールがあり,
QSLカードを受け取ったので,返信したとのこと。

うまくいけば、焦げ付きのEPのCWをコンファーム出来そうです。

  1. 2010/02/24(水) 12:15:28|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/24 (GB0ANT, II3ANT)

0445JSTに起床。外気温マイナス1℃

3.5MHzから聞き始める。3504KHzのE77XZは新局なので、呼んでQSO。そこそこの強さで聞こえていたのだが、貰ったレポートは449。他には聞こえないので、10MHzへ。

10107KHzNOGB0ANTは強い。呼ぶと一回でリターンがあった。この局もAntarctic Activity Weekの記念局だが、"ANT"お記念局が、昨日ぐらいからたくさん聞こえている。10108KHzでT6AGがCQを出し始めたが、まだ呼ばれてはいない。

7MHzは、今朝も5Z0Hがスプリットでパイルを捌いていた。TF3Yが599スタイルで捌いているのが聞こえたが、信号が弱かったので、深追いはせず。

3.5MHzは、OZ1CTKが聞こえ始めたが弱い。3.5MHzから10MHzを巡回して未交信の局とQSO。

0630JSTを過ぎると、18MHzで北米、中米が聞こえてきた。18073KHzのYN2LJを呼ぶが、パイルから抜け出すことが出来なかった。18070KHzのFM5LDは弱くて、呼ぶレベルまで上がるのを待っていたが、時間切れで幕切れ。

今朝聞こえた局
04:46 3504.1 E77XZ
04:54 10106.5 GB0ANT
04:58 10105.1 VK2IA
05:00 10107.9 T6AG
05:05 7003.9 Z36T
05:06 7001.0 5Z0H
05:10 7007.8 TF3Y
05:22 3505.2 RN4HN
05:26 3512.9 OZ1CTK
05:47 7012.8 HA3NC
05:55 10104.6 Z33Z
06:09 10105.8 II3ANT
06:18 18072.7 YN2LJ
06:32 18076.8 XE2WWW
06:40 18070.0 FM5LD

今朝の成果
E77XZ (80C)
GB0ANT (30C)
Z36T (40C)
Z33Z (30C)
II3ANT (30C)
XE2WWW (17C)
K3WI (17C)
  1. 2010/02/24(水) 06:58:04|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/23 (9U1VO, 5N7M)

0445JSTに起床。外気温プラス1℃

3.5MHzから聞き始めるが、ノイズのみで何も聞こえないので、早々に10MHzへ。
10109.3KHzでA71CWが599スタイルで捌いているのが聞こえるのみで、他は聞こえない。

7MHzは、比較的コンディションが良い。EA3ATMなどのEuの奥まで聞こえていた。

10MHzを聞くと、10109KHz付近がパイルになっている。ご本尊は10107KHzの9U1VOだが、既にクラスターにレポートされているので、パイルが大きい。パイルの下の端っこで呼んでいたら、リターンがありQSO出来た。30mの9Uはバンドニュー。

0630JST過ぎに3501KHzの5N7Mに気付いた。信号は弱いが、up2でJAを指定しているので、JAの局がピックアップされていく。何回か呼んでみたが、難しそうなので諦めた。

今朝聞こえた局
04:47 10109.3 A71CW
04:52 7027.0 EA3ATM
05:57 7011.9 RA3EW
05:07 7004.4 YQ2ANT
05:14 7007.8 RU3BO/3
05:19 7010.4 HG2010P
05:23 7027.1 SP9JZT
05:33 3504.9 RN4HN
05:39 14026.3 ZL1AMO
05:43 10107.4 9U1VO
06:02 7003.0 5Z0H
06:34 14008.9 OF50RR
06:36 3500.7 5N7M

今朝の成果
YQ2ANT (40C)
9U1VO (30C) バンドニュー
OF50RR (20C)

  1. 2010/02/23(火) 07:37:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/22 (ARRL CW)

0445JSTに起床。外気温マイナス3℃

“アールのコンペ”の最中なので,10MHzから聞き始める。JH8BOE局がEuを相手にランニングしているが,QSOしている相手のほとんどが聞こえないhi。アンテナの差でしょうかね。

14MHzは、USAの西海岸が聞こえているが、まだ弱い。0600JSTを過ぎると信号は徐々に強くなり、0630JST頃には東海岸も聞こえ始めた。QRMを避けて、14090KHzぐらいでランニングを始める。最初は1局づつ呼んでくるペースだったが、急にUSAのパイルになった。クラスターにレポートされたのだろう。1時間ぐらいで100QSOをこなしたところで、時間切れで終了。こんなに良いコンディションなら、休暇を申請しておくんだった。


  1. 2010/02/22(月) 12:15:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LoTwでのコンファーム

先週末は、ハイバンドのコンディションが良かったので、多くのDXとQSO出来た。LoTWがかなり広まってきたようで、この時のQSOが続々とコンファーム出来ている。

下の画像で右端の列にチェックマークが付いているのは,そのバンドでのニューを示すが、WARCバンド、特に24MHzはほとんどQRVしていなかったこともあり、ほとんどがバンドニューになっている。最下段のXR0Yも地味に40mでのバンドニューだったりする。

紙のQSLも欲しいが、SASEの費用もバカにならないので、LoTWの普及が非常に嬉しい。

スクリーンショット(2010-02-17 10.21.37)


  1. 2010/02/20(土) 08:29:47|
  2. DXCC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/19 (Z21BB on 80m)

0430JSTに起床。外気温マイナス2℃。

最近はローバンドがぱっとしないので、起きるのにも気合が入らない。しかし、Z21BBが3.5MHzに出てくることに淡い望みを抱いて起きてみる。

今朝の3.5MHzは良い。EY8MM, OK2VAなどのDXの信号がSを振って聞こえている。OK2VAは新局だったので呼んでQSO。

今朝も7MHzを飛び越して10MHzをワッチ。この時間には珍しくEuの奥が聞こえている。F5EMPは30mでは未交信なので呼ぶが、一緒に呼んだJA0の局とQSOを始めてしまった。

再び3.5MHzに戻る。やはり、今朝はEu方面が良い。しかし、お目当てのZ21BBは出てこない。

0530JST過ぎに10108KHzでZ21BBを見つけた。30mでは未交信なので呼んでQSO。複数のバンドでQSOして、コールサインを覚えておいてもらうのが大事hi。
ところが、レポートを送るときに、"CU AGN ON 80M"と打ったら、Nandoから"TRY 80M NOW?"との申し出があった。こいつは非常に嬉しい。頭の中で先ほどまでの3.5MHzの様子を思い浮かべて空いているであろう周波数の3510KHzを指定してQSYをお願いした。Nandoも"OK QSY 3510"と復唱してくれたので大丈夫だ。

