コンテスター兼Dx'erの無線生活

今朝のDX 4/13 (3W6C, HL2DYS)

まずは昨晩の状況から。
帰宅後に10MHzを聞くと、10102KHzでV85TLがCQを出していたので、呼んでQSO。30mのV8は、今年の1月にV88HTLとQSOしているが、この局はQSLが"Direct only"だったので、違う局を探していた。ところが、"QRZ.COM"を見ると、V88HTLのコールサインがV85TLに変わったようなので同じ局。やはり、カードはdirectのみなので、郵便で送らなければダメみたい。

V8のちょっと上の10104KHzではVQ9JCがCQを出していた。このバンドでは未交信だったので、呼んでQSO。30mのVQ9は、VQ9LAとQSOしているが、この局もカードはDirectのみだったので、Buroでも来そうなVQ9JCにちょっと期待。"QRZ.COM"によると、VQ9LAへのQSLの送り先が、4/15にVQ9からUSA本土のアドレスに変更になるようです。本人のUSAでのコールサインのN0QM宛です。

今朝は0600JSTに起床。最初は0500JSTに起きたのだが、風が非常に強く、アンテナを回すことが出来ないので二度寝をしてしまった。

今朝の10MHzは、何も聞こえない。起きた時間が遅いからか、はたまたコンディションなのか、とにかく何も聞こえない。

7MHzは、7002KHzで599で捌いている局がいる。"3TO6"と打っているのをコールサインだと思いLogger32に入力。3Tのプリフィックスは中国の割り当てのようだ。ここで、はたと気付く。単に、QSXで"3 to 6KHz"なのだと。どうやら、寝惚けていたようです。肝心の御本尊のコールサインは、3W6C。

バンド内を巡回するが、7MHzもコンディションは悪く、Euの信号は非常に弱い。7017KHzでCQを出していたHL2DYSとQSOして、今朝の1QSOを確保。

7008KHzにE20ASが出ているが、このE20ASを呼ぶ局と3W6Cをupで呼ぶJAの局で入り乱れていた。

今朝聞こえた局
06:06 7001.9 3W6C
06:23 7017.3 HL2DYS
06:27 7007.8 E20AS

今朝の成果
HL2DYS (40C)
E20AS (40C)

スポンサーサイト
  1. 2010/04/13(火) 07:08:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝のDX 4/14 (ON4AEK, T88AT) | ホーム | 今朝のDX 4/12 (YI9PSE, 3B8/SP2JMB)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jh8sls.blog98.fc2.com/tb.php/956-859047ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JH8SLS

Author:JH8SLS
第一級アマチュア無線技士

札幌市手稲区(010109)
jh8sls@jarl.com (@は半角で)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する