FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 1/16 (TS7C on 80m)

0545JSTに起床。

最近は、ローバンドのコンディションが良くないので、起きるのにも気合が入らない。おまけに、3.5MHzは、早い時間よりも6時を過ぎてからの方がコンディションが良いので、ついつい布団から出るのが億劫になり、この時間になってしまった。

しかし、

今朝はTS7Cが3.5MHzのCWに出ていた。そこそこの強さで聞こえているのだが、Euの壁が厚くてJAからはキツイようだ。それでも、Sを振って聞こえているので、出来そうな錯覚に陥りUPで呼んでみる。しかし、結果は見事に撃沈で、0600JST過ぎにはいなくなってしまったようだ。

ここでいつものバンド内を巡回するワッチ体制に戻る。3507KHzにJAのパイルアップがある。ご本尊は3A2MDのようだが、弱くて良く分からない。9AやE7などのEuの局の信号は聞こえているので、もう少しコンディションが上がれば聞こえてくるかもしれない。

バンド内を巡回して未交信の局とQSO。3521.9KHzでCQを出していたRV6LOを呼ぶと、「アンテナを回すから待ってくれ」と打たれた。待っていると、559だった信号が599プラスに上がった。アンテナは3エレ八木とのこと。やはり、ビームは違うなと感心する。

この局とのQSOが終わって再びワッチを続けていると、3518.0KHzでTS7CのCQを見つけた。このCQでQSO出来なければ、パイルになってしまい難しいだろうなと思いながら、緊張してCQが終わるのを待つ。すると、"TS7C UP"と打ってスタンバイしてしまった。
「オンフレで呼ぶ気満々で待っていたのに、スプリットだ!」
慌ててスプリットに切り替えるが、どれぐらい上で呼べば良いのか分からない。5時台に出ていたときには、3KHzぐらい上を拾っていたようだから、そこらへんで呼んでみる。
しかし、リターンはEuの局で、何処を拾っているのかを見つけることも出来なかった。再び呼ぶがまたEuへのリターン。ピックアップ周波数を探していると、3520KHz付近ではビートが複数聞こえる。「もしかして、みんな気が付いて、リニアのチューニング?」と焦る。
その後、数局のEuがQSOした後に、JA2の局にリターンがあった。急いでピックアップ周波数を探すと、3519.7KHzだった。QSOが終わるのを待って同じ周波数で呼ぶと、自分にリターンがありQSO成功。その後、クラスターにレポートが上がってからはJAの猛パイルになっていた。0646JSTには、"JA ONLY"の指定になったので、今朝は多くのJAがQSO出来たのではないだろうか?

今朝聞こえた局
0545 3515.0 TS7C
0608 3507.5 3A2MD ?
0616 3512.1 9A2009OS
0618 3509.4 E78AB
0621 3508.1 HA3NU
0622 3501.5 ER3MM
0627 3505.6 YO9HP
0629 3511.0 LZ2WO
0630 3521.9 RV6LO
0637 3518.0 TS7C

今朝の成果
E78AB (80C)
ER3MM (80C)
RV6LO (80C)
TS7C (80C) バンドニュー

スポンサーサイト



  1. 2009/01/16(金) 08:25:55|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝のDX 1/17 (TS7C, SV9GPJ) | ホーム | 今朝のDX (UR5MCX, ZD8N)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/498-a7cf5d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する