コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のDX 10/30 (9X0SP, 5R8X)

0515JSTに起床。外気温1度

3.5MHzから聞き始める。3515KHzぐらいでJE1CKAがCQを出していたが、WWコンテストに向けての事前運用だろうか。3501KHzで未交信のUA4NFを出していたので、呼んで今朝の1局を確保。

CKAのCQのちょっと上でA65CAがどこかを呼んでいる。周辺を探すが分らない。数分後に本人が、3515KHzの9X0SPのスポットをあげたので、それを呼んでいたようだ。しかし、9X0の信号は確認できない。

9X0SPは、7005KHzにも出ていた。こちらは、579ぐらいの信号で聞こえている。バンドエッジの7001KHzではT70Aが599スタイルで捌いていた。Euとの呼び合いだったが、途中でJA指定になったがパイルを抜けず出来ずじまい。

0545JST頃に3505KHzの5R8Xのレポートに気付いた。信号は弱く、QSBの谷では分らなくなる。呼んでいるJAの局も少なかったので、他でも強くはないのだろう。0620JST頃から5R8Xの信号が若干強くなってきた。それでも、519-539ぐらいでQSBが深い。Euに混じって、時々JAの局もピックアップされるので呼んでみたが、ダメだった。途中で、3503KHzのA73Aをupで呼ぶパイルが被ってきたので、呼ぶのをやめた。呼ぶのに忙しくて、録音は信号が落ち始めた0640JSTぐらいの。

今朝の5R8Xの録音


今朝聞こえた局
05:29 3501.5 UA4NF
05:37 7004.9 9X0SP
05:38 7012.7 YU40DW
05:42 3505.4 5R8X
05:56 7000.8 T70A
06:45 3503.4 A73A
07:12 14215.6 J37K
07:49 14014.0 RI1FJ

今朝の成果
UA4NF (80C)
RI1FJ (20C)

スポンサーサイト
  1. 2010/10/30(土) 11:01:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今朝のDX 10/29 (5X0CW, PJ2/DL5RDO)

0545JSTに起床。外気温8度

起きるのが遅くなったが、今朝も3.5MHzから聞き始める。

3503KHzで599スタイルで捌いている信号が聞こえる。QSBが深くコールサインの一部、"?7M"しか取れない。いつもの5N7Mかと思ったが、どうも違う。何度か聞いているうちに、やっとLY7Mだと分った。3505KHzでCQを出していたHA6NFは、80mでは未交信だったので呼んでみるが、届かなかったようでCQを出されてしまう。

昨日の朝、80mに集結(?)していたアフリカの軍団は、今朝は各バンドに散らばっている。5X0CWと5N7Mは30m、9X0SPは40mにいた。5Xも9Xも良い信号で聞こえていたのだが、パイルが大きく出来なかった。

14MHz、18MHzの北米方面は、コンディションがあまり良くないのか、USAの信号も弱い。

21MHzを聞くと、21022KHz付近で8エリアの局がどこかを呼んでいる。御本尊は21020KHzのPJ2/DL5RDO。最初は信号は弱かったが、徐々に強くなりSをガンガン振って聞こえるようになった。続々と8エリアの局がピックアップされていくので、その周波数に合わせて呼んだらQSO出来た。

WWコンテストの参加組の事前運用に期待したのだが、今朝はコンディションが悪くちょっと残念。


今朝聞こえた局
05:46 3502.9 LY7M
05:55 3504.9 HA6NF
05:57 10122.4 5X0CW
06:00 7005.3 YU6DX
06:08 7010.9 UY2VM
06:10 7015.9 9X0SP
06:15 7029.4 RA6YK
06:18 10114.7 5N7M
06:29 21020.0 PJ2/DL5RDO

今朝の成果
RA6YK (40C)
PJ2/DL5RDO (15C)

  1. 2010/10/29(金) 07:06:53|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近QRVしている局のログサーチ

A25SL
http://www.clublog.org/charts/?c=A25SL

A25DF
http://www.clublog.org/charts/?c=A25DF

A25ZY
http://www.clublog.org/charts/?c=A25ZY

A25MB
http://www.clublog.org/charts/?c=A25MB

S79K
http://www.clublog.org/charts/?c=S79K
まだ4局のみ

XX9TLX
http://www.clublog.org/charts/?c=XX9TLX

5N7M
http://www.clublog.org/charts/?c=5N7M

9X0SP
http://www.dl7df.com/9x_9u/index9x.php
不具合有り(2009年11月のXV4Dのデーターになっている)

9U0A
http://www.dl7df.com/9x_9u/index9u.php
不具合有り(2009年11月のXV4Dのデーターになっている)

OX/DF9TM, OX/DL2SWW, OX/DL1RTL, OX/DL2VFR
http://www.clublog.org/logsearch.php
直リンクではないので,QSO相手のコールサインと自分のコールサインを入力して検索

ついでにPJシリーズ
PJ2T
http://www.clublog.org/charts/?c=PJ2T

PJ4B
http://www.clublog.org/charts/?c=PJ4B

PJ4B, PJ4D, PJ4W, PJ4LS, PJ4/PG4M
http://www.bonaire2010.com/
上記の局の一括検索

PJ6A
http://logsearch.de/index.php/index.php/ham-radio-logsearch

PJ7E
http://www.clublog.org/charts/?c=PJ7E


  1. 2010/10/28(木) 17:45:49|
  2. Log search
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/28 (80mのアフリカの大群)

0430JSTに起床。外気温4度

昨日までの悪天候も収まり、今朝はノイズも少なく静か。いつものように3.5MHzから聞き始めると、3514KHz付近にJAの巨大なパイルがある。御本尊は3512KHzの5X0CW。DK7PEの運用だが、昨日からQRVが始まった。"QRZ JA"だが、テンポよくJAがピックアップされていくわけじゃない。"QRN"と打っているので、向こうのノイズレベルが高くてキツイのだろう。5分ぐらい呼んでみたが、"QSY 160m"と打っていなくなってしまった。

バンド内を巡回すると、3502KHz付近にJAの小さなパイルがある。3503KHzの9X0SPがDown指定で捌いている。これは、DL7DFの運用。80mの9Xは、2008年に9X0RとQSO済みなので、呼ばずに聞いていた。

