コンテスター兼Dx'erの無線生活

昨晩 7/30と今朝 7/31のDX (ZS8M, T6MB)

昨晩の14MHzのZS8Mの信号は強かった。Sを振って聞こえる強さの信号だった。World wideに開けていたようで、JAの他にEuやUSAの局もピックアップされていた。

18MHzもIS0UAIが聞こえていたので、Eu方面が開けていたみたい。

昨晩聞こえた局
21:5 14245.1 ZS8M
21:58 18076.4 IS0UAI

今朝は0500JSTに起床。

7MHzから聞き始める。バンドエッジの7001KHzにT6MBが出ている。呼んでみるが、届かないようでCQを出される。7025KHzでR7AOが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。最近、UAの1X2のコールサインの局が出ているが、コールサインの割り当て方法が変わったのだろうか?

10MHzもEuが聞こえている。10109KHzのSM4OTIの信号は非常に強い。30mでは未交信だったので、呼んでQSO。10126KHzでA61ABがCQを出していた。呼ぶと再びCQを出されてしまったが、次に呼ぶとリターンがあった。

今朝の14MHzは、Euの局の信号が非常に強い。CQを出すと、ちょっとしたパイルになって20局ほどとQSO出来て楽しめた。

今朝聞こえた局
05:07 7001.0 T6MB
05:15 7013.9 LZ1MS
05:17 7024.9 R7AO
05:20 10102.9 EU7SA
05:22 10108.9 SM4OTI
05:27 10114.3 LY600KM
05:34 10106.2 9A/VE3ZIK
05:35 10117.7 5N50K
05:40 10126.0 A61AB
05:50 14007.9 SP200BCA
05:54 14014.2 AO5HPX

今朝の成果
R7AO (40C)
SM4OTI (30C)
A61AB (30C)
SP200BCA (20C)
20局のEu (20C)

スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 08:30:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のログサーチのリスト

最近QRVのあった局のログサーチのURLをまとめてみました。

C6AMS
http://www.c6ams.com/index.php?page=logsearch

ZS8M
http://dx.qsl.net/logs/

IS0E
http://www.clublog.org/logsearch/IS0E

XT2EME
http://xt2eme.cq-dx.org/file/searchlog/searchlog_adif.php

6V7W
http://6v7w.dxciting.com/logs/

9X0TL
http://dl2rum.de/dl2rum/Online_Logs.html

9H3Y
http://www.9h3y.it/index.php?option=com_searchlog&view=front&layout=frontlog&Itemid=53

S79BWW
http://www.ct1bww.com/s79bww/qsl.html
まだデータ無し

S79SAL
http://www.gdgdxc.net/s79sal/log.php
まだデータ無し


  1. 2010/07/30(金) 12:16:07|
  2. Log search
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 7/30 (4S7NE, XT2EME)

0430JSTに起床。

10MHzから聞き始めるが、「どうしちゃった?」って思うぐらい聞こえない。14MHzも同じで今朝はコンディションが悪そう。もう一度寝ようかとも思うが、中途半端な時間なのでメールを整理しながら起きていた。

時間が経つと徐々にEuの信号が聞こえるようになってきたが、10106KHzのSV8/OK6DJの信号は昨日の朝よりも弱い。それでも、DK, LY, LZなど聞こえている。

7MHzでは4S7NEの信号が聞こえていた。

14MHzも0500JSTを過ぎると良くなってきた。14010KHzでAO2NNが599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。その後は、CQを出してEuとQSO。11局とQSOしたので満足してやめた。

クラスターを見ると、14159KHzのXT2EMEのレポートがあがっていたので、聞いてみる。今朝はSを振るぐらいで聞こえていた。JH8SSでリターンがあったので、コールサインを訂正してレポートを送ったが、無事に訂正されたかは微妙なところ。QSO出来ていればモードニュー。

今朝聞こえた局
04:53 10105.9 SV8/OK6DJ
05:03 10103.8 DK4WF
05:04 10119.7 LY600KM
05:05 10122.3 LZ1ZJ
05:07 10104.5 R7AA/1
05:08 7001.3 4S7NE
05:13 14017.9 IZ8EQF
05:16 14010.3 AO2NN
05:27 14014.5 LZ2SX
06:10 14159.0 XT2EME

今朝の成果
R7AA/1 (30C)
AO2NN (20C)
DM9LSB (20C)
YO5BAT (20C)
DL1VJL (20C)
HB9ZV (20C)
DG8FBV (20C)
DL5FCZ (20C)
DJ3AS (20C)
F5TYQ (20C)
GM0NBM (20C)
OK2CDI (20C)
LZ1QI (20C)
XT2EME (20C) モードニュー
  1. 2010/07/30(金) 06:40:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 7/29 (SV8/OK6DJ, S79BWW)

0430JSTに起床。

今朝は雨が降っているためか、どのバンドもノイズレベルが高い。10MHzから聞き始める。10118KHzにS79BWWが出ているが、信号は非常に弱い。ちょうどバズのある周波数なので、その下に埋もれている。JAもピックアップされているが、この信号の強さでは無理そうなので諦めた。

10108KHzのSV8/OK6DJの信号は強い。最初はオンフレだったが、直にup指定になったので、1KHzぐらいupで呼んでQSO。10MHzは他には聞こえないので14MHzへ。

今朝の14MHzはEuの信号が弱い。いつもよりも時間が早いせいなのか、コンディションのせいなのか、どっちにしてもガツーンとくるEuの信号が無い。14041KHzのKL7RRC/PのCQは強かったのだが。

