コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 3/18 (TC18M, FS/F6AUS)

0430JSTに起床。外気温マイナス4℃

昨日寝坊をしたので、今朝は早起きをしてみた。

10MHzから聞き始める。10105KHzのTC18Mは信号は弱かったが、呼ぶとリターンがありQSO出来た。昨日はボウズだったが、今朝は早々と1局捕まえることが出来た。そのちょっと下でCQを出していたHA0NARは、このバンドでは未交信だったのでQSO。Laciとは7バンド目のQSOになったが、残りの12mでQSO出来れば、可能性のあるバンドは全てQSOすることになる。出来ればQSOしたいものだ。

10104KHz付近にパイルがあったが、御本尊は1KHzぐらい下のCT8/SP5UAFだろう。信号が弱くQSBの山で分かる程度の信号だったので、呼ぶことは出来なかった。

7MHzはEuの信号がたくさん聞こえている。おまけに、未交信の局が多い。Euに交じって5X1NHが聞こえていたが、信号は非常に強かった。バンド内を巡回して一通り呼びまわったら、7004KHz付近がパイルになっていた。御本尊の5B/US8ITLの信吾は強いのだが、オンフレで呼んでいる局もいて、時々マスクされてしまう。upとは打っていないのだが、みんな自主的に広がっているので、800Hzぐらい上で呼んでいたらリターンがあった。

0600JSTを過ぎたので、アンテナを北東に向けて14MHzから上のバンドを聞き始める。18069KHzにVP5/W5SLが出ているが、信号は弱い。今朝もカリブ方面はダメかもしれない。

14013KHzのFS/F6AUSの信号も弱い。それでも、時間とともに信号はちょっとだけ強くなってきた。0620JSTを過ぎた頃から、QSBの谷でも見失わなくなったので呼び始める。up指定だったが、ピックアップされているUSAの局は聞こえるので、それらの局と同じ周波数で呼んでいたらリターンがあった。その後、"QRZ JA"になったが、誰も呼ばないので、再びオープン戦に戻っていった。

18MHzのVP5の信号も時間とともに徐々に強くはなったが559ぐらい。0650JSTぐらいが最も強かったが、信号のピークの時間は、日によってかなり違う。

今朝聞こえた局
04:40 10104.8 TC18M
04:44 10103.9 HA0NAR
04:55 10102.8 CT8/SP5UAF
04:58 10115.0 TM7CC
04:59 7002.3 RN1ON
04:59 7003.9 4K6FO
05:03 7005.8 SP4OPQ
05:06 7008.0 OT4A
05:07 7013.8 TC18M
05:10 7016.8 5X1NH
05:15 7014.8 UY1IC
05:21 7000.3 LY2XW
05:22 7000.8 HA8KVK
05:37 7002.0 4Z5AD
05:41 7003.0 LZ2VU
05:42 7003.8 5B/US8ITL
06:10 18069.0 VP5/W5SL
06:16 14012.8 FS/F6AUS

今朝の成果
TC18M (30C)
HA0NAR (30C)
UA4HBM (30C)
SP4OPQ (40C)
UY1IC (40C)
LY2XW (40C)
HA8KVK (40C)
5B/US8ITL (40C)
FS/F6AUS (20C)

スポンサーサイト
  1. 2010/03/18(木) 06:58:42|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝のDX 3/19 (CT9/DL3KWR, J28AA) | ホーム | 今朝のDX 3/17 (9J2FM)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/932-56e0bdd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する