急いで3510KHzを聞くと、何と弱いビートがある。しかも、3510.3KHzにはJAの局が出ている。「しまった!ちゃんと聞いてから周波数を指定するべきだったか」ここで問題となるのは、この弱いビートが自分の所だけなのか、Z2サイドでもあるかということ。Z2では、この3510KHzがクリアならNandoはここを聞くだろうから、下にずれて呼ぶのは得策ではない。取りあえず、3510KHzのビートの上でZ21BBをコールしてみる。しかし、やはりビートで苦しい。弱い信号がいるような気がするが分からない。今度はビートの影響の無い3509.6KHzで呼んでみるが、応答は無い。3510.0KHzと3509.6KHzで呼ぶことを数回繰り返すが、時間だけがむなしく過ぎて行く。折角のQSYの申し出も無駄に終わってしまうのかと思った矢先に、3509.6KHzでの呼びかけにZ21BBが応答してきた。信号は強くはないが、しっかりと聞こえている。お互いに559のレポートを送って、無事にQSO完了。自分の後は、3エリアと9エリアのOMがQSOされていた。どちらも、いつもよく聞いておられる局なので、「やはり」と感心した。

その後、Z21BBを呼ぶ局がいなくなりCQを出し始めた。このままいなくなるのは惜しいので、クラスターにレポートをあげたが、TYPOでX21BBとなってしまった。しかし、JAの局が呼び始めたので、伝わったみたい。

毎日の早起きが報われた気がする朝だった。週末は不在ですが、安心して出かけることが出来ますhi。

今朝聞こえた局
04:42 3504.5 EY8MM
04:43 3508.7 OK2VA
04:48 10116.9 F5EMP
04:51 10107.8 IZ6BTN
04:58 10103.9 LZ10ARDF
05:10 3506.9 SP2HPM
05:14 3503.0 OT4A
05:16 3507.9 HA8MD
05:18 7001.9 VU2UR
05:20 7005.8 YU7JDE
05:22 7007.0 VU2PHD
05:30 10117.8 LZ1YG
05:32 10108.0 Z21BB
05:42 3509.6 Z21BB

今朝の成果
OK2VA (80C)
IZ6BTN (30C)
YU7JDE (40C)
Z21BB (30C, 80C) 80mはバンドニュー

  1. 2010/02/19(金) 06:55:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/18 (J38XX, PJ2/W8AV)

0430JSTに起床。外気温マイナス8℃

お昼に追記
朝は、18MHzでカリブ海方面が開けていたので、Blogを書く時間が無くなってしまっった。

起きてシャックに入り、いつもの様に3.5MHzから聞き始める。ノイズレベルが低く静かだが、DXの信号はか細い。唯一コールサインがコピー出来たのは,3512KHzでCQを出していたOZ1CTK。他も弱い信号がいくつか聞こえていたが,コールサインが分からなかった。

7MHzをざーっとスイープした感じでは、あまり開けていない印象だったので10MHzを聞き始める。10108KHzで5R8GZが聞こえていたので、呼んでQSO。この局はLoTWでコンファーム出来るようなので、楽しみに待とう。

10122KHzで"QRL?"が聞こえた。待っていると,9X0LXがCQを出し始めた。5R8GZの信号は弱かったが、こっちは非常に強い信号で聞こえている。

7MHzに戻り,真面目に聞き始める。しかし、今朝もコンディションは悪い。7007KHzのR1ANP、7014KHzのEA3DTDがプチパイルになっていたが、どちらも弱かった。

3502KHzでOK1EWがCQを出していたので呼んでみる。しかし、届かないようで再びCQが始まる。何回か挑戦してみたが、やはりダメだった。

その後も3.5MHzから14MHzまでをウロウロするが、どのバンドもぱっとしないコンディション。しかし、0600JSTを過ぎると、14MHzで北米が聞こえ始めた。14008KHzのPJ2/W8AVが非常に強い。

18MHzを0630JST過ぎに聞くと賑やかになっていた。18075KHzで599スタイルで捌いている局がいるが、なかなかコールサインを打たない。呼ぶ局が途切れた時にコールサインをやっと打ったが、J38XXだった。直ぐに呼び始めるが,出てこなくなってしまった。しつこく呼んでいると,フルコールでリターンがありQSO出来た。J3はバンドニュー。

そのちょっと下にはPJ2/W8AVが出ていた。PJ2もバンドニューだが、呼ぶとコールバックがあった。

そろそろ朝食の時間だが、今朝はもうちょっと粘ってみる。18077KHzのいYN2DDは非常に強く599の信号。18070KHzにC6AUMが14MHzからQSYしてきたようだで、パイルになっていた。

最近は,早い時間のローバンドよりも遅い時間のハイバンドの方が面白いコンディション。しかし、体内時計は未だに4時から5時にセットされているようで、明日も早くに目が覚めてしまうのだろう。

今朝聞こえた局
04:32 3511.9 OZ1CTK
04:37 10107.9 5R8GZ
04:47 10121.8 9X0LX
04:55 7007.4 R1ANP
05:04 7013.8 EA3DTD
05:10 3524.6 RX9ST
05:14 3501.6 OK1EW
05:18 3504.8 YL3FX
05:24 7010.9 T6AG
05:29 7011.8 VU2UR
05:33 7026.2 ON5SY
05:39 7016.1 RK6FS
05:43 10105.8 LZ1XJ
05:53 7005.8 TA1C/2
05:59 7021.8 UR5IDU
06:15 14008.2 PJ2/N1ZZ
06:21 14025.2 PY2ZXU
06:36 18074.9 J38XX
06:39 18073.5 PJ2/W8AV
06:54 18077.6 YN2DD
06:57 18069.9 C6AUM

今朝の成果
5R8GZ (30C)
T6AG (40C)
ON5SY (40C)
PJ2/N1ZZ (20C)
J38XX (17C) バンドニュー
PJ2/W8AV (17C) バンドニュー
C6AUM (17C)

  1. 2010/02/18(木) 06:56:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/17 (5Z0H, 9X0LX)

0445JSTに起床。外気温マイナス4℃

睡眠不足気味だが、自然と目が覚めてしまう。

3.5MHzは、3513KHzでS52AWが3504.4KHzでLY1Gが聞こえている。どちらも539ぐらいの信号。その後、S52AWは3505KHzにQSYしてきた。3513KHz付近がEuのパイルで騒がしくなる。クラスターに3512KHzのT77Cのレポートがあがっているので、これを呼ぶパイルだろう。ちょっとしたら、JA4DND松浦OMが呼び始めたが、ウチでは信号の存在すら分からなかった。

7MHzは、今朝も5Z0Hと9X0LXのアフリカ勢が元気。どちらもupでパイルを捌いていた。Euの信号は、ガツーンとくる強さの信号は無いが、EA3ARが聞こえていたので奥まで開けていたようだ。

3.5MHzは、06時を過ぎてもあまり良くない。3501KHzのOK1EWがJAのパイルになっていた。他に聞こえるのはU-Zoneだけ。

10MHzは0600JST頃に4Z5LAが聞こえていた。クラスターには10104KHzのZ21BBのレポートがあがっていたが、ちょうどジャミングのある周波数で確認できなかった。

今朝聞こえた局
04:44 3512.7 S52AW
04:45 3504.4 LY1G
05:02 3521.4 UT7LM
05:08 7001.8 VU2PHD
05:09 7007.2 5Z0H
05:15 7012.8 UR5ECE
05:17 7012.6 4X4FC
05:22 7020.3 9X0LX
05:41 7000.9 VU2UR
05:42 7001.8 UA9SC
05:47 7013.8 EA3AR
05:55 10107.8 4Z5LA
06:06 3501.0 OK1EW
06:08 3505.9 UX3HX
06:24 7011.8 DJ2QV
06:26 7016.7 RN3GL

