コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のDX 4/30 (SV5/G2JL, HA25NAR)

0345JSTに起床。

久しぶりに03時台に起きて聞いてみる。しかし、残念ながら10MHzはノイズレベルが高く、DXの信号がその影に隠れてしまっている。14MHzはEu方面のコンディションが良い。14013KHzでCQを出していたIZ0AEZとのQSOで、今朝はスタート。その局とのQSOが終わると、RN4AYが呼んできたので、ちょっと上にずれてQSO。バンド内を巡回していると、14025KHzでSV5/G2JLがCQを出していたのでQSO。

7MHzは、7025KHz付近がパイルになっている。御本尊は7023.6KHzのOD5/DL6SN。今朝もそこそこの信号で聞こえており、JAの局もピックアップされていた。その後も0430JST頃までワッチを続けたが、このまま起きていると昼に眠たくて困るので、再び布団の中へ。

次に起きたのは0615JST。03時台と違い、10MHzのEuの局の信号が強い。10107KHzのHA25NARを呼ぶと、一回でリターンがありQSO出来た。HB9CVQ、IK6BAKなども聞こえていたが、残念ながら未交信の局が見つからない。

18MHzは、今朝もZLが聞こえるのみ。昨日の朝にQSOしたZL2AGYと他にZL1HJのCQが聞こえていた。

10MHzに戻ると、10118KHzでJT1DAがCQを出していた。30mでは未交信だったので呼んでQSOしたが、これで8バンド目のQSO。

お昼に追記
出勤間際にクラスターを見ると、24MHzのCWにZL7Jが出ているようだ。聞いてみると、ちょうど"NW QSY TO SSB 950"と打っている。スタンバイと同時にダメ元で呼んだら、リターンがありQSO出来た。ギリギリの滑り込みセーフ。12mのZL7はバンドニュー。

今朝聞こえた局
03:50 14013.5 IZ0AEZ
03:59 14025.0 SV5/G2JL
04:08 7023.6 OD5/DL6SN
04:10 7012.8 KH2L
04:12 7003.7 UA6LIB
04:22 10107.2 EX8MLE
06:22 10106.8 HA25NAR
06:24 10115.8 OM1XQ
06:28 10120.3 EW8DZ
06:29 10117.9 HB9CVQ
06:29 10105.9 IK6BAK
06:31 10116.9 UX7UA
06:38 18075.9 ZL2AGY
06:40 18080.0 ZL1HJ
06:51 10117.9 JT1DA

今朝の成果
IZ0AEZ (20C)
RN4AY (20C)
SV5/G2JL (20C)
UA6LIB (40C)
HA25NAR (30C)
JT1DA (30C)
ZL7J (12C) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 07:08:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/29 (OY2J, ZL2AGY)

0545JSTに起床。外気温6℃。

一昨日の夜から非常に強い風が吹いている。徐々に弱くなってきているようだが、まだアンテナが風でしなっている。

10MHzから聞き始める。今朝もOV1CDの信号が10110KHzで聞こえている。信号はそこそこ強い。10123KhzにOY2Jが出ていたが、信号は539ぐらい。3月にQSO出来たと思っていたが、"Not in the Log"だったようだので、呼んでみた。JH4VDP堀OMがQSOした後に、"JH8SRS"でコールバックがあった。コールを訂正して559のレポートを送ったが、OY2Jからじは、"TU"のみでコールサインを復唱してくれなかった。「これ、前回と同じパターンだな」と思うが、今回は無事に訂正されたでしょうか?LoTWのデーターでの認証待ちです。

今朝は10105KHzのGW3YDXの信号は559ぐらいで聞こえていたので、コンディションは良かったみたい。

14MHzは、ちょっと不思議なコンディション。強い信号で聞こえているEuの局は何局かいるのだが、その信号の強さが長い周期のQSBで変化していく。14018KHzのLA8IGは、ピークでは599で聞こえていたが、539ぐらいまで落ちたりしていた。

18MHzでは、ZL2AGYのCQが聞こえるのみ。呼ぶとリターンがありQSO出来た。Tonyとはこれが4バンド目のQSO。

今朝聞こえた局
05:47 10109.6 OV1CDX
05:50 10122.6 OY2J
05:51 10104.6 IK6BAK
05:52 10105.4 GW3YDX
05:52 10114.5 UE60QA
06:07 14010.9 IT9MUO
06:11 14042.9 UA6HNU
06:14 14017.6 LA8IG
06:33 14002.9 DM2AUJ
06:34 18075.8 ZL2AGY
06:45 14003.9 EA3JJ

今朝Mの成果
OY2J (30C)
IK6BAK (30C)
YU5DX (30C)
ZL2AGY (17C)
UK9BA (20C)

  1. 2010/04/29(木) 09:15:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 4/27と今朝 4/28のDX (ZL7J, EA3FAG)

昨晩は、寝る前に10MHzを聞いたら、10110KHz付近でJAのパイルが聞こえた。そのパイルの下にZL7Jが出ていたが、信号は強かった。呼ぶとリターンがあり、バンドニューのZL7とQSO出来た。5/3までの運用なので、週末に12mと10mを狙ってみよう。

今朝は0515JSTに起床。外気温6℃

やっとALL JAでの徹夜から体調が元に戻ってきた。昨日の朝も起きたのは0600JSTで寝坊してしまった。

いつものように10MHzから聞き始める。10109KHzでJE2UFF局とQSOしているYU1CCが聞こえていたので、QSOが終わるのを待って呼ぶが、届かなかったhi。信号は539ぐらいだったので無理かなとは思ったので、すぐにあきらめた。10106KHzのS58Qの信号は信号は強く、呼ぶとリターンがありQSO出来た。K3とGPを使っているとのことだったが、コンディションが良いのだろう。599で聞こえていた。

14MHzは、14019KHzのEA3FAGの信号がダントツに強い。こちらは、IC-720Aに3エレの局。20mもコンディションは良いみたい。14026KHzのGU4CHYはup1で"QRZ JA"でJAの局とQSOしていた。GUは、昨日の朝もMU0FALが聞こえていた。

バンドエッジの5N7Mの信号も強かった。需要を満たしてしまったのだろう。CQの連呼状態だった。

バンド内を巡回して未交信の局を呼びまわりQSOをしていく。今朝は6局とQSOして終了。

今朝聞こえた局
05:16 10108.6 YU1CC
05:18 10107.9 YU1SV
05:23 10106.0 S58Q
05:29 10115.8 HA8LTQ
05:48 10114.8 E74WN
05:54 14019.3 EA3FAG
06:02 14024.9 BD1TCC
06:12 14026.0 GU4CHY
06:20 14000.8 5N7M
06:30 14011.4 UK8DAN
06:34 14008.8 VK2GWK

今朝の成果
S58Q (30C)
E74WN (30C)
EA3FAG (20C)
GU4CHY (20C)
UK8DAN (20C)
VK2GWK 820C)

  1. 2010/04/28(水) 07:02:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ALL JAコンテスト その2

3.5MHzのアンテナの修理をしていないので、マルチバンドでの参加が出来ない。
どこかのバンドのシングルでの参加を考えていたが、数年前に14MHzのシングルバンドでは参加したことがあるので、今回は違うバンドの7MHzを選んだ。

ここ数年の記録を調べると、
2009 JA5DVK 626 x 55 = 34,430
2008 JH7XGN 629 x 54 = 33,966
2007 JA5ULO/8 616 x 52 = 32,032

