FC2ブログ

コンテスター兼Dx'erの無線生活

今日 3/7の午後からのDX (TR8CA, C56KR, GW3YDX)

今日も午後は、1500JST過ぎから無線機の前に座ってワッチを開始する。

まずは14-28MHzの各バンドを巡回してコンディションをチェック。
14MHz, 18MHzはEuが強い信号で聞こえている。
21MHzはEuの他に5X1NHも聞こえている。
24MHzはJT1DAが聞こえているが、Euまでは開けていない。
28MHzはノイズしか聞こえない。

14018KHzの3Z85IARUとQSOして、午後の部をスタート。その後は、18MHzを丹念に聞き始める。

RA2FF, HA0NARを呼んでQSO。18MHzはベアフットで運用しているが、パイルになっていなければ、だいたいは応答がある。ベアフットと言っても、FT-2000D単体でも200W出るから、当たり前と言えば、そうなのだが・・・。ローバンドでは、500Wで呼んでもCQを繰り返し出されてしまうことが多々あるので、それと比べるとハイバンドは、ベアフットでも楽しめる。

18MHzは、東欧圏までしか開けていないが、信号は強い。今日もコンディションは良さそうだ。

24MHzが開けることを期待しながら聞いていると、U-ZoneのEuまでは聞こえ始めた。しかし、ウチで聞こえるのはそこまで。クラスターには、E7のレポートが上がっていたが、聞こえなかった。

クラスターに14MHzのTR8CAのレポートが上がっているのに気付いた。JA7の局がレポートしてから20分経過しているが、取りあえず聞いてみると、14220KHzでTR8CAの信号がL/Pで聞こえている。TRはCWのモードニューなのだが、最近QRVしているのはこのTR8CAのみ。数年前に3.5MHzのCWで聞いたことがあるが、手の付けられないぐらいのパイルになっていたので、呼ばずに諦めた記憶がある。今日はSSBでのQRVだが、オンフレでJAの局をピックアップしている。たいしてパイルにはなっておらず、同時に呼んでいるのは1, 2局ぐらい。
ここで、ふと思い浮かんだ。
「SSBでQSOした時に、CWもお願いしてQSOしちゃえば」
この方法は、1980年代にYIのCWが珍しかった時に、YI1BGDとのQSOでやったことがある。しかし、非常に大技(?)なので、実行するには注意が必要。
大事なのは、誰も呼ばなくなるまで待つこと。他に誰かが呼んでいる時に、これをやったらヒンシュクをかってしまう。
幸い、20mのSSBのTRは、過去にTR8MYAをコンファームしているので、焦る必要は無いので、呼ぶ局が途切れるまでゆっくりと待つ。
5分ぐらいでチャンス到来。誰も呼ばなくなり、TR8CAは"QRZ?"を出している。早速呼ぶと、リターンがあった。レポートを送るときにCWをお願いしたら、"OK"の返事があった。同じ周波数でCWで呼ぶと、599のレポートが返って来た。こちらからも599のレポートを送りQSO完了。再びSSBに戻り、御礼を述べてQSOが終わった。その後、Alainは、OD5の局が被るからと、1KHz上にずれてCQを出し始めた。

再び18MHzに戻り、聞こえるEuの局を呼んでQSOする。ドーバー海峡越えのパスは、今日もあるようで、昨日に引き続き
G4RCGが聞こえていた。

クラスターに14193KHzのC56KRのレポートがあがっていた。先ほどのTR8CAがL/Pだったが、まだパスはL/Pのようで、C56KRの信号は51から53ぐらいで聞こえていた。Down5の指定だが、JAは誰も呼んでいない。C5は20mでバンドニューなので呼ぶと、驚いたことに一回でリターンがあった。最初、自分ではないと思い黙っていたら、"JH8"と繰り返されたので、コールサインを二回とレポートを送りQSO完了。あっけなく出来てしまった。

その後18MHzでGW3YDXがZL1AMOとQSOしているのを見つけた。QSOが終わるとGW3YDXがCQを出したので呼ぶが、届かないようで再びCQを出される。これが何度か繰り返されたので、ベアフットは諦めてリニアを入れて300Wちょっとで呼んでみた。今度は一回でリターンがあり。QSO出来た。ノイズから頭が出るか出ないかのギリギリの信号だったのだろう。

今日は大収穫で、久しぶりのCWニューと14MHzと18MHzでそれぞれバンドニューを手に出来た。特に、TR8CAのCWは嬉しい。これで、CW DXCCは残り11E。昔は、どこかのバンド、モードで一回QSO出来たらOKで、モードニューとかを考えていなかった。今考えると、「あの時にやってさえいれば」と惜しいエンティティーもあるが、今後の楽しみに取っておいたと考えようhi。
そんなんで、PhのDXCCは穴だらけ。残りが多過ぎて、記憶し切れていない。

午後からの成果
3Z85IARU (20C)
UN9LFF (15C)
RA2FF (17C)
HA0NAR (17C)
RA1QQ (17C)
RW3GY (17C)
OK1XJ (17C)
LY2GW (17C)
UT7IL (12C)
RW9WT (12C)
RA4HX (12C)
TR8CA (20S, 20C) CWはモードニュー
OE3GSA (17C)
EW6EM (17C)
Z35X (17C)
EA5FX (17C)
OK2OV (17C)
EW2BO (17C)
C56KR (20S) バンドニュー
GW3YDX (17C) バンドニュー
RX3AMG (17C)
DM5MU (17C)
LY2KM (17C)

スポンサーサイト



  1. 2010/03/07(日) 19:33:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今朝のDX 3/8 (8P9RY) | ホーム | 今朝 3/7のDX (EY8MM, 5R8GZ)>>

コメント

今日はcondx良かったですね。
TR8もできましたが、
C5も先生のすぐ後でした。

JA誰も呼んでいないのでホンモノじゃないのかと
半信半疑でいたのですが、先生のおかげで
Alltime NewをGetできました!
  1. 2010/03/07(日) 22:33:02 |
  2. URL |
  3. jp1jfg #5fJpoDJI
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

C5おめでとうございます。JFGのQSOも聞いてましたよ。何故、誰も呼んでいなかったのでしょう?

昨日はL/Pのコンディションが良かったですね。アールのコンペの最中なので、Phoneはダメかと思ったら、そんなことは無いのですね。

FB DXing!
  1. 2010/03/08(月) 05:47:54 |
  2. URL |
  3. JH8SLS #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/920-8be84da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する