今朝の成果
UR5ECE (40C)
VU2UR (40C)
RN3GL (40C)

  1. 2010/02/17(水) 06:48:20|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/16 (5Z0H, 3Y0M)

0345JSTに起床。外気温マイナス3℃

Z21BB狙いのために、いつもより早く起きてみた。3.5MHzを聞くと、3507KHzでFK8CPのCQが聞こえる。いつも夕方に聞こえている時は信号が弱いが、この時間は非常に強い。他には何も聞こえないので10MHzへ。

101114KHzで4Z5LAのCQが聞こえるが、信号は弱い。02時台には5Z0Hが出ていたようだが、もういなくなってしまったようだ。

7MHzは、7003KHzのA92IOがパイルになっていた。信号は弱く、出来そうな感じではなかった。7011KHzでVU2ATBがCQを出していた。初めて聞くコールサインなので、呼んでQSO。7003KHzに9X0CWが出てきたが信号は弱い。スプリットなので、もしかしての淡い期待を抱いて呼ぶが、やはりダメだった。

3.5MHzでLZ2VUが聞こえていたが、この局も弱かった。

7MHzの9X0CWがQRXの後に再び出てきたら、信号が先ほどよりも強くなっていた。JA7の局がピックアップされた誤に、"QRZ JA"になったので呼び始めるが、その後に続くことが出来なかった。

10104KHzに再び5Z0Hが出てきた。スプリットだがピックアップしているEuが聞こえないので、どこを拾っているのか分からない。取りあえずup2ぐらいで呼び始めるが、"QRZ up"の連発。クラスターを見ると、up1からup3まで様々のレポートがあがっている。
「おっ!」
10112.5KHzの3Y0Mのレポートがあがっている。
しかし、どうせpirateだろうから、バンドニューの5Zに専念する。5Z0Hがup3と打ち始めた。up3ドンピシャはパイルだろうからと思い、up2.5ぐらいで呼んでいたらやっとリターンがあった。

先ほどの3Y0Mの周波数を聞いてみると、ご本尊の信号は539ぐらいで聞こえている。オンフレなのかスプリットなのか分からないが、ひとまずオンフレで呼んでみる。一回でリターンがありQSO出来た。本物なのか偽者なのか?本物だとしたら3Y0/Pからか3Y0/Bからか?謎だらけ。

取りあえず、録音してみた。
30mの3Y0M.mp3
0600JSTを過ぎると信号はかなり強くなり、多くのJAがQSOしていた。

お目当てのZ21BBは、0630JST過ぎに7MHzへ出てきた。

今朝聞こえていた局
03:55 3506.8 FK8CP
04:03 10114.4 4Z5LA
04:20 7002.8 A92IO
04:21 7003.8 RK4SA
04:25 7007.9 4Z5LA
04:26 7010.8 VU2ATB
04:37 10107.5 9X0LX
04:44 7003.0 9X0CW
04:55 3517.9 LZ2VU
05:04 7001.8 RA3RLP
05:09 7004.2 HA8ZO
05:11 7004.8 TA1C/2
05:17 10103.9 5Z0H
05:32 10112.5 3Y0M
06:24 3508.3 UY0ZA
06:34 7008.9 Z21BB

今朝の成果
4Z5LA (40C)
VU2ATB (40C)
5Z0H (30C) バンドニュー
3Y0M (30C)

  1. 2010/02/16(火) 07:00:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/15 (Z21BB, DU9/DL5SDF)

0445JSTに起床。外気温マイナス3℃

無線機の電源を入れたら10MHzになっていたので、今朝は10MHzから聞き始める。しかし、ノイズばかりで何も聞こえない。クラスターを見ると、10118KHzのZ21BBのレポートがあがっているが、既にいない。Z21BBが久しぶりに出てきたようだ。先日、Z21BBに40mでのQSOのお礼のメールを出した時に、80mへのQRVを尋ねたら、2000ZぐらいにQRVするとの情報をもらっていた。しかし、その後QRVがパタッと途絶えていたので、今朝は80mに出てくることを期待して、急いで80mを聞いてみる。

3504.4KHzで弱い信号のCQが聞こえる。QSBがあるがZ21BBだ。CQの途中でJA1の局が呼び始めてしまう。Z21BBのスタンバイを待って自分も呼ぶが届かないようで、再びCQが始まる。CQを出し終わってスタンバイしている時間が非常に短い。CQが終わったと思ったら、直ぐにまた次のCQが始まる。何とか気付いてもらおうと必死に呼ぶが届かない。JA1の局は呼ぶのをやめたので、自分独りで呼んでいたが、Z21BBは5分ぐらいでいなくなってしまった。諦めきれずにバンド内をくまなく探すが見つからない。他に聞こえるのは、3502KHzのYL3FXのみ。30分ぐらい探し続けたが、残念ながら諦めた。明日以降に期待しよう。

7MHzは、今朝も9X0LXと5Z0Hのアフリカ勢が元気。信号はどちらも強かった。Eu方面もU-ZoneのほかにIT9BJBが聞こえていた。

3.5MHzから14MHzまでをウロウロしながらワッチを続けたが、未交信の局が少なく2局とのQSOで今朝は終了。

今朝聞こえた局
04:48 3504.4 Z21BB
05:00 3501.9 YL3FX
05:35 7002.2 9X0LX
05:37 7008.8 5Z0H
05:41 7016.9 RZ6DN
05:43 7022.9 IT9BJB
05:51 3504.4 OK1EW
05:58 7007.0 VU2PHD
06:00 7012.3 DU9/DL5SDF
06:02 7015.0 RK6FS
06:10 7019.9 BD1TCC
06:17 14004.8 H40FN
06:22 10105.9 XU7ABN
06:28 10118.8 LW5EE

今朝の成果
RZ6DN (40C)
DU9/DL5SDF (40C)

  1. 2010/02/15(月) 07:05:54|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日中のDX 2/14 (24MHzが大オープン)

今日もハイバンは良いコンディションだった。

0900JST頃から、TX4Tなどの太平洋ペディの追いかけを開始した。24MHzを聞いていると、24890KHzでKH6OOのCQが聞こえた。バンドニューなので呼んでQSO。その直後に24894KHzでTX4TがCQを出しているのを見つけた。誰も呼んでいないので、あっさり出来てしまった。もちろん、バンドニュー。

TX4Tは28MHzでもバンドニューなので探すが、QRVはなかったようだ。

午後も24MHzを中心にワッチしていたが、今日も素晴らしいコンディションだった。13時台は、太平洋方面とアジアぐらいしか開けていなかったが、聞こえる局は全てがが未交信の局。片っ端から呼んでQSOしていくと、ほとんどがバンドニュー。何せ、VKやBYですらニューなのだから。JD1BMMともQSO出来た。Euをピックアップしていたので、遠慮して呼ばずに聞いていたが、呼んでいるEuが途切れたタイミングを見計らって呼んだら、ピックアップしてもらえた。今回の運用が最後のようなので、滑り込みセーフ。

