FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今朝のDX 11/4 (3C1L, NP4G/VP9)

0345JSTに起床。外気温3度

3C1Lが14190.0KHzに出ているが、まだ信号が弱いので、40mをワッチしながら上がって来るのを待つ。RV6WN, OK2RJC, UA4HQA, VK7BOなどのQSO済みの局の信号は強いが、未交信の局が見つからない。

7018.0KHzで4U1Aが599スタイルで捌いていたが、Euの壁が厚く断念した。splitならチャンスがあるが、simplexじゃ呼び負けるだけ。

7005.1KHzでCQを出していたS52NRはこのバンドでは未交信だったので、呼んで今朝の1局を確保。その後バンド内をスイープしていると、7019.0KHzに3C1Lが出てきたようで、7020KHzから上がJAのパイルになっている。時折JAもピックアップされているので呼び始めると、5分ぐらいでリターンがあった。先日は2時間近く呼んでも出来なかったのに、今朝はあっさりと出来た。パイルが7020-7030KHzの広範囲に広がっていたので、うまいこと隙間があったみたい。

14190.0KHzの3C1Lが強くなってきた。エリア指定で捌いていたが、0445JST頃に"QRZ JA"に変わった。国内のパスがスキップしているので、呼んでいるJAの信号は弱いが、かなりのパイルになっているみたい。それでも10分ぐらいでリターンがあった。やっとSSBで出来た。

その後は80mと40mを巡回してワッチを続ける。7017.1KHzのHA60KNAと3512.0KHzのR100ORとQSO。

0530JST頃に7019.0KHzの3C1Lがいなくなった。80mへQSYしたかと思ったら、今朝は160mに行ったみたいで、JAのパイルがまき起こっていた。

朝食後は北米方面にアンテナを向けてハイバンドを聞く。21024.9KHzのPPJ4/NA2AAがJAのパイルになっていた。パイルが大きすぎて無理そうなので、CQを出していた21032.1KHzのZF2AHとQSO。その後は、18089.0KHzのNP4G/VP9とQSO。久々のVP9。SSN=0なのにカリブ方面が聞こえるもんだなと感心する。

今朝の成果
S52NR (40C)
3C1L (40C, 20S)
HA60KNA (40C)
R100OR (80C)
RG4D (40C)
VK9/M0VFC (20C)
ZF2AH (15C)
NP4G/VP9 (17C)
VR2/KC0W (20C)

スポンサーサイト
  1. 2017/11/04(土) 07:52:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝のDX 11/6 (3C1L, RV9CM) | ホーム | 今日のDX 11/3 (3C0L, TC10F)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/2286-65453760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。