コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨晩 10/3と今朝 10/4のDX (TT8TT, 8P6DR)

昨晩も2200JST頃から18MHzを聞き始めた。

Eu方面のコンディションが良いみたいで、Euの信号が強く入っていた。18087.0KHzのTK/DL4FF, 18073.0KHzの4O4Aともにこのバンドでは未交信だったので、呼んでQSO。昨日の朝に30mでQSOしたGU4CHYが18081.2KHzに出ていた。Euの奥の方まで開けているようだ。

21MHzもEuの信号が強い。特に珍しいところは聞こえていないが、未交信の局を呼んでQSO。

昨晩の成果
TK/DL4FF (17C)
4O4A (17C)
9A2TN (17C)
GU4CHY (17C)
YU1ED (15C)
9A8OK (15C)
UA3KW (15C)
RA3VLV (15C)

今朝は0530JSTに起床。

コーヒを入れて無線機の前に座り10MHzから聞き始める。10120KHzより上がJAのパイルで埋め尽くされている。ご本尊は、10118.0KHzのTT8TT。I2YSBグループのペディが予定通り始まったようだ。30mのTTはバンドニューなので呼び始めるが、まだまだパイルが大きい。Big Gunへ続々とリターンがあるが、ピックアップ周波数は一点集中でほとんど動かない。パイルの裾野で呼んでいたが、リターンは無かった。しかし、その後ピックアップ周波数が動くようになった。Big Gunが片付いてパイルから頭ひとつ抜ける強さの信号がなくなり、どんぐりの背比べになったのだろう。これで、やっとチャンスが回ってきた。パイルの山を避けて呼んでいたら、20分ぐらいかかったがリターンがあった。Online Logは、いつものようにほぼリアルタイムで更新されるスタイル。

0600JSTを過ぎていたので、その後はアンテナを北米に向けて18MHzをワッチ。18070.9KHzで8P6DRが聞こえていた。17mの8Pはバンドニューなので数日前から狙っていたが、とうとう信号を捕まえた。信号が弱かったせいか、呼ぶ局も少なくQSO出来た。一日で二つのバンドニューは上出来。

18MHzのSSBにTT8TTが出ているようなので聞いてみるが、信号は分からず。そのちょっと下の18117.0KHzでJW7QIAがDown 5KHzでパイルを捌いていた。聞き始めた最初は強かったが、0630JSTを過ぎるとすーっと信号が弱くなった。

今朝聞こえた局
05:40 10118.0 TT8TT
06:14 18070.9 8P6DR
06:20 18117.0 JW7QIA
06:35 18076.9 NP2KW

今朝の成果
TT8TT (30C) バンドニュー
8P6DR (17C) バンドニュー

スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 07:29:21|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨晩 10/4と今朝 10/5のDX (TT8TT, 5H1HS) | ホーム | 昨晩 10/2と今朝 10/3のDX (T6JC, GU4CHY)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1667-edd695b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。