さらにワッチを続けていると、3503KHzにS79Kが出ていた。upでJAを指定している。80mのS7はバンドニューなので、直ぐに呼び始めるが、徐々にパイルが大きくなっていく。パイルの隙間を探して呼び続けると、何とかリターンがありQSO出来た。

0530JST頃に3507KHzに5R8RJが出ていたが、信号は非常に弱かった。up指定だったので、up1KHzぐらいで呼んでみたが届かなかった。

5X0CWが再び3512KHzに出てきたが、UPはJAの猛パイル。大御所が大挙して呼んでいるので、自分の順番はまだまだ先。呼ばずに聞いていたが、リターンがあった局の上に意図的に(?)被せて呼ぶ局が多いので、効率が非常に悪くもったいない。

0600JST過ぎには、5N7Mが出てきたが、いつものバンドエッジが空いていなかったようで、3534KHzの高い周波数にいた。

今朝の3.5MHzは、アフリカが、それもレアなところがたくさん聞こえていた楽しい朝だった。と言っても、QSO出来たのは1局だけ。

今朝聞こえていた局
04:40 3512.0 5X0CW
04:48 3502.9 9X0SP
04:50 3503.9 S79K
05:35 3506.8 5R8RJ
06:04 3534.2 5N7M
06:09 7010.6 OX/DL2SWW

今朝の成果
S79K (80C) バンドニュー
OX/DL2SWW (40C)
  1. 2010/10/28(木) 08:04:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/27 (OX/DL2SWW, OX/DL2VFR)

0415JSTに起床。外気温2度

30mのOXが気になり、いつもより早く起きてみる。しかし、今朝も雪が降っており、ノイズでSが振っている。お目当てのOXは、OX/DL2SWWが10114KHzに出ているようだが、ノイズに埋もれてしまっている。時々、ノイズが少なくなり信号が聞こえてくるので呼んでみるが、ピックアップされているのはEuばかり。そのうちに、"QSY SSB"と打っていなくなってしまった。

3.5MHz, 7MHzもノイズで弱い信号は聞こえない。それでも、7MHzではU-Zoneの信号や4S7KMがノイズの影で聞こえていた。

0520JST頃に一時的にノイズが無くなり、80mで9A5K, 4O50Aが聞こえた。9A5Kは、80mでは未交信だったので呼んでみたが届かなかった。その後も断続的にノイズがあり満足にワッチが出来ずに、ストレスが溜まる状態。

0600JSTを過ぎて、10118KHzにOX/DL2VFRが出てきた。CQを出していたので呼ぶと、リターンがあった。これで、やっと30mのバンドニューのOXとQSO出来た。

今朝聞こえた局
04:20 10113.6 OX/DL2SWW
04:37 10107.3 IS0HQJ
04:43 7012.9 4S7KM
05:19 3508.8 9A5K
05:23 3512.9 4O50A
05:48 14015.0 PV8ADI
06:10 10118.0 OX/DL2VFR
06:48 14016.7 TG9NX

今朝の成果
OX/DL2VFR (30C) バンドニュー

  1. 2010/10/27(水) 06:48:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 10/26 (C91DL, OX/DL1RTL)

0530JSTに起床。外気温3度

今朝の札幌は冷えこみ、みぞれが降っている。その影響で、3.5MHzと7MHzは断続的にS9のノイズがある。

10MHzはノイズが少ない。10115KHzでゆっくりの電信で599スタイルで捌いている信号が聞こえた。"C91DL UP"と打っている。JAのパイルになっているので、パイルを避けて3KHzぐらいのupで呼んでいたが、ピックアップしているのは1KHzぐらいのupみたい。仕方がないので、パイルの山に飛びん込んで呼び始めると、リターンがあったのでビックリ。

ノイズが消えた隙に3.5MHzを聞くと、3514KHzで4O50AがCQを出していた。数度の空振りの後、3503KHzにQSYして、またCQを出していた。信号は強かったので、Eu方面のコンディションはまずまずだったのかもしれないが、ノイズが消えている時間が少ないので、丹念にワッチをすることは出来なかった。

ノイズの少なかった10MHzもノイズの洗礼を受ける。クラスターには、OX/DL1RTLのレポートがあがっているが、ノイズに埋もれて聞こえない。upで呼んでいるJAの信号は、ノイズを打ち破り聞こえているのだが...。30分ぐらいするとノイズが消えて、OXの信号が聞こえた。539ぐらいだが、昨日の朝の7MHzの信号よりは強い。パイルの隙間をついて呼ぶが、10分ぐらいで再びノイズで聞こえなくなった。なかなかOXとはタイミングが合わない。

今朝聞こえた局
05:30 10114.8 C91DL
05:44 3513.9 4O50A
06:30 10107.9 OX/DL1RTL

今朝の成果
C91DL (30C)

  1. 2010/10/26(火) 07:54:23|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/25 (OX/DL1RTL, TY1JB)

0530JSTに起床。外気温13度

0300JST過ぎに一度目が覚めたので、10MHzと7MHzを聞いてみたが、Euの信号を確認したのみで力尽きて再び布団の中へ。

0530JSTに起きてからは、10MHzを聞くと10111KHzにLU7YSが出ていた。信号は強い。

3.5MHzは3500KHzに5N7Mが出ている。3502KHzに599スタイルで捌いている信号が聞こえる。QSBが深く、コールサインのコピーに時間がかかったが、4L0CRだった。80mでは未交信だったので、呼んでQQSO。

7MHzを聞くと、7010KHzでOX/DL1RTLがCQを出していた。信号は弱いが、呼ぶとリターンがありQSO出来た。OXとは30mでQSOしたいのだが、タイミングが合わない。今朝も04時台に出ていたようだが、その時間は布団の中だった。

