コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨晩 3/30と今朝 3/31のDX (EI9O, D2EB, S79GM)

昨晩は、ちょっと早く帰ったので無線機の前に座ってワッチ。7MHzでTG9IRPが聞こえていたが、あまりパイルにはなっておらず、時々CQを出していた。14MHzはEuの奥まで開けていた。信号は強く、EI9Oは59+で聞こえていた。未交信の局を呼んでQSOしたが、睡魔に勝てずに2200JST前には布団の中へ。まだまだ開けていたので、ちょっと残念。

昨晩聞こえた局
20:59 10106.1 FO/N6JA
21:02 10103.8 EW8O
21:04 7004.8 TG9IRP
21:15 7008.8 VR2UW
21:20 14219.0 EI9O
21:27 14022.2 EO2FFF
21:31 14014.8 LY20INDP

昨晩の成果
EI9O (20S)
EO2FFF (20C)
LY20INDP (20C)

今朝もS79GM狙いで0430JSTに起床。外気温1℃。

まずはクラスターをチェックすると、お目当てのS79GMは14MHzのCWにいるようだ。公式Webでは、4/1の現地の日の出にアンテナの撤収を始めるようなので、残されたチャンスはあと二日。今朝は、この後にローバンドへ行くのか、30mへ行くのかどっちだろう?

各バンドの巡回を開始する。10MHzはノイズレベルが高い。10120KHzのOZ3FIは、ちょうどジャンミングのある周波数で、時々信号がマスクされてしまうが、苦戦しながらもQSO出来た。LoTWユーザーなので、直にコンファーム出来るでしょう。

14MHzは東欧圏が聞こえるのみ。聞こえる局もQSO済みなので、早々に7MHzへ。

7MHzも東欧圏が聞こえているが、弱い信号が多い。そんな中、RD3ZFだけはガツーンと強い信号で聞こえていた。7003KHzにZA1FDが出ていた。久しぶりにZAからの電波を聞いた気がする。以前にQSOしている局なので、呼ばずに他をワッチ。

14023KHzで599スタイルで捌いているD2EBの信号を見つけた。アンテナを北に向けたほうが強い。しかし、強いと言っても539ぐらいのレベル。Euのパイルになっているが、D2が送っているレポートは、579が多いので、タイミングが合えば入り込めるかと期待して呼び始める。暫く呼んでいたら、"JH"でリターンがあった。その後は"JH7SIi"とコピーされてしまったので訂正をするが、そこからが大苦戦、なかなか治らない。途中、JH8SZFとなったり、最後もJH8SLIとしかコピーしてもらえなかった。あと一文字だったのにな、残念。それでも、3分ぐらい辛抱強く聞いてくれたGABRIEL に感謝。自分がコールを打っている上から、Euの局がガンガン被せているのが聞こえていたから、GABRIEL はきつかったことでしょう。

再び10MHzへ。10107KHz付近がJAのパイルになっている。D2に時間を取られている間に、S79GMが10104KHzに出てきたようだ。急いでピックアップされれている周波数を探す。その周波数よりもちょっと上で呼ぶと、幸運にも一回でリターンがあった。やっと30mでS7を捕まえることが出来た。これで、明日からは05時台に起きよう。

今朝聞こえた局
04:35 10120.0 OZ3FI
04:52 14014.4 LZ1DS
04:54 14018.6 S52LB
04:55 7014.7 LZ132GO
05:03 7004.1 HA8LLK
05:05 7016.3 LY2PX
05:11 7018.8 RD3ZF
05:16 10106.5 ON7GB
05:20 14013.9 TA1C/2
05:37 7002.5 ZA1FD
05:57 10107.9 LZ2WO
06:16 14022.8 D2EB

今朝の成果
OZ3FI (30C)
ON7GB (30C)
ON5SY (30C)
D2EB (20C)
S79GM (30C) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 07:04:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/30 (OD5/DL6SN, 8Q7QX)

0330JSTに起床。外気温ゼロ℃

S79GMを30mで捕まえたくて早起きをしているが、タイミングが合わず今朝も巡り会うことが出来なかった。昨日の朝は、03時台に10MHzに出ていたのだが。

10MHzは、OT4Aの高速のCWが聞こえているが、信号は559ぐらい。10120KHzにOY2Jが出ているようだが、ちょうどバズのある周波数で分からない。時々バスが消えた時に信号が聞こえたが、非常に弱く呼べるようなレベルではない。

7MHzを聞くと、7008KHzでTA7IVが599スタイルで捌いていたので呼んでみた。しかし、Euのパイルになっているので、リターンはなくあえなく撃沈。

バンド内を巡回していると、7018KHzで"up""と打ってパイルを捌いている局がいた。そのままワッチを続けているとOD5/DL6SNだった。これまでは弱い信号しか聞いたことが無かったが、今朝は非常に強い。40mのODはバンドニューなので、直ぐに呼び始めるがEuの壁が厚い。パイルの隙間を探して呼ぶが全然ダメ。それでも15分ぐらい呼んだら、なんとかリターンがありQSO出来た。早起きが報われた気がする。

その後、TA7IVのパイルも一段落したようなので、呼ぶとリターンがありQSO出来た。

S7を探して10MHzをさまようが、OKやLYの信号もあまり強くない。今朝はコンディションが良くないのかもしれない。

14MHzはEuが良い。OL10AMPERなる記念局が聞こえていたのでQSO出来た。

その後も06時ぐらいまで、各バンドの巡回を続けたが、眠気に勝てず布団の中へ。再び起きたら07時だった。

出勤前に18MHzを聞くと、18075KHzで”CQ JA"を出している局がいた。なんと、HH4/K4QD。UP2の指定なので呼ぶが、届かないようで再びCQが始まる。クラスターにはレポートされていないが、数局のJAが呼んでいる。ベアフットでは難しそうなのでリニアを入れて呼ぶと、リターンがあった。今朝二つ目のバンドニュー。

今朝聞こえた局
03:40 10105.0 OT4A
03:44 7007.7 TA7IV
03:50 7018.2 OD5/DL6SN
03:56 7015.9 ON5SY
03:57 7002.8 EX2A
04:09 10107.8 OK2ZO
04:1010104.3 LY2PX
04:15 14014.5 OL10AMPER
04:33 10114.7 DL3AO
04:37 7006.3 EX8MLE
04:39 7005.4 UK8OWW
04:40 7006.8 BV7FC
04:50 7010.5 SV8/SV1JG
05:06 14010.5 G3KZR
05:09 7004.0 LZ2SC
05:26 7018.8 8Q7QX
05:37 10113.9 EU3AR
05:59 14007.9 LA6GX
07:45 18074.9 Hh4/K4Qd

今朝の成果
OD5/DL6SN (40C) バンドニュー
TA7IV (40C9
OL10AMPER (20C9
DA0HEL (20C)
UK8OWW (40C)
BV7FC (40C)
RW1AU (40C)
8Q7QX (40C)
SV8/SV1JG (40C)
HH4/K4QD (17C) バンドニュー

  1. 2010/03/30(火) 07:01:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/29 (4U1UN, S51IV)

0430JSTに起床。外気温マイナス4℃

10MHzから聞き始める。10109KHz付近にEuのパイルがある。クラスターには10108KHzのMJ0ASPのレポートが上がっているので、この局をupで呼んでいるのだろうか。御本尊の信号は確認出来なかった。他にも弱いEuの信号がいくつか聞こえるが、コンディションは」良くない印象を受ける。

7MHzは東欧圏の信号が聞こえるが、未交信の局はいない。

14MHzは、Euの奥の方まで開けているようで、G3PJTが非常に強い信号で聞こえていた。14030KHzにEuのパイルがあるが、14029KHzのS79GMを呼ぶパイルのようだ。御本尊の信号は「これかな?」のレベル。4U1UNが、今朝は14MHzに出ていたが、信号は弱くEu/USAの壁を抜けるような感じではなかった。

起きてから一時間ぐらい経ってもまだゼロQSO。未交信の局を探して、各バンドを彷徨っていると、7MHzでS51IVのCQを見つけた。これでボウズは免れた。

10MHzのコンディションは、0600JSTを過ぎた頃から、ちょっとは良くなってきたみたい。しかし、地域差かアンテナの差なのか、10110KHzのCR1Zの信号はほとんど分らない。本州の局はQSOしていたのだが。
0630JSTを過ぎるとLU7YSも聞こえていたので、南米も開け始めたようだ。

今朝聞こえた局
04:40 7002.6 LZ1KPW
04:41 7007.5 EU1GC
04:42 7011.5 LZ132GO
04:52 14024.2 G3PJT
04:58 14027.5 HA8SSG
05:01 14017.0 4U1UN
05:28 7017.2 LZ1SDR
05:31 7013.4 S51IV
05:36 10105.3 LZ2WO
05:52 14021.1 HA1TO
06:07 10115.4 HA8BT
06:08 10122.3 UT7IL
0625 101113.2 SQ1DWR
06:36 10104.8 LU7YS

