FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

FT-2000 その5

前回の送信編のレポートで、TX-GNDの端子の機能をオンにすると、内部の制御用のリレーが働くようになってしまうので、フルブレークインではリレーの音がうるさいと書いた。

WDXCに電話をして、送信時に13.8Vが出る端子がないか聞いてみた。
「残念ながら13.8Vが出る端子はないが、JRCのリニアの制御ならば、BAND DATAの端子(VL-1000接続用)に出ているTX-GNDが使える」と教えてもらった。
BAND DATAの端子の2番ピンが送信時にアース(3番ピン)に落ちるらしい。早速、DIN 8ピンのコネクター買ってきて繫いでみた。TX-GNDのRCA端子の機能をオフにしてもリニアのコントロールが出来ることを確認。これで、フルブレークインでも静かになった。もちろん、リニアを使うと、リニアのリレーはバタバタと音を立てて騒がしいが、ベアフットでやる時に、メニューから設定を変更する必要がないので、大変便利。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/25(木) 22:19:30|
  2. 無線機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のDX 10/26 (C52C, 3DA0WW) | ホーム | 今日のDX 10/24 (C52C)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/122-291068e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する