0600JST頃に10114KHzにCN2Rが出てきた。最初は信号は弱かったが、徐々に強くなりSを振って聞こえていた。

7MHzは、06時を過ぎてもEuやAfの信号が聞こえており、TY1JBとSSBでQSO出来た。TYのSSBは、1995年のTY8G以来で2局目。

今朝の成果
03:12 10116.9 OE5MSM
03:13 10103.8 EX2A
03:14 7003.8 V85SS
03:18 7010.8 LZ1ZJ
05:30 10111.8 LU7YS
05:32 3500.1 5N7M
05:47 3501.9 4L0CR
05:53 7009.9 OX/DL1RTL
05:57 7022.6 OM4KW
06:00 10114.3 CN2R
06:08 14009.8 LU1XS
06:21 7006.2 SM0BRF
06:24 7003.8 BN100
06:39 7092.0 TY1JB

今朝の成果
4L0CR (80C)
OX/DL1RTL (40C)
BN100 (40C)
TY1JB (40S)

  1. 2010/10/25(月) 07:39:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日のDX 10/24 (ZF2AH, Z21BB)

0600JSTに起床。外気温8度

起きるのが遅かったが、3.5MHzから順に巡回する。10MHzで聞こえていた新局のUR5MSWとQSOするが、今朝は集中力が欠けていて、後が続かない。こんな日は無理をせずに、無線機の電源を落として、暫しの休憩&朝食。

朝食後はいつもと同じ感じで復活できた。28010KHzにE51NOUが出ている。upで捌いているが、そのちょっと上にはFO8RZがいる。

今朝は24MHzの北米、南米方面が良い。XE2K, CE4WJKとQSOしたが、どちらもバンドニュー。LUの局の信号も今朝は強い。

24894KHzで"TEST"と打ちながらキャリアを出している局がいた。そのまま聞いていると、"CQ CQ DE ZF2AH"だった。呼ぶとリターンがあり、QSO出来た。もちろん、この局もバンドニュー。その後にQSOしたXM7CPRとYB0NFLもバンドニュー。12mは、まだ80Eぐらいなので、簡単そうなところがたくさん残っている。バンドニューを増やすために、積極的にSSBも聞いているのが、DXを始めた頃のようで、ちょっと新鮮な気がする。

日中は出かけていたので、夕方から復活。24MHzのEu方面に期待したが、コンディションは昨日の方が良かったような気がする。

28MHzのZ21BBのレポートがクラスターにあがっているのに気付いた。既に15分ぐらい経っているが、とりあえず聞いてみる。upで8エリアの局が呼んでいるので、8エリアでも聞こえているようだ。アンテナをL/PからS/Pに向けると、539ぐらいで聞こえている。"QRZ ASIA"なので、JAの局がピックアップされているが、国内の信号がほとんど聞こえないので、どこら辺の周波数を拾っているのかが分らない。混んでいないであろう、up 3KHzで呼んでいると、ほぼ同じ周波数で呼んでいた8エリアの局がピックアップされた。呼んでいた周波数は間違っていなかったようだ。その後も呼び続けるが、ピックアップされたUA0の局のQSY依頼に応じて18MHに行ってしまった。戻ってくるのを待っていると、10分弱ぐらいで戻ってきた。先ほどのUA0の周波数よりもちょっと下で呼んだら、リターンがあった。"Nand"とはこれで6バンド目のQSOになるので、覚えてくれていたようで、名前と"TNX NEW BAND"と打ってくれた。残るは12m。チャンスがあればQSOしたい。

今日の成果
UR5MSW (30C)
E51NOU (10C)
XE2K (12S) バンドニュー
LU7HF (12C)
LU3JVO (12C)
ZF2AH (12C) バンドニュー
4B2EX (12S)
XM7CPR (12S) バンドニュー
YB0NFL (12S) バンドニュー
TG9NX (15C)
KK6WW/KH0 (15C)
Z21BB (10C) バンドニュー

  1. 2010/10/24(日) 21:56:33|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/23 (OX/DL1RTL, PJ4LS)

0500JSTに起床。外気温6度

3.5MHzから聞き始めるが、今朝はコンディションが悪いのかさっぱり聞こえない。JA7BXSがCQを出しているが、空振りが多い。

7MHzはEuが聞こえているが、信号はあまり強くない。7007KHzで"CQ JA"が聞こえたので、コールを打つのを期待して待っていたがRT5Aだった。しかし、未交信の局だったのでQSOして、今朝の1QSOを確保。

10MHzもEuの信号は弱い。

14MHzのCWバンドは、ノイズのみで何も聞こえない。SSBを聞くと、14186KHzでJA8EIAがどこかを呼んでQSOしていた。ちょうどクラスターに14181KHzのA25DFがレポートされていたが、それをupで呼んでいたみたいだ。アンテナを向けると、御本尊の信号も弱いながら聞こえている。8エリアの指定だったので、呼ぶとリターンがありQSO出来た。A2は、17mでは未交信なので、今日の夕方から狙ってみるつもり。

10103KHzにOX/DL1RTLが出てきた。信号は559ぐらいだが、安定して聞こえている。スプリットで捌いているが、ピックアップされるのはEuの局ばかり。その後、JA1LZRがEuのパイルを抜いてくれたので、"JA ASIA"指定になた。しかし、かなりのJAが呼んでいるようで、順番が回ってくる気配がない。0600JSTを過ぎると、国内の信号が強くなり、グシャグシャのパイルであることが分ったので、呼ぶのを諦めてPJシリーズを探すことにした。

14MHzはUSAの東海岸の信号が強いが、PJシリーズは出ていないようで聞こえない。PJシリーズのアクティビィティーは、最初と比べると落ちているので仕方がないのだろう。特に毎朝聞こえていたPJ7Eが終わってからは、14MHzは静か。

18MHzもUSAが聞こえている。18070KHzで599スタイルで捌いている信号が聞こえている。"NO USA"と打っているキーイングは、昨日の朝のPJ4LSと同じだ。やはり。そうだった。PJ4LSと打ったのを確認して、呼び始める。up2ぐらいでJAがピックアップされているが、そんなにパイルアップにはなっていない。昨日の朝は、オンフレで数局しか呼んでいなかったが、QSO出来なかった(途中でARFに持っていかれたけど)。今朝もダメかな思いながらも呼んでいると、JH8でリターンがありQSO出来た。その直後にクラスターにJR2KDNがレポートをあげてしまったので、一気にパイルが加速した。危なかった。やっと、17mでPJシリーズと一つ出来た。