再び10MHzに戻ると、SV8/OK6DJとほぼ同じ周波数にKL7RRC/Pが出てきた。KL7RRC/Pはオンフレでなので、それを呼んでいるJAの局の信号で、SV8の信号が消され気味。

10102KHzのA92IOの信号は弱い。10MHzも今朝はコンディションが良いとは言えない感じ。

10118KHzのS79BWWの信号が強くなってきた。強くなったと言ってもSが振るわけじゃなく、QSBの谷でも聞こえるようになった程度。しかし、まだバズがあるので、時々マスクされてしまう。さほどパイルにもなっていないので、呼ぶとリターンがありQSO出来た(と思う)。

14MHzも0500JSTを過ぎると、Euの信号が聞こえ始めた。14021KHzでJI1LET/JD1のCQが聞こえていたので、呼んでQSO。

7085KHzの6V7Wのレポートがあがったので聞いてみる。「これか?」というレベル。それでも、upで呼んでいるJAの局がいるので、聞こえている局には聞こえているようで。

14031KHzでCQを出している局がいる。"5Z1SK"と打っているが、"QRZ.COM"には載っていない。呼んでQSOすると、どうも短点や長点が一つぐらい長い符号で打ってくる。もしやと思い、"HZ1SK"を"QRZ.COM"で見ると、ビンゴでした。名前が"samir"。一致しますhi。

今朝聞こえた局
04:32 10118.0 S79BWW
04:42 10107.9 SV8/OK6DJ
04:51 14040.9 KL7RRC/P
04:55 10107.9 KL7RRC/P
04:57 10101.9 A92IO
05:18 10106.9 IZ5EKV
05:20 14019.9 JI1LET/JD1
05:27 14022.8 LZ1ND
05:29 70185.0 6V7W
05:36 14012.3 E75A
05:43 14243.0 SV3AQR
05:45 14222.1 9H3Y
05:48 14168.1 AO7IBK
06:00 14030.9 HZ1SK

今朝の成果
SV8/OK6DJ (30C)
S79BWW (30C)
IZ8EQF (20C)
JI1LET/JD1 (20C)
9H3Y (20S)
HZ1SK (20C)

  1. 2010/07/29(木) 06:28:15|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (SN7ZER, EN30FEO)

0515JSTに起床。

今朝聞こえた局
05:14 10106.9 SZ7SER
05:16 10125.5 LZ2EG
05:21 10117.1 OM0WR
05:37 10123.9 IT9AUG
05:48 10118.8 EN30FEO
06:09 14012.9 3A2MD
06:10 14011.9 9A/HA6PS
06:19 14018.6 AO2NN

今朝の成果
OM0WR (30C)
EN30FEO (30C)
SZ7SER (30C)

  1. 2010/07/28(水) 06:19:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZS8M 今度こそは・・・

先日、"Not in the Log"だったことが判明したZS8Mだったが、今晩の14MHzのSSBは信号を確認出来た。

ちょうど誰も呼ばずにCQを出しているところだったので、呼ぶとリターンがあった。
今度は大丈夫だと思うのだが、数日するとLog searchで判明するだろう。

  1. 2010/07/27(火) 22:05:15|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/23と今朝 7/24のDX (A92IO, JW/OZ1AA)

一昨日の晩の18MHzのコンディションが良かったので、昨晩は早めに帰ってきた。

18MHzのコンディションは、期待していたよりも良くはないが、Eu方面が聞こえていた。時間があるので、慌てずに他のバンドも聞いてみる。10105KHzで3D2MがCQを出していた。Down指定だったので、1KHz下で呼んでQSO。先日、FWからQRVしていたJA2NQG局が3D2に移ってQRVを始めたようだ。

18MHzに戻ると、18078KHz付近がJAのパイルになっている。御本尊は18077KHzのA92IOだが、信号は弱い。17mのA9はバンドニューなので、呼び始める。徐々に信号は強くなってきているが、それでもQSBのピークで539ぐらい。クラスターには、HLの局から599のコメント付きのレポートがあがっている。この信号の強さで、この大きさのパイルだと呼んでも無理そうなので、20分ぐらい呼んでいたが諦めた。

バンド内の巡回を始める。バンドエッジに近い18069KHzのEK7DXの信号は弱い。A9のちょっと下の18076KHzにいたRU6DX/P (EU-185)は信号も強く、呼ぶと一回でリターンがあった。18072KHzのプチパイルはT6MB。しかし、向こうの受信状態が悪いようで、JAが呼んでいたがCQを出していた。

A92IOの信号が強くなってきた。パイルの隙間の周波数を探して呼ぶと、直ぐにリターンがあった。呆気なく出来てしまったので、ちょっと驚いた。さっきまで、あんなに呼んでいたのに・・・。その後、A92IOは18162KHzにQSYしてSSBで出ていたが、信号は弱くなっていた。短時間のチャンスだったようだ。今朝、LoTWにログをuploadすると、既に相手からもデータがあがっていたようで、コンファーム出来た。Daveの素早い対応に感謝。

その後は、18146KHzにいたOH0/OH2BENとQSO。7006KHzのKL7RRC/Pは信号が強く、直ぐにピックアップしてもらえた。

昨晩聞こえた局
20:46 10104.9 3D2M
20:55 18076.9 A92IO
21:18 18069.0 EK7DX
21:21 18076.0 RU6DX/P
21:26 18071.9 T6MB
21:34 18074.0 OZ/DL2JRM/P
21:42 18146.1 OH0/OH2BEN
21:49 18127.2 ES1TU
21:52 18161.9 A92IO
22:05 7005.9 KL7RRC/P

