コンテスター兼Dx'erの無線生活

E51M (North Cook Island)

金曜日の夜に出張から戻ってきて、30mのCWでE51MとQSO。North Cookは、WARCバンドでは未交信なのでバンドニューだった。

土曜日の朝は、21MHzのCWでSを振って聞こえていたので、呼んでQSO。18MHzのSSBは残念ながら聞こえなかった。同じ周波数にいたZW7TUは聞こえていたのだが。

日中は幼用事があり外出していたが、13時過ぎに戻ってきたら、18MHzのCWで聞こえていたのでQSO。

夕方は、ハイバンドのEu方面のコンディションが良かったので、未交信の局を探してQSO.

E51Mは、夕食後に3.5MHzのCWに出ていたのでQSO。信号は弱かったが、一回で応答があった。

今朝は0530JSTに起床。10MHzと14MHzのEu方面のコンディションが非常に良く、たくさんのEuの局が聞こえていた.14MHzのCWではJ52HFも聞こえていたが、信号は弱くEuの壁どころかJAのパイルを抜くことも難しそうだった。

E51Mは、早い時間から24MHzのSSBに出ているようだが、信号は全く聞こえず。07時を過ぎたら聞こえ始めてQSO出来た。

これで、North Cookの未交信のバンドが埋まったと思っていたのだが、Logger32で過去にQSOしているNorth cookの局を調べていたら、10mでQSOしていたE51Aは、NorthじゃなくてSouthだったことが判明。

ちょうど28MHzのCWにE51Mが出ていたが、信号は非常に弱くスノーノイズに時々消されてしまう。そのまま聞いていると、0830JST頃に信号が浮いてきたので呼んでみた。jh8ulsとコピーされたので訂正するが、今度はjh8hlsになってしまった。再度訂正したが、コールを復唱せずに"TU"を打たれたので、QSO出来たかは微妙なところ。島にはネット回線が無いので、online logは提供されていないから、QSL発行までは真偽は分からない。

E51Mはが28MHzのSSBにも出ているようなので、聞いてみる。信号はCWもよりも若干強く、QSBの山ではS3ぐらいで聞こえている。QSX 5-7KHzだったので、5KHzぐらい上で呼んだらリターンがあった。これで、確実な10mのQSOが出来た。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/01(日) 09:26:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝のDX 4/2 (ZS6EZ, D2QV) | ホーム | 今朝のDX 3/27 (PY2WC, 9A202N)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1574-4058ff06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する