今朝聞こえた局
05:02 7005.7 S58Q
05:04 7006.9 RT5A
05:09 10116.4 LZ2EG
05:12 10107.0 S58MU
05:20 14181.0 A25DF
05:34 10102.9 OX/DL1RTL
06:18 18070.0 PJ4LS
06:47 21002.0 CO8LY
08:08 24891.9 E51NOU

今朝の成果
RT5A (40C)
A25DF (20S)
PJ4LS (17C) バンドニュー
E51NOU (12C) バンドニュー

  1. 2010/10/23(土) 09:04:02|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 10/22 (PJ4LS, PJ4I)

0600JSTに起床。外気温9度

今朝は早く出なければならないので、お昼に追記予定。

今朝聞こえた局
06:11 3502.9 4050A
06:12 3507.9 VQ9LA
06:35 18078.2 PJ6A
06:45 18069.8 PJ4LS
07:33 21017.8 PJ4I

今朝の成果
ボウズ


  1. 2010/10/22(金) 07:40:27|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/21 (LX/DL6WT, 5V7TT)

0530JSTに起床。外気温9度

3.5MHzから聞き始める。3502KHzの4O50Aの信号が非常に強い。3509KhzのOZ1CTKもSを振って聞こえている。今朝はEu方面のコンディションが良いみたいだ。しかし、出ている局が少なく未交信の局がいない。バンド内を何周かしていたら、3522KHzで599スタイルで捌いているLX/DL6WTが聞こえた。upで捌いているようだが、ピックアップされているのはEuばかり。しかし、時々CQを出している。呼ぶ局が途切れることがあるのだろうか。upではJA7BXSが呼んでいるがリターンがない。そのうちに、JR3GIYがピックアップされた。その後、LX/Dl6WTがCQを出していたので、upで呼び始める。何局かのJAが一緒に呼んでいるが、再度CQを出される。残念ながら届いていないようだ。その後も呼んでいたら"jh7"でリターンがあった。タイミングは自分に合っている。出ていく局もいないので、再度呼んでみるが、届いていないようで大苦戦。かなりの回数のやりとりで、何とかコピーしてもらえた。

0600JST過ぎに3503KHzに5V7TTが出てきた。今朝の信号は強い。残念ながらJA指定ではないので、Euの合間に時々JAの局が拾われている。

LX/DJ6WTは、3516KHzにQSYしてCQを出していたが、徐々に信号は弱くなり0630JST頃にはカスカスの信号になってしまった。

今朝のPJシリーズも06時台の早い時間帯は信号は弱かった。
18084KHzのPJ6A,18152KHzのPJ7Eはどちらも信号の存在が分かる程度。カリブ方面で唯一まともに聞こえたのは、18079KHzのWP3Cのみ。これとて、強いわけじゃなく、419-519のレベル。18070KHzのPJ4Dは、upで呼んでいるJAの信号は聞こえるが、御本尊はカケラも聞こえず。21320KHzのPJ4Bも非常に弱かった。しかし、どれも呼んでいるJAの局はいたので、聞こえる人には聞こえるみたい。

PJシリーズの電波は、遅い時間の方が良かった。0730JST過ぎには18076KHzでPJ4Iが聞こえていたが、時間とともに信号は強くなっていた。JAを拾っており、8エリアの局がピックアップされていくので、呼び始めるが全然歯が立たない。やはりdipoleじゃ順番はまだ先のようです。

今朝聞こえた局
05:44 3502.0 4O50A
05:48 3509.4 OZ1CTK
05:49 3513.9 RU9UC
05:51 3522.1 LX/DL6WT
06:05 3503.0 5V7TT
06:11 3508.9 ON4IA
06:20 3510.6 5N50K
06:35 18083.9 PJ6A
06:36 18152.0 PJ7E
06:50 18078.9 WP3C
07:35 18075.9 PJ4I

今朝の成果
LX/DL6WT (80C)
ON4IA (80C)

  1. 2010/10/21(木) 08:23:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/20 (TO3GA, ZD8ZZ, CEOY/DK7ZB)

0430JSTに起床。外気温6度。

3.5MHzから聞き始める。3511KHzでYL3FXが聞こえる。他にも弱い信号がいくつか聞こえているが、弱くてコールサインまでは分らない。

7MHzはHAやLZなどの東欧圏の信号が強い。7017KHzのLX/DL6WTは、信号は弱いがJA指定なので、JAの局が次々とQSOしている。

3.5MHzに戻ると、バンドエッジでA65BPが599スタイルで捌いていた。

10MHzは何周かしてみたが、DXの信号は聞こえない。

続いて14MHzを聞くが、今朝は05時台から既に北米の信号が聞こえている。14028KHzのTO3GAは、Martinique Islandからの運用だが、559ぐらいの信号で聞こえている。これぐらいの信号でPJシリーズも聞こえてくれると、追いかけやすいのだが・・・。14007KHzでZD8ZZが聞こえていた。信号は弱いがupで呼ぶとリターンがあった。数分するといなくなったので、7MHzか10MHzにQSYしたかと思い探すが、見つからない。代わりに(?)、10MHzでは5V7TTを見つけた。

3.5MHzを再び聞くと、バンドエッジがJAのパイルになっている。御本尊は5N7Mのようだ。そのちょっと上の3502KHzにT6MBが出ていた。早速呼び始めるが、直ぐにクラスターにあげられてしまいパイルになったので諦めた。JAからもJA1WPX局をはじめ数局QSO出来ていた。

7003KHzに5V7TTが出てきた。QSX upのJA指定なので呼び始める。今朝の信号は昨日よりは弱かったが、10分ぐらい呼んでいたらリターンがありQSO出来た。

5時台にTO3GAが聞こえていた割りには、ハイバンドのPJシリーズはぱっとしない。14170KHzのPJ7MFは初めて聞く局だったが、USAの壁が厚そうだった。14056KHzのPJ7EはJAをピックアップしていたが、信号は539ぐらい。14034KHzのPJ6Aは非常に弱く、QSBの山で分かる程度の信号。

18072KHzのPJ4LSはピークでは539ぐらいだが、落ちると分らなくなる。本州の局を中心にJAもピックアップされていた。

21014KHzのPJ4Bも弱く519ぐらいの信号。21024KHzのHC2SLは強く559ぐらいで聞こえていたのだが。

朝食後に聞くと、21002KHzにCE0Y/DK7ZBが出ていた。15mのCE0Yはバンドニューだったので、呼んでQSO。

お昼に追記
家を出ようとした8時頃に21MHzのCWバンドを一周すると,21014KHのPJ4Bの信号が非常に強くなっていた。JAのエリア指定で1エリアの最中だった。8エリアまで回ってくることを期待して聞いていたが,残念ながら途中で時間切れ。こんなに信号が強くなったのは,パスの問題なのかPJ4がアンテナをJAに向けたのか,どっちだったんでしょう?