昨晩の成果
3D2M (30C)
RU6DX/P (17C)
A92IO (17C) バンドニュー
OZ/DL2JRM/P (17C)
OH0/OH2BEN (17S)
KL7RRC/P (40C)

今朝は0500JSTに起床。
雨が降っているので、どのバンドもノイズレベルが高い。外気温は18℃。本州は猛暑のようだが、「北海道の夏は終わってしまった?」というような天気。

昨晩最後に聞いていたのが7MHzだったので、無線機の電源を入れると7MHzになっていた。今朝は珍しく7MHzからワッチを始める。7006KHzのLZ2VUの信号が強いので、コンディションは良さそう。

7095KHzにXT2EMEが、7085KHzに5V7DXがいた。アフリカのレアなエンティティーの局が並んでいた。しかし、どちらも信号は弱い。JAのパイルも大きかったので、呼ばずに他をワッチ。

10MHzもEu方面が開けている。10102KHzの4L1UNは、30mでは未交信だったので、呼んでQSO。

14MHzは、14193KHzのMJ1EBVが強かった。呼んでみたが、Euと北米のパイルになっていたのでQSO出来なかった。MJは、CWにもMJ/OH8CAが出ていたが、こちらはリターンがありQSO出来た。

14003KHzでJW/OZ1AAがCQを出していたのでQSO。Euの北部が開けているようだ。
その後、JW/OZ1AAは10MHzにQSYしてきたが、信号は弱い。up1ぐらいをピックアップしていたので呼ぶが、Euのパイルに負けて飛ばない。暫くすると呼ぶ局がいなくなりCQを出し始めたので、何とかQSO出来た。

今朝聞こえた局
05:00 7005.8 LZ2VU
05:02 7095.0 XT2EME
05:03 7085.0 5V7DX
05:08 10101.9 4L1UN
05:14 10123.5 SM5COP
05:26 14192.9 MJ1EBV
05:31 14240.0 TC150SLH
05:33 14000.3 YU40AF
05:38 14003.0 JW/OZ1AA
05:42 14006.9 MJ/OH8CA
05:53 14014.8 UX1BZZ/P
05:58 14022.2 R6AF/P
06:04 10107.3 SP1/DL5AXX
06:14 10104.9 OT4A
06:19 10107.0 JW/OZ1AA

今朝の成果
4L1UN (30C)
SM5COP (30C)
YU40AF (20C)
JW/OZ1AA (20C, 30C)
MJ/OH8CA (20C)
UX1BZZ/P (20C)
R6AF/P (20C)
SP1/DL5AXX (30C)

  1. 2010/07/24(土) 07:47:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/22と今朝 7/23のDX (OH0/OM5RW, 7X2ARA)

昨晩は、いつもよりちょっとだけ早い2130JST頃からワッチを始めた。

18MHzのEu方面のコンディションが良いみたいで、たくさんのEuの局がきこえていた。18074KHzのOH0/OM5RWは"QRZ JA"だったが、 up 3KHz はJAの猛パイル。すいている周波数を探しながら呼んでいたが、出来そうにないので他をワッチ。

18081KHzのG3VMWは、信号が強いせいかJAのパイルになっている。呼んでみるが、この局もパイルで出来ない。

14MHzはEuと北米がが開けている。14026KHzのKL7RRC/P (NA-235)が599スタイルで捌いていたので、呼んでQSO。

18MHzに戻り、再びG3VMWのパイルに参戦。さっきまでは、名前を打ったりしていたが、今はレポート交換のみになっていた。徐々にパイルも収束していくQSO出来た。GとQSOするのに、こんなmに時間がかかるとは・・・。

18074KHzのOH0/OM5RWは、JA指定が外れてEuをピックアップしている。相変わらずUP3の指定だが、JAのパイルは収まったようで、呼んでいるJAの局はほとんどいない。試しに呼んでみると、リターンがありQSO出来た。

その後は、聞こえていた未交信のEuの局を呼んでQSO。

昨晩聞こえた局
21:23 18074.4 OH0/OM5RW
21:34 18081.0 G3VMW
21:38 14025.9 KL7RRC/P
21:51 18080.0 OE3GCU
21:58 18070.3 DL5KUD
21:59 18120.0 TA1BX/M
22:01 18140.0 AO5GL
22:11 14016.9 TF/DJ2VO
22:17 14013.8 SP600BG
22:23 18071.4 LY600A
22:25 18072.6 YL2BJ
22:34 18068.0 EW8A

昨晩の成果
KL7RRC/P (20C)
G3VMW (17C)
DL5KUD (17C)
AO5GL (17S)
OH0/OM5RW (17C)
SP600BG (20C)
EW8A (17C)

今朝は051JSTに起床。ちょっと寝坊をしてしまった。

10MHzから聞き始めると、10114KHzでどこかを呼んでいるJAの信号が聞こえた。オンフレのようだが、御本尊の7X2ARAの信号は非常に弱い。30mの7Xはバンドニューだが、諦めて他をワッチ。10105KHzのSN1410GとQSOして、今朝の1局を確保。

14MHzは、Euが聞こえているが、いつもよりは信号が弱い気がする。14008KHzの5N50Kは、久しぶりに信号を聞いた。昨晩からIOTAナンバーを打ってQRVしている局が多い。週末のIOTAコンテストのために移動している局が多いのだろうか?今朝もRU6DX/P (EU-185), SX8R (EU-174)などが聞こえていた。

