コンテスター兼Dx'erの無線生活

2012 ALL JAコンテスト その2

ログのソフトウェアは、N1MMを使用したが、国内コンテストのデーターの整理にはZlogが便利なので、Zlogの形式にデーターを変換した。

<結果>

 バンド   交信局数   得点   マルチ
3.5 MHz 245 244 50
7 MHz 383 382 52
14 MHz 230 230 50
21 MHz 188 188 45
28 MHz 126 125 38
50 MHz 13 13 10
合 計 1185 1182 × 245 = 289590

<タイムチャート>

| 21 22 23 00 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20|合計
----+------------------------------------------------------------------------+----
3.5| - - 26 66 46 - 19 5 8 2 - - - - - - - - - - - - 24 49| 245
7| 66 78 16 - 2 39 7 17 24 33 - - - - 14 - - - - - - 63 24 -| 383
14| - - - - - - - - - 2 56 40 4 13 5 - - 25 51 5 29 - - -| 230
21| - - - - - - - - - 1 10 12 29 8 1 25 18 22 4 46 12 - - -| 188
28| - - - - - - - - - 1 2 6 10 5 8 43 44 3 - - 4 - - -| 126
50| - - - - - - - - - 1 1 - 2 1 - - 8 - - - - - - -| 13
----+------------------------------------------------------------------------+----
合計| 66 78 42 66 48 39 26 22 32 40 69 58 45 27 28 68 70 50 55 51 45 63 48 49|1185
累計| 186 339 419 586 686 874 1025 1185|

<マルチマップ>

11111111111111
000000000111110000000011111111112222222222333333333344444444445
123456789012342345678901234567890123456789012345678901234567890
3.5..****.**.....*********************.*****.******************...
7.*****.**.....***************************.******************...
14..*.**.**..**.***.************************.************.****...
21*.*.**.*....*..*..*..********************.***********.******...
28..*.**.*....*..*..*.*********.******.*.**..*****.*.****.***....
50..*.**.*......................*....***.*................*......

その3に続く(予定)

スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 20:40:47|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 4/30 たくさんのバンドニュー

0600JSTに起床。

徹夜明けのわりには、すっきりと目が醒めた。無線機の電源を入れて聞き始めるが、あまりワッチに身が入らない。18MHzのCWで599スタイルで捌いていたPP1CZとQSOしたのみで、朝の無線は終了。

外出から戻り再び無線機の前に座ったのは夕方。18MHz, 21MHzのEuの信号が強いので、未交信の局を探してQSO。50118KHzの5W1SAのレポートがあがっていたので聞いてみると、Sを振って信号が聴こえている。呼ぶと1回でピックアップしてもらいQSO出来た。50MHzの5Wはバンドニュー。

その後、10MHzを聞いていると10108KHz付近にJAの小さなパイルがあった。ご本尊を探すと、10107KHzでVP2V/NY6Xが559ぐらいで聞こえていた。パイルの端で呼んだらリターンがありQSO出来た。これもバンドニュー。

その後は、21025KHzの4U1ITUとQSOしたが、これもバンドニュー。こんなに短時間で、3つのバンドニューが出来たことにちょっと驚き。

しかし、この後にもっと驚くことになった。10107KHzのVP2V/NY6Xのちょっと下の10106KHzにKV4FZが出てきた。U-Zoneの局がQSOしていたが、コールサインをコピーしてもらうのに時間がかかっている。やっとQSOが終わったが、既に数局のJAが気付いてしまっており、ちょっとしたパイルになってしまった。それでも呼び始めると、ピックアップしてもらえた。これも30mのバンドニュー。

快進撃は、まだ続いた。夕食後に24MHzのCWの3B8DBのレポートがあがっていたので聞いてみる。QSBがあるが、559ぐらいの信号で聴こえている。JAのパイルになっているので時間がかかったが、これもQSO出来て、今日5個目のバンドニュー。

