コンテスター兼Dx'erの無線生活

昨日 11/16のDX (XZ1J, XR0ZR, J88HL))

複数のレアなエンティティから同時期にQRVが相次いで少々混乱気味。
K9Wは終わったが、入れ替わりにW8AとXZ1Jが始まった。

昨日は0530JSTに起床。

7MHzはEu方面のコンディションが良く、7006.1KHzのOE3XMAが599+で聞こえていた。信号が強いせいか、JAのパイルになっていた。80mではQSOしているが、このバンドでは未交信だったので呼んでQSO。他に聞こえているのはQSO済みの局だった。

0550JST頃に10104.2KHzにPY0FFがいるのに気がついた。フラッターを伴った信号で519-539ぐらいであまり強くない。upではEuのパイルが聞こえる。

14020.0KHzにXZ1Jが出ているが、Eu指定で呼べない。

28470.0KHzのXR0ZRがJAをピックアップしている。金曜日の朝のCWと同様に信号は強い。8エリアの局が多数呼んでいたので呼ばずに聞いていたが、信号は0700JST頃が最も強かった。XR0ZRは21260.2KHzでもJAをピックアップしていた。

18087.0KHzのJ88HLを呼ぶが、パイルで出来ない。J88HLは28027.9KHzにも出ていたが、これもパイルでダメ。J8からは違う局のJ87GUが28024.9KHzに出ていたが、これも出来ない。週末のパイルはキツイ。

朝食後は、20mのXZ1JがJAもOKになっていたのでQSO。

T33Aのログデータ更新されたが、12mのCWと80mのSSBが載っていない。もしかしたら、データーのマージが不完全なだけかもしれないが、ちょうど12mのCWに出ていたのでQSO。

日中はXZ1JとW8Aの追っかけ。KH8からはW8Aの他にもYT1ADのグループの運用も始まり、いろいろなバンドで聞こえていた。KH8/N7AFWと12mのCWで出来たので、バンドニューを確保。

XR0ZRを30mから下のバンドでやりたいので、午後からはW8AとXZ1Jと並行してXR0ZRを探す。1440JST頃に10106.0KHzのXR0ZRが聞こえ始めたが、Euの壁が厚い。XR0ZRは14290.0KHzにも出ていたので、先にこちらを片付ける。パイルもなくあっさりと出来た。その後は30mに戻りXR0ZRを呼ぶ。10分ぐらい呼んだらリターンがあった。その後、数局のJAをピックアップした後はEu指定になってしまった。

1535JSTぐらいから7030.0KHzのJ88HLが入感したが、JAに気づいてくれない。10115.0KHzにもJ88HLが出ていたが、こちらもJAからは難しい。もう少し信号が上がってからと思っていたが、1600JSTを過ぎたら弱くなってしまった。

80mのCWにXR0ZRがずーっと出ていたようだが、これからJAが開ける1600JST過ぎにいなくなってしまった。あと1時間、いや30分でも長く出ていてくれればチャンスもあったのだが・・・。

1730JST過ぎに聞こえた18155.1KhzのC5YKはパイルで出来ず。バンドニューだが、あのパイルじゃ呼んでも無駄と途中で戦線離脱。

昨日の成果
OE3XMA (40C)
XZ1J (20C, 15C, 15S, 12C, 12S, 10C)
T33A (12C)
YE5R (10C)
W8A (15C, 17C, 40C, 30C)
KH8/N7AFW (27S, 12C)
XR0ZR (20S, 30C)
9A4W (10C)
T77BL (10C)
EU7A (10C)
KH8/N9YU (40C)



スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 09:06:51|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のDX 11/17 (XZ1J, J87GU, J88HL) | ホーム | XR0ZR その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/1844-9dcfa733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する