今朝の成果
S51IV (40C)
SQ1DWR (30C)


  1. 2010/03/29(月) 06:43:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/28 (8Q7QX, 4U1UN)

0415JSTに起床。外気温マイナス2℃

10MHzから聞き始める。10108KHzでCQを出していたUR7EUとのQSOで今朝はスタート。10121KHzで8Q7QXが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。30mの8Qはバンドニュー。10105KHzの9M2AXもバンドニューだったが、すぐにいなくなってしまいQSO出来なかった。

0530JST頃に3503KHzにS79GMが出てきたが信号は弱い。しかし、時間とともに信号は強くなり、0600JST頃には599ぐらいまで上がってきた。しかし、3.5MHzのアンテナが不調のままなので聞くことしかできない。激しいJAのパイルになっていたので、呼べたにしても難しかっただろうが。

S79GMは諦めて、18MHzでカリブ海を探す。今朝はCWに出ている局が少ないのでSSBを聞いてみると、18125KHzにTI2ERSが出ていた。17mのTIは未交信なので呼ぶが、USAの局に負けて飛ばない。クラスターにはレポートされていないので、1, 2局ぐらいしか呼んでいないのだが。それでも15分ぐらい呼んでいたら、何とか飛んだ。貰ったレポートは51。USAとは59でQSOしていたから、一緒に呼んだらつぶされてダメだっただろうと納得。

18083KHzに4U1UNが出ている。upは激しいJAのパイルになっている。パイルの隙間を突いて呼ぶが、全然ダメ。朝食を挟んで、1時間ぐらいは呼んだだろうか。何とかQSO出来た。カリブ海は、18137KHzにV21ZGが聞こえていた。

0930JST過ぎに24MHzでZP6CWのCQが聞こえていた。12mのZPは未交信なので、呼んでQSO。

その後、18085KHzにVQ9LAとYV5OIEが同じ周波数に出ていた。どちらもup1指定なので、ちょっと混乱していた。どちらの局も未交信なので、呼んだら両方からリターンがあったhi。

今朝聞こえた局
04:23 10108.4 UR7EU
04:27 10120.9 8Q7QX
04:41 10104.8 9M2AX
04:57 10106.2 DL3JJ
05:07 7009.1 OE5MSM
05:30 3502.8 S79GM
05:42 10111.8 VK5CZ
06:02 18124.9 TI2ERS
06:30 18083.2 4U1UN
06:48 10102.8 LZ132GO
09:20 18137.1 V21ZG
09:40 24901.9 ZP6CW
10:20 18085.0 VQ9LA
10:20 18085.0 YV5OIE
10:30 18077.9 YV5AMH

今朝の成果
UR7EU (30C)
8Q7QX (30C) バンドニュー
UA0ZV (30C)
VK5CZ (30C)
TI2ERS (17S) バンドニュー
4U1UN (17C)
ZP6CW (12C) バンドニュー
YV5OIE (17C)
VQ9LA (17C)

  1. 2010/03/28(日) 11:03:50|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 3/27 (DL4JS/6W, T32MI, S79GN)

0500JSTに起床。外気温マイナス5℃

久しぶりの朝の無線。7MHzから聞き始める。7003KHzのOT4Aは、今朝も高速の電信でCQを出している。他にもU-ZoneやYUなどが聞こえているが、Euの奥は聞こえない。

10MHzを一周するがノイズレベルが高いせいか、DXの信号が分らない。

14MHzはノイズも無く静か。14024KHzでDL4JS/6Wが聞こえていた。最初は、最後の"W"が分からずに"DL4JS/6"だと思って聞いていたが、どうも6の後にも符号がある。よくよく聞いてみると、"/6W"だった。呼んだらリターンがありQSO出来た。

14MHzではECも強い信号で聞こえていたので、カリブ海を期待して探すがダメ。

18MHzも同様で、ECの局は聞こえているが、カリブの信号は聞こえない。ZK3YA、T32MIの太平洋の信号は強い。18MHzのT32はバンドニューなので呼ぼうとしたら、"QSY SSB 128"と打っていなくなってしまった。その18128KHzで待ち構えていると、数分後にCQが聞こえてきた。まだ誰も呼んでいないので簡単にQSO出来た。18072KHzのTG9IRPは、弱いながらも聞こえている。しかし、QSBが激しく谷では分らなくなってしまうので深追いはせず。TGはバンドニューだが、次回のチャンスに期待。

T32MIが21040KHzに出てきたのでQSOしたが、T32の15mもバンドニューだった。

10MHzに戻ると、10103KHzでLZ132GOが599スタイルで捌いていたのでQSO。そのちょっと上にS79GMが出ていたが、信号は強くJAのパイルになっている。もちろんバンドニューなので呼ぶが、週末のパイルだけあって歯が立たない。40分ぐらい呼んで諦めた。

朝食後はT32MIを24MHzで探す。0900JSt過ぎにSSBの信号を見つけたが、信号は弱くQSBが深いので、時々分らなくなってしまう。QSBの周期は長いので、浮かび上がってきたタイミングでQSO出来た。

今朝聞こえた局
05:10 7003.4 OT4A
05:18 7010.9 YU7HC
05:23 7012.8 R3ARS/P
05:31 14023.9 DL4JS/6W
05:45 18070.0 ZK3YA
05:49 18086.5 T32MI
05:52 18128.0 T32MI
06:05 18071.9 TG9IRP
06:50 21040.0 T32MI
06:58 10102.9 LZ132GO
06:59 10103.5 S79GN

今朝の成果
DL4JS/6W (20C)
KG9N (20C)
ZK3YA (17C)
T32MI (17S, 17C, 15C, 12C) バンドニュー
LZ132GO (30C)

午後は1500JST前からワッチを始めた。18MHzのU-Zoneの局の信号は強かったが、聞こえる信号は少なかった。WPX Phコンテストの最中なので、WARCバンドから14MHzや21MHzへ流れてしまい、WARCバンドへQRVする局が少なかったのかもしれない。

T32は、30mもバンドニューだったが、夕食前に捕まえることが出来た。今日だけで、T32MIとは6QSO。

午後からの成果
T32MI (20C, 30C) 30mはバンドニュー
RK3ER (17C)
DT8A (40C)


  1. 2010/03/27(土) 20:06:27|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 3/26のDX (S79GM, ZL9BI)

出張から戻り、2130JST頃から無線機の前に座りワッチを始めた。各バンドを巡回すると、14MHzが一番開けているようで、いろいろな信号が聞こえていた。XV2RZを呼んでいるEuの信号は強かった。14016KHzでフラッターを伴いながら、599で捌いているFM/KL7WAの信号が聞こえていた。夜にもカリブ海が聞こえるコンディションになってきたようだ。信号は弱かったが、何度か呼んでいたらリターンがあった。

14022KHzでS79GMが出ていた。時々CQを出しているので、あまりパイルにはなっていないのだろう。呼んだら簡単にQSO出来た。

寝る前にクラスターを見ると、7001KHzのZL9BIのレポートがあがっていた。直ぐに聞いてみると、弱いながらも信号は聞こえている。ビームをEuからOcに向けると信号がグーンと強くなった。
「Auckland?」
ZL9のCWはモードニューなので呼び始めたが、既にJAのパイルになっている。JAに混じってEuの局をピックアップしている。その内に"QRX"と打っていなくなってしまった。数分後に同じ周波数に出てきたが、"CQ EU"になってしまった。しかし、呼んでいるEuの局は少ないようで、何度かCQを出している。ここで、JS2の局が呼び始めた。
「ありゃりゃ、マズイだろう」
と思ったが、何とその局にリターンがあった。これを皮切りに再びJAをピックアップし始めた。スプリットなので、パイルの上の端で呼んでいたらリターンがあり、QSO出来た。本当にAuckland Is.からのQRVならモードニューだが、違うのだろうな。

昨晩の成果
FM/KL7WA (20C)
S79GM (20C)
ZL9BI (40C)

  1. 2010/03/27(土) 08:40:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年 WPX CWコンテスト

今日も出張なので、ラヂオはお休み。

先週帰宅したら、大判の封筒が届いていた。中身は昨年のWPX CWコンテストの賞状だった。
ログを提出したことすら忘れていたが、SOAB HPでの8エリア一位(JA 8位、アジア16位)だったみたい。
やはり、コンテストのログは出しておくのが良いみたいですhi。

wpxcw09


  1. 2010/03/24(水) 07:12:27|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 3/23 (T77C, A92IO, V21ZG)

