FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

昨晩 5/1と今朝 5/2のDX (9V1VV, TF4M)

昨日は、日中は外出していたので無線はお休み。
夜に10MHzで9V1VVがCQを出していたので、呼んでQSO。自分のQSOが終わった後に、4S7DIGが呼んでQSOをしていた。30mの4S7はニューだったので、そのQSOが終わった後に、ちょっと上で4S7DIGを呼んでみたが、空振りに終わった。今年いっぱいは、4S7に滞在しているようなので、またチャンスがあるだろう。

今朝は」0445JSTに起床。

いつものように10MHzから聞き始める。10107KHzでIS0HQJがCQを出している。信号は弱いがベアフット呼んでみる。やはり届かないようで、CQを出される。次はリニアを入れて呼ぶが、やはり届かない。再びCQを出させる。そのうちに、JA1の局が呼んでQSOした。今度こそは届くかと思い、その後に呼んでみたが、残念ながらダメだった。

IS0に10分弱は時間を費やしていたみたいだ。VFOを回していくと、ちょっと上の10108KHzにパイルがある。御本尊はTF4Mだが、信号は弱い。時々信号がふわーっと浮いてくるがEuの壁が厚く難しそう。何回か呼んでみたが諦めた。

10109KHzがIS0GQXがCQを出しているが信号は強い。これぐらいの信号でIS0HQJも聞こえていれば出来るのだが。

7MHzは、7025KHzのRP2Fが強い。昨晩も14MHzのSSBで聞こえていたが、Euの壁に阻まれ出来なかったが、今朝の7MHzでは何とかQSO出来た。起きてから30分後に、やっと今朝の1局目のQSOが出来た。

14MHzは、14004KHzでZ21BBがupで捌いているのが聞こえていた。信号はQSBがあるもののピークで599と強かった。他にもEuが聞こえていたが、コンテスト参加局ばかりなので、再び10MHzへ戻った。

10110KHzでTC150SLHがCQを出していたのでQSO。弱いながらもコピーしてもらえた。先ほどのRP2Fが10105KHzにQSYしてきたようなので、このバンドでもQSO出来た。

TF4Mの信号が強くなってきた。JAもピックアップされている。呼ぶとリターンがありQSO出来た。30mのTFはバンドニュー。

その後も聞こえているEuの局を呼んで数局とQSO。10114KHzではIS0AFMも聞こえていたので、今朝はIS0が3局出ていたようだ。

18MHzで久しぶりにUSAのKG9Nの信号が聞こえていた。北米方面のコンディションが持ち直してきたのかもしれない。18081KHzではT88CFが599スタイルでパイルを捌いていた。

0700JSTを過ぎてから10MHzにTS8Pが出てきたようだが、信号は弱かった。もう少し早い時間に出てきてくれればチャンスがあるかもしれない。

今日は暖かくなるみたいなので、鉄塔に登って不調の3.5MHzのアンテナを修理に取り掛かる予定です。

今朝聞こえた局
04:49 10106.8 IS0HQJ
04:58 10107.9 TF4M
05:04 10114.0 SV5/SM8C
05:06 10108.9 IS0GQX
05:10 7025.4 RP2F
05:13 7008.6 SV9GPJ
05:14 14004.3 Z21BB
05:17 14011.1 CT1DJE
05:22 10109.9 TC150SLH
05:28 10104.6 SM5DAJ
05:30 10105.5 RP2F
05:35 10114.0 IS0AFM
06:03 10108.4 OY2J
06:09 10113.2 EM65F
06:13 10114.8 SP2XF
06:17 10107.7 5N50K
06:19 18070.8 KG9N
06:19 18071.3 ZL1BYZ
06:48 18081.4 T88CF
07:03 10117.9 D80LQ
07:16 10122.8 TS8P

今朝の成果
RP2F (40C, 30C)
TC150SLH (30C)
TF4M (30C) バンドニュー
EO65S (30C)
T88CF (30C, 17C)
EM65F (30C)
SP2XF (30C)

  1. 2010/05/02(日) 08:20:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 4/30と今朝 5/1のDX (YN4SU, V84PMB)

昨晩は早く帰宅したので、10MHzでバンドニューのYN4SUとQSOすることが出来た。信号は弱かったが、何とかコピーしてもらえた。これで40mと30mの2バンドのQSOになったので、SASEを出してみようと思う。

今朝は0430JSTに起床。西からの風が強い。

10MHzはEuの信号が聞こえてはいるが、ガツーンとくる強い信号はない。10114KHzのTC2010CCAがEuのパイルになっているが、弱い信号が多い。10107KHzでV84PMBがCQを出していたので、呼んでQSO。OC-184からの運用で、QSLはJJ8DEN局が扱うようだ。

7MHzは、Euの信号が10MHzよりも強い。記念局のRP65TTが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。

10MHzに戻ると、Euの信号が強くなっていた。GW3YDXの信号も聞こえている。10122KHzのS58Nの信号は非常に強く599で聞こえていた。

18MHzのCWのZL7Jのレポートがあがったので聞いてみる。最初はオンフレだったが、すぐにup1ぐらいに変わった。呼んでみたが、休日のパイルは大きくQSOは出来なかった。5/3までの運用なので、またチャンスがあるだろう。

今朝聞こえた局
04:40 10113.5 TC2010CCA
04:44 10106.8 V84PMB
04:50 10108.9 5R8GZ
04:55 10115.7 OE7PET
05:16 7028.7 EX8AS
05:19 7024.0 EM5WFF
05:23 10118.8 RP6YW
05:26 10107.3 GW3YDX
05:50 10118.1 S51DS
05:59 10123.1 IK6BAK
06:08 10121.9 S58N

今朝の成果
V84PMB (30C)
RP65TT (40C)
EX8AS (40C)
RP6YW (30C)
UT7MP (30C)
S51DS (30C)
S58N (30C)

  1. 2010/05/01(土) 08:53:21|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する