久しぶりに多くのバンドニューとQSO出来た。

今日の成果(バンドニューのみ)
5W1SA (6C)
VP2V/NY6X (30C)
4U1ITU (15C)
KV4FZ (30C)
3B8DB (12C)

  1. 2012/04/30(月) 20:36:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012 ALL JAコンテスト

ALL JAコンテストに電信マルチバンドで参加した。昨年は、3.5MHzシングルバンド、一昨年は7MHzシングルバンドでの参加だったので、ALL JAのマルチバンドは3年ぶりだった。

午後からハイバンドが開けたので楽しめました。

終了時点でのスコアーは、

QSO マルチ
3.5MHz 244 50
7MHz 382 53
14MHz 230 50
21MHz 188 45
28MHz 125 37
50MHz 13 10
Total 1182 x 245 = 289590

詳細は、後日書きます。

取りあえず、寝ます。

  1. 2012/04/29(日) 21:52:35|
  2. コンテスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 4/19 (XW3DT, F6GLX)

昨日の朝は寝坊をしたので、ゆっくりとワッチを出来ず。24MHzのCWで6H6IARUを呼ぶがJAのパイルで出来なかった。その6H6IARUは、昨日の晩に7MHzのCWで聞こえていたのを呼んでQSO。

今朝は0530JSTに起床。

7MHzから14MHzを一通り聞くが、コンディションは良くない。7002.7KHzのOT4Aは、いつものガツーンと聞こえる信号と比べると弱い。

10115.0KHzのCN8IGはQSBの山で分かるぐらいの信号。しかし、JAのパイルになっていたので、地域差なのかアンテナの差なのか聞こえる人には聞こえていたみたい。10105.9KHzでXW3DTがCQを出していたが、あまり呼ばれてはいなかった。

14MHzは、14008.5KHzで未交信のF6GLXがCQを出していたので、呼んで今朝の1QSOを確保。信号は弱くQSBのピークでも559ぐらい。そのちょっと上の14008.9KHzにEI4IIが出ていたが、フラッターを伴った信号でこちらも559ぐらいだった。

今朝の成果
F6GLX (20C)

  1. 2012/04/19(木) 07:10:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/17 (E77DX, GI4DOH)

0515JSTに起床。外気温5℃。

日中の気温は10℃を超えるようになったがなったが、朝晩はまだまだ寒い。

今朝も10MHzからワッチをはじめる。10121.0KHzの9M0LがEuのパイルになっている。10116.9KHzでE77DXが高速のCWで599スタイルで捌いていたので、呼んで今朝の最初のQSO。続いて10110.0KHzの記念局のDP775BLNとQSO。今朝はEu方面のコンディションが良いみたいで、Euの局の信号が強い。

14MHz、18MHzもEuの信号が強い。18MHzでもドーバー海峡を越えたGI4DOH, M0BZHが聞こえていた。18MHzのSSBでは、ZD7FTも55-57ぐらいの信号で入っていた。

14MHzは、14003KHzより上がEuのパイルになっていたが、ご本尊は14002KHzのTO3Xみたい。TO3Xの信号は全く聞こえなかった。14007KHzで5T0JLが聞こえていたが、今朝のコンディションなら、18MHzに出てきてくれれば聞こえたかもしれない。

VK9XSは今日までの予定なので、24MHzではQSO出来ずに終わってしまいそう。

今朝の成果
E77DX (30C)
DP775BLN (30C)
GI4DOH (17C)
CT1BQH (20C)
  1. 2012/04/17(火) 07:08:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/16 (EI6IZ, JX9JKA)

0445JSTに起床。

10MHzから聞き始める。10108.8KHzでCQを出していたHA8RMはQSO済みだと思っていたが、30mでは未交信だったのでQSO。14MHzのCWはコンテストで賑わっているので、今朝は10MHzを中心にワッチを続ける。

10105KHz付近がEuのパイルになっていた。ご本尊を探すと、10104.0KHzに3B8MMがいた。信号は強くはなかったが559ぐらいで聞こえていた。

10123.9KHzで7N2JZT/6の"CQ EU"が聞こえていた。空振りのCQが何度か続いていたので、挨拶がわりに呼んでQSO。AS-024からの運用だが、週末のJIDXにも参加したとのことだった。その後、バンドエッジ付近にいたIR8ACNとQSO。