0500JSTに起床。

お昼に追記
昨日の夜に出張から帰ってきたが、今日からまた出張。
留守の連休中は、かなり風が強かったようだが、幸いアンテナは無事だった。

今朝は、出張の準備をしながらのワッチだったので、丹念に聞いていないが、クラスターを併用しなから、四日ぶりに聞いてみた。

10MHzから聞き始めた。OT4Aが高速の電信で599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。10120KHzのVP8CMH/MMは、時間がかかったが、なんとか出来た。

7MHzは、U-Zoneの信号がたくさん聞こえているが、全般的に信号は弱かった。

クラスターにあがっていた3.8MHzのT77Cを聞いてみると、そこそこの信号で聞こえている。期待はしていなかったが、開けている。エリア指定で、ちょうど5エリアの指定だった。JAのみをピックアップしている訳ではないので、8エリアまで回ってくるのに時間がかかる。信号はだんだん弱くなり、8エリアの時には、時々ジャミングに消されてしまうようになっていた。誰も呼んでいなかったが、残念ながら出来なかった。途中からJA8BMK福多OMが呼んでQSOされていたが、呼ばずに待っていてくれたのだろうか?バンドニューだったが、次回のチャンスに期待。

T77Cは空振りに終わったが、10MHzでQSO出来たA92IOはバンドニューだった。

18MHzのカリブ海は、0600JST過ぎから聞こえ始めたが、信号が上がってきたのは0630JST前から。出かける直前に18MHzのSSBにV21ZGが出ていたのを捕まえることが出来て、今朝二つ目のバンドニュー。

今朝聞こえた局
05:03 10104.3 ot4a
05:09 10119.8 vp8cmh/mm
05:31 7007.9 4K6FO
05:38 10108.8 SV2GNC
05:54 3798.0 T77C
06:15 10103.3 A92IO
06:19 10107.9 K1HP/KHO
06:24 18072.9 P49V
06:29 18074.2 NP4FW
08:02 18143.2 V21ZG

今朝の成果
OT4A (30C)
VP2CMH/MM (30C)
SV2GNC (30C)
A92IO (30C) バンドニュー
V21ZG (17) バンドニュー

  1. 2010/03/23(火) 08:08:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OY2JがNot in the Log?

先日、10MHzでQSOしたOY2Jだが、残念ながら"Not in the Log”のようだ。
LoTWに、OY2Jがデーターを最後にuploadしたのが、2010-03-16 11:05:04Z
自分がQSOしたのは、3/15の11Zぐらいなので、通常なら認証されるはずだ。

Log searchと違い、どうミスコピーされてしまったのかは分からないが、今度聞こえたらやり直しをしなければダメみたい。
  1. 2010/03/21(日) 10:32:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

J7Yからのメール

昨日から出張でリアルタイムのワッチ状況を伝えることが出来ないので、DXに関連する内容をいくつか書いてみる。

最初は、タイトルのJ7Yからのメールについて。

ARRL Phコンテストの時に呼んでQSOしたJ7Y(Op K1LI)からメールが届いた。

コンテストでは、ロギングソフトがW/VEの局しか入力出来なかったので、QSOデーターを教えて欲しいという内容だった。

おそらく、コールサインのみを紙に書き留めておいてくれたのだろう。早速、Brianにメールを送っておいた。コンテストの最中なのにピックアップしてくれたBrianに感謝。


  1. 2010/03/20(土) 11:02:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/19 (CT9/DL3KWR, J28AA)

0500JSTに起床。外気温マイナス1℃

お昼に追記
今日から出張のため、朝は時間がなかったので、お昼に追記。

今朝も10MHzから聞き始めるが、「どうしちゃった?」と思うぐらい何も聞こえない。バンド内を何周かするが、聞こえるのはノイズのみ。

7MHzはEuの信号が聞こえている。7004KHzのSP5ATEは新局だったので、呼んでQSO。

10MHzに戻ると、10105KHzでPI65AAGが599スタイルで捌いていた。さっき聞いた時に何も聞こえなかったのは、コンディションのせいじゃなく、単にQRVしている局がいなかったの?

14MHzでは、0600JST前からカリブ海が聞こえていた。PJ4/OK5MMの信号は、真北ぐらいから入っている感じがしたが、たかだが4エレでのビーム方向なので確かではない。他にもCT9/DL3KWRやCT1JOPの信号が強かった。DL3KWRはYLのようで、QSOの最後に88を送ってきた。

0600JSTを過ぎると、18MHzでもP49VやZF2ULが聞こえ始めた。しかし、信号はそんなに強くない。V2は、今朝もRTTYに出ているようで、残念。

ZF2ULを呼んでいると、クラスターに10MHzのJ28AAのレポートがあがっているのに気づいた。既に10分ぐらい経っているので、そこそこのパイルになっている。軽快なテンポで捌いているが、自分へのリターンはない。知り合いの札幌の局がピックアップされたので、同じ周波数で呼ぶが空振り。出かける時間が迫っていたので、リニアを入れて呼んだらリターンがあり、何とか間に合った。30mのJ2はバンドニュー。

今朝聞こえた局
05:05 7003.9 SP5ATE
05:13 7007.3 LZ1SDR
05:14 7010.6 VK3EGN
05:21 10104.7 PI65AAG
05:43 14013.9 PJ4/OK5MM
05:45 14002.9 CT9/DL3KWR
05:56 14005.9 CT1JOP
06:07 18072.9 P49V
06:11 18073.8 ZF2UL
06:25 10103.4 J28AA

今朝の成果
SP9ATE (40C)
PI65AAG (30C)
CT9/DL3KWR (20C)
CT1JOP (20C)
J28AA (30C) バンドニュー


  1. 2010/03/19(金) 07:01:02|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/18 (TC18M, FS/F6AUS)

0430JSTに起床。外気温マイナス4℃

昨日寝坊をしたので、今朝は早起きをしてみた。

10MHzから聞き始める。10105KHzのTC18Mは信号は弱かったが、呼ぶとリターンがありQSO出来た。昨日はボウズだったが、今朝は早々と1局捕まえることが出来た。そのちょっと下でCQを出していたHA0NARは、このバンドでは未交信だったのでQSO。Laciとは7バンド目のQSOになったが、残りの12mでQSO出来れば、可能性のあるバンドは全てQSOすることになる。出来ればQSOしたいものだ。

10104KHz付近にパイルがあったが、御本尊は1KHzぐらい下のCT8/SP5UAFだろう。信号が弱くQSBの山で分かる程度の信号だったので、呼ぶことは出来なかった。

7MHzはEuの信号がたくさん聞こえている。おまけに、未交信の局が多い。Euに交じって5X1NHが聞こえていたが、信号は非常に強かった。バンド内を巡回して一通り呼びまわったら、7004KHz付近がパイルになっていた。御本尊の5B/US8ITLの信吾は強いのだが、オンフレで呼んでいる局もいて、時々マスクされてしまう。upとは打っていないのだが、みんな自主的に広がっているので、800Hzぐらい上で呼んでいたらリターンがあった。

0600JSTを過ぎたので、アンテナを北東に向けて14MHzから上のバンドを聞き始める。18069KHzにVP5/W5SLが出ているが、信号は弱い。今朝もカリブ方面はダメかもしれない。

14013KHzのFS/F6AUSの信号も弱い。それでも、時間とともに信号はちょっとだけ強くなってきた。0620JSTを過ぎた頃から、QSBの谷でも見失わなくなったので呼び始める。up指定だったが、ピックアップされているUSAの局は聞こえるので、それらの局と同じ周波数で呼んでいたらリターンがあった。その後、"QRZ JA"になったが、誰も呼ばないので、再びオープン戦に戻っていった。

18MHzのVP5の信号も時間とともに徐々に強くはなったが559ぐらい。0650JSTぐらいが最も強かったが、信号のピークの時間は、日によってかなり違う。

今朝聞こえた局
04:40 10104.8 TC18M
04:44 10103.9 HA0NAR
04:55 10102.8 CT8/SP5UAF
04:58 10115.0 TM7CC
04:59 7002.3 RN1ON
04:59 7003.9 4K6FO
05:03 7005.8 SP4OPQ
05:06 7008.0 OT4A
05:07 7013.8 TC18M
05:10 7016.8 5X1NH
05:15 7014.8 UY1IC
05:21 7000.3 LY2XW
05:22 7000.8 HA8KVK
05:37 7002.0 4Z5AD
05:41 7003.0 LZ2VU
05:42 7003.8 5B/US8ITL
06:10 18069.0 VP5/W5SL
06:16 14012.8 FS/F6AUS

今朝の成果
TC18M (30C)
HA0NAR (30C)
UA4HBM (30C)
SP4OPQ (40C)
UY1IC (40C)
LY2XW (40C)
HA8KVK (40C)
5B/US8ITL (40C)
FS/F6AUS (20C)

  1. 2010/03/18(木) 06:58:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/17 (9J2FM)