14時台の24MHzは、Euが開けた。ウチのDipoleで聞こえたのは、Euの手前のU-ZoneやLZだったが、EAなども開けていたようだ。

今日の24MHzのハイライトは、9X0CW。up3と打って捌いているのが聞こえていたが、信号は弱かった。拾っている周波数を探すと、2KHzぐらい上を取っていたので、隙間を探して呼んでいたらリターンがあった。アフリカともQSO出来るとは、素晴らしいコンディションだった。

18-21MHzもEuが強い信号で聞こえていた。18MHzでバンドニューのTK5EPともQSO出来たので、今日は非常に豊作だった。

今日の成果(QSOした局を全て記載すると多過ぎるのでバンドニューのみ)
KH6OO (12C)
TX4T (12C)
VK6IR (12C)
JD1BMM (12C)
BA8BA (12C)
EY8MM (12C)
E21EJC (12C)
LZ1ND (12C)
UNTIT (12C)
JT1DA (12C)
9X0CW (12C)
PA1CC (17C)
TK5EP (17C)
全てバンドニュー

これで、24MHzのWKDが47Eになった。

  1. 2010/02/14(日) 19:23:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/14 (5Z0H, JD1BMV)

0500JSTに起床。外気温マイナス7℃

3.5MHzから聞き始める。3507KhzのHA2010Sは強いが、他は弱い信号ばかり。"PA TEST"に参加しているEuの局が聞こえるが、コールサインを完全にコピー出来ない局が多い。

7MHzはバンドエッジにVU2PHDが出ていた。7007KHzの5Z0Hはスプリットでパイルを捌いていた。団子状態のパイルを避けて上で呼んだらリターンがあった。7MHzでも"PA TEST"の局がたくさん聞こえている。

3.5MHzに戻ると、Euの信号がちょっと強くなっていた。3521KHzのPI4ZIを呼ぶが届かないようでダメ。3512KHzでJD1BMVがCQを出していたので、呼んでQSO。

3.5MHzはコンディションが良くないが、7MHzはアフリカ方面が良い。先ほどの5Z0Hの信号は、06時を過ぎたら599まであがってきた。7002KHzのZS1JXも非常に強かった。

10MHz, 14MHz, 18MHzをチェックするが、どのバンドもノイズばかりでダメ。それでも、07時近くには、14MHzと18MHzでは北米が聞こえてきた。

太平洋方面のパスは良い。TX4Tと21MHzと18MHzでQSO出来た。日中は、24MHzと28MHzで太平洋のペディを追いかけてみるつもり

今朝聞こえた局
05:11 3507.1 HA2010S
05:16 7000.8 VU2PHD
05:19 7006.8 5Z0H
05:22 7004.9 US7UX
05:25 7012.8 HA2010S
05:26 7014.2 BA4AEO
05:27 7015.5 UU2CW
05:40 3521.3 PI4ZI
05:49 3508.9 RD3QA
05:56 3512.0 JD1BMV
06:06 7001.8 ZS1JX
06:10 7014.7 LZ4TX
06:21 7020.3 PI4CC
06:22 7010.9 PI4ZI
06:38 3505.5 JT1CZ
06:50 18071.8 VG7QB
06:51 18073.9 K4ZYU
06:53 14022.9 W1MK
07:14 21021.8 TX4T
07:30 18072.9 TX4T
07:36 18078.8 5W0YA

今朝の成果
5Z0H (40C)
HA2010S (40C)
RD3QA (80C)
JD1BMV (80C)
PI4CC (40C)
JT1CZ (80C)
TX4T (15C, 17C)

  1. 2010/02/14(日) 09:08:54|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2/13午後からのDX (5W0CW, 6W/HA0NAR)

昨日よりは、思っていたよりも早く仕事が片付いて1400JST頃に帰宅できた。

クラスターにレポートのあがっていた28MHzの5W0CWは非常に強い。10mの5Wはバンドニューだったので、呼んでQSO。10mはコンテスト時以外にQRVすることは少なく、まだ170Eぐらいなので、太平洋もたくさん残っている。TX4Tもニューなので、探すが10mには出ていなかった。

21MHzのC21DLも強かった。休日なのでパイルになっていたが、暫くしたら順番が回ってきた。

24MHzにTX4T, C21, 5Wのペディが出てくることを期待してワッチを続ける。弱いCQが聞こえたが、XV1Xだった。24MHzは30Eぐらいなので、ほとんどがニュー。もちろんXVもバンドニューなので呼んでQSO。

外出して1600JST頃から再びワッチを開始。24MHzでEU7SAが聞こえていたが、ここもバンドニュー。QSBが深かったが、うまくタイミングが合いQSO出来た。その後もRA3SSとQSO出来た。24MHzでEuが開けるのは、SSNが上がってきた証でしょうか。

21MHzもコンディションが良い。5N7Mがupで捌いていたので呼んでQSO。SK7Aは599で聞こえていた。

10MHzは、6W/HA0NARがパイルになっている。アンテナがDipoleなので、S/PかL/Pか分からないが、539ぐらいで聞こえている。待っていると、呼んでいるJAが少なくなったので、何とかQSO出来た。そのちょっと下では、CT3FTがCQを出していた。そのCQにH40FNが応答していたが、CT3FTは気付いていなかったようだ。H40は30mではニューなので、探していたら10107KHzでランニングをしているのを見つけたのでQSO出来た。

21MHzは、1800JSTを過ぎてもEuが強い信号で聞こえていた。いよいよサイクル24の始まりだろうか。

明日も良いコンディションが続いてくれることを期待しよう。

昨日の成果
5W0OU (10C) バンドニュー
C21DL (15C)
XV1X (12C) バンドニュー
EU7SA (12C) バンドニュー
RA3SS (12C)
5N7M (15C)
SK5A (15C)
UR6LAF (15C)
6W/HA0NAR (30C) バンドニュー
H40FN (30C) バンドニュー
DL8NU (15C)
YO4BYW (15C)
JM1YGG/JD1 (40C)

  1. 2010/02/14(日) 08:02:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/13 (9X0LX, PZ5RA)

0500JSTに起床。外気温マイナス6℃

10MHzから聞き始める。10109kHZのHA3OVは強いが、その他は非常に弱い信号が聞こえるのみ。クラスターには、J28AAのレポートがあがっているが、聞こえない。早々に見切りをつけて、3.5MHzへ。

3508KHzのRV1AQのCQを呼ぶが届かないようで、CQを繰り返される。3616KHzで弱いながらもIK2SNDのCQが聞こえていたので、今朝はコンディションんが良いかもしれない。バンド内を巡回していると、3504KHzでDV1/JO7KMBがCQを繰り返しているのが聞こえた。Eu方面も信号は強くはないが、たくさん聞こえている。QSO済みの局がほとんどだが、HA2010Sは未交信だったので呼んでQSO。記念局は限られた期間の運用なので、未交信の局のことが多いので助かる。3508KHzでRV2FW/1のCQが聞こえる。信号のトーンが先ほどのRV1AQと同じなので、オペが変わったのだろうか?呼んでみると、今度はリターンがあり」QSO出来た。欲を言えば、"/1"でなければ、Kaliningradなので嬉しかったのだが・・・。