CWのM/Mの常勝局のJH4WBYのスコアーから7MHzを抜き出すと、
2009 JH4WBY 757 x 56 = 42,392
2008 JH4WBY 703 x 56 = 39,368
2007 JH4WBY 693 x 56 = 38,808

これらの結果を基に、今回の目標を
750 QSO
55マルチ
にした。

ちなみに、この部門のレコードは、
2000 JA2XRO 881 x 59 = 51,979

8エリアから、59マルチやるのは至難の業なので、難しいとは思ったが、頭の片隅には入れておいた。

さて、結果は、

<結果>電信7MHz ハイパワー
 バンド  交信局数  得点  マルチ
7 MHz 698 681 55
合 計 698 681 × 55 = 37455

<タイムチャート>

| 21 22 23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20|合計
----+------------------------------------------------------------------------+----
7| 77 59 47 53 39 30 10 - 36 44 44 30 31 21 12 11 20 18 25 20 19 20 11 21| 698
----+------------------------------------------------------------------------+----
合計| 77 59 47 53 39 30 10 0 36 44 44 30 31 21 12 11 20 18 25 20 19 20 11 21| 698
累計| 183 305 351 469 533 582 646 698|


レコードは遥か彼方。目標にも届かなかった。
しかし、過去3年の優勝スコアーはクリアしたので、うまくいけば・・・。

  1. 2010/04/26(月) 19:07:01|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 4/26 (F5MUX, Z21BB)

0600JSTに起床。外気温6℃

コンテストで徹夜をしたために、起きることが出来ずに寝坊をしてしまった。

10MHzから聞き始めるが、常連のHF80PZKやUX7UAが聞こえるもののパッとしないコンディション。10105KHzのVK3EGNを呼んでいるDLなどのEuの局は聞こえているから、パスはあるみたいだが。

14MHzは、14007KHzのF5MUXが非常に強い。しかし、強いのはこの局のみで、他のEuの局の信号は弱い。14003KHzではZ21BBが"QRZ NA"で捌いている。ワッチを続けていると、バンドエッジでEI6IZのCQが聞こえていたので、呼んでQSO。559ぐらいで聞こえていたが、貰ったレポートは419。QSO出来ただけ良しとしよう。

今朝聞こえた局
06:04 10117.8 HF80PZK
06:05 10116.4 UX7UA
06:05 10105.0 VK3EGN
06:22 14006.9 F5MUX
06:24 14005.0 A65CA
06:26 14002.7 Z21BB
06:28 14007.8 CT1DJE
06:43 14000.6 EI6IZ

今朝の成果
F5MUX (20C)
EI6IZ (30C)


  1. 2010/04/26(月) 06:51:21|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALL JAコンテスト

3.5MHzのアンテナが不調のままなので、マルチバンドでの参加を断念して、7MHzのシングルバンドで参加してみた。

681QSO X 55Mult = 37455

QSO頂いた皆様、有難うございます。
750QSOを目標にしていましたが、届きませんでした。

マルチは、道外は全て埋まりました(除くJD1)。
道内は、101, 102, 107, 110, 111が残りました。

詳細は後ほど。

  1. 2010/04/26(月) 06:33:41|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 4/23と今日 4/24のDX (Z21BB, 9J2FM, V51AS)

昨晩は帰宅後に21MHzを聞いていると、21029KHzでZ21BBのCQが聞こえていた。信号は強く599プラス。呼ぶとリターンがありQSO出来た。15mのZ2はバンドニュー。Nandoとは、これで5バンドでQSO出来た。"CU AGN 10m"と打ってきたが、これからコンディションが上がってくると、十分にチャンスがあるだろう。

昨晩の成果
UT5EO (15C)
Z21BB (15C) バンドニュー

今朝は、今晩から始まるALL JAコンテストに備えて睡眠を蓄えたので、朝の無線は0900JST頃に17mでBU2AQとQSOしたのみ。夕方は、1730JST頃からワッチを始めたが、ハイバンドでEuやAfが開けていた。15mのTN5SNはバンドニューだったが、パイルがきつくて出来なかった。

24MHzもアフリカ南部が聞こえていた。9J2FM、V51ASは信号は弱かったが、あまりパイルになっていなかったので何とかQSO出来た。どちらもバンドニュー。

10MHzではKH7Y, XE1JとQSO。どちらもLoTWユーザーなので、これでKH6とXEがコンファームできるでしょう。
夕食後に10105KhzにHC1HCが出ていたのでQSO。

今日の成果
DU9/DL5SDF (12C)
9J2FM (12C) バンドニュー
V51AS (12C) バンドニュー
KH7Y (30C)
XE1J (30C)
HC1HC (30C) バンドニュー

  1. 2010/04/24(土) 19:08:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨晩 4/22と今朝 4/23のDX (TC57A, GX4HRC/A)

昨晩も遅くまで18MHz, 21MHzが開けていた。帰宅後に聞くと、18MHzでOH1LWZ/MのCQが聞こえていたので、呼んでQSO。しかし、コンディションの変化が激しいようで、CQを出している時の信号は559ぐらいで聞こえていたが、途中からすーっと落ちてしまい、最後はカスカスの信号になっていた。ところで、このOH1LWZのQRZ.COMのページを見て、思わず笑ってしまった。QSLの項目が、"PSE WAIT!NW NO QSL , NO MONEY.LATER VIA BURO"そのうちに、お金が出来たらQSLを発行するってことでしょうか。

21MHzでもEuが聞こえていた。未交信のLZ1NPがCQを出していたので、呼んでQSO。

今朝は0500JSTに起床。外気温5℃。

10MHzから聞き始めると、10118KHzのパイルが最初に耳に飛び込んできた。御本尊はオンフレのTC57Aだが、EuとJAの局が呼んでいる。Euの壁が厚くJAからは厳しいようだが、そのうちに"QRZ JA"になった。JE2UFF堀江さんがピックアップされたが、残念ながら自分までは順番は回ってこずに、再びEuを交えたオープン戦になってしまった。しかし、その後もしぶとく呼んでいたらリターンがあり、今朝の最初のQSOになった。

今朝も10105KHzにTK/F5JSDが出ているようだが、信号の存在は分かるものの呼べるようなレベルではない。

14MHzもEuやAFが聞こえている。V51ASの信号は非常に強く、599で聞こえていた。コンディションが良さそうなので今朝もCQを出してみたが、全て空振り。誰にも呼ばれないので、早々に退散した。

今朝聞こえた局
05:12 10117.8 TC57A
05:22 10122.0 5N50PK
05:23 10121.0 LY2PX
05:27 10116.5 Z30U
05:29 10115.8 HF80PZK
05:31 14007.8 P29VJY
05:33 14023.4 RX6AM
05:34 14011.8 V51AS
05:36 14003.9 DL1ATR
05:38 14024.1 A65CA
05:42 14013.8 OK2PX
05:45 10101.9 OV1CDX
05:49 10114.9 SQ85IARU
06:01 14003.3 GX4HRC/A
06:15 14016.8 OE3DIA
06:21 10126.8 S58X
06:30 10118.9 UX7UA
06:31 10103.8 DU9/DL5SDF

今朝の成果
TC57A (30C)
OK2PX (20C)
SQ58IARU (30C)
GX4HRC/A (20C)

  1. 2010/04/23(金) 07:00:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨晩 4/21と今朝 4/22 のDX (9J2FM, EK6LP)