今朝はドーバー海峡を越えてEuが聴こえている。10116KHzのG4RRA、10108KHzのEI6IZともにフラッターを伴った信号で聞こえていた。

14MHzのSSBはコンテストとは無縁で静かだった。14213KHzのJX9JKAはQSBが深かったが、55-59で聞こえていた。14195KHzの5H3CMGはアンテナが真北を向いていた時は弱かったが、アンテナを向けるとSを振って聞こえた。

今朝の成果
HA8RM (30C)
7N2JZT/6 (30C)
IR8ACN (30C)
G4RRA (30C)
EI6IZ (30C)
OH1UM (30C)
S54W (30C)
JX9JKA (20S)
9K2OD (20S)
5H3CMG (20S)

  1. 2012/04/16(月) 06:53:50|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

週末のDX 4/15, 4/16 (9M0L, VK9XS、VK0TH)

9M0LとVK9XSがどちらも12mと10mがバンドニューなので,週末に追いかけてみた。

しかし、金曜日の晩が飲み会で帰宅が午前様だったので、土曜日の朝は寝坊をして0830JST過ぎからワッチをになってしまった。それでも9M0Lが24MHzのCWに出ていたのでQSO。まずはターゲットと一つ出来た。

日中は外出していたので、1600JSTから再び無線機の前に座った。ちょうど1600JSTからJIDXコンテストが始まったので、21MHz, 28MHzのCWバンドはコンテスト参加局で賑わっている。バンド内を巡回していると、21028.7KHzで9M0LがJIDXのナンバーを送っているのが聞こえたので、呼んでQSO。28MHzにも出てくることを期待して探すがCWではなく、SSBに出てきた。聞き始めた時は信号が強かったが、1740JSTくらいにすーっと信号が落ちたので諦めた。

夕食後は、3511KHzにいた9M0LとQSO。これもJIDXに参加していた。その後は、7MHzのCWでJIDXに参加のHQ2NとQSO。

日曜日は0600JSTに起床。

10MHzから聞き始めると、10122.1KHzに9M0LがいたのでQSO。バンド内を巡回していると、10133.1KHzでAH0BTのCQが聞こえたので、呼んでQSO。その後、10106.5KHzのTJ6RMとQSO。TJ6RMは5N7Mの運用だと思うが、TJは15mと12mが未交信なので、午後からのターゲットの一つ。

VK9XSが24MHzのRTTYに出ている。24MHzのCWか28MHzにQSYするのを待つが、暫く24MHzのRTTYにいた。信号が聞こえなくなったのでCWを探すが見つからない。その内に28MHzのRTTYのスポットがあがったので、探すのをやめて出かけた。

1330JST過ぎから午後の部を始めた。28035.9KHzでVK9XSがJIDXのナンバーを送っていたのでQSO。やっとVK9XSの10mが出来た。これで残るは、10mの9M0Lと12mのVK9XSなので、ワッチを継続。28MHzのCWを聞いていたら、28009.4KHzでXW3DTのCQを見つけたのでQSO。

1400JST頃にVK9XSが28MHzのCWからいなくなったので、24MHzを探すが見つからない。代わりに24895.9KHzでCQを出しているXW3DTを見つけた。12mのXWはバンドニューだったので、思わぬ拾い物になった。

その後、1430JST頃に28011.0KHzで9M0LのCQを見つけた。直ぐに呼び始めるが、呼んでいる途中でCQを出されてしまう。もしかしたらスプリットかと思い、1KHzぐらいupで呼ぶとリターンがあった。

午後からのターゲットのTJ6RMは16時台に24MHzのCWに出ていたが、信号は聞こえなかった。18MHzのCWのCN8KDは信号は弱かったのでダメ元で呼んでみたが、やはり出来なかった。