今朝聞こえた局
04:39 3510.9 YL3FX
04:45 7016.5 LX/DL6WT
04:59 7004.8 HA5KDQ
05:00 7023.4 LZ1YQ
05:08 3500.0 A65BP
05:30 14027.8 TO3GA
05:39 14006.9 ZD8ZZ
05:44 10106.9 5V7TT
05:53 3501.9 T6MB
06:12 7002.6 5V7TT
06:30 14020.8 VO2NS
06:35 14170.0 PJ7MF
06:37 14056.0 PJ7E
06:39 14034.0 PJ6A
06:42 18071.8 PJ4LS
06:49 21013.9 PJ4B
06:52 21024.9 HC2SL
07:40 21002.9 CE0Y/DK7ZB

今朝の成果
LX/DL6WT (40C)
TO3GA (20C)
ZD8ZZ (20C)
5V7TT (40C)
VO2NS (20C)
CE0Y/DK7ZB (15C) バンドニュー



  1. 2010/10/20(水) 07:45:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 10/19 (5V7TT, 4L0CR)

0530JSTに起床。外気温7度

今朝は7004KHzの5V7TTの信号が非常に強い。JA指定なので、次々とJAがピックアップされているが、なにせパイルが大きくて歯が立たない。15分ぐらい呼んでみたが諦めた。

10105KHzで599スタイルで捌いていた4L0CRを呼んでQSO。二日続けてのボウスは回避できた。

14035KHzに5V7TTが出ているが、信号は昨日よりも弱い。

PJシリーズは今朝もダメ。コンディションが悪くて、まともに聞こえない。SSNは60を超えているのだが、Aが高いのが影響しているのだろうか。

今朝聞こえた局
05:31 7003.7 5V7TT
05:54 10104.9 4L0CR
06:10 14034.9 5V7TT
06:15 14210.0 XM7CPR
06:23 3514.3 LX/DL6WT
06:25 10106.6 5R8RJ
06:26 10103.9 DT8A

今朝の成果
4L0CR (30C)
XM7CPR (20S)

  1. 2010/10/19(火) 07:39:23|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/18 (PJ4B, 5V7TT)

0545JSTに起床。

クラスターを見ると、18070KHzにPJ2Tが出ている。聞いてみるが、UPでJAのパイルが聞こえるものの、御本尊の信号は「これかな?」のレベル。

今朝はカリブ方面のコンディションが悪い。PJシリーズで、唯一まともに聞こえたのは14014KHzのPJ4Bだけ。しかし、JAからはキツカッタと思う。

今朝良かったのは、14MHzの5V7TT。14032KHzのCWと14315KHzのSSBに同時に出ていたが、CWの方の信号は非常に強く。多くのJAがQSOしていた。

今朝聞こえた局
06:00 18069.6 PJ2T
06:41 14013.9 PJ4B
06:46 14032.0 4V7TT
07:15 14315.1 5V7TT

今朝の成果
ボウズ



  1. 2010/10/18(月) 07:33:40|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/17 (ZD8ZZ, TY1JB)

0530JSTに起床。

3.5MHzでは、UA0ACG/P, VO1AU/BY1RXが599スタイルで捌いている。近場だけあって、信号はどちらも強い。

10MHzは、10105KHzのZD8ZZがパイルになっていた。バンドニューだが、出来そうなパイルじゃないので聞いていた。

今朝のカリブ方面は、あまり良くない。14MHzのSSBでTO7ZG,PJ7Eの信号を確認できたが、昨日と比べると弱い。それでも、21MHzのCWに出ていたPJ2Tは、JAからもQSO出来ていた。21338KHzのPJ7Eは、JA指定になるものの数局のJAをピックアップしただけで、再びオープン戦になっていた。

0700JST頃に24MHzでLU6EFとQSO。12mのLUは未交信だったのでバンドニュー。

14165KHzにTY1JBふが出てきて、upでJAともQSOしていた。14028KHzには今朝もPJ5/K1XMが出ていたが、信号が弱いせいかパイルにならず、時々CQを出していた。

今朝の成果
LU6EF (12C) バンドニュー
  1. 2010/10/17(日) 08:29:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕方のPJシリーズ 10/16

今朝はPJ4とQSO出来なかったので、夕方の3.5MHz-10Mhzのオープンに備えて1530JST頃から無線機の前に座って聞き始めた。

10126KHzにPJ7Eが出ているが信号は弱い。周期の長いQSBと周期の短いQSBを伴っており、浮いてきている時は、539ぐらいで聞こえるが、沈むと分らなくなる。JAを指定してくれているので、次々とJAの局がピックアップされていた。

お目当てのPJ4は、1600JST頃にPJ4Dが7014KHzに出てきた。信号は、先日聞いた月曜日の夕方と比べて格段に弱い。QSBのピークでは分かるが、谷ではキツイ。それでも、比較的周期の短いQSBのみなので、何とかなりそう。up 4-6KHzを拾っているので、リターンポイントを探しながら呼び始める。30分ぐらい」呼んだら、フルコールでリターンがあった。上から被せて呼んでいる局がいるのは分っていたが、コールサインを復唱したら、間違っていると思われて違うコールサインに訂正されたら困るので、レポートのみを送ってQSO完了。リアルタイムにログが更新されるので、直ぐに今のQSOを確認できた。これで、やっと今回ニューになる予定の4E全てとQSO出来た。ふっー。