0600JSTに起床。外気温マイナス1℃

寝坊をした。直ぐに10MHzから聞き始めるが、「どうしちゃった?」というぐらい静か。それでも、バンド内を何周かしたら、YO9HPや9J2FMの信号を見つけた。しかし、YO9HPは、いつものガツーンとくる信号からはほど遠い。

14MHzも18MHzも低調なコンディション。USAは聞こえているが、カリブの信号は皆無。18086KHzでCQを出していたK7YZOを呼んでみるが、届かなかった。

こんなにコンディションの悪い日は、SASEでも作ります。

今朝聞こえた局
06:00 10116.8 YO9HP
06:03 10107.2 9J2FM
06:14 18081.9 AH6V
06:26 18085.9 K7YZO

今朝の成果
久々のボウズ

  1. 2010/03/17(水) 07:04:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 3/16 (LZ180PH, 5X1NH)

0445JSTに起床。外気温プラス3℃

昨晩は帰宅後にワッチをしたら、10MHzにOY2Jが出ていた。今まで聞いた中では最も強い信号だった。スプリットではないが、みんな自主的に広がって呼んでいるので、上の端で呼んだらリターンがあった。30mのOYはバンドニュー。

今朝も10MHzから聞き始めるが、コンディションが良くないのか静かな朝。

7MHzは、HA, LZ, YUの東欧圏までは開けている。しかし、全般的に信号は弱く低調なコンディションのような感じ。

14MHzは、14016KHzの5X1NHが非常に強い。USAの東海岸も聞こえているが、時間が早いせいか信号は弱い。

0600JST過ぎから、今朝も18MHzでVP5/W5SLが聞こえ始めた。upでJAの局もピックアップされている。しかし、今朝はカリブ方面のアクティビティーが無いのか、コンディションが悪いのか、聞こえたのはこの局のみ。明日に期待しましょう。

今朝聞こえた局
04:47 7000.8 HA8RH
04:52 7003.2 LZ180PH
04:57 7003.9 LZ1SDR
05:01 7005.9 YT7KM
05:31 14015.9 5X1NH
05:36 14024.1 G6PZ
06:03 18080.8 VP5/W5SL
06:39 14014.6 9Q0AR

今朝の成果
LZ180PH (40C)
LZ1SDR (40C)
5X1NH (20C)

  1. 2010/03/16(火) 06:38:46|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/15 (9Q0AR, VP5/W5SL)

0430JSTに起床。外気温マイナス2℃

ちょっと早いが、もしかしたらカリブ海方面は早い時間の方が良いのかと思い起きてみた。しかし、まだ早過ぎたようで
、14MHzから上は何も聞こえない。

10MHzは、EX2A, LZ1YG, LY2PXが聞こえているが、東欧圏まででZone14は聞こえない。

7MHzは今朝も良いみたいで、DJ6ZMやIK2CLBなどのZone 14の局が聞こえている。7021KHz付近がパイルになっている。パイルの下に5B/N2TAがいたが、オンフレではきつそうなので、ちょっと上で呼んだらリターンがあった。その後も7MHzから18MHzまでを行き来するが、めぼしい成果はない。

14018KHzでCQを出している弱い信号が聞こえる。何回かCQを聞いて、やっと9Q0ARだと分かった。まさか、9Qが出てくるとは思わなかったので、コピーに手間取ってしまった。しかし、まだ誰も気付いていないようで空振りのCQの連続。すぐに呼ぶが、Euの局が一緒に呼んでしまったようで、その局へのリターン。その時はオンフレだったが、その後はスプリットになった。up1KHzぐらいで呼ぶとリーターンがあった。14MHzのCWでは、9Qは初めて。こういう、思いがけない拾い物があるから、DXは面白い。

18MHzでカリブ海が開けるのを待っていると、0550JST過ぎから18078KHzのVP5/W5SLが聞こえてきた。まだパイルになっていないので、upで呼ぶとリターンがあった。昨日は40分間も呼んでもダメだったが、今朝はあっけなく出来てしまった。カリブは、他にもC6AWSや8P9NXが聞こえていた。VP5の信号は、0615JST頃には落ち始めてきた。早い時間が良いみたいだ。

今朝聞こえた局
04:43 10105.4 EX2A
04:46 14114.8 LZ1YG
04:49 10118.8 ZL4M
04:51 10104.6 LY2PX
04:52 7000.9 HA8RH
04:58 7005.9 DJ6ZM
05:02 7021.3 5B/N2TA
05:04 7007.1 IK2CLB
05:28 14018.3 9Q0AR
05:55 18077.8 VP5/W5SL
05:56 18079.8 C6AWS
05:59 18074.9 8P9NX

今朝の成果
EX2A (30C)
5B/N2TA (40C)
VK4MA (30C)
9Q0AR (20C)
VP5/W5SL (17C) バンドニュー

  1. 2010/03/15(月) 06:46:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のDX 3/14 (VP5/W5SL, JW5HE, ZS2DL)

0545JSTに起床。外気温マイナス3℃

PCの電源を入れてクラスターを見ると、18MHzのVP5/W5SLのレポートがあがっている。upでは本州の局が呼んでいるが、ご本尊の信号は聞こえない。9Y4VUやPJ6/K4UEEも同じ状況。JAのパイルは聞こえるが、ご本尊の信号は聞こえない。昨日もそうだったが、パスがいつもと違うのだろうか?

聞こえないものは呼べないので、諦めて10MHzを聞き始める。10104KHzのIK4WMAの信号が強い。10124KHzにJW5HEがいた。信号は弱いがJAとQSOしている。呼ぶとリターンがあり、バンドニューとQSO出来た。他にもTP60CE, HA3FTA、OH2BADなどのEuの信号が強い信号で聞こえていた。

0630JSTを過ぎると、やっとVP5/W5SLの信号が聞こえ始めた。しかし、upはグシャグシャのパイルになっている。バンドニューなので呼び始めるが、全く手ごたえがない。パイルの上の端や下の端、果敢にパイルの山に飛び込んで呼ぶが、全然ダメ。40分間ぐらい呼んだが、信号も落ちてきたので諦めた。やはり、休日はDipoleじゃカリブ海はキツイ。

結局、朝の部は、10MHzで2局としかQSO出来なかった。

今朝聞こえた局
06:15 10103.8 IK4WMA
06:17 10123.9 JW5HE
06:21 10125.7 TP60CE
06:22 10108.8 HA3FTA
06:28 10123.3 OH2BAD
06:30 18070.2 VP5/W5SL

今朝の成果
JW5HE (30C) バンドニュー
IK4WMA (30C)

午後は1400JST前からワッチを開始。24892KHzのZK3OUはバンドニュー。信号は強く、呼ぶと一回でリターンがあった。24895KHzで4Z5LAが聞こえていた。もう西方面が開けている。12mの4Xもバンドニューなので、呼んでQSO。バンド内を巡回すると、XU7ACYやKH7XSにまじって、24898KHzでUK8ARが聞こえていた。12mではUKもバンドニューなので、立て続けに3Eのバンドニューが出来た。12mは50EぐらいしかQSOしていないので、まだまだ簡単に増える。4Xは、他にも24897KHzに4X4FCが出ていた。

ZK3OUが10mにQSYしてくることを期待して、10mを聞いていたが、12mの次は15mに行ったようだ。

18MHzもEu方面が良い。18069KHzでCQを出していたOM5MZは599+で非常に強かった。

24897KHzにZS2DLが出てきた。最初はオンフレだったが、すぐにスプリットに変わった。スプリットに変わった瞬間に仕留めたかったが、そんなに間単には出来ない。時間とともにパイルは激しくなるばかり。SUBのVFOでバンド内を巡回していると、24891KHzでA92IOが出ていた。ZSもA9もどちらもバンドニューなので、どっちを呼ぶか迷ったが、ZSを選んで再びパイルに参戦。しかし、50分以上呼んでみたが、見事に撃沈。信号も最初と比べると、弱くなったので諦めた。やはり、休日はアフリカは遠いhi。

ZSにかかりっきりだったので、バンド内を巡回。24900KHzのE74A、24910KHzのYL2LWは、どちらもバンドニュー。ZSなどと高望みはせずに、まだまだたくさん残っているEuを着実に埋めていくのが大事だろう。24905KHzの9V1DRもバンドニュー。クラスターには載っていないので、さほどパイルにはなっていない。しかし、飛ばない。しばらく待って、やっと順番が回ってきた。

21MHzは、EA5/UT2XDが強かった。Euの奥まで開けるコンディションになってきたのは、嬉しいことだ。Eugenとは15mでは未交信だったので、呼んでQSO。

18MHzは、まだまだEuの信号が強い。未交信の局もたくさんいる。ローバンドとは客層が違うようで、まだ一回もQSOしたことのない新局もたくさん聞こえている。下から順に未交信の局を読んでQSOしていく。