今日のハイライトは、夜の30mのVK0TH。HRDLOG.netのVK0THのWebページから、10103KHzに出ているのはわかっていたが、ノイズレベルが高く信号がノイズに埋もれてしまっている。JAもピックアップされているが、聞こえないことにはチャンスはない。そのまま聞いていると、2050JST頃から信号が分かるようになった。USAをピックアップしているが、送っているレポートは559なのでチャンスはありそう。10分ぐらいかかったが、ピックアップしてもらえた。自分がQSOしてちょっとしたら、HLの局がクラスターにあげたので、upはJAのパイルになっていた。もうちょっと時間がかかったら危なかった。これで、VK0/Mと未交信のバンドで可能性のあるのは80mだけになったが、そこまで望んでは贅沢というものだろう。

昨日と今日の成果(バンドニューのみ)
9M0L (12C, 10C)
VK9XS (12C)
XW3DT (12C)
VK0TH (30C)

  1. 2012/04/15(日) 22:14:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/12 (9M0L, DK2OM)

0530JSTに起床。

14MHzと18MHzのCWに9M0Lが出ており、どちらもupはEuのパイルになっている。呼んでいるEuの信号は強いので、今朝のコンデションは良いみたい。バンド内を巡回していると、14021.0KHzでDK2OMがCQを出していたので、呼んでQSO。QSOの最後の方で、Euの局が一気に被ってきたが、9M0Lを呼ぶパイルが広がってきたのだろう。

10MHzもEuの信号が聴こえているが、TM27UFT, IW0HBY, S57DXなどのQSO済みの局ばかり。

14MHzに戻ると、14021.5KHzでOY1GTがU-Zoneの局とQSOしていた。初めて聞く局だったので、QSOが終わるのを待って呼ぶが、いなくなってしまった。

今朝もタイタニックの記念局の"MGY"のコールの局が、各バンドで聞こえていた。昨晩、GR100MGYとPA100MGYとQSO出来たので、先にQSOしたPH100MGY, EH3MGY, EI1MGYと合わせて5局になった。DM100MGYとTM5MGYも出ているようだが、どちらもまだ信号を聞いたことはない。それと、GB4TもまだQSO出来ていない。

今朝の成果
DK2OM (20C)
EA2HV (20C)
LZ40YE (20C)
OZ7TM (20S)

  1. 2012/04/12(木) 07:03:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今朝のDX 4/11 (EH3MGY, VK9XS)

0515JSTに起床。

10MHzと14MHzを巡回するが、コンデションはぱっとしない印象。10114.8KHzに常連のUT8IAが出ていたが、信号は559ぐらい。10116.0KHzのEW7EWは、このバンドでは未交信だったので、呼んで今朝の1局を確保。

今朝も7064KHzに3DA0FCが出ていた。simplexだがEuのパイルも大きくはないみたいなので呼んだがダメだった。

04時台には3.5MHzにVK0THが出ていたようだが、今はもういない。

0600JSTを過ぎると、14MHzのEuの信号が強くなってきた。14036.0KHzでEH3MGYのCQが聞こえていたので、呼んでQSO。"MGY"のサフィックスの局は、タイタニックの沈没から100年目にあたる今年の4月にEu各地で運用されている。14030.0KHzには、GB100MGYが出ていたが、これは出来なかった。

10114.9KHzにVK9XSが出てきた。JA1PBV局の運用。信号は弱かったが、パイルの隙間で呼んだらリターンがあった。30mのVK9Xはバンドニュー。

9M0Lの運用が昨晩から始まったようだが、まだまだEuのパイルになっている。週末にはパイルが小さくなっているだろうから、未交信の10mと12mで探してみようと思う。

今朝の成果
EW7EW (30C)
EH3MGY (20C)
VK9XS (30C) バンドニュー
SM3DBU (20C)

  1. 2012/04/11(水) 06:52:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/10 (3DA0FC, VK0TH)