7MHzに戻ると、5B/UT5DX, 5X1NH, 9X0LXが599スタイルで捌いている信号が聞こえる。9X0LXは40mでは未交信なので呼び始める。upなので拾っている周波数を探すと5KHzぐらいupのようだ。ピックアップされたJA1の局よりもちょっと上で呼んだらリターンがあった。

3504KHzに5B/UT5DXがQSYしてきたようだ。呼ぶ前にLogger32にコールサインを入力すると、全てのバンドで未交信の局だった。てっきり、QSOしたことのある局だと思っていたが、それは5B/US7IDXだった。呼び始めるが、既にクラスターにあがっているので、パイルが大きい。スプリットなので、端っこで呼んでいたらピックアップしてもらえた。

バンド内を巡回すると、Euの信号がたくさん聞こえている。Zone14のDL7CXやDL4MOも聞こえていたので、ここ数日と比べるとコンディションは良いみたいだ。

0700JSTを過ぎてから18MHzを聞くと、KA2BZSが599スタイルで捌いていた。QRZ.COMではNJになっているので、ECが開けている。18070KHzにHC1MD/HC4が出ていたが、パイルになっていたので諦めた。バンドニューだったのだが。

朝食後に聞くと、先ほどのHCの周波数にPZ5RAが出ていた。パイルになっていたが、意図的に周波数をずらして呼んだら、ピックアップしてもらえた。

今日は休日だが、出勤しなきゃならないので、無線は夕方までお休みです。

今朝聞こえた局
05:00 10109.1 HA3OV
05:11 3508.3 RV1AQ
05:16 3516.2 IK2SND
05:19 3503.8 DV1/JO7KMB
05:22 3502.3 HA8IH
05:24 3504.9 LY7M
05:27 3517.8 HA2010S
05:34 3511.7 YU1WN
05:40 3508.3 RV2FW/1
05:48 10109.8 JD1BMM
05:51 7021.9 RK4SA
05:55 7005.8 9V1VV
05:56 7008.2 5B/UT5DX
05:56 7013.8 5X1NH
05:57 7019.2 RA3RLP
05:57 7021.6 LY2PX
06:00 7023.9 9X0LX
06:24 7004.6 SP2GWH
06:28 7007.5 Z31CZ
06:29 7012.0 YU5RA
06:30 7013.4 SN80PZK
06:32 3503.8 5B/UT5DX
06:41 3506.9 DL7CX
06:43 3508.2 UY2UA
06:46 3511.8 JD1BNB
06:50 3516.9 9A1KDE
06:52 3508.7 E74A
06:55 3510.2 DL4MO
06:56 3511.9 LY1G
07:02 3506.0 E77U
07:15 18074.9 KA2BZS
07:23 18070.0 HC1MD/HC4
08:56 18069.7 PZ5RA

今朝の成果
HA3OV (30C)
HA2010S (80C)
RV2FW/1 (80C)
9X0LX (40C)
SN80PZK (40C)
5B/UT5DX (80C)
UY2UA (80C)
E74A (80C)
KA2BZS (17C)
PZ5RA (17C)

  1. 2010/02/13(土) 09:37:01|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨朝 2/12のDX (VU2PAI, 9X0LX)

昨日、記事を書いたのに、サーバに上げる前に書いたのを間違って消してしまったので簡潔に。

聞こえた局
04:10 7012.7 UT7LM
04:18 10107.2 Z35T
04:31 7021.8 RN3ZDD
04:32 7016.9 UX4IJ
04:33 7019.8 9A2YM
04:35 7011.8 RX4YY
04:44 3504.4 HA8OH
04:50 7012.4 Z30U
04:52 7003.9 YT7KM
04:58 10106.8 VU2PAI
05:02 10111.9 TA1C/2
05:03 10121.1 9X0LX
05:29 10107.4 ZS6BQI
05:36 7006.9 TA1C/2
05:38 7008.3 LZ2NG
06:18 7016.1 UA3UCD
06:28 14005.2 C21DL
06:34 14014.9 TX4T
06:37 14005.0 H40FN

成果
Z35T (30C)
RX4YY (40C)
VU2PAI (30C)
YT7KM (40C)
LZ2NG (40C)
UA3UCD (40C)
TX4T (20C)

  1. 2010/02/13(土) 07:35:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/11 (9X0LX, VU2PTT)

0430JSTに起床。外気温マイナス2℃

いつもより早く目が覚めたので、シャックに入り聞き始める。

無線機の電源を入れると、昨晩寝る前に聞いていた10MHzになっていたので、今朝は10MHzからワッチを開始。

10103KHzで5I3Aが599スタイルで捌いている。昨日はバズに浮いたり沈んだりしていたが、今朝はQRMもなくクリアに聞こえる。UPで呼ぶとリターンがありQSO出来た。

10120KHz付近にパイルがある。ご本尊を探すと、10119KHzに9X0LXがいた。信号が非常に強いせいか、そこそこのパイルになっている。パイルの端で呼んでいたら、幸運にもリターンがありQSO出来た。30mの9Xはバンドニュー。

3.5MHzは、3513KHzのXU7ACYは強いが、他は弱い信号ばかり。YL3FXの信号も弱かったので、コンディションが悪いみたいだ。

7MHzは、7005KHzのLZ1YQは非常に強いのだが、他に強い信号がいない。西高東低のコンディションなのか、JE2UFF局のCQに応答してくる局で、聞こえない局も数局いた。

14MHzは、ZS6BQI, 9J2FM, 5I3Aのアフリカが聞こえている。9J2FMは20mでは未交信だったので呼んでQSOをしたら、"QSY 160m"と打たれてしまった。160mはアンテナが無いのでお断りをしたが、160mへのQRVを始めたようだ。

再び10MHzへ戻ると、10118KHzにVU2PTTがいた。30mのVUもバンドニューなので呼ぶと、リターンがありQSO出来た。10107KHzにLZ1YQが出てきたが、7MHzと同様に信号は非常に強い。

今朝は10MHzから上のバンドのコンディションが非常に良い。0630JST過ぎには、14MHzでPJ2/W8AVが、18MHzでC6AMNが聞こえていた。C6AMNの信号は弱かったが、ピックアップしてもらいバンドニューをゲット出来た。18070KHzでJ79SBが聞こえていたので、二匹目のドジョウを狙うが、こちらはパイルが激しくて、あえなく撃沈。

TX4T, H40FN, E51WWBなどの太平洋のペディも聞こえていたが、休日のせいかJAのパイルになっており、なかなか順番が回ってこなかった。

今朝はSSNの上昇を実感出来るコンディションでした。明日以降も持続することを期待したい。

今朝聞こえた局
04:38 10102.9 5I3A
04:41 10118.9 9X0LX
04:54 3512.9 XU7ACY
04:56 3522.4 YL3FX
05:00 7003.4 UA0YM
05:01 7004.9 LZ1YQ
05:07 14008.3 5X1NH
05:12 10103.9 LZ10ARDF
05:26 14004.8 ZS6BQI
05:28 14021.4 9J2FM
05:40 14190.0 5I3A
05:43 10117.9 VU2PTT
05:51 10106.9 LZ1YQ
06:05 10104.9 Z36W
06:20 10107.8 T88SN
06:31 14023.6 PJ2/W8AV
06:33 18075.6 C21DL
06:40 18087.9 C6AMN
06:44 18077.9 TX4T
06:55 14004.8 H40FN
07:10 18069.7 J79SB
08:11 18077.0 E51WWB