今朝聞こえた局
05:15 10114.1 7X2ARA
05:20 10104.9 SN1410G
05:39 10106.6 G3FD
05:42 14014.5 9A/HA6PS
05:44 14007.9 5N50K
05:46 14022.9 SN80PZK
05:49 14023.6 ON4UN
05:56 14188.5 OZ2SPACE
05:57 14187.0 3A/W1RBI
06:11 14023.7 RU6DX/P
06:14 14029.8 SX8R
06:37 18075.3 NO1J/KH2

今朝の成果
SN1410G (30C)
9A/HA6PS (20C)
RV3GG (20C)
R160NA (20C)
SX8R (20C)
NO1J/KH2 (17C)

  1. 2010/07/23(金) 07:00:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZS8MのLog search

ZS8MのLog Searchが稼働したとの情報を頂いたので,自分のコールサインを入れてみた。
結果は
Sorry, no QSOs found

実は,QSOした直後に2エリアの方から,「コールサインがミスコピーされていましたよ」とのメールを頂いていたので,覚悟はしていたのだが。

昨日も14MHzのSSBにZS8Mが出ていたが,信号は聞こえず。コンディションによっては聞こえる日もあるので,またトライしてみようと思う。

1文字違いのコールサインがログにあるので,恐らく自分のだと思うが,基本的にミスコピーされたのはQSO出来たことにはならないので,もう一度やり直します。

情報を頂いた方々,どうも有り難うございます。

  1. 2010/07/22(木) 12:36:02|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/21と今朝 7/22のDX (OH0PM, 5V7DX)

昨晩も2200JST頃から聞き始めた。このところ好調な18MHzは、昨晩もEuやカリブ海方面が聞こえていた。18071KHzのOH0PMは信号も非常に強かったが、その分パイルも激しくQSO出来なかった。18080KHzのP43JBは、5月にQSO済みなので呼ばずに聞いていただけ。

昨晩聞こえた局
21:50 180150.3 TF/DF6QV
21:55 18070.8 OH0PM
22:00 18080.0 P43JB

今朝は0500JSTに起床。

10MHzから聞き始めると、いきなり10108KHz付近のJAの猛パイルが聞こえてきた。御本尊は10106KHzの5V7DXだが、信号はあまり強くない。昨日の朝の14MHzで聞こえていた信号は強かったが、EuやNaの壁でJAからはきつかった。今朝の10MHzの信号の強さでは呼んでも難しそうなので、呼ばずに聞いていた。30mの5Vはバンドニューなので、明日以降に期待しよう。

5Vのちょっと下でTA3Xが599スタイルで捌いていたので、QSOして今朝の1局を確保。

14MHzは、CWはQSO済みの局ばかりなのでSSBを聞いてみる。未交信の局がたくさん聞こえているので、順に呼んでQSOしていく。スペインのAOのプリフィックスの記念コールの局が、数局聞こえていた。

18075KHzの9X0TLのレポートがあがっていたので聞いてみる。ちょうど、"QRL?"と打つ信号が聞こえて、その後にKH7XSがCQを出し始めた。その下に9X0TLがいる気配は感じられなかったが、upではEuのパイルが弱いながらも聞こえていた。

再び14MHzに戻り、今度はCWで未交信の局を探してQSOしていく。JT5DX, AO5HPX、 SV8/OK6DJ, ES4QRなど、時間が経つとこのバンドで未交信の局が聞こえていた。その後は、CQを出して7局ほどのEuの局とQSOして、今朝の無線は終了。久々にたくさんQSO出来た朝だった。

今朝聞こえた局
04:58 10105.9 5V7DX
05:04 10104.9 TA3X
05:08 10113.8 US4LGW/P
05:13 14208.0 A61AB
06:15 14258.5 MJ/OH8CA
05:19 14264.8 SG3U
05:20 14289.0 AO7ISH
05:21 14293.1 EA9FN
05:27 14200.0 AO2CVO
05:32 14185.0 M0WGI
05:35 10103.9 SP2IST
05:38 14012.0 E75A
05:39 14014.8 OM3ED
05:43 18074.8 KH7XS
05:45 14008.9 JT5DX
05:49 14004.3 AO5HPX
05:52 14020.9 SV8/OK6DJ
05:55 14023.0 ES4QR

今朝の成果
TA3X (30C)
US4LGW/P (30C)
SG3U (20S)
AO7ISH (20S)
SP2IST (30C)
YU1PJ (20C)
JT5DX (20C)
AO5HPX (20C)
SV8/OK6DJ (20C)
ES4QR (20C)
EW8BR (20C)
I3DBD (20C)
OH2BR (20C)
DL5FCZ (20C)
OZ5DX (20C)
IZ8NGH (20C)
SP5AMR (20C)

  1. 2010/07/22(木) 06:56:16|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/20と今朝 7/21のDX (5V7DX)

Blogの更新が滞っていますが、細々と無線はやっています。

昨晩は2200JST過ぎに聞くと、18072KHzで5R8GZが聞こえていた。同時に北米も開けており、KG9NのCQが強かった。
14MHzはカリブ海のC6AMSが聞こえていた。SSBには9V1, 9M2やTI8IIがいた。

今朝は0530JSTに起床。暑さで寝つきが悪いようで、睡眠不足で起きられない。

0400JSTには、3.5MHzにA65BPが出ていたようなので、久しぶりに3.5MHzから順にワッチをしてみる。しかし、既に時間が遅く3.5MHzはノイズしか聞こえない。7MHzは、7002KHzで4S7NEが聞こえていた。40mでは未交信だったので、呼んでQSO。