午後からは大漁で、20局以上とQSO出来た。

午後から聞こえた局
13:52 24891.8 ZK3OU
13:54 24894.8 4Z5LA
14:17 24898.9 XU7ACY
14:18 24890.6 KH7XS
14:28 24897.9 UK8AR
14:52 24897.0 4X1FC
14:55 24911.8 E21EJC
15:00 18068.9 OM5MZ
15:02 18078.9 EW8O
15:09 24896.8 ZS2DL
15:20 24890.5 A92IO
16:03 24900.1 E74A
16:06 24909.9 YL2LW
16:22 24904.8 9V1DR
16:34 21026.6 Z35F
16:36 21010.0 EA5/UT2XD
16:39 18071.2 DL0JK
16:49 18072.8 LY1CG
16:50 18073.9 F6EMA
17:02 18079.6 LY20PSK
17:04 18081.6 LA8HGA
17:05 10117.8 ZK3OU
17:11 10104.0 V63MY
17:12 18068.9 OH4MDY
17:24 18071.5 PA1CC
17:29 18072.9 SA5BJM
17:33 18077.9 OZ7AM
17:37 18084.1 IK1WEG
17:59 14004.0 ZK3YA
18:05 14039.9 A33A
18:28 18078.3 S58N
18:30 18072.9 EM20UCC

午後の成果
ZK3OU (12C) バンドニュー
4Z5LA (12C) バンドニュー
UK8AR (12C) バンドニュー
UA3GT (17C)
UN3GX (12C)
OM5MZ (17C)
OK2CQR (17C)
E74A (12C) バンドニュー
YL2LW (12C) バンドニュー
9V1DR (12C) バンドニュー
Z35F (15C)
EA5/UT2XD (15C)
DL0JK (17C)
LY1CG (17C)
LY2-PSK (17C)
LA8HGA (17C)
OZ7AM (17C)
IK1WEG (17C)
ES4QR (17C)
DL4IA (17C)
DL2DX (17C)
A33A (20C)
EM20UCC (17C)

  1. 2010/03/14(日) 19:27:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 3/13 (ZK3OU, CX/N3BNA)

0545JSTに起床。外気温プラス6℃

10MHzから聞き始める。Euの信号は弱いが、VK4MAとCX7COはそこそこの信号で聞こえていた。

7MHzはEuの信号が強い。新局のLZ132GOとのQSOで、今朝はスタート。

18MHzは、0600JSTを過ぎてもカリブの信号は聞こえてこない。クラスターには、VP5/W5SLのレポートがあがっているが聞こえない。

14MHzの北米方面の信号は弱い。14017KHzでVP2MCCのCQが聞こえていたが、昨日と比べると信号は弱い。錯覚の休みなので、0700JSTを過ぎても聞いていられる日なのだが・・・。14024KHzのPJ6/K4UEEも弱くて、信号の存在が分かる程度。西日本の局は呼んでいたのだが。

24MHzでKH7Yが599スタイルで裁いていたので呼んでQSO。

今朝聞こえた局
05:51 10105.6 VK4MA
05:53 10125.2 CX7CO
05:58 7009.1 S51DX
05:59 7010.4 4K6FO
06:02 7018.8 LZ132GO
06:04 7015.0 UK8IZ
06:11 18084.2 V63MY
06:16 14015.9 VX3AT
06:20 14026.8 K9UQN
06:23 14016.8 VP2MCC
06:31 18078.8 VK4MA
07:41 24904.8 KH7Y

今朝の成果
LZ132GO (40C)
VG6XDX (20C)
KH7Y (12C)

午後は1500JSTぐらいからワッチを再開。朝と違いハイバンドが良い。24MHzでもEuが聞こえている。24893KHzのEX8Mはバンドニュー。しかし、EX8MのQSLはダイレクトのみなので、ちょっと残念。

10MHzのCX/N3BNAのレポートがあがっていたので、聞いてみる。信号は弱いながらも聞こえている。この局はLoTWでコンファーム出来そうなので、呼んでQSO。その後、10118KHzにZK3OUが出てきたのでQSO。10MHzのZK3はバンドニュー。ZK3を呼んでいる時に、ちょっと上に5N7Mが出てきた。信号は559ぐらいの強さで聞こえていたが、呼ぶ局がいなくCQを出していた。

24MHzに戻ると、24904KHzにXU7ACYが出ていたのでQSO。24900KHzのA71BUはバンドニューだが、パイルが大き過ぎて出来なかった。

18MHzもEuがたくさん聞こえている。常連のEW8O, I1YRLの信号は強い。新局のF6HKAを見つけたのでQSO。18070KHzのFO8RZの信号も強く、JAのパイルになっていた。

21MHzもEuとAfが開けている。21004KHzのA92GEは、スプリットでかなりのパイルになっていたが、団子状態の周波数を避けて呼んでいたら、リターンがあった。21010KHzのZS10WCSは、サッカーのワールドカップの記念局。この局もパイルになっていた。

24MHzは、Euの信号は落ち気味だったが、VK4MAが599スタイルで捌いていたのでQSO。

18MHzは、まだまだ開けている。18072KHzのA62ERは、パイルになっているので順番が回ってこない。諦めて聞こえているほかのEuの局を呼んでQSOする。その後、A62ERのパイルが小さくなったので、何とかQSO出来た。

1730JSTを過ぎたので、7MHzを聞き始める。7002KHzのVP5/W5SLは弱いが、upでは多くのJAの局が呼んでいる。7013KHzにCX/N3BNAがいたのでQSO。

午後から聞こえた局
14:51 24892.5 EX8M
14:55 24893.0 RZ4FA
05:08 10108.1 CX/N3BNA
05:31 10118.0 ZK3OU
15:34 10120.0 5N7M
15:45 24904.3 XU7ACY
15:47 24899.8 A71BU
15:56 18077.4 EW8O
15:56 18088.6 I1YRL
16:06 18081.8 F6HKA
16:11 18079.8 YT40E
16:11 18069.9 FO8RZ
16:15 21003.8 A92GE
16:20 21009.9 ZS10WCS
16:27 24900.8 VK4MA
16:59 18082.0 RA1AOB
17:02 21017.8 VR2CD
17:04 18069.9 HA3FTA
17:07 18071.8 A62ER
17:09 18076.9 YO8OU
17:12 18079.3 F6EMA
17:16 18084.9 JT1BH
17:18 18153.0 TK5EP
17:36 7001.9 VP5/W5SL
17:40 7012.7 CX/N3BNA
17:52 10121.8 ZL4M OC-203

午後からの成果
EX8M (12C) バンドニュー
RZ4FA (12C)
CX/N3BNA (30C)
ZK3OU (30C) バンドニュー
XU7ACY (12C)
F6HKA (17C)
A92GE (15C)
ZS10WCS (15C)
VK4MA (12C)
RA1AOB (17C)
VR2CD (15C)
HA3FTA (17C)
YO8OU (17C)
F6EMA (17C)
JT1BH (17C)
A62ER (17C)
CX/N3BNA (40C)
ZL4M (30C)


  1. 2010/03/13(土) 19:06:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 3/12 (3Y0M, VP2MCC)

0530JSTに起床。外気温マイナス1℃

お昼に追記
最近は、ワッチが朝のハイバンドにシフトして、出勤ギリギリまで聞いているのでBlogを書く時間がなくなってしまった。今日もお昼に詳細を追記。

今朝も10MHzから聞き始めるが、静かでノイズの海が広がっている。バンド内を何周かしていると、10119KHzでV63MYのCQが聞こえたので、呼んでQSO。しかし、他には何も聞こえないので、早々に7MHzへ。

バンド内をスイープすると、7019KHz付近で大きなパイルがおこっている。ご本尊は、7018KHzの3B9WRだが信号は非常に強い。ピックアップされているのは、Euの局が多いが時々JAにもリターンがある。パイルに参戦を開始
するが、当然のごとくリターンはない。upの周波数を聞いていると、3B9WRのスタンバイと違うタイミングで呼んでいるJAの局もいるような気がする。クラスターには、7018KHzのZ24FJのレポートもあがっているので、これ
を呼んでいるのかもしれないが、Z24FJらしき信号は確認出来ない。15分ぐらい呼んでみたが無理そうなので諦めて、他のバンドをワッチする。

10116KHzにZ21BBが出てきて、upで捌いていた。

14MHzから上のバンドは、まだ北米方面は開けていない。18071KHzでVK4MAが599スタイルで捌いていたが、ピックアップしているUSAの局はほとんど聞こえない。
18080KHzでV63MYがCQを出していたので、呼んでQSO。QRHを伴っていたが、電源ラインのトラブルか何かだろうか?