昨晩は遅くまで17mが開けていた。2200JST過ぎに聞いた時には、9J2FMやZS6BQIのアフリカが強い信号で聞こえていた。21MHzは弱いながらもST2ARが聞こえていた。

昨晩聞こえた局
22:08 18072.3 SV9/OH1VR
22:28 18084.1 ZS6BQI
22:30 18070.8 9J2FM
22:34 21022.9 ST2AR

昨晩の成果
SV9/OH1VR (17C)
ZS6BQI (17C)

今朝もいつもと同じ0515JSTに起床。外気温3℃

10MHzから聞き始める。10123KHzでP29VJYのCQが聞こえている。Euの信号は、10120KHzでRK6HOが聞こえるのみ。RK6HOの信号は強いので、そんなにコンディションが悪いわけではないと思うのだが・・・。暫くワッチを続けていると、10109KHzでTB90MMを見つけた。599スタイルで捌いており、JAもピックアップされている。最初はパイルが小さかったが、徐々にパイルが大きくなりQSOは出来なかった。

14MHzは14011KHzでPP7LLが聞こえるのみ。未交信の局だったので呼ぶが、届かなかった。

0545JSTを過ぎたが、まだゼロQSO。未交信の局を求めて7MHzへ。7007KHzでRZ3DMZがCQを出していたので呼ぶが、コールサインを完全にコピーしてもらえない。何度か訂正したが、JS8HBSで終わってしまった。7017KHzでは5N7Mが聞こえていたが、559ぐらいの信号だった。

今朝も0600JSTを過ぎてから賑やかになってきた。10102KHzのOV1CDXとQSO出来て、今朝の完全なQSOの1局目になった。10116KHzでEK6LPがCQを出していたのでQSO。この局は、LoTWユーザーなので、これでEKをコンファーム出来るだろう。この局とのQSOの後に、US2LXに呼ばれたので、1KHz上にずれてQSO。その後、バンド内を巡回していると、10112KHzにSV9OFSが出ていたが、見つけるのが遅かったので、既にJAのパイルになっていて、出来ずじまい。

5N7Mが14MHzにQSYしてきた。7MHzよりも信号は強く、599で聞こえていた。

今朝聞こえた局
05:23 10122.9 P29VJY
05:24 10119.6 RK6HO
05:30 10109.4 TB90MM
05:36 10113.8 UX7UA
05:48 14011.4 PP7LL
05:50 7002.8 HS0ZEE
05:51 7007.2 RZ3DMZ
06:01 7017.0 5N7M
06:06 10102.4 OV1CDX
06:08 10117.0 LZ2WO
06:10 10115.6 EK6LP
06:20 10111.9 SV9OFS
06:25 10128.6 S58X
06:31 14007.7 5N7M

今朝の成果
RZ3DMZ (40C)
OV1CDX (30C)
EK6LP (30C)
US2LX (30C)
OM5OA (30C)

  1. 2010/04/22(木) 07:01:04|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/21 (EA6UN, A65CA)

0515JSTに起床。外気温4℃

0430JSTに一度目が覚めたが、布団から出ることが出来ずに、起きたのはこの時間。今朝も10MHzから聞き始める。10115KHzのLY2PX, 10118KHzのHF80PZKの信号は、そこそこの強さで聞こえているので、期待を持てそうなコンディション。10120KHzで未交信のON4ONがCQを出していたので呼んでみるが、届かなかったようで再びCQを出される。10127KHzのS58XとのQSOで今朝はスタート。

一通り10MHzを聞いたところで、14MHzを聞き始める。14005KHzでEA6UNがCQを出していたので、呼んでQSO。今朝も14MHzはEuが開けているようで、たくさんのEuの局の信号が聞こえている。14014KHzのOT2Xは非常に強く599プラス。"CQ JA"を出していたので、呼んでQSO。その後、LZの局に呼ばれたので、1KHzぐらい上にずれてQSO。CQを出したらEuが呼んでくるかと思い、CQを出してみるが、HAの局が1局呼んできたのみで、空振りのCQの連続。

10MHzは、昨日と同様に0600JSTを過ぎてからの方がコンディションが良いみたい。HF80PZKの信号も05時台よりも強くなってきた。未交信の局を呼びまわりQSO。今朝は10局以上とQSO出来て、久しぶりの大漁。

今朝聞こえた局
05:17 10114.8 LY2PX
05:20 10117.8 HF80PZK
05:21 10119.2 Z30U
05:22 10120.4 ON4ON
05:25 10122.6 P29VJY
05:27 10126.7 S58X
05:32 14004.9 EA6UN
05:37 14023.6 OM3ED
05:43 14039.9 PA5GS
05:45 14019.1 PA3CJP
05:58 14013.6 OT2X
06:18 10115.9 EW8BR
06:22 10122.7 DK7AN
06:26 10110.4 LZ1KFM
06:28 10118.7 4X6HP
06:31 10108.0 SP9IHP
06:40 10124.1 SP1CVP
06:44 10111.8 OM1XQ
06:50 14012.2 A65CA

今朝の成果
S58X (30C)
EA6UN (20C)
OM3ED (20C)
PA3CJP (20C)
OT2X (20C)
LZ1GH (20C)
HA4GUF (20C)
DK7AN (30C)
LZ1KFM (30C)
SP9IHP (30C)
SV1CVP (30C)
A65CA (20C)

  1. 2010/04/21(水) 07:04:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/20 (OP4K, 3B8MM)

0500JSTに起床。外気温6℃

いつものように10MHzからワッチを開始。10116KHzでHF80PZKのCQが聞こえる。この局の信号は強いのだが、他に聞こえるEuの信号が見つからない。それでも、バンド内を何周かするとRK6HOやON7GBの信号が聞こえていた。10117KHzでCQを出していたSP3IPBは未交信の局だったので、この局とのQSOで今朝はスタート。10109KHzで5N50Kが聞こえていた。30mではQSO済みだと思っていたが、まだだったので呼んでQSO。

14MHzを聞くと、Euの信号が強い。OE3GSAやEA2IFが599の信号で聞こえている。久しぶりにCQを出してみるが、空振りの連続。5回目ぐらいでOK1MHZが呼んできたが、その後が続かない。CQを出すのをやめて、再びワッチに戻る。

18MHzは、P29VKJ、ZL1BYZの太平洋の電波は強いが、他は聞こえない。

10MHzに戻り、10119KHzでCQを出していたHL2DYSとQSO。この局はLoTWのユーザーなので、これでコンファーム出来るでしょう。コンテストでQRVすることのないWARCバンドは、近場のHLやBYのコンファームに意外と苦労するhi。

10102KHzで3B8MMが出ているが、ちょうどジャミングの真下。時々、信号がジャミングの陰から聞こえるのだが、なかなか呼べるような強さにならない。呼んでいる局は少ないようで、時々CQを出している。ジャミングが弱くなったのを見計らって呼んだら、無事にQSO出来た。30mの3B8はバンドニュー。

0600JSTを過ぎたら10MHzが賑やかになってきた。DJやFなどのZone 14の局の信号も強く聞こえていた。

今朝聞こえた局
05:09 10116.0 HF80PZK
05:13 10110.7 RK6HO
05:17 10118.3 ON7GB
05:24 10116.9 SP3IPB
05:30 10108.9 5N50K
05:36 10117.4 OP4K
05:39 14007.9 OE3GSA
05:40 14000.8 EA2IF
05:46 14015.9 EA3AR
05:48 14023.8 OE3DIA
05:49 18076.9 P29VKJ
05:50 18071.3 ZL1BYZ
05:57 10118.9 HL2DYS
06:04 10101.8 3B8MM
06:10 10107.8 EW8BR
06:14 10113.6 E75A
06:18 10117.4 DJ4EY
06:21 10106.8 F5NBX