14MHzの5V7DXのレポートがあがっていたので、聞いてみる。信号は強く、"CQ JA"を出しているのが聞こえている。しかし、EuとNAも同時に開けているようで、時々それらの局をピックアップしている。15分ぐらい呼んでみたが、0600JST頃に"QSY SSB"と打っていなくなった。直ぐにSSBを聞いて14223KHzに出てきたのを見つけたが、イタリアの局が速攻でクラスターにあげてしまい、QSOは出来なかった。残念。

18MHzは北米とヨーロッパが聞こえていた。18069KHzでTF2JBが弱いながらも聞こえていた。もうちょっと強ければ、呼んでみたのだが。

昨晩聞こえた局
22:26 18071.9 5R8GZ
22:35 14007.9 C6AMS
22:39 14184.0 9V1/AD6ZJ
22:45 14220.0 TI8II
22:49 14234.9 9M2ODY

今朝聞こえた局
05:33 7001.9 4A7NE
05:41 14228.1 OZ2SPACE
05:45 14013.0 5V7DX
06:02 14223.0 5V7DX
06:10 14010.2 PA1CC
06:15 14014.8 CT7/F8BUO
06:19 18081.9 YU40A
06:22 18079.0 HK1X
06:28 18069.0 TF2JB
06:55 14196.5 XT2EME

今朝の成果
4S7NE (40C)
OZ2SPACE (20S)
CT7/F8BUO (20C)
YU40A (17C)

  1. 2010/07/21(水) 06:32:46|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/16と今朝 7/17のDX(C6AMS, FW5H)

昨晩は14MHzでカリブ海が聞こえていた。14005KHzにいたC6AMSは20mでは未交信だったので。呼んでQSO。
14005KHzで599スタイルで捌いていたSN600Gの影にVP5/W5CWが出ていた。何回もCQを出していたが、空振り続きで"QSY"と打っていなくなってしまった。
昨晩はEu方面も良かった。14023KHzに未交信のMJ/OH1NOAがいたのでQSO出来た。

昨晩聞こえた局
22:23 14004.9 C6AMS
22:29 14014.8 SN600G
22:30 14004.8 VP5/W5CW
22:49 14023.4 MJ/OH1NOA

今朝は0500JSTに起床。

10MHzからワッチを始めると、10104KHzにEuとJAが入り乱れて呼んでいるパイルがあった。御本尊は10103KHzのCS29MRのようだが、信号は非常に弱い。10106KHzにEM4UFFが出ていたのでQSO。JE2UFF堀江さんと同じサフィックスの局だが、QSOしたのでしょうか?

14MHzはEu方面が良い。ガツーンとくる信号は少ないが、Euの奥の方まで開けている。久々にCQを出してみたが、周波数が悪かったのか、途中からQRMがひどくなり2局ほどQSOして終了。

その後はSSBを聞いたり、18MHzを聞いたりして今朝の無線は終了。18140KHzのFW5Hは弱かったが、呼ぶとピックアップしてもらえた。

今朝聞こえた局
05:01 10102.9 CS29MR
05:05 10105.9 EM4UFF
05:15 14025.4 XW1B
05:21 14007.1 E74Y
05:23 14003.8 AO7ISH
05:26 14005.8 MM0BSM
05:29 14008.9 UY2UQ
05:37 14005.4 DA0L
05:45 14178.9 CR3L
05:47 14209.4 OP4K
05:50 14278.5 EA8CEQ
05:51 14016.5 LA3FL
06:03 14020.4 SN600G
06:08 14014.9 A65CA
06:35 18140.0 FW5H

今朝の成果
EM4UFF (30C)
XW1B (20C)
AO7ISH (20C)
UY2UQ (20C)
MM0BSM (20C)
DA0L (20C)
DL7UPF (20C)
RN4CB (20C)
FW5H (17S)

  1. 2010/07/17(土) 08:12:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/15と今朝 7/16のDX (ZS8M, TC90AA)

昨晩は久しぶりにZS8Mの信号を聞いた。QSBがあったが、十分にコピー可能な強さで聞こえていた。UAの局が呼んでQSOしていたが、よく聞こえていなかったようで、JAの局にスタンバイを教えられたり、コールサインをもう一度送るように指示されていた。自力で聞こえない局は、QSOしてはいけないと思うのだが・・・。JAの局も親切でやっているとは思うのだが、放っておけば良いのにと思う。

昨晩聞こえた局
21:29 10107.8 V31SJ
21:33 14241.8 ZS8M

今朝は0415JSTに起床。

昨日の朝のXT2EMEの信号は早い時間の方が強かったと教えて頂いたので、早起きをしてみた。お目当てのXT2EMEは、14195KHzにいるようだが妨害の電波の方が強くよく分らない。まずは他のバンドを含めて、一通り巡回してみる。

10107KHz付近がEuの局のパイルになっている。御本尊は10105KHzのCS29MRのようだが、カスカスの信号。

14MHzのCWは、Euの信号が強い。

XT2EMEが14190KHzに移ったようだ。今度は妨害も無くクリアに聞こえている。up5指定だがEuの壁が厚く難しそう。昨日のようにエリア指定にでもならなきゃ無理だろう。