0430JST起床。

いつもよりも早いが目が醒めたので起きて聞いてみる。

10107KHzで未交信のUA3APUがcqを出していたので、呼んでQSO。10108.9KHzに3DA0FCが出てきたが、遅いスピードのCWの信号が559ぐらいで聞こえる。最初はsimplexだったが、直ぐにupの指定になった。EuとJAのパイルになっていたので、数回呼んでみたが無理そうなので諦めた。

VK0THが3538KHzに出ているようだが、信号は聞こえない。online logを見ると、EuとQSOしているが、そのEuの局はup1-2KHzで呼んでいるが、信号は弱い。その後も暫く聞いていたが、VK0THの信号は聞こえず。そのうちに、国内QSOがSSBで始まりQRMが増えたので聞くのをやめた。VK0/MとEuは赤道を通るのではなく、南極回りのパスで開けているのでしょうかね?赤道を通るパスなら、JAでも聞こえると思うのだが。

他のバンドは、14MHzは14007KHzで9Q6ALが聞こえていた。いつものように、名前を打ってのんびりとQSOしていた。

10MHzに戻ると、ZB2FXやEA6/DL5QSが聞こえていたが、どちらもJAのパイルになっていた。3DA0FCの信号が強くなっていたので、パイルに参戦するが出来なかった。

今朝の成果
UA3APU (30C)
9Q6AL (20C)
EU6AF (30C)

  1. 2012/04/10(火) 06:41:29|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/9 (3DA0FC, EI1MGY)

0530JSTに起床。

今朝は早くからVK0THが7013KHzに出ていた。upでEuをピックアップしていたが、JAからも呼んでいた。ご本尊の信号は弱かった。

10MHzはEuが聞こえているが、今朝はコンディションがあまり良くない。いつものSV2AVPの信号も弱かった。10115Khzに新局のTM27UFTがいたので、呼んで今朝の最初のQSO。

3DA0FCが7063KHzに出ていた。up5でJAをピックアップしていた。最初はオープン戦だったが、その後エリア指定に変わった。しかし、1エリアの指定なのに4や9エリアの局も呼んでおり、なかなか効率良く進まない。そのうちに信号が落ちてきたので、8エリアまで待たずに聞くのをやめた。

14035.9KHzにタイタニックの記念局のEI100MGYが出ていたので、呼んでQSO。

今朝の成果
TM27UFT (30C)
EI100MGY (20C)

  1. 2012/04/09(月) 06:56:29|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 4/8 (3DA0FC)

追っかけのもう一つのターゲットの3DA0FCが、24MHzのSSBに出ているのに16時頃に気付いた。信号は弱くQSBの山ではわかるが、谷ではコピー不能になる。simplexだが呼んでいる局は少なく、時々誰も呼ばなくなりCQを出すことがある。そのまま聞いていると若干信号が強くなったので、その時を見計らって呼んでQSO。ちょうど、自分の何局か前にQSOしたJA7の局がクラスターに上げたので、自分の後はJAのパイルになっていた。間一髪でQSO出来た。

続いて28MHzを狙うが、28490KHzの3DA0FCの信号は聞こえない。simplexなので、呼んでいる本州の局の信号が聞こえるのみ。周辺をワッチしていると、5KHz上の28495KHzに9J2BOが出ていた。こっちは55ぐらいの信号で聞こえている。10mの9Jはバンドニューなので呼ぶが、"CQ VK"でJAからはダメだった。呼ぶVKの局がいないので、JAもOKになるかと思い聞いていたが、3DA0FCが"QSX UP5"になったようで、28495KHzはJAのパイルになってしまい、9J2BOの信号は潰されて分からなくなってしまった。その3DA0FCの信号は、その後聞こえるようになりQSO出来た。

今日の成果
3DA0FC (12S, 10S) どちらもバンドニュー

  1. 2012/04/08(日) 21:41:50|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のDX 4/8 (VK0THの続き)