このPJ4Dに限らず、PJシリーズのオペレーターは耳が良い。こっちでカスカスでしか聞こえていない信号を呼んでいるのにもかかわらず、一回でsolid copyで返してくれた。恐らく向こうは1kW。こっちは500Wなのだから、こっちで聞こえているよりも更に弱い信号でしか届いていないだろうに。
  1. 2010/10/16(土) 18:03:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (5V7TT, PJ7E, PJ5/K1XM)

0600JSTに起床。

0430JSTに一度目が開いたのだが、二度寝をしたらこの時間になってしまった。

今朝は10MHzから聞き始める。10104KHzに5V7TTが出ている。up 3ぐらいは、JAのパイルになっている。今朝の信号は強くはないが、安定して聞こえている。パイルの山では勝ち目がないので、隙間を探して呼んでいたら10分ぐらいでリターンがあった。

PJシリーズは、14056KHzのPJ7Eはそこそこの強さだが、他は弱い。14033KHzには5V7TTが出ている。

昨日ぐらいからSSNが30台になっているので、ハイバンドのコンディションが上向いてきてはいるようだ。18070KHzのPJ2TはSを振って聞こえているが、USAの壁が厚く、JAへのリターンは時々。

21336KHzのPJ7Eのレポートがクラスターにあがっているが、御本尊の電波は非常に弱い。時間とともに信号は徐々に強くなり、0715JSTを過ぎにはSを振って聞こえるようになった。JAの局がピックアップされた周波数で呼んでみると、驚くことに1回でリターンがあった。たまには、こういうサプライズもあるようです。

21028KHzではPJ5/K1XMがCQを出しているが、昨日までの14MHzと同様に、あまり呼ばれていない。呼ぶと直ぐにリターンがありQSO出来た。

今朝の成果
5V7TT (30c, 20C) 30mはバンドニュー
PJ7E (15S) モードニュー,バンドニュー
PJ5/K1XM (15C) バンドニュー

  1. 2010/10/16(土) 09:24:23|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 10/15 (PJ6A, PJ2T)

0530JSTに起床。

3.5MHzから聞き始める。今朝もバンドエッジの3500KHzに5V7TTが出ているが、信号は弱い。JA指定をしていないので、Euの局がピックアップされているが、時々JAの局が拾われている。3505KHzには5N7Mが出ていたが、こちらはある程度の需要を満たしたのか、あまり呼ばれていなかった。

昨日の朝は早い時間からPJシリーズが聞こえていたが、今朝はどうだろうか?
0600JST前から18150KHzでPJ7Eが聞こえていた。PJ7Eは14056KHzのCWにも出ている。14131KHzにPJ4Bがいるが信号は弱い。

0630JST頃に18078KHzのPJ6Aに気付いた。"QRZ JA"だがパイルの大きくて飛ばないので諦めた。

21004KHzにPJ2Tが出ていた。up指定でJAもピックアップされている。up 8KHzぐらいでUSAの局がピックアップされたので、それよりもちょっと上で呼んだらリターンがあった。これで新しく誕生する4Eのうち3Eが出来た。残りはPJ4。

朝食後は昨日と同様にPJの電波が弱くなっていた。07時前の18MHzのPJ6Aの電波はSを振って聞こえていたが、0715JST頃にはかなり弱くなっていた。

0720JST頃に14028KHzにPJ5/K1XMが出ていた。クラスターにもレポートがあがっているのだが、あまり呼ばれてななく、時々CQを出している。この局は、毎日同じ周波数に出ているのだが、何故か激しいパイルアップになっていることは少ない。同じ頃に14140KHzにPJ5/AH6HYが出ていたが、こっちも同じような状況。スプリットで14235KHzを指定していたが、呼ぶ局は少なかった。

今朝の成果
PJ2T (15C) オールニュー

  1. 2010/10/15(金) 08:29:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PJ7E QSO確認

昨日の更新で”Not in the Log"だと思い打ちのめされたPJ7Eだが,今日のupdateで昨日の20m CWのQSOが確認出来た。おそらく,昨日はデーターのマージが完了していなかったのだろう。

これでPJ7と一つは出来たので一安心。

教訓
果報は寝て待て

PJ7E-1


  1. 2010/10/14(木) 18:10:22|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のPJシリーズ 10/14

今朝は早い時間からPJシリーズの電波が強かった。

0600JST前には,14MHzのCWでPJ7Eの電波がSを振って聞こえていた。多くのJAが呼んでいるが,Euと北米の壁が厚くJAへのリターンは無い。

PJ7Eは,同時に14MHzのSSBにも出ていた。こっちはJAもピックアップされている。ご近所のJI8DGOへリターンがあったので呼び始めるが,自分へのリターンは無い。18MHzのCWにもPJ7Eが出ていたので呼ぶが,こっちもJAのパイルの前に撃沈。

朝食後に再び聞くと,14MHz,18MHzともにPJシリーズの電波は弱くなっていた。明らかに昨日までとは違う感じ。経験的には,今日の開け方は早い時間は北日本の方が有利だったはず。それに気付かずにのんびりと朝御飯を食べていたのは失敗した。

0800JST前にPJ4Bが14MHzのSSBに出てきた。最初はオンフレだったが,直にスプリットへ。しかし,USAの壁が厚くJAからはきつかったと思う。

  1. 2010/10/14(木) 12:15:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (5V7TT on 80m)

0445JSTに起床。

二日続けて80mの5V7TTを射止めることが出来なかったので、今朝も早くから起きだして無線機の前に座る。ここ二日間の様子では、とにかく最初のCQを見つけ無い限りはチャンスは低い。サブVFOで昨日、一昨日に出てきた3500KHzを聞きながら、メインVFOでバンド内を捜索する。通常のワッチで左右の耳で違う周波数を聞きながらの徘徊は珍しい(コンテストでは常ですが)。LZやHAなどのEuの信号が聞こえているが弱い。もしかしたら、コンディションが悪いのかと思いながら、ワッチを続ける。

