コンテスター兼Dx'erの無線生活

昨晩 9/2/と今朝 9/29のDX (VY2/WC3O, FG5GP)

昨晩は2130JST頃から聞き始めた。

24MHzのCWでEuのU-Zoneの局が数局聞こえていたので、西方面が開けているみたい。18MHzのCWでは18075KHzの3D2Cを呼ぶEuのパイルが聞こえていた。

14MHzの北米方面が良かった。CWでVY2/WC3O, VE2JCWが強い信号で入っておりQSO出来た。同時にEu方面も開けていたので、14013.0KHzでCQを出していたOZ3FDとQSO。Henryとはこれまで複数のバンドでQSOしているが、20mは初めてだった。

今朝は0600JSTに起床。

起きるのが遅かったので、ローバンドを飛ばして18MHzから聞き始める。18071.9KHzでFK8CEとQSOしているGM3YTSの信号が強い。しかし、未交信のEuの局が聞こえないので24MHzへ。

24906.0KHzでFG5FRがCQを出していた。このバンドでは既にQSO済みだが、空振りのCQの連続だったので呼んでQSO。FGは10mでは未交信なので、最後に"CU AGN ON 10m”と打っておいた。24916.0KHzにはVP9/WW3Sが出ていた。up指定だったので、パイルの山をハズして呼んだらリターンがあった。24MHzまではカリブ海方面が好調のようだ。

28MHzは0630JST前まではPY1MXとPY4HGMが聞こえるのみだったが、その後は28032KHzでKP4QI, 28020.0KHzでNP3CWが聞こえていた。しかし、どちらも信号は弱くQSBの山で539ぐらい。それでも、10mでカリブが聞こえるのだから、コンディションは良いのだろう。

朝食後は、28555KHzのFG5GPとQSO。バンドニューのFGとSSBでQSO出来た。QSLはDirectのみなので、出来ればFG5FRとQSOして1局への請求で複数のバンドを済ませたかったのだが、バンドニューなので贅沢は言ってられない。

その後は、24916.0KHzのVP9が、VP9/ND8Lに変わっていたのを聞いていたが、パイルになっていたので、BGM代わりにかけながら他の用事を片付けていた。

昨晩と今朝の成果
3D2C (17C, 10C, 10S)
VY2/WC3O (20C)
VE2JCW (20C)
OZ3FD (20C)
FG5FR (12C)
VP9/WW3S (12C)
PY1MX (10C)
FG5GP (10S) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 10:03:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日 9/30と今朝 10/1のDX (RI1FJ, ZA/OK1FCJ) | ホーム | 昨晩 9/27と今朝 9/28のDX (3D2C, RI1ANF)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1663-e2e92a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する