28MHzのCWのVK0THをQSOが終わった後もしばらく聞いていたが、コンディションが周期的に変化しているのが分かった。

今朝は0622JSTに28015KHzにセルフスポットで出てきたが、信号は全く聞こえなかった。その後、他のバンドを聞きながら時々チェックしていたが、信号は聞こえなかった。0830JST頃からupで呼び始める本州の局が現れたが、こちらでは信号は全く確認できず。そのまま聞いていると、0915JST頃にやっと聞こえ始めた。徐々に信号は強くなり0930JSTを過ぎた頃にはQSBの谷でも完全にコピー出来るようになったので、呼び始めた。パイルの少ない周波数で呼んでいたら、ほどなくしてリターンがあった。その後、VK0THの信号は0950JST頃から弱くなっていったが、1030JSTを過ぎるとまた信号は上がってきた。

昼は外出していたが、出先でWebをチェックするとVK0THが17mのSSBに出ているようなので、急いで帰宅。17mを聞くが信号は全く聞こえない。online logを見ると、JAからは0エリアの局が1局QSOしているのみなので、全国的にパスはあまり良くないみたい。そのまま聞いていると1245JST頃から信号が聞こえるようになったので、呼ぶとリターンがあった。その後も呼ぶJAの局はまばらで、呼んでいた局は全てQSO出来ていたように思う。途中で、30mへのQRVを尋ねていた局がいたが、後でQSYするとのことだったので、そのまま聞いていた。

1330JST頃に17mからいなくなったので、30mを探していたら、セルススポットで10112KHzに出てきた。しかし、信号は聞こえない。その後、10104KHzにQSYしてEuとQSOしていたが、ウチでは信号は聞こえなかった。あわよくば30mでもと思ったが、そううまくはいかないようだ。もうちょっと遅い時間だったら、聞こえたと思うのだが、13時台ではまだ早すぎる。

それでも、最後の滑り込みで10mと17mでQSO出来たので満足です。

今日の成果
VK0TH (10C, 17S) どちらもバンドニュー

  1. 2012/04/08(日) 19:50:18|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のDX 4/8 (VK0TH)

VK0THが島を離れる前に精力的に最後の運用を行なっている。今朝は28MHzのCWに長い時間出てくれていたので、バンドニューの28MHzでQSO出来た。

欲を言えば10MHzと18MHzでもQSOしたいが、午後から出てくるかな?

今朝の成果
VK0TH (10C)

  1. 2012/04/08(日) 11:11:01|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日 4/7のDX (VK0TH, DK7PE)

昨日は0530JSTに起床。

14MHzから聞き始めると、1405.9KHzでG3HGEがCQを出していたので、呼んでQSO。他にも14MHzではF5NBXやPA1CCが比較的強い信号で聞こえていたので、コンデションは良かったみたい。

7MHzでは7140.0KHzでTJ3AYが久しぶりに聞こえていた。

10MHzもEuが強かったので、未交信の局を探してQSO。

昨日の朝の成果
G3HGE (20C)
OK1CZ (30C)
HB9DCM (30C)
LZ2LT (30C)

午後の部は1430JST頃からスタート。ちょっと前まで28MHzのSSBにVK0THが出ていたようだが、今は12mのCWに出ている。。その後、VK0THは15mのRTTYにQSYしていった。28MHzのVK0/Mは未交信なのでQSOしたかったが、出かけていたので聞けなかった。

24MHzのCWでA35XGが聞こえていたので、QSOして午後の部を開始。24MHzでEuが聞こえているが、信号はあまり強くない。しかし、21MHzのEuの信号は599+で聞こえている。あともう少しコンディションが上がれば、24MHzや28MHzでもEuが強力に聞こえてくるのだが・・・。

21MHzのCWを聞いていると、21015KHzでKH8/N9YUがEuのパイルになっていた。JAもOKのようなので、呼んでQSO。QSOが終わったら、数局のEuの局に呼ばれたので、1KHzぐらい上にQSYしてEuを相手にランニング。何局目かにDK7PEが呼んできた。DK7PEは、これまで5X0CWやTL0CWなどのアフリカの珍しいエンティティから80mのNew oneをサービスしてくれているので、そのお礼を打つと、またアフリカから80mでQSOしようと打ってきた。