今朝の成果
SP3IPB (30C)
5N50K (30C)
OP4K (30C)
OK1MHZ (20C)
HL2DYS (30C)
3B8MM (30C) バンドニュー
E75A (30C)
DJ4EY (30C)

  1. 2010/04/20(火) 07:00:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/19 (ZS6BQI, TK/F5JSD)

0530JSTに起床。外気温2℃

風邪をひいてしまったようで、微熱があり鼻水が出る。寝ていなければならないほどの重症ではないので、起きてワッチを始める。

10117KHzでZS6BQIが聞こえているが、信号は強い。クラスターを見ると、0700JST頃には10MHzには3B8MMが出ていたようなので、もうちょっと早く起きていたら、聞こえていたかもしtれない。ZS6BQIの信号は強いのだが、聞こえているEuの信号は弱い局が多い。1011403KHzでCQを出していたUN9LUはQSO出来そうな強さで聞こえていたので、呼んでQSO。このUN9LUを呼んでいる時に、そのちょっと下で他の局を呼んでいるあろうJAの局が聞こえた。クラスターに10114KHzのTK/F5JSDのレポートがあがったので、この局を呼んでいたのだろうが、残念ながら弱くて出来そうな強さではない。QSBのピークでははっきりと分かるが、大半はノイズに埋もれた状態。上がってくるのを期待したが、ダメだった。

今朝聞こえた局
05:33 10116.8 ZS6BQI
05:41 10114.3 UN9LU
05:48 10113.9 TK/F5JSD
05:50 10115.8 HF80PZK
05:54 7005.6 EW7LO
05:56 7011.1 JT1DA
05:58 10104.7 TA3AX
06:09 10124.3 OK1MBZ
06:21 10118.6 UK8DAN

今朝の成果
UN9LU (30C)
OK1MBZ (30C)
UL8DAN (30C)

  1. 2010/04/19(月) 06:25:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/18のDXの続き (P29VJY, VQ9LA)

午前中は24MHzでP29VJYとQSO出来たのが12mのバンドニューだった。ここで無線は中断して、1530JST頃から再開。

14MHz-21MHzでEuが開けている。しかし、14MHzと21MHzはコンテストで混雑しているので、18MHzを主体にワッチをしていた。18072KHzのT2Aをupで呼んでいるEuのパイルが凄かった。ちょうど、そのパイルの下にR1FJMが出ていたが、パイルに埋もれてよく分らなかった。

24896KHzでVQ9LAのCQが聞こえていたので呼ぶが、届かないようで再びCQを出される。8エリアから他にも呼んでいる局がいたが、二人とも届かなかった。そのうちに、クラスターにレポートされてしまい、他のエリアの局が呼び始めたので諦めた。

18MHzは、F, EA, IS0の信号が強くコンディションは良かった。1740JST頃にクラスターに18153KHzのOD5ETのレポートがあがったが、休日でパイルが大きく出来そうにはなかった。

今日聞こえた局
15:30 18071.8 3W6C
15:40 18081.9 9A2YM
15:42 18069.6 SV9/OH1VR
15:44 18080.8 HA25NAR
18:46 18090.8 S52QM
16:01 18071.8 T2A
16:03 18070.9 OH4MDY
16:05 24895.8 VQ9LA
16:20 18077.3 EX8MLE
16:25 18075.8 OH3JF
17:00 18083.8 IS0GQX
17:03 18140.0 3W6C
17:04 18135.0 P29VEK
17:09 18081.8 F6HKA
17:10 18083.1 F6EMA
17:12 18080.8 9M8DX
17:15 180689.9 A6WAD
17:25 18071.1 EA5FX
17:26 18081.4 YT40E
17:39 14005.8 SO0WARD
17:43 18153.0 OD5ET

今日の成果
P29VJY (12C) バンドニュー
HA25NAR (17C)
S52QM (17C)
JT1CS (17C)
BU2AQ (12C) バンドニュー
P29VEK (15S)
US0KW (17C)
9M8DX (17C)
A6WAD (17C)
SO0WARD (20C)

  1. 2010/04/18(日) 20:51:36|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/18 (OD5/DL6SN, 9V1YC)

起きられなかった時に限ってコンディションが良くて、普段聞こえない局が聞こえてニューを逃すのはいつものこと。昨日の朝もOYやCTが聞こえていたようだが、布団の中で爆睡していた。

その反動(?)で、今朝は0200JSTに起きて聞いてみた。10MHzも14MHzもコンディションが良く、Euの信号が強かった。10123KHzでOD5/DL6SNがupでパイルを捌いていた。Euのパイルになっていたが、呼んでいたらリターンがありQSO出来た。その後は、聞こえている未交信のEuの局を呼んでQSO。PAやLAなども強く聞こえていた。

10105KHzに出ていた9V1PCとQSOしたが、30mの9Vは未交信だったので、今日二つ目の30mのバンドニュー。バンドニューのCTが出てこないかと探すがいなかった。そううまくはいかないようだ。

14MHzは、14172KHzのTN5SNが強かった。up5のスプリットでパイルを捌いていた。

0315JST頃までワッチを続けたが、このまま起きているわけにもいかないので、もう一度寝ることにした。再び起きたのは、0530JST過ぎ。10MHzを聞いてみる。10121KHzでEW8BRがCQを出していたので、呼んでQSO。OY2Jが10107KHzに出ていたようだが、残念ながら聞こえなかった。

14MHzは、14004KHzにZ21BBが、14024KHzに9J2FMが出ていたが、どちらもJAの局も拾われていた。0620JST頃に14007KHzにZD8RHが聞こえていた。信号は弱かったが、この局もJAをピックアップしていた。

今朝聞こえた局
02:10 10123.2 OD5/DL6SN
02:30 10103.9 EU3DN
02:33 10118.8 UW5IM
02:35 10115.8 PA2PKZ
02:46 10127.6 LA5FJA
02:51 10103.8 EM0MFF
02:54 10106.7 RK2FWA
03:01 14172.0 TN5SN
03:10 10121.0 EA5HPX
03:12 10113.8 OE7PET
05:42 10120.8 EW8BR
05:49 14004.0 Z21BB
05:50 14023.9 9J2FM
05:57 10118.7 LY2GW
05:59 10115.3 EU7SA
06:04 10102.7 UK8DAN
06:09 10118.4 HB9CVQ
06:21 14006.9 ZD8RH

今朝の成果
OD5/DL6SN (30C) バンドニュー
EU3DN (30C)
UW5IM (30C)
PA2PKZ (30C)
9V1PC (30C) バンドニュー
LA5FJA (30C)
EM0MFF (30C)
9M8DX (30C)
RK2FWA (30C)
9M6RHM (30C)
EW8BR (30C)
SP4NKS (30C)
UX7UA (30C)

  1. 2010/04/18(日) 07:20:20|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日 4/17のDX (AP2NK, ST2AR)

昨日の朝は起きることが出来ず。日中も用事があり、ちょこちょこと外出していていたので、無線は日本人のP29を各バンドでつまみ食いする程度。じっくりと腰を据えて聞き始めたのは夕方から。