14180KHzのET3SIDも同じような状況。信号は強いが、ピックアップされているのはEuの局ばかり。

起きてから1時間30分経っても、まだゼロQSO。CWで聞こえている局は、既に交信した局ばかり。
14002KHzで未交信のTC90AAを見つけたので、やっと今朝の1QSOを確保。

早起きをしたけど、収穫の少ない朝だったhi。

今朝聞こえた局
04:20 14195.1 XT2EME
04:31 10104.9 CS29MR
04:40 14028.4 OK2KFK
04:40 14023.6 E73W
04:43 14190.0 XT2EME
04:58 14006.8 TM5RDL/F8GGZ
05:18 14180.0 ET3SID
05:35 14019.5 EI2CN
05:40 14008.4 5N50K
05:45 14001.9 TC90AA
05:58 14225.9 EA8TH

今朝の成果
TC90AA (20C)

  1. 2010/07/16(金) 06:24:04|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/14と今朝 7/15のDX (VP5/W5CW、XT2EME)

昨晩は18MHzでカリブ方面が聞こえていた。18073KHzのC6AMSは信号は弱かったが、JAのパイルになっていた。18080KHzのVP5/W5CWはC6よりは信号が強く、呼ぶとリターンがありQSO出来た。
ヨーロッパ方面も同時に開けており、18140KHzではCT9/DJ6QTが聞こえていた。

昨晩聞こえた局
21:02 18073.0 C6AMS
21:11 18072.1 VQ90JC
21:14 18080.9 4Z5AD
21:18 18080.0 VP5/W5CW
21:24 18140.1 CT9/DJ6QT

今朝は0600JSTに起床。

14MHzから聞き始める。クラスターにレポートのあがっていた14200KHzのXT2EMEは弱いながらも聞こえていた。CWではEuの信号が聞こえているが、QSO済みの局ばかり。その後も巡回していると、このバンドでは未交信のHA6OAを見つけてのでQSOして今朝の1局を確保。

再びSSBを聞くと、14195KHzにSU1HZがいた。ちょうど7エリアの局とQSOしていたが、その後はQRTとアナウンスしていなくなってしまった。XT2EMEの信号は相変わらず弱い。エリア指定なので8エリアの時に呼んでみたが出来なかった。XTのSSBはモードニューだったのだが。

今朝聞こえた局
06:01 14200.0 XT2EME
06:20 14010.8 HA6OA
06:22 14013.1 E75A
06:24 14022.8 EW2BO
06:27 14195.1 SU1HZ

今朝の成果
HA6OA (20C)

  1. 2010/07/15(木) 06:54:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨晩 7/12と今朝 7/13 のDX (VQ90JC, HF200CHOPIN)

昨晩は18MHzのコンディションが良かった。2200JST過ぎから聞き始めたが、EuやAfの信号が強かった。18074KHzの
VQ90JCは、up1ぐらいで呼んだらリターンがありQSO出来た。2300JST過ぎぐらいまで聞いていたが、翌朝に備えて寝た。

昨晩の成果
OE5MSM (17C)
LY600A (17C)
VQ90JC (17C)

今朝は0530JSTに起床。

10MHzから聞き始めるが、ノイズレベルが高く聞きにくい。10102KHzにYO3/DL4AAZが出ていたが、信号は539-559ぐらい。QSBの谷ではノイズに埋もれがちな信号。それでも呼ぶとリターンがありQSO出来た。

14MHzはEuの信号が強い。いたるところで599スタイルで捌いている信号が聞こえる。14007KHzの9A/S51DXは、EU-170からの運用だが信号は非常に強かった。そのちょっと下には、HF200CHOPINがいた。最近は、この局やOL50KRASOVのように、長いサフィックスのコールも珍しくなくなった。聞こえているEuの局を呼びまわり、6局とQSOして、今朝の無線は終了。

今朝聞こえた局
05:40 10102.3 YO3/DL4AAZ
05:53 14007.4 9A/S51DX
05:56 14006.7 HF200CHOPIN
05:59 14014.3 A65CA
06:01 14015.9 LG5LG
06:03 14021.2 OL50KRASOV
06:07 14002.1 DK6SX/P
06:15 14005.9 SP4AWE
06:18 14022.8 R3RRC/1
06:32 14018.9 SO200FCM

今朝の成果
YO3/DL4AAZ (30C)
9A/S51DX (20C)
HF200CHOPIN (20C)
DK6SX/P (20C)
SP4AWE (20C)
R3RRC/1 (20C)
SO200FCM (20C)

  1. 2010/07/13(火) 06:37:48|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IARUコンテスト終了

IARUコンテストに8N8HQのコールサインで、20mのSSBで参加しました。

ここ数年は同じ部門で参加していますが、例年よりもコンディションが良く楽しめました。
詳細は後日書きますが、いつもDXを呼ぶ時にコールサインを耳にする方々とも多数QSO出来ました。有難うございます。

#コンテストでずーっと無線をやっていたのにもかかわらず、自宅に帰ってきてからも無線機の電源を入れて聞いちゃいました。18MHzのCWでバンドニューの3B8とQSO出来て、ちょっとご満悦です。
  1. 2010/07/12(月) 06:51:03|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IARUコンテスト

今週末のIARUコンテストに、今年も8N8HQのコールサインで20m SSBに参加します。JAとのQSOも有効ですので、聞こえていましたら呼んで下さい。各国の連盟局は別マルチにカウントされます。

例年、QRV予定の全世界のHQ局のリストがいろんなところで公開されていたのだが、今年は見つけられていない。
昨年は、
http://www.arrl.org/arrlletter?issue=2009-07-10
http://www.dailydx.com/iaru-09.htm
などに出ていたのですが。