今朝の成果
5I3A (30C)
9X0LX (30C) バンドニュー
9J2FM (20C)
5I3A (20S)
VU2PTT (30C) バンドニュー
LZ1YQ (30C)
Z36W (30C(
LZ10ARDF (30C)
T88SM (30C)
PJ2/W8AV (20C)
C6ANM (17C) バンドニュー
H40FN (20C)
E51WWB (17C)

  1. 2010/02/11(木) 09:06:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/10 (9A2YM, PY0FF)

05:15JSTに起床。外気温マイナス2℃

0345JSTくらいにトイレに起きたので、ついでに無線機の電源を入れて聞いてみた。10104KHzで5I3Aが聞こえるのみで、3.5MHzも7MHzもぱっとしなかった。寝ぼけて聞いていたので、ワッチに気合が入らず、再び布団の中へ。

再び目が覚めたのは、0515JST。いつものようにコーヒーを入れて、シャックに入る。

3.5MHzは、やはり何も聞こえない。今朝はノイズレベルが高く、弱い信号はいるのだが、コールサインが分からない。

7MHzはEuが聞こえているが、CQを出している局は少ない。7023KHzの9A2YMは、40mでは未交信だったので、呼んでQSO。

10MHzは、TA1C/2とSV2GNCが聞こえていたが、どちらも559ぐらい。10125KHzでJD1BMMがCQを出していたが、誰も呼ばなかったので、何回かCQを出していなくなってしまった。

7MHzへ戻ると、7016KHz付近にEuのパイルがある。ご本尊を探すと、パイルの1KHzぐらい下の7015KHzにPY0FFがいた。このパイルのEuの信号は非常に強いのだが、通常のQSOをしているEuの信号はあまり強くはない。

0615JSTを過ぎても、今朝の3.5MHzはダメ。さっぱり聞こえない。7MHzで未交信のZ35FとYO2ADQとQSOして、今朝の無線は終了。

今朝聞こえた局
03:50 10103.8 5I3A
05:27 7012.9 IZ8DVD
05:39 7022.7 9A2YM
05:46 10109.9 TA1C/2
05:49 10109.6 SV2GNC
05:52 10124.8 JD1BMM
05:55 7014.9 PY0FF
06:00 7009.9 UT7LM
06:11 7010.7 UR4IJD
06:13 7011.2 Z35F
06:18 14019.7 VE7AF
06:35 7004.7 YO2ADQ
06:43 7001.0 US5XD

今朝の成果
9A2YM (40C)
Z35F (40C)
YO2ADQ (40C)

  1. 2010/02/10(水) 07:05:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/9 (Z21DXI, VU2TS)

0445JSTに起床。外気温ゼロ℃

無線機の電源を入れると、どのバンドもS9のスノーノイズで出鼻をくじかれる。幸い、5分ぐらいで治まったので3.5MHzからワッチを始める。今朝は3507KHz付近のバスが無くなっているので、聞きやすい。しかし、DXの信号はほとんど聞こえない。ここで再びスノーノイズで何も聞こえなくなる。

10MHzはノイズが無いので何とか使える。10117KHzでZ21DXIが599スタイルで捌いている。Z2の30mはバンドニューなので、呼んでQSO。クラスターには、6Wのレポートがあがっているが聞こえない。

7MHzは、ノイズの合間からVU2TSが聞こえている。最初はオンフレだったが、upに変わった。1.5KHzぐらいのupで呼んだら、リターンがありQSO出来た。先日の80mに続いて2バンド目のQSO。

3505KHzの6W/PA3EWPのレポートがあがったので聞いてみるが、聞こえない。upで呼んでいるJAの局もいるが、信号の存在すら分からない。

Z21DXIが7MHzへQSYしてきた。JAの局もピックアップされている。常連のYO3FRIの信号も強いので、コンディションが良いのだろう。

3.5MHzは、0600JSTを過ぎるとF5INやDL6WTなどのEuの奥が聞こえてきた。しかし、信号は弱い。QSOしている西日本の局は良いレポートを送っているのだが・・・。最近は、Eu方面のコンディションは西高東低で、東日本では良くないような気がする。

今朝も3504KHzでDV1/JO7KMBの信号が聞こえていた。

今朝聞こえた局
04:50 10117.4 Z21DXI
04:55 7002.8 VU2TS
05:15 7023.7 I8DKR
05:17 7015.8 HL2DYS
05:33 7010.3 UE3WKB
05:37 7028.8 YO3FRI
05:56 7021.8 Z21DXI
05:58 7013.9 UT8MB
06:08 3510.9 F5IN
06:17 3506.6 DL6WT
06:23 3503.8 DV1/JO7KMB

今朝の成果
Z21DXI (30C) バンドニュー
VU2TS (40C)
UE3WKB (40C)
UT8MB (40C9

  1. 2010/02/09(火) 06:46:29|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/8 (ST2AR)

0500JSTに起床。外気温ゼロ℃

今朝も暖かい朝。

3.5MHzは、相変わらず3507KHz付近を中心にバズがある。その影響で、3505-3510KHzぐらいが非常に聞きにくい。バンド内を巡回するがDXの信号が聞こえないので、7MHzを聞き始める。

7MHzは、常連のUT1ABやVU2PAIの信号がSを振って聞こえている。7011KHzでランニングしているJE2UFF局を呼んできているEuの信号も強い局が多い。今朝はコンディションが良いかと思うのだが、残念ながら未交信の局が見つからない。それならばと、CQを出してみるが空振りの連続。周波数が悪いのかと思い、周波数を変えて何回かチャレンジするが徒労に終わる。

0530JST頃に3.5MHzに戻ると、3522KHzでどこかを呼んでいる複数のJAの局がいる。その下でCQが聞こえるが、ST2ARだった。"CQ FOC"だが、JAとのQSOは無効なのだろうか。果敢にチャレンジされている局がいたが、ピックアップはされなかった。パス的には問題のない所なので、これからのアクティビィティーに期待したい。

再び7MHzに戻るが、相変わらず未交信の局が見つからない。CQも空振りに終わったので、早めに無線機の電源を落として終了。

今朝聞こえた局
05:11 7000.7 UT1AB
05:16 7003.9 VU2PAI
05:24 7015.7 UR8IW
05:24 7010.7 Z30V
05:26 7002.9 US5XD
05:36 3521.6 ST2AR
06:03 7014.0 LZ1NJ
06:13 7019.9 BD1TCC
06:20 7016.4 YO3FRI

今朝の成果
ゼロ

  1. 2010/02/08(月) 06:33:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 2/7 (HP3AK, HP3DX)

0500JSTに起床。外気温マイナス1℃

ここ数日続いていた厳しい寒さは和らいだが、今朝は風が非常に強く10 m/s以上の北西の風が吹いている。こうなると、アンテナを回すことは出来ないので、3.5MHzのCD-78は北東/南西を、7MHzのアンテナは北西を向けたままワッチを始める。