それでも18MHzのCWでAP2NKをQSO出来て、17mのDXCCが一つ増えた。17時過ぎには18071.0KHzでST2ARが聞こえていたが、Euの壁が厚くJAの局へのリターンは数える程度だった。

  1. 2010/04/18(日) 06:19:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/16 (DJ4MM, EA8CN)

0500JSTに起床。外気温1℃

昨日の朝の10MHzのF5BNXやGW3YDXの信号が0600JSTを過ぎると、すーっと弱くなっていったので、今朝はちょっと早く起きてみた。

昨日の晩、最後に聞いていたのが14MHzだったので、今朝無線機の電源を入れると14Mhzになっていたので、今朝は14MHzからワッチ。14017KHzでEA3ARのCQが聞こえている。期待を持てそうなコンディションかもしれない。

10MHzに行くと、10106KHzでDJ4MMが聞こえていた。信号は強い。未交信の局だったので、呼んで今朝の最初のQSO。この局の信号が強かったので、コンディションが良いかと思ったのだが、他に聞こえるのは10116KHzのRK6DTのみ。開けているけどQRVしている局がいないのか、スポット的なオープンなのか分らないが、ちょっと残念。

7MHzはEuが聞こえているが、9AやHAまでで奥までで開けてはいない。

14MHzは、先ほどのEA3ARもいなくなっており、CWバンドは静か。しかし、SSBではEA8DOが聞こえていたのでパスはまだあるようだ。

10MHzでJA4の局がMJとQSOしていたが、相手の信号は弱く信号の存在が分かる程度。30mのMJは未交信だったので、信号が上がってくることを期待したが、ダメだった。

7028KHzのSV9COLを呼んでいたら、一緒にVP8NOが呼んでいた。VP8NOは559ぐらいで聞こえていたので、南米のパスもあるようだ。その後、SV9はJAのパイルになってしまったので諦めた。

14024KHzでEA8CNがCQを出していた。他のEuは聞こえず、EA周辺のみが今朝は聞こえるスポット的なオープン。

10MHzも10103KHzのF5MUXの信号は強いのだが、他のEuの信号は聞こえない。

今朝は不思議なコンディションだったが、確実に良くなってきている。明日は期待できそうだが、今晩は飲み会なので、明日の朝起きられるかが不安。

今朝聞こえた局
05:08 14016.9 EA3AR
05:11 10105.7 DJ4MM
05:23 10115.9 RK6DT
05:33 7009.1 9A3XV
05:33 7006.8 UA3GY
05:34 7005.6 EW7LO
05:34 7002.2 HA8VK
05:36 7019.7 HG10PECS
05:43 14203.0 EA8DO
06:01 7027.8 SV9COL
06:05 7009.4 T88AT
06:09 7018.3 UE60QA
06:15 7005.4 RX3ZX
06:20 14024.0 EA8CN
06:27 10102.7 F5MUX
06:31 10104.9 T88AT
06:44 14001.8 5N7M

今朝の成果
DJ4MM (30C)
RK6DT (30C)
UE60QA (40C)
RX3ZX (40C)
EA8CN (20C)

  1. 2010/04/16(金) 06:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強風過ぎ去る

今週の月曜日の未明から札幌は、強風が吹き荒れていました。
昨晩ぐらいから徐々に治まり、今日は穏やかです。
一昨日の朝に揺れるアンテナをデジカメで撮影してみました。

揺れるアンテナの動画

この後にさらに風は強くなったようですが、幸いアンテナは無事でした。

今年は風の強い日が多くドキドキの日が続きます。5年ほど前にアンテナをかなり小さくしましたが、
以前のアンテナならもっと不安だったことでしょう。耳と飛びを良くするには、大きなアンテナが効果的ですが、風に対する恐怖とトレードオフなので難しいところです。

ちなみに、以前は、
第1タワー
14MHz 5エレ
7MHz 2エレ
3.5MHz R.D.P

第2タワー
21MHz&28MHz 5エレ
50MHz 6エレ

でした。

  1. 2010/04/15(木) 17:39:52|
  2. アンテナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今朝のDX 4/15 (GW3YDX, F5NBX)

0545JSTに起床。外気温3℃

吹き荒れていた風もピークを過ぎたようで、今朝は5m/s以下に治まってくれた。

今朝も10MHzから聞き始める。10107KHzでGW3YDXがJAの局とQSOしているのが聞こえる。久しぶりにRonの信号を30mで聞いた。そのちょと下でF5NBXがCQを出していたので、呼んでQSO。QSBが激しく、コールサインをコピーしてもらうのに手間取ったが、QSO出来て今朝の1QSOを確保。

GWとFが聞こえていたのでコンディションが良いかと思ったが、その後、この2局の信号は急激に落ちていった。10110KHzのSP4LVCもQSBが激しく、QSOの途中ですーっと落ちていってしまった。

今朝は18MHzで北米が聞こえていた。USA本土の信号は確認出来なかったが、18075KHzの4B2MXは559ぐらいで聞こえていた。

14MHzは、14020KHzのP43JBが弱いながらも聞こえていた。何回か呼んでみたが、無理そうなので諦めたが、コンディションが少しづつ戻ってきたようだ。

今朝聞こえた局
05:54 10107.2 GW3YDX
05:56 10106.8 F5NBX
05:59 10109.8 SP4LVC
06:29 18074.8 4B2MX
06:35 14020.0 P43JB
06:39 10111.4 E20AS

今朝の成果
F5NBX (30C)
SP4LVC (30C)


  1. 2010/04/15(木) 07:04:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/14 (ON4AEK, T88AT)

0545JSTに起床。今朝もまだ風が強い。

10MHzから聞き始めるが、今朝も何も聞こえない。10110KHzから10130KHzはノイズで使いものにならない。。クラスターに10104KHzの3B8MMのレポートがあがっているが分らない。

7MHzは弱いながらもEuの信号が聞こえている。しかし、QSO済みの局ばかりで未交信の局はいない。コンディションは、今日もあまり良くないようで、こんな日は、早々に店じまいをして、SASEを作成します。

今朝聞こえた局
05:54 7001.5 ON4AEK
05:55 7005.3 T88AT
05:56 7007.9 OZ1CTK
05:57 7011.8 UY2VM
06:01 7009.7 E75A
06:14 7006.4 LZ2SC
06:15 7022.8 LZ1NS

今朝の成果
ゼロ

  1. 2010/04/14(水) 07:08:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/13 (3W6C, HL2DYS)

まずは昨晩の状況から。
帰宅後に10MHzを聞くと、10102KHzでV85TLがCQを出していたので、呼んでQSO。30mのV8は、今年の1月にV88HTLとQSOしているが、この局はQSLが"Direct only"だったので、違う局を探していた。ところが、"QRZ.COM"を見ると、V88HTLのコールサインがV85TLに変わったようなので同じ局。やはり、カードはdirectのみなので、郵便で送らなければダメみたい。

V8のちょっと上の10104KHzではVQ9JCがCQを出していた。このバンドでは未交信だったので、呼んでQSO。30mのVQ9は、VQ9LAとQSOしているが、この局もカードはDirectのみだったので、Buroでも来そうなVQ9JCにちょっと期待。"QRZ.COM"によると、VQ9LAへのQSLの送り先が、4/15にVQ9からUSA本土のアドレスに変更になるようです。本人のUSAでのコールサインのN0QM宛です。

