FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

初めてのRTCL

先日のALL JA8に初めてRTCLを使ってみた。
これまでは国内コンテストでは、主としてZLOGを使っていたのだが、FT-2000が未対応だったので、乗り換えの候補としてRTCLを選択した。

毎度のことながら、コンテスト当日に準備を始めたので、まだ分からない部分が多いのだが、大きなトラブルもなく無事に完走出来た。

ZLOGを使っていた時は、無線機ごとにPCを用意してこれらのPCをネットワークで繋げて使っていた。ノートPCなので、COMポートが一個しかないのと、データーを分散して記録することによる万が一のリスクの軽減(データー消失)である。

RTCLは複数のPCで起動してネットワークで繋げて使うことは出来ないみたいなので、PCは1台だけの使用になる。
コンテストでは、SO2Rで2台の無線機を使用するが、RTCLはSO2RはサポートしているのでPCが1台でも問題はないのだが、リグコントロールのためにはCOMポートが二個必要となる。

そこで、今回はCOMポートが二個付いているディスクトップPCを使った。

CWのキーイングには、microHAMの"USB micro KEYER"とJG5CBR作のUSBIF4CWを使った。これらは、どちらもPCとはUSBで接続するので、COMポートを必要としない。

インストール後にCOMポートの設定を済ませると、FT-2000はすんなりと認識されたが、TS-950のコントロールがいまいち不安定。周波数を変更してもそれが反映されるのに暫く時間を要する。CWのキーイングはどちらも問題なし。

取りあえず、この状態で使ってみたが、大きなトラブルもなく無事にコンテストが終了した。

操作は、ZLOGからの乗り換えだと戸惑うことはないだろう。
コールサインを入力したらTABキーを押す。
ナンバーを入力したら↓を押す。
ZLOGと同じだ。

ただし、上記の方法は、AUTOモードになっていないと有効ではないので、注意が必要だ。
(気付くまでちょっと時間がかかりましたhi)

データー消失の保護に関しては、自動バックアップを5QSOごとに別のHDDに行ったが、QSO数が増えても特に問題は無かった。
拾い物のPC(PEN4 3.2GHz, Win2000)でもいけるみたいだ。問題は、PCのファンの音がうるさいこと。無線機、リニア、パソコンの全てのファンが回っていると、かなりの騒音が発生した。

二番手の候補のCTESTWINも使ってみたいが、これは次回の6m&Downの時に余力があれば・・・。

スポンサーサイト



  1. 2008/06/30(月) 12:55:14|
  2. ソフトウェアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道の支庁再編(コンテストのマルチは?) | ホーム | ALL JA8コンテスト 結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/313-70292258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する