コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨晩 9/18と今朝 9/19のDX (Z60K, CT1ILT)

昨日の朝にZ60Kという局がコソボから出ていた。数年前にもYU8のコールサインで出ていたが、今回はDXCCのNewとなるだろうか?

朝のZ60Kは弱くてEuのパイルを抜けるような信号じゃなかったが、夜の14034KHzの信号は579ぐらいで聞こえておりり、JAもピックアップされていた。しかし、パイルが大きく30分ぐらい呼んだが出来ずに"QRT"と打っていなくなってしまった。

18085.0KHzにもZ60Kが出ていたが、こちらの信号は14MHzよりは若干弱く559ぐらい。呼んでみたが、これもパイルの前に撃沈。

今朝はZ60K狙いでちょっと早めの0500JSTに起床。

14026KHzのCWと4260KHzのSSBに出ているようだが、信号は非常に弱い。朝よりは夜のパスのほうが良いのかもしれない。

3.5MHzから順にワッチを始める。3502.0KHzでT8XXがupで捌いていた。信号は非常に強く、呼ぶと一回で拾ってもらえた。7MHzはU-Zoneが聞こえているが、信号はあまり強くない。未交信のR100BG、R100RWが聞こえていたので、呼んでQSO。

14026.0KHzのZ60Kが急に聞こえるようになった。コンディションが急に上がったとも思えないので、ビームをAsiaに向けたのだろうか? up1-2KHzぐらいはパイルの山になっていたので、山の裾野の14029.0KHzで呼んでいたら、ほどなくしてリターンがあった。まずは一つ出来たので、これで一安心。

その後は、10MHzのEI3KGとQSO。初めて聞く局だったが、非常に強い信号で入っていた。T8XXが10105.0KHzにQSYしてきてCQを出し始めた。まだ気付いている局は少ないようで、呼ぶ局が途切れて時々CQを出している。

無線機の電源を落とす前にクラスターを見たら、7008.5KHzのCT1ILTのレポートがあがっていた。聞いてみるが、何も聞こえない。そのままスイープしていると、7005.9KHzでCT1ILTがCQを出していた。信号は559ぐらいだったが、呼ぶとリターンがあった。実は、40mのCTはバンドニュー。これまで何度も信号は聞いていたが、巡り合わせが悪くQSO出来ていなかった。

昨晩の成果
VK9XS (30C)
R100RW (17C)
OH/DJ9DZ (20C)

今朝の成果
T8XX (80C, 30C)
R100RG (40C)
R100RW (40C)
Z60K (20C)
EI3KG (30C)
CT1ILT (40C) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2012/09/19(水) 07:14:38|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<JA8JL サイレントキー | ホーム | 昨晩 9/13と今朝 9/14 のDX (OX3JI, Z81D)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1658-e5eee8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。