10局ぐらいQSOしたところで、ランニングをやめてバンド内を巡回すると21020KHzでA52SVがCQを出していたので、呼んでQSO。先日の10mに続いて2バンド目のQSOになった。

3DA0FCがQRVを開始したようだが、信号はどのバンドでも弱い。かろうじて21MHzのSSBでQSO出来たが、バンドニューだった24MHz, 28MHzでは出来なかった。今日の夕方に期待しましょう。

昨日の午後の成果
A35XG (12C)
KH8/N9YU (15C)
E27EK (15C)
DK7PE (15C)
A52SV (15C)
3DA0FC (15S)

  1. 2012/04/08(日) 11:08:15|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/6 (A35XG, EH7SSM)

0515JSTに起床。

10MHz, 14MHzを聞くが、コンデションは悪くEuの信号は弱い。7MHzは、7010KHzでJD1BNAがEu指定でパイルを捌いているのが聞こえるが、Euの信号は弱い。

18MHzは、18083KHzでA35XGのCQが聞こえていたので呼んでみる。"QRX"と打たれたので待っていると、信号が強くなって再び出てきた。ビームをJAに向けたのだろうか。18MHzは、他には聞こえないので、7MHzから14MHzを行き来してワッチを継続する。

今朝は0600JSTを過ぎてもコンディションが上がってくる気配はない。10MHzのEu方面の信号は、若干は強くなったが、呼んでも応答の無いことが多い。10107KHzのEH7SSmは539ぐらいの信号だったが、呼んでも届いていないようで"QRZ"が返ってくるだけ。10118KHzのZS6EZの信号は579と強かったが、他のアフルかは聞こえず。

今朝の成果
RA6AGR (40C)
A35XG (17C)
IK0FNH (30C)

  1. 2012/04/06(金) 06:48:40|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日と今朝のDX (SV2ASP/A, D2EB)

昨日の朝はBlogを更新する時間がなかったので、二日分をまとめて書きます。

昨日は、0530JSTに起床。
10MHzから聞き始めると、RI1FJA, CU2JT, HB9CVQが聞こえていた。D2EBはJAのパイルを捌いていたが、simplexだったのであまり効率は良くなさそうだった。

7MHzのCWにSV2ASP/Aが出ていたが、信号は「これか?」のレベル。upで呼んでいるJAの局がいたが、はEuの猛パイルになっていたので、JAからは厳しかったみたい。

昨日は非常に風が強く、札幌でも26m/sの瞬間最大風速を記録したみたい。幸いアンテに被害がなく、低気圧は通りすぎてくれたようだ。

今朝は0530JSTに起床。

10MHzから聴き始めたが、コンディションは良くないようで、Euの信号は弱い。7MHzではUA5Oが聞こえていたが、これもいつもよりは信号は弱かった。

今朝は14MHzのEu方面が良かった。14002KHzでCQを出していたOY1Rは、初めて聞く局だったので呼んでQSO。579ぐらいで聞こえていたのだが、貰ったレポートは449だった。その後は、2局のEuとQSOして今朝の無線は終了。

今朝の成果
OY1R (20C)
OK1AMF (20C)
IK2DJV (20C)

  1. 2012/04/05(木) 06:58:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX (EA8AF, LA9VDA)

0500JSTに起床。

10MHzから聞いてみるが、今朝は昨日までよりはコンディションが悪いようで全般的に信号が弱い。14MHzは、14010KHzのEA8OMは強いが、他のEuの局は弱い。14035KHzに3A2LFが出ていたが、最近はアクティブにQRVしている。14024KHzでEA8AFとEI6HBがQSOしているのが聞こえた。どちらも新局だったので、QSOが終わるのを待って呼ぶとEA8AFから応答があった。これが今朝の最初のQSO。

今朝は7MHzが比較的良かった。7010KHzのLA9VDAは599+で聞こえていた。いろいろな局のQSL manegerをしているが、信号を聞いたのは初めて。他にも未交信のEuの局がいたので、呼んでQSO。