3502KHzでKH0/JA3EGZが聞こえていた。あまりパイルにもなっておらず、数回呼んだら順番が回ってきてQSO出来た。他にはU-Zoneの信号が聞こえるが、あまり強くはない。

7MHzは、7004KHzでSP2MBT/8が599スタイルで捌いていたので呼んでQSO。この局は強かったが、その他は際だって強い信号は聞こえない。バンドエッジに近い7002KHzで"QRZ UP"が聞こえたので、「おっ、何だ?」とコールサインを打つのを待っていると、VK3EGNだった。何故、upで捌いているのか分からないが、未交信の局なので呼んでQSOをしておく。

3.5MHzに戻ると、3506KHzでSP3DOIが聞こえていた。アンテナが向いていないのに、579ぐらいで聞こえていた。その後、3504KHzでDV1/JO7KMBのCQが聞こえた。時々、JAの局が呼んでQSOしている。

昨晩から今朝にかけて、かなり雪が降ったので、雪かきをするために早々に無線機の電源を落として朝の部の無線は終了。と思ったが、雪かきの後に再び聞いたら、7007KHzでZ21DXIが聞こえていた。

日中は出かけたりしていたので、無線機の前にはほとんど座っていなかった。

晩御飯の後に3.5MHを聞くと、3506-3510KHzに強力なバズが出ている。天候等による一時的なものなのか、ご近所の電気設備からのノイズなのか不明だが、このまま居座られると、大変なことになってしまう。

昨晩は、3.8MHzでバンドニューのHP3AKを呼んだが、突然のスノーノイズに見舞われて見失ってしまった。クラスターのレポートを見ると、3.8MHzにはアクティブに出ているようなので、今晩も出てくることを期待して聞いてみる。直ぐに、3796KHzでHP3AKのCQを見つけた。信号は、昨日よりも強く55ぐらいで聞こえている。幸い、クラスターにはまだ載っていないので、誰も呼んでいない。呼ぶと"JH8SL?"でリターンがあった。コールサインを訂正してレポートを送ると、今度は"JH8SJS"になってしまった。再度訂正すると、無事に"JH8SLS"でコピーしてもらえた。電話は、やはり苦手だ。

その後、3.5MHzを聞くと3504KHzでHP3DXが聞こえていた。HP3AKよりも信号は弱く539ぐらい。USAとQSOしているが、終わるのを待って呼ぶと、JN4の局にリターンがあった。最初は、自分を含めて3局しか呼んでいなかったが、しだいにJAのパイルになっていった。オンフレで呼んでも無理そうなので、ちょっと下にずれて呼んだらリターンがあった。80mのCWでもHPとQSO出来て非常に嬉しい。一日に2局のHPとQSO出来るとは・・・。

今日聞こえた局
05:04 3501.9 KH0/JA3EGZ
05:08 3509.8 RM9RZ
05:09 3515.2 UU2J
05:20 7003.5 SP2MBT/8
05:22 7014.9 UN7AL
05:24 7027.5 4Z4KX
05:26 7015.2 RK0QZ
05:28 7014.2 US0ZZ
05:30 7010.3 RA3CQ
05:31 7006.9 E79D
05:36 7001.7 VK3EGN
05:39 7009.9 UR2VA
05:45 3506.2 SP3DOI
05:52 3512.1 UW2ZM
06:21 7000.5 UT1AB
06:22 3503.8 DV1/JO7KMB
07:46 7006.5 Z21DXI

20:33 3796.0 HP3AK
20:36 3503.7 HP3DX

今朝の成果
KH0/JA3EGZ (80C)
SP2MBT/8 (40C)
KH6/JA1VYV (17C)
C21DL (40C)
HP3AK (75S) バンドニュー
HP3DX (80C)
  1. 2010/02/07(日) 21:57:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 2/6 (VU2TS, 5N7M)

0500JSTに起床。外気温マイナス7℃

いつものように3.5MHzから聞き始める。今朝も3512KHzにLZ10ARDFが出ている。3505KHzのVU2TSは新局なので、呼ぶとリターンがありQSO出来た。他には、QSO済みのU-Zoneの局しか聞こえないので、7MHzを聞いてみる。

7MHzは、5N7M, 5X1NH, 9J2FMなどのアフリカが聞こえている。5N7Mは、40mでは未交信なので呼んでQSO。信号は強くはなかったが、ピックアップしてもらえた。7MHzと3.5MHzを行き来して聞こえる未交信の局を呼んでQSOしていく。

0630JSTぐらいにスノーノイズで全てのバンドが使えなくなった。治まるのを待つが、全然その気配はない。0700JSTを過ぎたらやっと治まったので、10MHzでバンドニューのT8CWとQSOして朝の部は終了。

今日は休日だったが、出勤したために日中は聞くことが出来なかった。夕食誤は、3.8MHzでHP3AKが聞こえていたので一回だけ呼んだら、スタンバイと同時にスノーノイズが発生して分からなくなってしまった。バンドニューだったが、次回のチャンスに期待しよう。

今朝聞こえた局
05:02 3512.3 LZ10ARDF
05:06 3504.8 VU2TS
05:11 3501.0 UA0YM
05:17 3507.8 UR3HC
05:30 7002.2 5N7M
05:31 UA3WBC
05:31 7008.9 TA1C/2
05:32 7020.3 5X1NH
05:40 7002.6 VU2PHD
05:47 7003.7 VK2KM
05:50 7006.8 UX1BZ
05:53 7007.9 UT1AB
05:58 7004.3 9J2FM
06:07 3515.8 UN7AM
06:17 3511.3 LY2J
07:05 10109.9 Z21DXI
07:10 10102.8 T8CW
20:39 3796.0 HP3AK
21:06 3795.0 VI2BI (OC-212)

今朝の成果
VU2TS (80C)
5N7M (40C)
VK2KM (40C)
US8IX (40C)
UN7AM (80C)
LY2J (80C)
T8CW (30C) バンドニュー
H40FN (17C)

  1. 2010/02/06(土) 22:18:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (Z21DXI, 5N50K)

0445JSTに起床。外気温マイナス4℃

今朝の3.5MHzはノイズレベルが高い。それでも、そのノイズに負けない信号で3505KHzでZS1JXが聞こえていた。3517KHzでLZ10ARDFが599スタイルで捌いていたので、呼んで今朝の1QSOを確保。ZSやLZの信号から、コンディションが良いかと期待したが、その後が続かない。U-Zoneの局のCQがいくつか聞こえていたが、コールサインを完全にコピー出来たのは、3507KhzのUA6FFのみ。

7MHzを聞いてみると、7025KHz付近がEuとJAの局のパイルになっている。ご本尊は7021KHzのZ21DXIだが、信号はあまり強くない。何回か呼んでみたが、無理そうなので諦めた。

再び3.5MHzに戻るが、常連のYL3FXの信号も弱く、コンディションが良いとは言えない。それでも、IK2DEDのCQが聞こえていたので、もうちょっと上がってくれればという感じか。CQを出しているU-Zoneの局を呼ぶが届かないようで、再びCQを出されてしまう。