0515JST過ぎに3500KHzに5V7TTが出てきた。"CQ 5V7TT JA UP"

直ぐに1KHz upで呼び始めるが、既にupでは数局のJAが呼んでいる。やはり3500KHzはみんながマークしていた。7エリアの局にコールバックがあった。残念ながら、最初のCQを捕まえそこなってしまった。続いて0エリアの局がピックアップされた。その後も呼ぶが、5V7TTはCQを出してしまう。

「もしかして届いていない?」

そんなことはない。多分、同じような強さのJAの信号がグシャッと固まって聞こえるからコピー出来ないのだろう。そう思い、パイルの山を外して呼ぶが、これが大外れ。パイルのど真ん中で呼んでいる局が、続々とピックアップされていく。それでも時々CQを出しているので、パイルの山すそのすいている周波数で呼び続ける。

さっきQSOした0エリアの局がクラスターにレポートをあげてしまったので、既にかなりのJAのパイルになっている。今朝もダメかと思ったその時に、"JH8SLS"のフルコールでリターンがあった。昨日の朝のPJ7Eは、上から被され"Not in the Log"になってしまったので、今朝はフルブレークインで自分の呼んでいる周波数の混雑状況を聞きながら、長く送信するために意図的にコールサインを復唱してレポートを送った。再度、"QSL JH8SLS"と打ってきたので、これは確実でしょう。

その後は、14MHzのSSBのPJ7Eのパイルに参戦するが、あえなく撃沈。朝食後に、再び参戦します。

今朝の収穫
5V7TT (80C) バンドニュー

  1. 2010/10/14(木) 06:56:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PJ7E まさかの.......

今朝20mでQSOしたPJ7Eだが,ログサーチのデーターが更新され13/Oct/2010 00:07Zの分までになった。

早速自分のコールサインを入れてみると,
「まさかのNot in the Log」

自分の直後にJH8SGRがQSOしたので,それと間違われてDeleteされたかと思い,JH8SGRで検索をするがこれも載っていない。今朝QSOした他の局のコールサインを入れるとヒットする局もいるが,ダメな局もいる。ヒットする局がいるということは,今朝の20m CWのデーターがマージされていない訳じゃなさそう。ガンガン上から被されていたから,不完全な交信でログに載せてもらえなかったのか。

また明日の朝も呼ばなきゃダメ?
正直言って,もう一回あのパイルを抜けるとは到底思えない。

  1. 2010/10/13(水) 19:24:38|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 10/13 (5V7TT, PJs)

0530JSTに起床。

3.5MHzから聞き始めるが、既にバンドエッジはJAのパイルアップになっている。昨朝と同様に、5V7TTが3500KHzにいた。今朝は"QRZ JA"なので、JAの局が次々とピックアップされていくが、関係無い局が上から重ねて呼び続けるので、効率は悪い。5V7TT側も最初の指定を貫き通さずにコロコロと変えちゃうもんだから、「呼び続けたもの勝ち」の状態になっている。もっともこれは、5V7TTが悪いわけじゃなく、呼ぶJAのルール違反。
例えばこんな風
JE → JA0 → JA9C → JA9CHI
JR7AAZ → JR7JPZ → JA7 → JA8EJO
合っているのは、最初の一文字の”J"だけ。ひど過ぎる。

5V7TTの信号は聞き始めた0530JSTは弱かったが,時間とともに強くなり当地の日の出の0545JST頃からはSを振って聞こえていた。これだけ強ければ出来そうな錯覚に陥るが,何せパイルが大きく1時間ぐらい呼んだがあえなく撃沈。0620JST頃にすーっと弱くなってしまったので諦めた。

その後は,10MHzの5V7TTを聞くが信号は弱い。バンドニューだが出来そうにないので,PJ狙いでハイバンドを聞き始める,

お目当てのPJシリーズは,14056KHzのPJ7Eが聞こえるのみで,信号は弱い。SSBにはTO7ZGが出ていたが,この局も弱かった。昨日は0700JSTを回ってからの方が信号が強くなったので,焦らずにPJ7EがUSAのパイルを捌いているのを聞きながら待つ。その後"QRZ JA"になり,数局のJAがQSOするものの"BAD CONDX"と打って再びオープン戦へ。朝食を済ませて再び聞くと,PJ7Eの信号は強くなっており,JA指定をしている訳ではないが,JAもピックアップされていた。

早速パイルに参戦するが,歯が立たない。ここでもやはり指定無視がひどい。14001KHzのPJ2Tを聞くが,USAの壁が厚くJAからは難しそう。PJ7Eに的を絞り呼び続けること40分。出勤のタイムアウト寸前にやっとリターンがありQSO出来た。

これで,先日QSO出来たPJ5と合わせて今回のPJシリーズは二つ出来た。残りのPJ2とPJ4は,今月と来月のWWコンテストで出来るだろうから,まずは一安心。まだまだQSO出来ていない方もいるだろうから,手放しで喜ぶのも申し訳ないが,記録を残しておくのがBlogの目的なのでご容赦のほどを。

  1. 2010/10/13(水) 08:31:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今朝のDX 10/12(5V7TT, PJ4D)

0430JSTに起床。

5V7TT狙いで,いつもより早く起きてみた。しかし,お目当ての5V7TTは,ちょっと前まで10MHzのCWに出ていたようだが,既にいない。3.5MHzからワッチを始める。3506KHzでA65BPが599スタイルで捌いているのが聞こえる。up指定なので,1KHzぐらい上で呼んだらリターンがあった。今朝はLY1Gが出ているが信号は弱い。

3505KHzにT6MBが出てきた。信号は弱いがピックアップしているEuの局に送っているレポートも559が多い。もしかしたらチャンスがあるかもと呼んでみるが,そんなに簡単には出来ない。直にUP指定になったが,Euのパイルになっており出来なかった。

T6MBを呼んでいる間に3500KHzに5V7TTが出てきた。既にクラスターにあがっているので,かなりのパイルになっている。信号はピークで539ぐらいなので,出てきた最初を捕まえなければ難しそう。何度か呼んでみたが諦めた。