クラスターに7016KHzの3Y0Mのレポートがあがっていたので、聞いてみる。アンテナが北東方向では弱かったが、北西に向けると強くなり579ぐらいで聞こえていた。upはJAを含めての猛パイる。オンフレも"LID"や"DONT
CALL"などの交通整理の信号でグシャグシャ。JAの局もピックアップされていたが、本物はたまたUCのどっちだろう?

14MHzを巡回するが、弱い信号が多くコールサインがコピー出来ないレベルの信号ばかり。14029KHzで599スタイルで捌いている局がいるが、"599"と"UP"は分かるが、肝心のコールサインの時にQSBの谷に入ってしまい、どこ
なのか分からない。そのまま聞いていると、急に信号が強くなり、VP2MCCであることが確認出来た。アンテナをJAに向けてくれたのだろう。1KHzぐらいUPで呼ぶとリターンがありQSO出来た。その後、JR2の局がQSOしたが、
案の定クラスターにレポートをあげたので、直ぐにJAのパイルになり始めた。クラスターにレポートされる前から、JA6の局が呼んでいたのだが、JAのパイルに阻まれてしまっていた。自力で見つけて呼んでいる局がいる時
は、クラスターへのレポートを控える配慮があっても良いと思うのだが。余計なお世話でしょうか?

18MHzは、0700JSTを過ぎてからカリブ海の信号が聞こえてきたが、時間切れで一旦中断。朝食後は9Y4VUが聞こえていたが、QSBが激しくキツイ。ZF2AHの信号は非常に強かったので、これぐらいの強さで聞こえてくれると呼
べたのだが。明日は週末で遅くまでワッチ出来るので、ハイバンドのカリブ海方面を狙ってみたい。その分、パイルはキツイだろうな?

今朝聞こえた局
05:30 10119.2 V63MY
05:33 7018.1 3B9WR
05:56 10115.6 Z21BB
05:59 18071.4 VK4MA
06:02 18079.4 V63MY
06:20 7015.8 3Y0M
06:38 14028.8 VP2MCC
06:48 14017.9 J6/G3PJT

今朝の成果
V63MY (30C, 17C)
VP2MCC (20C)

  1. 2010/03/12(金) 06:55:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

0515JSTに起床。外気温ゼロ℃

今朝は北西の風が非常に強い。

10MHzはEuのパイルがいくつが聞こえるが、ご本尊のコールが分かったのは10106KHzのVK2IAのみ。

7MHzは、7002KHzでDL2TGのCQが聞こえていたので、Euの奥の方まで開けていたようだ。7003KHzで599スタイルで捌いていたE74ALMとのQSOで今朝はスタート。7005KHzでT88MEがCQを出していたので、呼んでQSO。599スタイルではなく通常のQSOだったが、日本人のオペで遠藤さんとのこと。

7011KHzにJAのパイルがある。ご本尊の信号も弱いながらも聞こえているが、OV1CDXだった。EU-029とアナウンスしていたが、珍しいIOTAなのだろうか?

10MHzに戻ると、10114KHzでCX/N3BNAが聞こえていた。しかし、信号は弱くQSBに谷では分からなくなってしまう。JAのパイルにもなっていたので、呼ばずに聞いていた。そのちょっと上に出ていたYO9HPの信号は強かった。30mでは未交信だったので呼んでQSOしたが、Alexとは、これが5バンド目のQSOになった。

今朝は風が強いので、アンテナは北西に向けたままワッチを続ける。したがって、カリブ方面はアンテナのサイドになってしまう。そのためか、14MHzでも18MHzでも北米の信号が聞こえない。その代わりに、14MHzではEuが聞こえていた。14005KHzにいたIZ5EKVは未交信の局だったので、呼んでQSO。そのちょっと上で、8エリアの局がどこかを呼んでいた。コールサインを確認するとCE9/R1ANFだったが、Euのパイルがきつくて、JAからは入り込めそうになかった。ご本尊の信号は強かったのだが...。

10MHzのCXの信号が上がってきたかなと思いチェックするが、相変わらず弱い。10103KHzのYU1SVとのQSOで、今朝の無線は終了。

今朝聞こえた局
05:20 10105.7 VK2IA
05:43 7017.8 LY20PSK
05:46 7001.7 DL2TG
05:48 7002.8 E74ALM
05:51 7004.9 T88ME
06:04 7011.1 OV1CDX
06:10 10113.8 CX/N3BNA
06:14 10114.8 YO9HP
06:17 10108.5 UX1AA
06:22 14005.3 IZ5EKV
06:25 14005.8 CE9/R1ANF
06:37 10102.6 YU1SV
06:38 10107.4 E73GQ

今朝の成果
E74ALM (40C)
T88ME (40C)
YO9HP (30C)
IZ5EKV (20C)
YU1SV (30C)

  1. 2010/03/11(木) 06:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝の成果 3/10 (6Y9V, J7N)

0515JSTに起床。外気温マイナス5℃

お昼に追記
朝はギリギリまで17mのJ7Nを呼んでいたので、お昼に追記。

今朝も10MHzから聞き始める。EAやGなどのEuの奥の方まで開けているようで、コンディションは良かった。10117KHzのGM4KGkとのQSOで今朝はスタート。今朝もV63MYが出ていたが、Euをピックアップしていたので、何度か呼んでみたが諦めた。

7MHzは、バンドエッジに巨大なパイルがある。JAとEuが入り乱れて呼んでいる。ご本尊は、A92IOだったが、とにかくパイルが凄い。upを拾いだしたので、呼び始めるが全然歯が立たない。JA4DND局を皮切りにJAもピックアップされ始めたが、Euへのリターンが多い。ピックアップしている周波数は徐々に上にシフトしているので、先回りして呼ぶが、同じ周波数で呼んでいる他の局へのリターンばかり。パイルの山からかなり離れたところで呼んでいたら、何とかリターンがありQSO出来た。15分ぐらいは呼んでいたのではないだろうか。

18MHzはCWバンドは静か。SSBに6Y9Vが出ていたので呼ぶが届かないようで、時々CQを出される。もう少し遅くなってからの方が信号が上がってくるだろうと思い、14MHz-21MHzのCWバンドを巡回する。

21MHzも北米が開けているようで、NCのW2UFが聞こえていた。ベアフットでも呼ぶとリターンがありQSO出来た。

0630JSTぐらいから6Y9Vの信号はSを振って聞こえるようになってきたので、再び呼び始める。しかし、本州でも開け始めたようで、パイルに負けて飛ばない。しかし、しぶとく呼んでいたらリターンがありQSO出来た。今朝も17mのバンドニューが出来た。

続いてのバンドニューの18072KHzのPJ5NAを呼ぶが、こっちは凄いパイルで順番が回ってきそうにないので、諦めて朝食を取ることにした。

出勤間際に18MHzを聞くと、18076KHzにJ7Nが出ていた。upで呼ぶがリターンはない。時間切れかと思った最後の最後にリータンがあり、今朝二つ目のバンドニュー。

今朝聞こえた局
05:22 10116.9 GM4KGK
05:30 10119.2 V63MY
05:37 10101.8 UX3ZW
05:40 7000.5 A92IO
06:02 18130.0 6Y9V
06:20 18074.0 W4/VG3RA
06:35 21007.8 W2UF
06:40 14010.0 J88DR
06:55 18071.5 PJ5NA
07:53 18076.0 J7N

今朝の成果
GM4KGK (30C)
A92IO (40C)
W4/VG3RA (17C)
6Y9V (17S) バンドニュー
W2UF (15C)
J7N (17C) バンドニュー
  1. 2010/03/10(水) 07:56:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/9 (YN2EA, J88DR)

0530JSTに起床。外気温マイナス5℃。

10MHzから聞き始める。10114KHzのF5JSDのCQが非常に強いが、誰も呼ばないようで繰り返しCQを出している。10119KHzではCX7COが聞こえていた。信号は559ぐらいだったが、安定して聞こえていた。10119KHzのV63MYはupでEuのパイルを捌いていたが、時々JAもピックアップされていた。

7MHzもOE4AACやYU0NSの信号は強かったので、コンディションは悪くなかったと思うが、既に交信済みの局ばかりだった。

18MHzのカリブ海方面は、今朝は弱かった。昨日QSOした8P9RYは早い時間の方が信号が強く、0700JSTに近づくと弱くなってしまったが、今朝も似たような状況。18078KHzのJ88DRは、最初は聞こえていたが、0700JST頃にはフェードアウトして聞こえなくなってしまった。まだ本州の局は呼んでいたのだが。

そんなんで、今朝は18MHzで2局のUSAとQSOして終了。18MHzのWASを密かに狙っているのだが、いつ完成することやら。

今朝聞こえた局
05:35 10114.4 F5JSD
05:36 10118.9 CX7CO
05:39 10119.5 V63MY
06:06 7007.9 OE4AAC
06:08 7010.8 YU0NS
06:09 7017.1 EU1AW
06:11 18072.8 KQ7W
06:15 18075.1 NF8J
06:22 10103.5 ZS6BQI
06:30 14019.8 YN2EA
06:41 18077.8 J88DR