7MHzのZ21DXIの信号が強くなってきたので、再びパイルに参戦すると、今度はリターンがありQSO出来た。Z21DXIを呼ぶEuの局の信号は強いのだが、バンド内でCQを出している局は少なく、未交信の局がいない。それならと、自分でCQを出すと、2局のU-Zoneの局とQSO出来た。

0630JST頃に7002Khzで5N50Kが、"QRZ JA"を出していたのでQSOして、朝の部は終了。

今朝聞こえた局
04:56 3504.9 ZS1JX
04:58 3516.8 LZ10ARDF
05:06 3506.9 UA6FF
05:09 7020.9 Z21DXI
05:17 3503.8 YL3FX
05:21 3529.9 UA6LIO
05:33 3502.4 IK2DED
05:35 3512.8 XU7ACY
05:38 3514.8 6K2HJI
05:42 3501.8 UY6IM
05:47 3523.7 UA6YGN
05:51 3522.1 UU2JS
06:05 7008.9 TA1C/2
06:29 7002.2 5N50K
06:34 7003.6 OT4A
06:40 7015.4 LZ1OJ

今朝の成果
LZ10ARDF (80C)
Z21DXI (40C)
UR5AI (40C)
UR6INY (40C)
5N50K (40C)

  1. 2010/02/05(金) 07:01:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/4 (HA6NN, RV9MU)

0445JSTに起床。外気温マイナス7℃

3.5MHzは、今朝もコンディションが悪い。5分ぐらいバンド内を巡回して、やっとOM3EYのCQを見つけたが、信号は弱い。

7MHzは、まあまあのコンディションのようでEuの局が聞こえている。このバンドでは未交信だったHA6NNのCQを見つけたので、今朝の1QSOを確保。7005KHz付近にEuのパイルがある。70003KHzでVU2PAIがup2で捌いているので、これを呼んでいるEuのようだ。7021KHzにもEuのパイルがあたっが、こちらは、7020KHzのBD1TCCを呼ぶパイル。

0600JSTが近づいても3.5MHzは静かなまま。3503KHzにYL3FXが出ていたが、この局が弱いのだからコンディションは悪いのだろう。0630JST過ぎに3501KHzでCQを出している局を見つけたが、何度か聞いてやっとE74OWとコピー出来た。西日本の局は簡単にQSOしていたので、西高東低のコンディションだったのでしょうか?

無線機の電源を落とす直前に3504KHzで9A8Wが聞こえていたが、この局は強かった。呼ぶとリターンがあり、QSO出来た。

今朝聞こえた局
04:56 3518.8 OM3EY
05:15 7000.8 HA6NN
05:22 7002.9 VU2PAI
05:23 7005.4 4K6FO
05:25 7019.8 BD1TCC
05:36 3502.1 RV9MU
05:48 3502.9 YL3FX
06:22 3509.8 HS0ZEE
06:23 3511.9 YU1WN
06:30 3501.4 E74OW
06:48 3504.3 9A8W

今朝の成果
HA6NN (40C)
RV9MU (80C)
9A8W (80C)

  1. 2010/02/04(木) 06:44:33|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/3 (ZS1JX, RA3DTN)

0445JSTに起床。外気温マイナス8℃

昨日よりもさらに寒い。今日は日中の最高気温もマイナス8℃ぐらいの予想。

3.5MHzから聞き始めるが、「どうしちゃった?」と思うぐらい何も聞こえない。
昨日、Z21BBにメールを出して、40mでのQSOのお礼と80mでもQSOしたいと伝えたら、「2000Zから3.5MHzにQRVする」との返事をもらったが、このコンディションでは難しそうだ。バンド内を巡回するが、0515JSTを過ぎてもZ21BBの信号は見つからない。しかし、クラスターにもレポートがあがらないから、今朝のQRVは無かったのかもしれない。0520JST頃に3501KHzでZS1JXのCQが聞こえていたので、パスはあったかもしれない。明日以降に期待しよう。

相変わらず3.5MHzは静かだが、JA7の局のCQに呼んでくるU-Zoneの局は、それなりの強さで聞こえる局もいる。単に、CQを出しているEuの局が少ないだけだろうか?

7MHzもU-Zoneの信号は聞こえているが、Euの奥まで開けている感じではない。7004KHzでPY1NBが聞こえていたが、LPだろうか。

再び3.5MHzに戻るが、コンディションは悪い。昨日QSOしたRU4NAも今朝は非常に弱い。明日はどんなコンディションだろうか?

今朝聞こえた局
05:21 3500.9 ZS1JX
05:30 3508.8 9A2AA
05:43 3510.6 EW8DZ
05:48 7004.9 RA3DTN
05:54 7009.5 UA4AAC
06:02 7003.8 PY1NB
06:21 3503.9 RU4NA
06:34 3514.8 BX2AF
06:40 3506.0 ES3AX

今朝の成果
RA3DTN (40C)

  1. 2010/02/03(水) 06:35:16|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 2/2 (Z21BB, J28AA)

0445JSTに起床。外気温マイナス6℃

今朝は非常に寒く雪も降っている。断続的にスノーノイズが発生している。

7MHzから聞き始める。7014KKHzでZ21BBが599スタイルで捌いている。ピックアップされているのは、Euが多いが時々JAの局にもリターンがある。upで何回か呼んでみるが、無理そうなので諦めた。

クラスターに3501KHzのJ28AAのレポートが上がっていたので聞いてみる。ご本尊の信号は539ぐらいで聞こえているが、こちらもEuの局をピックアップしている。upはJAのパイルになっていたが、出来そうな感じではないので呼ばずに聞いていただけ。

7MHzのZ21BBのパイルに再び参戦。数回呼ぶとリターンがあったが、突然のスノーノイズで信号がマスクされてしまい、信号を見失ってしまう。それでも、タイミングを見計らいコールサインとレポートを送っている間にノイズが無くなり、QSOを確認出来た。"CU AGN ON 80M"と打ってみたが、どうなるだろうか?

3.5MHzに戻るとJ28AAの信号はかなり弱くなっており、JAのパイルもまばらになっていた。3509KHzでZS1JXがU-Zoneの局とQSOしているのが聞こえているのが559ぐらいで聞こえていた。Z2が出て来てくれればパスはありそうだ。明日以降に期待したい。

0600JST頃に3518KHzのPY2XB/PY0Fのレポートが上がるが、ご本尊の信号は確認できず。2/3までの運用予定のはずなので、残されたチャンスも少なくなってきた。

3509KHzの9V1PCとQSOして今朝の無線は終了。

今朝聞こえた局
04:50 7014.2 Z21BB
04:55 3501.0 J28AA
05:19 7004.5 RA3RLP
05:35 3505.9 ZS1JX
05:39 3509.4 YT4T
05:41 3514.9 RA3XA
05:50 3512.0 RA9JJ
05:54 3514.8 RN3AKK
05:55 3508.9 RU4NA
06:17 7028.8 YO3FRI
06:20 7022.8 9A500AA
06:30 3509.2 9V1PC
06:32 3503.9 RX9ST

今朝の成果
Z21BB (40C)
RA3XA (80C)
9A500AA (40C)
9V1PC (80C)

  1. 2010/02/02(火) 07:01:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する