0600JSTを過ぎたので,14MHzから上でPJシリーズを探す。しかし,今朝は北米方面のコンディションが悪く,どの局も非常に弱い。時間とともに信号が上がるのを期待するが,残念ながらあまり強くはならない。朝食後には140014KHzのPJ4Dの信号が呼べるレベルまで上がっていたので,upで呼ぶが出勤でタイムアウト。明日以降に期待します。

  1. 2010/10/12(火) 08:39:19|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

PJシリーズ その1

昨日はコンテストだったので、今朝からPJシリーズのパイルに参戦。

まだ始まったばかりなので、JAの壁どころかUSAの壁が厚くて出来そうな感じではない。
PJ7E, PJ5/K1XM, PJ6A, PJ4D, PJ2Tなどなど、たくさん聞こえていたが、何しろ凄まじいパイルアップ。

そんな中、0900JST頃に14MHzのCWに出ていたPJ7/K1XMは、信号は弱かったがあまりパイルになっていなく、何とかQSO出来た。とりあず一つだが、こんなに早い段階に出来るとは予想外だった。

夕方からは、40mのCWを聞いていたが、PJ4BもPJ2Tも凄まじいパイルアップ。久しぶりに地の底から唸るパイルを聞いた気がする。特にJAを指定していたわけじゃないが、JAの局が次々とピックアップされていた。それにしても、いつもにもまして、指定無視で呼び続ける局が多かった。一文字も合っていないのに、呼び続けるのはやりすぎでしょう。

こんなパイルでは、まだまだ順番が回ってきそうにありません。みなさんが、今度の週末までに出来るだけQSOして、パイルが小さくなっていることを祈ります。


  1. 2010/10/11(月) 19:32:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテス 結果その2

集計が完了しました。

<結果>電信マルチバンド ハイパワー
 バンド  交信局数  得点  マルチ
3.5 MHz 265 265 207
7 MHz 468 468 319
14 MHz 227 227 187
21 MHz 41 41 39
28 MHz 6 6 6
50 MHz 1 1 1
合 計 1008 1008 × 759 = 765072

Time Chart / QSO
21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
----------------------------------------------------------------------------------
3.5| - - 18 57 39 30 16 14 5 - - - - - - - - - - - - 15 37 34| 265
7 | 93 80 50 - - - - - 21 36 10 - 9 51 23 2 4 - 35 31 19 4 - -| 468
14 | - - - - - - 1 - - 1 25 58 48 1 23 32 29 7 2 - - - - -| 227
21 | - - - - - - - - - - - 6 - 1 - 8 6 19 - - - 1 - -| 41
28 | - - - - - - - - - - - - - - - - - 6 - - - - - -| 6
up | - - - - - - - - - - - - - - - - - 1 - - - - - -| 1
----------------------------------------------------------------------------------
SUM| 93 80 68 57 39 30 17 14 26 37 35 64 57 53 46 42 39 33 37 31 19 20 37 34|1008
241 367 424 560 716 830 917 1008

ハイバンドのオープンが限定的だったので、ローバンドが主力のコンテストでした。

  1. 2010/10/11(月) 09:23:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

全市全郡コンテストの結果 その1

予告通り,電信シングルオペオールバンドハイパワー(CAH)で参加しました。

1000QSOをギリギリ超えましたが,マルチが少なく76万点ぐらいのスコアーです。
明日の休みにコンテスト中の手書きメモの修正をしてから,最終スコアーを書き込むます。

  1. 2010/10/10(日) 21:43:42|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全市全郡コンテスト

今晩の2100JSTから全市全郡コンテストが開催される。

4月のALL JAコンテストは、3.5MHzのアンテナの不調のためにオールバンドでの参加を断念して7MHzのシングルバンドにエントリーした。しかし、コンテストはオールバンドで参加するのが楽しい。

今晩のコンテストには電信オールバンドハイパワー(CAH)部門に参加します。聞こえていたら、QSOをお願いします。

コンテストナンバーは、
RST + 市郡区ナンバー + 電力記号(H, M, L, P)

当方の運用地は、札幌市手稲区 010109です。

明日の夜にローバンドでPJシリーズが聞こえたらどうしましょう?
コンテストを中断して呼んじゃおうかな?
でも、初日に順番が回ってくるはずはないかhi。

  1. 2010/10/09(土) 09:20:41|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝のDX 10/9 (XE2HQI, V73QQ)

0630JSTに起床。

今晩からの全市全郡コンテストに備えて睡眠を蓄えるために、遅くまで寝ていた。いつもと同じ0500JST頃には目が覚めたのだが、強制的に再び眠りの中へ。

起きる時間が遅かったので、ローバンドは聞かずに14MHzから聞き始める。14202KHzにTO7ZGが出ているが、信号は非常に弱い。18MHzもカリブ方面の電波は弱い。18071KHzに未交信のXE2HQIが出ていたので、呼んで今朝の1QSOを確保。

その後は、V73QQ, BW1/VR2RRとQSOして今朝の無線は終了。

  1. 2010/10/09(土) 09:13:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PJ5/AH6HY 10/8

出勤間際にクラスターを見ると,14265KHzのPJ5/AH6HYのレポートがあがっていた。PJ5のSSBはモードニューなので,消滅前にやっておきたい。時間が無いが聞いてみる。QSBがあるが,信号はピークで55ぐらいで聞こえている。

UP5でJAを指定している。数局の順番待ちの後,"JH8 Hokkaido"でリターンがあった。8エリアが北海道だと認識していることに驚きながらもコールサインを復唱してレポートを送ってQSO完了。消滅前に滑り込みでモードニューとQSO出来た。

日曜日から始まるPJシリーズだが,どのバンドが狙い目であろうか?

今週前半はSSNも40を超えて,18MHzでもカリブがガンガン聞こえていたが,その後SSNは急激に減少して0になってしまい,昨日,今日は18MHzでのカリブからの電波は非常に弱くなってしまった。今朝の14MHzでもカリブは強いとは言えない電波だった。SSNの回復を期待するが,いずれにしろ”JA ONLY"の指定が無ければ,序盤戦では難しいだろう。

  1. 2010/10/08(金) 12:15:01|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。