今朝は0600JSTに起床。最初は0500JSTに起きたのだが、風が非常に強く、アンテナを回すことが出来ないので二度寝をしてしまった。

今朝の10MHzは、何も聞こえない。起きた時間が遅いからか、はたまたコンディションなのか、とにかく何も聞こえない。

7MHzは、7002KHzで599で捌いている局がいる。"3TO6"と打っているのをコールサインだと思いLogger32に入力。3Tのプリフィックスは中国の割り当てのようだ。ここで、はたと気付く。単に、QSXで"3 to 6KHz"なのだと。どうやら、寝惚けていたようです。肝心の御本尊のコールサインは、3W6C。

バンド内を巡回するが、7MHzもコンディションは悪く、Euの信号は非常に弱い。7017KHzでCQを出していたHL2DYSとQSOして、今朝の1QSOを確保。

7008KHzにE20ASが出ているが、このE20ASを呼ぶ局と3W6Cをupで呼ぶJAの局で入り乱れていた。

今朝聞こえた局
06:06 7001.9 3W6C
06:23 7017.3 HL2DYS
06:27 7007.8 E20AS

今朝の成果
HL2DYS (40C)
E20AS (40C)

  1. 2010/04/13(火) 07:08:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/12 (YI9PSE, 3B8/SP2JMB)

0500JSTに起床。外気温2℃

10MHzから聞き始める。クラスターに10106KHzのYI9PSEのレポートがあがっているが、既にいなくなってしまったようで聞こえない。10118KHzでCQを出していたHA8LTQを呼ぶが届かないようで、再びCQを出される。10115KHzのUK8ARを呼んでみるが、状況は同じでQSOには至らず。

10102KHzのT88ATは、近場だけあって飛んだ。up1で捌いていたのを呼んだら、一回でリターンがあった。

0530JST頃に10106KHzに再びYI9PSEが出てきた。ちょうどジャミングがある周波数だが、それに潰されずに聞こえている。スプリットだが、どこを拾っているのかわからないので、up1からup3まで動きながら呼んでみるが、全然ダメ。途中、2エリアの局にリターンがあったが、国内の信号がスキップしていてピックアップ周波数を見つけることが出来ず。御本尊の信号は強いので、出来そうな錯覚に陥るがEuの壁が厚く難しい。

ピックアップ周波数を探しながらスイープしていたら、10116KHzにもパイルがあった。一瞬、YI9のパイルかと思ったが、10115KHzの3B8/SP2JMBを呼ぶパイルだった。30mでは、YIも3B8もどちらも未交信なので、難易度の高そうなYIを諦めて3B8を呼び始める。しかし、こっちも出来ない。10分ぐらい呼んでみたが、だんだん信号が弱くなってきたので、再びYIに戻る。

あれ?
YI9PSEがいなくなってしまった。
「二兎追うものは一兎も得ず」
0600JST前にYI9PSEが再び位出てきたのでパイルに参戦。今度は、EuだけでなくNAもピックアップされている。時々、JAの局もピックアップされているが難しそう。0700JST近くまで呼んだが、時間切れで終了。4/12までの運用だったので、これがラストチャンスだったかな?

今朝聞こえた局
05:03 10118.4 HA8LTQ
05:06 10114.4 UK8AR
05:20 10101.9 T88AT
05:34 10105.9 YI9PSE
05:40 10114.7 3B8/SP2JMB

今朝の成果
T88AT (30C)

  1. 2010/04/12(月) 06:59:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 4/11 (EA6TT, XE2CQ)

今朝は寝坊をして、起きたのは0630JST。

7MHzでJIDX参加の局を呼びまわってQSOして、朝の部の無線は終了。

午後はいつものように1500JSTぐらいからワッチを再開。18145KHzに出ていたYI9PSEはパイルも小さく、簡単にQSO出来た。SSBでも1QSOぐらいはやりたいと思っていたので、これで満足。

10MHzをワッチしていると、10109KHzでT32SIのCQが聞こえた。OC-280からのQRVが始まったようだ。10MHzと同時に18080KHzにもQRVしていたが、どちらも信号は強かった。

今日の18MHzは、久しぶりにEuが奥まで開けている。18080KHzのT32SIを呼んでいるEuの局の信号が強い。18167KHzでEA6TTがCQを出していたので、呼んでQSO。17mのEA6はバンドニュー。18160KHzのTL0A、18150KHzのTK5EPは、どちらもJAのパイルになっていた。18069KHzでM0DHOが聞こえていたが、17mでGの信号を聞いたのは、久しぶりの気がする。

10105KHzがプチパイルになっていた。御本尊はオンフレのXE2CQだったが、何とかQSO出来た。30mのXEは未交信だったので、今日二つ目のバンドニュー。その後も10MHzでHC1HCが聞こえていたが、こちらはパイルに負けてQSOは出来なかった。

今日の成果
ZP6CW (17C)
3W6C (10C, 17C, 12C)
E20AS (17C)
YI9PSE (15S)
OM3EY (17C)
T32SI (30C, 17C)
EA6TT (17S) バンドニュー
EB5KB (17C)
ES1TU (17S)
HA9RT (17C)
XE2CQ (30C)

聞こえたけどQSO出来なかった(しなかった)局
16:44 18160.0 TL0A
16:50 18150.0 TK5EP
17:01 18071.9 3W6C
17:02 18068.9 A61Q
17:26 10102.5 3W6C
17:45 18068.8 M0DHO
18:25 10104.0 HC1HC



  1. 2010/04/11(日) 20:26:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日 4/10のDX (3B8MM, YI9PSE)

0500JSTに起床。

10MHzから聞き始める。10102KHzに9Q/DK3MOが出ているが、信号は弱い。10104KHzのYI9PSEも弱く、出来そうな感じではない。YI9PSEは、7008KHzにも出ていたが、10MHzよりは信号が強い。休みのためJAの激しいパイルになっていた。

7023KHzに3B8MMが出ていたので、呼んでQSO。これが昨日の最初のQSOだった。

14MHzでは、K1NVYとFK8ILが聞こえていた。K1NVYは、call areaは1だがWAの局。東海岸が開けていたわけではない。

7MHzに戻ると、T88ATがCQを出していたのでQSO。ここで朝の部を一旦終了。

午後は、1400JST過ぎからワッチを始めた。18074KHzでYI9PSEが聞こえていたが、週末のためかなりのパイルになっている。しかし、パイルの山を避けて端で呼んでいたら、ほどなくしてリターンがあった。17mのYIはバンドニュー。

21002KHzに3W6Cが出ていたので、呼ぶがパイルに負けて飛ばない。スプリットで3KHzぐらいから上をピックアップしていたが、3W6Cのスタンバイと異なるタイミングで呼び始める局がいる。おかしいなと思い、周辺を探すと、21004KHzにYI9PSEがいた。3W6Cのパイルと同じ周波数を拾っているので、タイミングが違う局がいたようだ。YIにピックアップされている局の周波数に合わせて呼ぶと、リターンがありQSO出来た。15mのYIは、1993年にYI1MHとSSBでQSOしているが、カードをコンファームしていないので、実質バンドニューのようなもの。

1600JSTからは、JIDXコンテストが始まったので、各バンドで聞こえている局を呼んでQSOしていった。
途中、クラスターに15mのSSBのTN5SNのレポートがあがったので聞いてみた。信号は強かったがパイルが大きく出来そうになかったので諦めた。