どなたか今年の情報をお持ちの方がいれば、教えていただければ助かります。

  1. 2010/07/09(金) 06:57:31|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/8と今朝 7/9のDX (JW/JA8BMK, OH0/W0MM)

昨晩も2200JST過ぎに14MHzのCWにJW/JA8BMKが出ていた。信号は非常に強く北極圏からの電波らしく(?)フラッターを伴い聞こえていた。

昨晩聞こえた局
22:13 14003.0 JW/JA8BMK

今朝は0530JSTに起床。

10MHzから聞き始める。10109KHzでJA5AUC局がEuを相手にランニングしているが、かなりのパイルになっていて楽しそう。そのちょっと下の10107KHzで未交信のE77RがCQを出していたので、呼んで今朝の最初のQSOになった。

14MHzは今朝もEu方面が良い。バンド内を一通り巡回して、未交信のUA2FRと14038KHzでQSO。その後は、バンドエッジに下がってCQを出してみた。パイルにはならないが、今朝もコンスタントにEuの局に呼ばれて、15局とQSO出来たところで時間切れで終了。無線機の電源を落とす前にバンド内を一周すると、14027KHz付近がパイルになていた。御本尊は14026KHzのOH0/W0MMだったのでQSOして今朝の無線は終了。

今朝聞こえた局
05:39 10106.7 E77R
05:50 14038.4 UA2FR
06:35 14025.9 OH0/W0MM

今朝の成果
E77R (30C)
UA2FR (20C)
EU 15局 (20C)
OH0/W0MM (20C)


  1. 2010/07/09(金) 06:47:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/7と今朝 7/8のDX

昨晩も2200JST頃から聞き始めた。

クラスターに18072KHzのJW/JA8BMKのレポートがあがっていたので、まずはそれを探してみる。御本尊の信号は、最初に聞いた時には弱かったが、徐々に強くなりピークでは559ぐらいまで上がった。しかし、JAのパイルが激しく歯が立たない。ふとクラスターに目をやると、18070KHzのT6MBのレポートがあがっていた。17mのT6もバンドニューなので、JWを呼ぶのを中断して聞いてみる。T6は、さほどパイルになっておらず、ちょっと待ったら順番が回ってきた。その後は、再びJWのパイルに参戦するが、全然ダメ。離れたところで呼んでみたりするが効果無し。そのうちに、徐々に信号が弱くなってきたので諦めた。

昨晩聞こえた局
21:52 18071.8 JW/JA8BMK
22:21 18070.0 T6MB

昨晩の成果
T6MB (17C) バンドニュー

今朝は0515JSTに起床。
久しぶりに早く起きたので、ゆっくりと各バンドを巡回。10MHzではLY600KMや9A2YMなどの東欧圏の信号が聞こえていた。7MHzは、バンドエッジの7000.4KHzでA92IOがupでパイルを捌いていた。信号は強く599で聞こえていた。

14MHzはEu方面が良い。Sメーターをガンガン振らして、Euの信号が聞こえている。14004KHzにはJW/JA8BMKが出ていたが、この信号も非常に強かった。コンディションが良さそうなので、久しぶりにCQを出してみる。パイルにはならなかったが、途切れることなく1, 2局ずつに呼ばれ、30局ぐらいとQSO出来た。久々に大漁の朝だった。

今朝聞こえた局
05:25 10109.1 LY600KM
05:27 10115.6 9A2YM
05:33 7000.4 A92IO
05:37 14028.7 RA2FF
05:39 14020.9 9A2EU
05:40 14022.8 SV0XAF/8
05:42 14015.2 OK3AA
05:45 14005.8 LA/DM2AUJ
05:48 14003.8 JW/JA8BMK
05:48 14002.8 HA5AQ

今朝の成果
RA2FF (20C)
9A2EU (20C)
他にEU 27局 (20C)

  1. 2010/07/08(木) 06:48:50|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨晩 7/6と今朝 7/7のDX (ZC4VJ, LZ1000SN)

昨晩は2200JSTを過ぎてからワッチを始めた。

14MHzはEu, Afの信号が聞こえている。14010KHzのZS10WCSはJAのパイルになっていた。

18MHzもEu方面が開けている。18077KHzでZC4VJがCQを出していたので、呼んでQSO。17mのZC4は未コンファーム
だったが、これでLoTWでコンファーム出来そう。そのちょっと下でIS0UAIがJH8LLE局とQSOしていた。QSOが終わるのを待って呼んだら、リターンがありQSO出来た。17mでは他に、SM0DTK/1 (EU-020)がCQを出していたのでQSO。

14MHzに戻ると、14018KHzで9J2BOがCQを出していた。Braianとは20mではまだQSOしていなかったので、呼んでQSO。最近は、朝よりも夜の方が面白いコンディションのようです。

昨晩の成果
ZC4VJ (17C)
IS0UAI (17C)
SM0DTK/1 (17C)
9J2BO (20C)
HS0ZBS (20C)
BA5FB (20C)

今朝は0615JSTに起床。
時間が遅かったので、10MHzは聞かずに14MHzだけをワッチ。Euの信号がたくさん聞こえている。M0BZHやEA8CKの信号は強かったので、Euの奥の方までしっかりと開けていたようだ。