今朝の成果
KQ7W (17C)
NF8J (17C)

  1. 2010/03/09(火) 07:04:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TR8CAをLoTWでコンファーム

昨日の夕方に14MHzのL/PでQSO出来たTR8CAをLoTWでコンファーム出来た。

TRのCWは、昔にTR8XXとQSOしているが、カードを回収していなかった。2年ほど前にCW DXCCの焦げ付きの回収を始めた時に、TR8XXがSKでカードの発行が既に停止されていることを知って、愕然とした。それから常駐局のTR8CAを探していたが、タイミングが合わず(JAの夜中にQRVやRTTYでのレポートのみ)、QSOすることが出来なかった。昨日、SSBにQRVしていたのを呼んで、CWでもQSOしてもらったのは、Blogに書いた通り。今回は、すぐにカードをマネージャーに請求しようと思っていたが、今日の夕方にLoTWにアクセスしたら、データーをuploadしてくれたようで、認証された。AlainがLoTWのユーザーだったのは、チェックしていませんでした。SSBとCWの両モードでQSOしてくれたAlainに感謝です。

紙QSLも欲しいが、SASEを送りたいのはたくさんあるので、Buroで送って返信を待つか思案中。

ついでに、今朝17mでQSOした8P9RYもコンファーム出来ていた。最近は、ログのuploadが早い局が多くて、非常に助かります。

TR8CA-LoTW


  1. 2010/03/08(月) 18:45:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/8 (8P9RY)

0545JSTに起床。外気温マイナス6℃

7MHz, 10MHzを流し聞きしてから、18MHzへ。18072KHzで"QRZ ASIA"を打っている局がいるが、コールサインを打たない。何回か"QRZ ASIA"を打った後に、"NIL 8P9RY"と打った。呼ぶとリターンがありQSO出来た。ギリギリで間に合い、バンドニューを手に出来た。

その後は、14MHzでARRL Phの局をS&PでQSOして終了。

今朝聞こえた局
05:55 7006.3 SP3LPR
06:03 10106.9 ER3GQ
06:04 10105.8 HA5OG
06:19 18071.9 8P9RY
06:25 18076.0 KO6U

今朝の成果
8P9RY (17C) バンドニュー
KO6U (17C)

  1. 2010/03/08(月) 06:56:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日 3/7の午後からのDX (TR8CA, C56KR, GW3YDX)

今日も午後は、1500JST過ぎから無線機の前に座ってワッチを開始する。

まずは14-28MHzの各バンドを巡回してコンディションをチェック。
14MHz, 18MHzはEuが強い信号で聞こえている。
21MHzはEuの他に5X1NHも聞こえている。
24MHzはJT1DAが聞こえているが、Euまでは開けていない。
28MHzはノイズしか聞こえない。

14018KHzの3Z85IARUとQSOして、午後の部をスタート。その後は、18MHzを丹念に聞き始める。

RA2FF, HA0NARを呼んでQSO。18MHzはベアフットで運用しているが、パイルになっていなければ、だいたいは応答がある。ベアフットと言っても、FT-2000D単体でも200W出るから、当たり前と言えば、そうなのだが・・・。ローバンドでは、500Wで呼んでもCQを繰り返し出されてしまうことが多々あるので、それと比べるとハイバンドは、ベアフットでも楽しめる。

18MHzは、東欧圏までしか開けていないが、信号は強い。今日もコンディションは良さそうだ。

24MHzが開けることを期待しながら聞いていると、U-ZoneのEuまでは聞こえ始めた。しかし、ウチで聞こえるのはそこまで。クラスターには、E7のレポートが上がっていたが、聞こえなかった。

クラスターに14MHzのTR8CAのレポートが上がっているのに気付いた。JA7の局がレポートしてから20分経過しているが、取りあえず聞いてみると、14220KHzでTR8CAの信号がL/Pで聞こえている。TRはCWのモードニューなのだが、最近QRVしているのはこのTR8CAのみ。数年前に3.5MHzのCWで聞いたことがあるが、手の付けられないぐらいのパイルになっていたので、呼ばずに諦めた記憶がある。今日はSSBでのQRVだが、オンフレでJAの局をピックアップしている。たいしてパイルにはなっておらず、同時に呼んでいるのは1, 2局ぐらい。
ここで、ふと思い浮かんだ。
「SSBでQSOした時に、CWもお願いしてQSOしちゃえば」
この方法は、1980年代にYIのCWが珍しかった時に、YI1BGDとのQSOでやったことがある。しかし、非常に大技(?)なので、実行するには注意が必要。
大事なのは、誰も呼ばなくなるまで待つこと。他に誰かが呼んでいる時に、これをやったらヒンシュクをかってしまう。
幸い、20mのSSBのTRは、過去にTR8MYAをコンファームしているので、焦る必要は無いので、呼ぶ局が途切れるまでゆっくりと待つ。
5分ぐらいでチャンス到来。誰も呼ばなくなり、TR8CAは"QRZ?"を出している。早速呼ぶと、リターンがあった。レポートを送るときにCWをお願いしたら、"OK"の返事があった。同じ周波数でCWで呼ぶと、599のレポートが返って来た。こちらからも599のレポートを送りQSO完了。再びSSBに戻り、御礼を述べてQSOが終わった。その後、Alainは、OD5の局が被るからと、1KHz上にずれてCQを出し始めた。

再び18MHzに戻り、聞こえるEuの局を呼んでQSOする。ドーバー海峡越えのパスは、今日もあるようで、昨日に引き続き
G4RCGが聞こえていた。

クラスターに14193KHzのC56KRのレポートがあがっていた。先ほどのTR8CAがL/Pだったが、まだパスはL/Pのようで、C56KRの信号は51から53ぐらいで聞こえていた。Down5の指定だが、JAは誰も呼んでいない。C5は20mでバンドニューなので呼ぶと、驚いたことに一回でリターンがあった。最初、自分ではないと思い黙っていたら、"JH8"と繰り返されたので、コールサインを二回とレポートを送りQSO完了。あっけなく出来てしまった。

その後18MHzでGW3YDXがZL1AMOとQSOしているのを見つけた。QSOが終わるとGW3YDXがCQを出したので呼ぶが、届かないようで再びCQを出される。これが何度か繰り返されたので、ベアフットは諦めてリニアを入れて300Wちょっとで呼んでみた。今度は一回でリターンがあり。QSO出来た。ノイズから頭が出るか出ないかのギリギリの信号だったのだろう。

今日は大収穫で、久しぶりのCWニューと14MHzと18MHzでそれぞれバンドニューを手に出来た。特に、TR8CAのCWは嬉しい。これで、CW DXCCは残り11E。昔は、どこかのバンド、モードで一回QSO出来たらOKで、モードニューとかを考えていなかった。今考えると、「あの時にやってさえいれば」と惜しいエンティティーもあるが、今後の楽しみに取っておいたと考えようhi。
そんなんで、PhのDXCCは穴だらけ。残りが多過ぎて、記憶し切れていない。

午後からの成果
3Z85IARU (20C)
UN9LFF (15C)
RA2FF (17C)
HA0NAR (17C)
RA1QQ (17C)
RW3GY (17C)
OK1XJ (17C)
LY2GW (17C)
UT7IL (12C)
RW9WT (12C)
RA4HX (12C)
TR8CA (20S, 20C) CWはモードニュー
OE3GSA (17C)
EW6EM (17C)
Z35X (17C)
EA5FX (17C)
OK2OV (17C)
EW2BO (17C)
C56KR (20S) バンドニュー
GW3YDX (17C) バンドニュー
RX3AMG (17C)
DM5MU (17C)
LY2KM (17C)

  1. 2010/03/07(日) 19:33:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝 3/7のDX (EY8MM, 5R8GZ)

0500JSTに起床。外気温マイナス1℃

10MHzから聞き始めるが、バンド内は静か。下から上まで何周かした時に10104KHzのEY8MMを見つけた。30mでは未交信だったので、呼んでQSO。30mのEYは未コーンファームだが、EY8MMならLoTWでコンファーム出来るだろう。他には聞こえないので、7MHzへ。

7MHzは、Euが聞こえているがガツーンとくる信号はいない。IK2DEDが比較的強い信号だった。7007KHzで5R8GZが聞こえていた。先日の30mでのQSOが、昨日LoTWでコンファーム出来ていた。40mでは未交信だったので、呼んでQSO。