昨日聞こえた局
05:03 10120.0 9Q/DK3MO
05:05 10103.9 YI9PSE
05:13 7007.8 YI9PSE
05:20 7001.8 SM4OTI
05:23 7022.9 3B8MM
05:29 7001.1 OZ1CTK
05:35 14024.4 K1NVY
05:40 14003.8 FK8IL
05:51 7016.0 T88AT
14:15 18073.9 YI9PSE
15:30 21004.0 YI9PSE
17:25 21275.0 TN5SN
17:27 21295.0 YI9PSE

昨日の成果
3B8MM (40C)
FK8IL (20C)
T88AT (40C)
3W6C (30C, 15C, 20C)
YI9PSE (17C, 15C) 17Cはバンドニュー
  1. 2010/04/11(日) 20:03:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/9 (ZL1ALZ, 3B8/SP2JMB)

0515JSTに起床。外気温3℃

今朝も10MHzは全然ダメ。クラスターに10108KHzのSV2ASP/AのレポートがEuからあがっていたが、このコンディションでは聞こえそうにもない。

7MHzは、10MHzよりはマシというぐらいのレベル。7006KHzでLZ2VUが聞こえているが、信号は弱い。

14MHzでZL1ALZが聞こえていたので、かろうじて今朝の1QSOを確保。

7MHzに戻ると、7012KHzの3B8/SP2JMBをupで呼ぶJAのパイルがおきていた。御本尊の信号は弱いのだが、パイルはそこそこの大きさ。他に呼ぶターゲットがいないので、この局に集中しているのだろうか?何回か呼んでみたが、無類そうなので諦めた。

3B8を諦めてバンド内を巡回していると、VU2PHDと5N7Mの信号が聞こえていたが、どちらも昨日よりは信号は弱かった。

今朝聞こえた局
05:23 7005.9 LZ2VU
05:55 14031.2 ZL1ALZ
06:00 7011.8 3B8/SP2JMB
06:20 7002.6 VU2PHD
06:21 7005.9 5N7M

今朝の成果
ZL1ALZ (20C)

  1. 2010/04/09(金) 06:39:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/8 (YI9PSE, 5N7M)

0500JSTに起床。外気温0℃

目覚ましをかけなくても、毎朝同じ時間に目が覚める人間の体内時計に今朝も起こされるhi。

10MHzから聞き始めるが、今朝も10MHzのコンディションは良くない。ノイズのみでDXの信号は聞こえない。クラスターには5R8GZや3B8MMのレポートがあがっていたが、ウチでは聞こえなかった。3B8はバンドニューだったので残念。バンドニューといえば、昨晩、10MHzでバンドニューのFW5XとQSO出来た。

7MHzはEuの信号が聞こえている。7013KHzでCQを出していたJA7の局に応答してきたIK4CIEの信号が強かったので、コンディションが良いのかと期待したが、そんなことはなかった。他に聞こえるのは東欧圏のみ。7011KHzの9A10PのCQを呼んでみるが、"QRZ?"が返ってくるのみでQSO出来なかった。

10MHzは、JD1BNKがupで捌いているのが聞こえ始めた。30mでは未交信だったので、呼んでQSO。さすがに、JD1の信号は強い。

14MHzは全くダメ。ノイズのみで何も聞こえない。SSBまで聞いてみるが、状況は同じ。

7017KHzでIT9LKXのCQが聞こえていたので呼んでみるが、先ほどの9A10Pよりもダメで、QRZすら返ってこない。リニアを入れて呼んでも変わらず。SSBを聞くと、7072KHzにYI9PSEが出ていた。upでJAもピックアップされていた。

0600JST頃の7MHzはVU2PHDが聞こえるのみだったが、バンドエッジの7000.3KHzに5N7Mが出てきた。信号は弱く539ぐらいだったが、QSBの谷でも聞こえていた。ダメダメのコンディションかと思っていたが、アフリカまでのパスはあったみたい。

0630JSTになっても14MHzから上のバンドで北米が聞こえてこないので、今朝は早々に店じまい。

今朝聞こえた局
05:00 7019.8 4X4DZ
05:04 7012.9 IK4CIE
05:09 7007.9 IK4CIE
05:09 7007.9 YU1SV
05:10 7003.9 VP8CHM/MM
05:16 7010.9 9A10P
05:22 7015.7 VU2PHD
05:23 7002.6 LZ1SDR
05:28 10114.5 JD1BNK
05:39 7016.8 IT9LKX
05:40 7072.0 YI9PSE
06:00 7000.3 5N7M

今朝の成果
JD1BNK (30C)

  1. 2010/04/08(木) 06:30:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/7 (9Q/DK3MO, T32VI)

0500JSTに起床。

朝のコンディションが悪いと分っていても、勝手に目が覚めてしまうので、起きてワッチを始める。

いつものように10MHzから聞き始めたが、10105KHz付近がちょっとしたパイルになっている。御本尊は、オンフレの9Q/DK3MOだが、信号は弱い。何回か呼んではみたが、無理そうなので諦めた。これがQSO出来ていれば、「早起きは三文の得」となったのだが、そううまくはいかないようだ。

10MHzは、他にめぼしい信号が聞こえないので7MHzへ。7008KHzから上がJAのパイルになっている。この大きさのパイルならYI9PSEだろうと、御本尊を探すと、7007KHzにYI9PSEがいた。今朝の信号は非常に強い。一昨日にQSOした時に比べると、格段に強い。YI9PSEは7065KHzのSSBにも出ていたが、こちらもJAのパイルになっていた。

18145KHzのT32VIのspotがあがったので聞いてみる。太平洋のパスは良好のようで、Sを振って聞こえている。呼んでいる局は少ないようで、時々CQを出している。呼ぶと一回でリターンがあり、昨晩の10MHzに続き2バンド目のQSO。

14MHzは、JD1BNKのCQが聞こえるのみで、ひっそりとしていた。

再び7MHzのワッチを再開。今朝は、ここ数日の中ではEu方面のパスが良いみたい。未交信のEUの局の信号が何局か聞こえていたので、順に呼んでQSOしていった。7024KHzでIS0AFMのCQも聞こえていたので、いつもよりはEuの奥まで開けていたようだ。

今朝のコンディションが一時的なものなのか、これから徐々に回復していくのか分らないが、これぐらい開けてくれると、起きるのがちょっとは楽しみになるのになと思う。

今朝聞こえた局
05:02 10105.1 9Q/DK3MO
05:20 7006.8 YI9PSE
05:23 7065.0 YI9PSE
05:25 18145.0 T32VI
05:42 14013.8 JD1BNK
05:47 7013.8 OM30CAQ
05:50 7003.8 VP8CHM/MM
06:10 7002.8 LZ1NJ
06:13 7023.8 IS0AFM
06:14 7018.3 HG2010P
06:20 7001.9 E74BQ
06:27 18080.0 T32VI

今朝の成果
T32VI (17S)
OM30CAQ (40C)
LZ1NJ (40C)
E74BQ (40C)

  1. 2010/04/07(水) 06:52:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/6 (A71RCAR)

0500JSTに起床。外気温0℃

最近のコンディションはでは、早く起きても収穫は少ないことは分かっているのだが、体内時計が5時ころにセットされたままなので、自然と目が覚めてしまう。秘かな期待を抱きながらも布団から抜け出してワッチを始める。