10MHzに戻ると、Euの信号が強くなっていた。10115KHzのF5JSDの信号は非常に強く、JAのパイルになっていた。

昨日の朝は18MHzでもEuが聞こえていたが、今朝の18MHzはノイズの海が広がるのみで静かだった。

今朝の成果
EA8AF (20C)
LA9VDA (40C)
HA2ERO (40C)
OQ5M (30C)
RA1TV (30C)

  1. 2012/04/03(火) 06:47:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX 4/2 (ZS6EZ, D2QV)

昨日の夕方は、ハイバンドのコンディションが非常に良かった。10mではEuと同時に5N7Mも聞こえていた。21MHzでCQを出したら、立て続けにEuの局に呼ばれて楽しませてもらった。やっと春らしいコンディションになってきたみたい。

今朝は0500JSTに起床。

今朝も昨日の朝と同様にEu方面のコンディションが良く、18MHzでもEuの信号がSを振って聞こえている。残念ながらQSO済の局が多かったが、18084KHzでCQを出していたIK3JLVは新局だったので、呼んで今朝の最初のQSO。その後は、バンドエッジの18069KHzのZS6EZとQSO。この局のちょっと上に5T0JLが出ていたようだが、5Tの信号は確認できなかった。
18MHzのEuの信号は、0530JST頃に急に弱くなっていった。真夜中のコンディションは分からないが、何時頃から開けているのだろう?

7MHzは、7002KHzのD2QVがパイルになっていた。信号は弱かったが、JAをピックアップしてQSOしていた。

今朝の成果
IK3JLV (17C)
ZS6EZ (17C)

  1. 2012/04/02(月) 07:03:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E51M (North Cook Island)

金曜日の夜に出張から戻ってきて、30mのCWでE51MとQSO。North Cookは、WARCバンドでは未交信なのでバンドニューだった。

土曜日の朝は、21MHzのCWでSを振って聞こえていたので、呼んでQSO。18MHzのSSBは残念ながら聞こえなかった。同じ周波数にいたZW7TUは聞こえていたのだが。

日中は幼用事があり外出していたが、13時過ぎに戻ってきたら、18MHzのCWで聞こえていたのでQSO。

夕方は、ハイバンドのEu方面のコンディションが良かったので、未交信の局を探してQSO.

E51Mは、夕食後に3.5MHzのCWに出ていたのでQSO。信号は弱かったが、一回で応答があった。

今朝は0530JSTに起床。10MHzと14MHzのEu方面のコンディションが非常に良く、たくさんのEuの局が聞こえていた.14MHzのCWではJ52HFも聞こえていたが、信号は弱くEuの壁どころかJAのパイルを抜くことも難しそうだった。

E51Mは、早い時間から24MHzのSSBに出ているようだが、信号は全く聞こえず。07時を過ぎたら聞こえ始めてQSO出来た。

これで、North Cookの未交信のバンドが埋まったと思っていたのだが、Logger32で過去にQSOしているNorth cookの局を調べていたら、10mでQSOしていたE51Aは、NorthじゃなくてSouthだったことが判明。

ちょうど28MHzのCWにE51Mが出ていたが、信号は非常に弱くスノーノイズに時々消されてしまう。そのまま聞いていると、0830JST頃に信号が浮いてきたので呼んでみた。jh8ulsとコピーされたので訂正するが、今度はjh8hlsになってしまった。再度訂正したが、コールを復唱せずに"TU"を打たれたので、QSO出来たかは微妙なところ。島にはネット回線が無いので、online logは提供されていないから、QSL発行までは真偽は分からない。

E51Mはが28MHzのSSBにも出ているようなので、聞いてみる。信号はCWもよりも若干強く、QSBの山ではS3ぐらいで聞こえている。QSX 5-7KHzだったので、5KHzぐらい上で呼んだらリターンがあった。これで、確実な10mのQSOが出来た。

  1. 2012/04/01(日) 09:26:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する