今朝聞こえた局
06:27 14014.5 LZ1100SN
06:29 14007.6 E75A
06:31 14012.9 OZ1GML
06:34 14030.4 IZ2NBW
06:35 14033.8 M0BZH
06:35 14039.7 YT2ISM
06:36 14027.3 R3/LZ3FN
06:43 14024.1 EA8CK

今朝の成果
LZ1100SN (20C)
E75A (20C)
R3/LZ3FN (20C)
EA8CK (20C)

  1. 2010/07/07(水) 07:02:29|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 7/5 (C56E, JW/JA8BMK)

0600JSTに起床。今朝は起きられずに、こんな時間になってしまった。

14MHzから聞き始めると、14035KHz付近に巨大なJAのパイルがあった。御本尊は14034KHzのC56E。そこそこの強さで聞こえているが、EuとJAのパイルを抜かなきゃならないので難しい。30分ぐらい呼んでみたが、だんだん信号が弱くなっていったので諦めた。

途中、クラスターに14002KHzのJW/JA8BMKのレポートがあがったので聞いてみる。信号は強くup2で呼ぶと1回でリターンがあった。昨晩のSSBに続いてCWでもQSO出来た。

今朝聞こえた局
06:01 14033.7 C56E
06:15 14001.8 JW/JA8BMK

今朝の成果
JW/JA8BMK (20C)

  1. 2010/07/05(月) 06:34:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6m and Downコンテストの結果

いつものCAに自宅から参加しました。
ラストの2時間は50MHzが爆発して、楽しかったです。

<結果>
 バンド  交信局数  得点  マルチ
50 MHz 351 351 47
144 MHz 3 3 3
合 計 354 354 × 50 = 17700

<タイムチャート>

| 21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14|合計
----+-------------------------------------------------------+----
50| 16 7 - - - - - - - 3 4 - 13 89 18 4 100 99| 353
144| 3 - - - - - - - - - - - - - - - - -| 3
----+-------------------------------------------------------+----
合計| 19 7 0 0 0 0 0 0 0 3 4 0 13 89 18 4 100 99| 356
累計| 26 26 26 33 153 356|

<マルチマップ>

11111111111111
000000000111110000000011111111112222222222333333333344444444445
123456789012342345678901234567890123456789012345678901234567890
50*.*.*****..*......***************************************......
144.....*.*...*...................................................


  1. 2010/07/04(日) 20:36:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

昨晩 7/1と今朝 7/2のDX 

昨晩は飲み会で帰宅が遅くなったが、寝る前に14MHzを聞いてみた。SSBでA61ABが非常に強い信号で聞こえていたので、呼んでQSO。Hishamとは、これまでCWでしかQSOしたことがなかったので、初めてのSSBでのQSOになった。

CWでは、SV0XAF/8やER240CとQSO出来た。

今朝は0530JSTに起床。久しぶりに日付が変わるまで起きていたので、今朝は遅くなってしまった。
無線機のバンドが昨晩最後に聞いていた14MHzになっていたので、今朝は14MHzから聞き始める。14022KHzでEO2FFFのCQが聞こえていたが、誰も呼ばないので繰り返しCQを出していた」、

SSBは14190KHzにC56Eが出ていたが、今朝の信号は弱かった。up指定だったので、up3ぐらいでJAの局も呼んでいたが、聞いていた限りでは、残念ながらJAへのリターンはなかった。
14240KHzのTN5SNの信号も今朝はちょっと弱い。

CWに戻ると14005KHzでR150Lが非常に強く入っていたので、呼んでQSO。

今朝聞こえた局
05:37 14022.2 EO2FFF
05:37 14015.4 HB9TMW
05:40 14007.8 HA1TO
05:51 14210.0 EA2VE
05:53 14190.0 C56E
05:55 14240.0 TN5SN
06:09 14004.9 R150L

今朝の成果
HA1TO (20C)
8N649HAM/6 (20C)
R150L (20C)

  1. 2010/07/02(金) 06:37:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 7/1 (OL120ORT, C56E)

昨晩は、2200JST頃に聞いたら14245KHzにZS8Mが出ていた。昨晩も信号は聞こえており、JAの局とQSOしていた。

22:05 14245.1 ZS8M

今朝は0515JSTに起床。

いつものように10MHzから聞き始めるが、JAの局がQSOしているU-Zoneの信号が聞こえない。と思ったら、アンテナがZS8Mに向けたままで、Euがサイドになっていた。アンテナを回すと、UA3DCWやLZ2EGの信号が聞こえてきた。

14MHzはEuの信号が強い。14023KHzで599スタイルで捌いていたOL120ORTとのQSOで、今朝はスタート。今朝もSSBを聞いてみると、14178KHzのC56EがJAのパイルになっていた。御本尊の信号も55ぐらいで聞こえているが、ピックアップされているのはEuばかり。自分よりも遥かに飛ぶ面々が呼んでいたので、呼ばずに聞いていただけ。

CWに戻り、未交信のEA1XT, E77AWを呼んでQSO。クラスターには、14025KHzのOJ0VRのレポートがあがっていたが、分らなかった。upでJAのパイルが聞こえていたのだが。

今朝聞こえた局
05:20 10129.2 UA3DCW
05:31 10125.5 LZ2EG
05:34 14020.1 UR3HC
05:35 14022.7 OL120ORT
05:36 14035.0 RK6DT
05:47 14178.1 C56E
06:02 14020.0 EA1XT
06:09 14016.2 E77AW

今朝の成果
OL120ORT (20C)
RK6DT (20C)
EA1XT (20C)
OM6TN (20C)
E77AW (20C)

  1. 2010/07/01(木) 06:57:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する