しかし、その期待はあっさりと打ち砕かれてしまった。いつもにもまして、聞こえる信号が少ない。10MHzは、今朝もノイズばかりでDXの信号は聞こえない。

7MHzは、7005KHzでA71RCARが聞こえるのみ。A71RCARは"QRZ JA"を出している。JA0の局が1.5KHzぐらいupでピックアップされたので、同じ周波数で呼ぶが、"QRZ JA UP1"の連発でダメ。指定の1KHz upで呼んだらリターンがあった。

その後、7MHzと10MHzを巡回するが10MHzは相変わらずダメ。7MHzではRK6HOとLZ1SDRの信号が聞こえていたが、いつもと比べると信号は弱い。

14MHzも18MHzもダメ。ノイズしか聞こえない。

そろそろ体内時計の起きる時間を変更する時期のようです。

今朝聞こえた局
05:11 7004.8 A71RCAR
05:21 7011.2 RK6HO
05:22 7003.8 LZ1SDR
06:02 7003.3 HA7RY

今朝の成果
A71RCAR (40C)

  1. 2010/04/06(火) 06:26:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 4/5 (YI9PSE)

0500JSTに起床。外気温4℃

10MHzのノイズも昨日ほどはうるさくないが、相変わらずノイズレベルは高い。そのせいもあって、DXの信号はほとんど聞こえない。非常に弱い信号がいくつか聞こえているが、コールサインをコピー出来ない。

7MHzは、7007KHz付近がパイルになっている。御本尊は7005KHzにいるが、なかなかコールサインを打たない。クラスターには、7006KHzのYI9PSEのレポートがあがっているが、その周波数には何もいない。しばらく7005KHzの信号を聞いていると、YI9PSEと打った。EuとJAがピックアップされているので呼び始める。"SLS"でリターンがあったが、上から呼び続ける局に潰されてしまったようで尻切れになった。その後も呼び続けていると、今度は"JH8SLS"でフルコピーされてQSO出来た。クラスターには7006KHzのYI9PSEのレポートしか上がっていなかったので、パイルが程々の大きさだったが、7005KHzのYI9PSEのレポートが上がってからは激しいパイルになっていた。

7MHzではその他にもS520AやLZ2VUなどの東欧圏の信号が聞こえていた。

今朝は10MHzも14MHzもさっぱりダメ。ノイズばかりで何も聞こえない。14025KHzにYI9PSEが出ているようだが、信号は確認できない。昨晩は、14MHzのSSBにYI9PSEが出ていたがEuのパイルに阻まれQSOは出来なかった。

10104KHzにもYI9PSEがいるようだが分らない。しかし、upはJAのパイルになっていたので、地域差もしくはアンテナの差みたい。

昨晩聞こえた局
22:02 14199.0 YI9PSE

今朝聞こえた局
05:06 7004.8 YI9PSE
05:23 7020.4 S520A
05:26 7012.8 LZ2VU
05:30 7002.2 US7UX
06:21 14024.9 JD1BNK
06:22 14017.8 KL5DX

今朝の成果
YI9PSE (40C)
S520A (40C)
US7UX (40C)
JD1BNK (20C)

  1. 2010/04/05(月) 06:38:28|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 4/3と今朝 4/4のDX (TF2JB, OE5MSM)

昨晩は遅くまで14MHzでEuが聞こえていた。ガツーンとくる強さの信号は少なかったが、広範囲にオープンしており、Zone 40のTF2JBも聞こえていた。新局も多く8局とQSOすることが出来た。

昨晩の成果
UE60QA (30C)
RK9LWA/9 (30C)
S520A (20C)
HB9AJM (20C)
TF2JB (20C)
LY11QT (20C)
R3ARC (20C)
YO9FNP (20C)

今朝は0500JSTに起床。外気温2℃

10MHzから聞き始めるが、今朝は非常にノイズレベルが高く、S7ぐらいのノイズがある。そんなわけで、このノイズよりも強い信号しかきこえないが、10114KHzのEA5HPXははっきりと聞こえていた。しかし、呼んでも届かなかったようでCQを出されてしまった。ノイズは収まる気配はなし。雪も降り始めたようで、先ほどよりも受信状態は悪化している。ノイズブランカーで誤魔化しながら、10103KHzのOE5MSMと何とかQSO。579のレポートを送ったが、時折ノイズに埋もれて379-479ぐらいまで落ちていた。今朝の10MHzは、Euが開けていたのでこのノイズは非常に残念。

今朝聞こえた局
05:06 10114.3 EA5HPX
05:25 10103.4 OE5MSM
05:37 10117.8 OK1HAS
06:01 10106.4 IZ5EKV
06:04 10104.6 VK2IA
06:07 10115.2 HG8WFF

今朝の成果
OE5MSM (30C)
OK1HAS (30C)
HG8WFF (30C)
JD1BNM (20C)

午後からはハイバンドを聞いているが、コンディションは良くない。太平洋とアジアしかきこえない。おまけにどのバンドもノイズが多いので、住宅ノイズかも?参ったな。

  1. 2010/04/04(日) 16:42:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/3 (T32CI, 5H1S)

0500JSTに起床。

10MHzから聞き始めるが、「どうしちゃった?」というぐらい何も聞こえない。

仕方がないので7MHzを聞くと、バンドエッジでUN7TXが聞こえていた。そのままVFOを上へ回していくと、7003KHz付近がJAのパイルになっている。呼んでいる局が散らばっているのでスプリットだろうが、御本尊が見つからない。何分間か探していると、7001.3KhzにMJ/OP9X/Pを見つけた。信号は弱いが、かなりのパイルになっているので、皆さんのところではよく聞こえているのだろうか?

7007KHzの8J3NSがEuのパイルになっていた。そのうちに"up1"指定で、スプリットで捌いていた。

14MHzは14002KhzでWH6Rと14014KHzでT32CIが聞こえるのみ。今朝も北米方面はダメだろうか?

0530JSTを過ぎたら、10MHzでDXの信号が聞こえ始めた。10116KHzのUU6JJは、30mでは未交信だったので、呼んでQSO。

再び7MHzを聞いていたら、7009KHzで9J2FMが聞こえていた。信号は今朝も強かった。0600JST頃に7008KHz付近が激しいJAのパイルになっていた。先ほどの8J3NSがスプリットで捌いていた周波数だが、クラスターにCT9/DL3KWRのレポートがあがっていたので、CT9と勘違いをして呼んでいた局もいたのではないだろうか?

その後も各バンドを巡回していると、14022KHzで5H1Sが聞こえていたが信号は非常に強かった。Af方面のパスは良かったみたい。

今朝聞こえた局
05:14 7000.5 UN7TX
05:19 7001.3 MJ/OP9X/P
05:22 7011.6 YU1WN
05:28 14001.9 WH6R
05:30 14040.8 T32CI
05:40 10120.0 RN6HI
05:43 10116.4 UU6JJ
05:49 7009.1 9J2FM
06:06 7010.5 UR3IFY
06:07 7002.3 E75A
06:11 7009.3 HA9RT
06:14 10103.5 HA8VK
06:15 10120.8 8Q7QX
06:22 14022.3 5H1S
06:35 14033.6 KF7FCC
07:04 18079.8 T32CI
08:45 21260.0 T32CI
09:07 14004.9 JD1BNQ

今朝の成果
T32CI (20C, 15S)
UU6JJ (30C)
E75A (40C)
5H1S (20C)
JD1BNQ (20C)
  1. 2010/04/03(土) 19:57:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。