FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

今日のDX 10/26 (C52C, 3DA0WW)

0500JSTに起床。室温は17℃。そろそろ暖房を入れなきゃ寒い。

7MHzから聞き始める。7010KHzに3DA0WWが出ている。非常に強い。599+の信号。アップ指定だが、数回呼んだらコールバックが有りQSO。7004KHzにいるC52Cは、今朝はあまり強くない。JAからのパイルになっているが、出来そうには無いのでパス。

0600JSTを過ぎた頃に、7020KHzでJA1JRKが何処かを呼んでいるのが聞こえる。結構、真剣に呼んでいるみたいだが、他に呼ぶ局も近辺にご本尊らしき信号も見つからない。信号も599ちょっきりぐらいなので、JA1JRKの信号にしては弱い。「もしや?」と思って、3510KHzを聞いたら、「いたいた、599++でSメーターが振り切れのJA1JRKの信号が」。3508KHzに出ているC52Cを呼んでいるみたいだ。これだけ強いと、2倍の高長波でもしっかりと聞こえるのね。肝心のC52Cは、ウチではカスカスで呼べるような強さではなかった。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/26(金) 18:25:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CQWWCW 2007 | ホーム | FT-2000 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/123-d81a10c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する