コンテスター兼Dx'erの無線生活

週末のDX (VP6T, PJ4C, HK0NA)

最近は忙しくて,あまりワッチをしていなかった。

HK0/MはCWのモードニューなので,どこかのバンドで一つで良いからQSOしたいのだが,あの信号の強さとパイルの大きさじゃ順番はまだまだ回ってきそうにない。
PJ4Cもパイルに歯が立たず,やっと15mのSSBで一つQSO出来ただけだった。
そんな状況なので,あまりモチベーションも上がらずにいたのだが,土曜日からVP6TのQRVが始まったので,週末は,久しぶりに長い時間,無線機の前に座っていた。

VP6は,80, 30, 12mがバンドニューだが,土曜日の夕方の30mはパイルの前に撃沈。80mは出かけていたのでダメだった。夜は,3.5MHzのCWのPJ4Cを聞いていたが,信号は弱く呼べるような強さじゃなかった。お目当てのHK0NAは土曜日は3.5MHzには出て来なかった。

日曜日の朝は,14MHzのCWのHK0NAを呼ぶが,あのパイルじゃ無理。信号が強かったので期待したが,2時間ぐらい呼んでも出来なかった。0830JSTちょっと前から"QRZ JA"になったが,こちらでは0800JST頃が一番強かった。もうちょっと早くJA指定になってくれていたらと思うが,こればかりは相手が決めることなので,仕方がない。おまけに,途中でHK0NAの真上で,自分のコールサインを使って呼ぶ局まで出現してちょっと凹む。

夕方は,VP6T狙いで1600JST頃から無線機の前に座った。3503KHzにVP6Tが出ていたが,信号は弱くJAからはまだ難しそう。VP6Tは10MHzのCWにも出ていたが,こちらは信号も強くQSO出来た。3.5MHzの信号は徐々に強くなり,1700JSTを過ぎると,JAへもリターンがあるようになるが,1730JST頃にいなくなってしまった。

その後は,3518KHzのHK0NA,3528KHzのPJ4Cを聞くが,どちらも弱くてQSBの山で何とか分かるぐらいの信号。どちらもupでは呼んでいるJAの局がいたが,この信号じゃ呼べずに蚊帳の外。

夕食後もしぶとく3.5MHzを聞いていたら,HK0NA,PJ4Cともに信号は強くはなってきたが,同時にJAのパイルも大きくなってしまった。しかし,PJ4Cは徐々にパイルが小さくなり,呼ぶ局がまばらになったので,2000JSTちょっと前に何とかQSO出来た。

その後は,HK0NAに専念する。たまにJAへもリターンがあるが,539ぐらいの信号じゃこのJAのパイルを抜くのは無理と諦めて呼ばなかった。しかし,2030JST頃から信号が強くなったので,パイルに参戦する。呼ぶ周波数を変えながら呼ぶこと15分ちょっと,"JH8"でリターンがありQSO出来た。どこか一つのバンドで良いからと思ってはいたが,それが80mで出来るとは嬉しい誤算。

今朝にはOnline logも稼動し始め,無事に昨晩の80mのQSOが確認出来た。

スポンサーサイト
  1. 2012/01/23(月) 18:21:26|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨晩 1/23 と今朝のDX 1/24 (VP6T, TN2T) | ホーム | 今朝のDX 1/12 (4W0VB, T88SM)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1557-f4fdcbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する