昨日から「アールのコンペ」が始まっているので、カリブ海への移動組みはコンテストに参加しているので、今朝の14MHzと18MHzのCWバンドは静かだった。しかし、14MHzではカリブ海がガンガンにオープンしており、コンテストに参加している局の信号がたくさん聞こえていた。JAとのQSOはカウントされないので、残念ながら呼べないが、パイルになっておらずCQを出している局もいた。14196KHzのJ7Yもそんな局の一つ。BGM代わりにCQを聞いていたら、BYの局のコールに応答していた。JAも拾ってくれるかと思い呼んだら、ピックアップしてもらえたhi。

アールのコンペは、0700JST過ぎから14MHzで1時間ほどランニングして80局ちょっととQSO出来た。

今朝聞こえた局
05:11 10104.1 EY8MM
05:22 7002.8 UT7LM
05:24 7005.3 IK2DED
05:32 7018.1 4Z5PF
05:45 7006.9 5R8GZ
05:52 10105.9 9J2FM
06:20 18077.9 VA7GB
08:32 14302.4 P40A
08:34 14262.7 VP9/W6PH
08:35 14225.4 KP2M
08:36 14187.0 9Y4D
08:36 14216.9 T46A
08:37 14286.5 PJ2T
08:37 14214.5 V48M
08:37 14175.4 C6ANM
08:38 14198.2 P40N
08:44 14269.0 J88DR
08:45 14256.0 PJ4G
08:45 14228.1 VP5H
08:50 14195.6 J7Y
08:53 1429.0 8P5A

今朝の成果
EY8MM (30C)
5R8GZ (40C)
J7Y (20S)

  1. 2010/03/07(日) 10:37:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日 3/6のDX (LY3W, DT8A)

昨日は0600JSTに起床。

10MHzから聞き始めたが、VK2IAが聞こえるのみ。7MHzは、7011KHzの9G5XAがパイルになっていた。他にターゲットがないせいか、凄まじいJAのパイルだった。9Gは、昨年の11月にもペディがあったが、わんさかと呼んでいた。

14MHzと18MHzは、カリブ海がオープンしていた。14016KHzでJ88DRが捌いていた。18MHzは18075KHzのXE2WWWが軽快なテンポでUSAとJAを捌いていた。

0700JST過ぎに14021KHzにVP9/W6PHが出ているのに気付いたが、既にクラスターにあがっているので、かなりのパイル。スプリットなので、パイルの隙間を探して呼んでみたが出来なかった。VP9/W6PHは、レポートと名前を送ってQSOしていた。途中でコールバックのあったJA1の局が、レポートのみを送って返すと、"NAME?"と訊かれていた。JA1の局は、それが分からずにレポートを繰り返すのみ。そのようなやり取りが数回続いたら、"NIL"と打たれてしまっていた。JA1の局の受信状態が悪かったのか、受信能力の欠如なのか分からないが、自分のコールサインとレポート以外は分からなかったのだろうか?

3/6の朝に聞こえた局
06:02 10107.3 VK2IA
06:05 7010.8 9G5XA
06:18 14015.9 J88DR
06:22 14008.9 PY2MTV
06:40 18072.8 W0FLS
06:42 18074.8 XE2WWW
06:49 18084.5 P4/WA2NHA
06:59 21305.0 CE3/VE7SV
07:01 14021.0 VP9/W6PH

3/6の朝の成果
PY2MTV (20C)
W0FLS (17C)
K7DCG (17C)
CE3/VE7SV (15S)

午後は、1500JST頃から18MHzのワッチを開始。UO70FやZ35Tなどが強い信号で聞こえていたので、コンディションは良いみたいだ。聞こえている局を片っ端から呼んでいく。18072KHzでLY3WがCQを出していたので、「このバンドでは未交信だな」と思いQSOしたら、17mのLYがバンドニューだった。バンドエッジの18069KHzではOH4MDYが599スタイルで捌いていた。OH4MDYとは、XU7MDYでは何度もQSOしているが、OH4MDYではQSOしたことがなかったので、呼んでQSO。その後、OH4MDYは15mと30mにも出ていたので、これらのバンドでもQSO出来た。

昨日の18MHzは、Eu方面のコンディションが非常に良かった。ドーバー海峡を越えてG4RCGやGM3WUXも強い信号で聞こえていた。

夕食前に10106KHzにDT8Aが出ていたので、バンドニューを手に入れることが出来た。DT8AのLog searchのページの更新は、非常に早く夕食後に見たら、既に載っていた。

3/6の午後からの成果
UO70F (17C)
UA9LAO (17C)
Z35T (17C)
RV4CT (17C)
YO8RHM (17C)
OH4MDY (17C, 15C, 30C)
LY3W (17C) バンドニュー
RM9RZ (15C)
YT40E (17C)
HS0ZJF (17C)
G4RCG (17C)
SM0BRF (17C)
F8EMH (17C)
YT9T (17C)
SM3FZL (17C)
GM3WUX (17C)
DU9/DL5SDF (17C)
SM2/DK7QB (17C
)RL3AB (17C)
PF0X (17C)
DL5XJ (17C)
DT8A (30C) バンドニュー
LZ1ND (17C)

  1. 2010/03/07(日) 09:53:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝 3/5のDX (D44AC, P4/WA2NHA)

0545JSTに起床。外気温プラス1℃

7MHzkから順に巡回をしていくが、7MHzと10MHzはぱっとしないコンディション。

14MHzもまだ早いせいか、北米の信号が弱い。クラスターに14193KHzにD44ACのレポートがあがっているので聞いてみる。真北方向から入ってきている。"QRZ JA!なので、呼ぶとリターンがありQSO出来た。

今朝も0600JSTを過ぎると、カリブの信号が聞こえ始めた。14014KHzでJ7NがCQを出しているが、まだだれも気付いていないようで空振りに終わっている。

18MHzは6Y5WJが聞こえているが信号は弱い。18085KHzでP4/WA2NHAがCQを出していたので、呼んでQSO。一昨日はパイルで出来なかったが、CQを捕まえると何とかなった。

18MHzは、他にNP4FWやYN2EAが聞こえていたので、そこそこ開けていたコンディションだった。

今朝聞こえた局
05:58 14193.0 D44AC
06:05 14013.8 J7N
06:12 18070.0 6Y5WJ
06:18 18084.5 P4/WA2NHA
06:28 18074.8 WB1ABQ
06:43 14035.8 VG7G
06:50 18077.0 NP4FW

今朝の成果
D44AC (20S)
P4/WA2NHA (17C)
WB1ABQ (17C)
VG7G (20C)

  1. 2010/03/05(金) 07:06:46|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小休止

お空の状態が小休止なわけじゃなく、人間が小休止。

昨晩は、職場の送別会があり、二次会、三次会へと繰り出し、帰宅したのは0200JST頃。
そんな時でも無線機の電源を入れ聞いてしまうのは、最早「生活習慣病」でしょう。
しかし、10MHzで5X1NHの信号を見つけたのみで、即座に布団に直行。

そんなんで、今朝は起きたら0700JST。
18MHzでK8CWとQSOしたのみで時間切れ。
J7Nの信号は弱い上にパイルになっていたので諦めた。

  1. 2010/03/04(木) 12:24:20|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1HYF SK

DXSCAPE BBSで、JA1HYF 上林さんがお亡くなりになったことを知りました。
上林さんは、転勤で札幌に住んでおられたことがあり、行きつけのハムショップが一緒だったこともあり、DXやミーティング(飲み会)等で、いろいろとお世話になりました。
1エリアに戻られてからもアクティブにQRVされていらっしゃいましたが、ここ最近は電波を聞かなかったので、どうしたのだろうと思っていた矢先の訃報でした。

氏のご冥福を心からお祈りいたします。

... _._

  1. 2010/03/03(水) 18:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 3/3 (ZF2AH, P4WA2NHA)

0600JSTに起床。外気温は0℃。

寝坊したので、7MHzは聞かずに10MHzへ直行。10106KHzでDJ2QVのCQが聞こえていたので呼ぶが、届かなかったようで再びCQを出される。この繰り返しなので諦めた。他には聞こえないので、14MHzへ。

USAの信号しか聞こえないので、流し聞きの後に18MHzへ。

18080KHzでZF2AHが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。18076KHzのFM5LDの信号は、今朝は非常に弱い。

14MHzは、USAの他に北欧のOF50RRの信号が聞こえていた。今朝も北米と北欧が同時に開けているコンディションだった。

18MHzに戻ると、18082KHzでP4/WA2NHA聞こえていたが、ピックアップされているのはUSAばかり。しだいにJAのパイルになっていき、JAもピックアップされるようになったが、このパイルでは無理だろうと思い諦めた。

今朝聞こえた局
06:05 10106.3 DJ2QV
06:17 18080.3 ZF2AH
06:20 18076.0 FM5LD
06:29 14015.3 WB2MIC
06:33 14017.9 OF50RR
06:45 18081.8 P4/WA2MHA

今朝の成果
ZF2AH (17C)
WB2MIC (20C)

  1. 2010/03/03(水) 07:03:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。